TOP > ペアーズ > 投稿一覧 > 記事
Pairs(ペアーズ)
マッチングアプリの王道!
登録者数も多く初心者におすすめ
記事ページ

ペアーズ(Pairs)3,000いいねの現役女子大生が語るハイスぺエリートとの「惜しい」デート3選

特集記事, 体験談

ペアーズ
最終更新:9/24(日)16:30


はじめまして。
ただいま女子大の2年生、ペ子と申します。

現在ペアーズ(Pairs)タップル誕生マッチブック(Matchbook)ユーブライド(youbride)トルテ(Torte)、スウィッシュ(swish)ウィズ(with)パンシー(Pancy)ティンダー(Tinder)9つのマッチングアプリを活用し、週8でデートを重ねています。

実はペ子には、つい最近まで付き合っている大学生の彼氏がいました。

しかし、「就活で忙しい」と1ヶ月音信不通。

その間に彼は共通の友達に「ペ子とは別れた」と言いふらしていたのです。なんとペ子、知らぬ間に振られてました…。

そこでペ子は思ったのです。
彼の就職したい会社のハイスペックエリート社会人と付き合って、彼を見返してやろう!

そこで始めたのがマッチングアプリ

検索条件で絞り込みをすれば、大学生が普通に生きているだけでは出会えないハイスペックエリート社会人とマッチングすることができるのです。

ペアーズで3,000近くのいいねをもらったペ子がデートする男性は、「高学歴・高収入・高身長」の三高ハイスペックエリート社会人ばかり。

Forkyに出てくるような素敵なデートプランも熟知しているはずです。

しかしまれにいるのです。惜しいデートをしてくるハイスぺエリート社会人。

今回はハイスぺなのに惜しかったというデートについて語ります。

1.東大卒外資系金融(27)「やきやきくん」


マッチングアプリ:ペアーズ
顔面偏差値:62(ペ子基準)
年収:1,300万(ペ子調べ)
金払い:★★★★☆
店チョイス:★★★☆☆
良かった点:エスコート力
惜しかった点:焼肉臭い

最初のデートは100点満点

1軒目はお刺身と日本酒が美味しい西麻布の和食屋さん。単価7,000円くらい?

2軒目は新宿の街が一望できて、夜景が綺麗なバー。

こんな素敵なお店行ったことない!

移動はタクシーだし、扉は開けて待っててくれる。お会計はトイレの間に済ませてる。
コミュ力も高くて超楽しい♡元彼との初デートは磯◯水産で割り勘だったのに…。
ペ子はやきやきくんのエスコート力に感動して、リピしようと思いました。

しかし、2回目のデートがウルトラ雑だったのです。

女子大生にとって貴重な日曜日の夜。

焼肉を食べようと言われて、また素敵なお店に行くのかな?と期待しつつ丸の内へ。

向かった先は単価4,000円くらいの某有名焼肉チェーン店。あれ?美味しい焼肉屋さんじゃないのかな…。

やきやきくん、「明日は仕事だから」とノンアルコール
やたら肉を焼く。焼く。焼く。
ペ子(コイツめっちゃ焼くやん…。)

肉を焼くペースが早すぎる!食べるのを急かされているようでした。

1時間程度で焼肉を食べ終え、2軒目はなんと公園

やきやきくん「食べすぎちゃったね。ちょっと休憩しよっか」

ベンチに腰掛けます。手を握られ、肩にもたれかかられ…。一方私の胃はもたれ…。

やきやきくん「あそこ俺の会社なんだ」
ペ子(会社の前でよくイチャつけるな…。)

どんどん迫られて。
ついに、キス。

え、超焼肉臭い!!最悪。

しかも公園でイチャつくなんて、盛りのついた高校生

さらになんと、その後のことです。

やきやきくんはそのまま「大河ドラマ見るから」と帰宅してしまいました。

8時前解散。

優先順位:大河ドラマ>>>>>>>>ペ子

ペ子の口も焼肉臭かったのかもしれませんが、こんな仕打ちありますか?

総評:30点
ブロック!

2.阪大卒総合商社(36)「むちお」


マッチングアプリ:タップル誕生
顔面偏差値:53(ペ子基準)
年収:1,000万(ペ子調べ)
金払い:★★★★★
店チョイス:★☆☆☆☆
良かった点:羽振りが良い
惜しかった点:店に対して無知

六本木で待ち合わせ。

ペ子「はじめまして、ペ子です。」
むちお「はじめまして。お肉が美味しいお店に行こうか。」

ペ子(写真詐欺?かなりむちむちしてる。でも確かに美味しいお店知ってそうだな)

向かったのはかなり有名なお店でした。単価1万円ほど。

むちおグルメな同期に教えてもらったんだよね。」
ペ子「こんなお店知らなかった♡」

うーん、このお店、女子大生もみんな知ってます…。
でも安いところじゃないしむちむちしてるだけあって良く食べる。
ご飯美味しいし、ワインをボトルで頼んでくれたのでまあ良しとします。

2軒目に移動する際、タクシーで新宿まで移動。

六本木から新宿までわざわざ移動するくらいだから次のお店は考えてあるのだろう。
そう思っていました。

しかし、なんとノープラン
ホテルに連れ込むために新宿まで来たのでしょうか。

わかりませんが、二軒目のお店を探すのに連れまわされること20分

歩き疲れたので勇気を出して聞きます。
ペ子「どこ向かってるんですか?」

ついにむちお、口を開きました。
むちお「どこか良い店知らない?」

36歳の社会人が女子大生に店聞くの恥ずかしくないんですか…?
ていうか、20分も歩かせないで!

むちおはお店に関して無知すぎました。

擦れてない女子大生アピールをしたかったペ子。

「トリキしか行ったことない♡」と言ってしまいました。

結果、トリキ行きました

トリキは断ってほしかった。

総評:20点
ブローック!!

 

3.慶應大卒ITコンサル(30)「ムッツリーニ」


マッチングアプリ:ウィズ
顔面偏差値:57(ペ子基準)
年収:800万(ペ子調べ)
金払い:★★★☆☆
店チョイス:★☆☆☆☆
良かった点:真面目そう
惜しかった点:ムッツリ

1軒目は微妙な大衆居酒屋。

彼は寡黙で真面目そうな印象でした。

つい最近まで海外勤務だったというから、店を知らないのも仕方ないか、と納得。

仕事の話ばかりで正直つまらなかったです。
しかし沈黙も辛いのでヨイショさしすせそでひたすら話を振りつづけました。

店を出て駅の方面へ。

ペ子「今日はごちそうさまでした!」
ムッツリーニ「あれ、もう帰るんですか?」
ペ子「終電はまだですけど、明日も早くて。」
ムッツリーニ「終電あるなら大丈夫ですよ。」

ムッツリーニ、謎に押しが強い

なにが大丈夫なの??
…でも、酔ったら面白くなるタイプかも。

半ばむりやり2軒目に連れていかれました。
2軒目はキャッチのお兄さんに勧められた微妙な店。

一縷の望みをかけていましたが、ここでも色気を微塵も感じない仕事の話ばかり。

かなりつまらなかったペ子。「終電が近いのでそろそろ帰ります」と伝えました。

すると、トイレに行ったり荷物をまとめたり、急に時間稼ぎはじめたのです!

なんとか駅で別れた後、LINEが来ました。

はい、ムッツリ警報!!!

 

あんなに真面目な顔をしておいて、終電を逃させて家に連れ込む作戦だったようです。
お持ち帰りしたいならちゃんと口説く努力して!

 

総評:3点
ブローーック!!!

 

まとめ



全員落第、がんばりましょう!

以上、ペ子が経験したハイスぺエリートとの惜しいデート3選でした。

逆に大学生のほうがいいのかもしれないと考えを改め始めたペ子。

今日は将来が約束されている東大医学部の4年生とデートなので、これで失礼します♡

女子大生とマッチングできる可能性が高まるプロフィールはこちらへ!
ペアーズ(Pairs)利用中の女子大生5人に聞いた「この人いいな」と思ったプロフィール3つの特徴!

他のアプリの体験談も参考にしてください!
↓↓↓
マッチングアプリ経験者が語るネット恋愛の醍醐味3つ
【Omiai(オミアイ)で人生変わった】50歳目前で20歳年下の奥さんをGetした僕の体験談
<初デートのセオリー!> Omiaiを使い倒した都内在住美容師に初デートの”アリナシ”全部聞いてきました!
ペアーズ(Pairs)利用中の女子大生5人に聞いた「この人いいな」と思ったプロフィール3つの特徴!
ペアーズ(Pairs)とウイズ(with)で知り合った男性8人とデートしたモテ女(33)が振り返る「印象に残った相手3人」
【28歳美女OL体験談】ペアーズ(Pairs)で出会った男性に思わず惚れた最高のデート
【ペアーズ(Pairs)歴1年以上の美女に聞いた】男らしいデートプランの立て方とは?
男性必見!ペアーズ(Pairs)でハイスペ男子10人以上とデートした美女に聞いた服装のポイント
年上好きの男性に捧ぐ!ペアーズで出会った30代女性との濃厚夜デート公開!
【必勝!?】ペアーズ(Pairs)でマッチング数2000以上の男性が教える、失敗しない恋愛術!!
【君も変われる!】30代前半の冴えない僕が、ペアーズで彼女をGETした方法。
1日でハイスペ男子20人以上と出会える!?ペアーズいいね数1000越え女子大生のマッチングアプリのリアル大公開!

より詳しくペアーズについて知りたい方は下記の記事かペアーズ公式HPへ!

↓↓↓
・Pairs(ペアーズ)とは?攻略法・始め方・いいね・料金・評判・退会方法などを徹底解説! 
・ペアーズ公式ホームページへ

より詳しくタップル誕生について知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓

・タップル誕生とは?攻略法・始め方・カード・料金・評判・退会方法などを徹底解説!
・タップル誕生公式ホームページへ

 

その他アプリに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を書いたのは私です