TOP > ペアーズ > 投稿一覧 > 記事
Pairs(ペアーズ)
マッチングアプリの王道!
登録者数も多く初心者におすすめ
記事ページ

【Q &A:byラブホの上野さん】メッセージのやりとりが正直メンドくさいです。

Q&A, 悩み, 男性向け

ペアーズ
最終更新:11/11(土)14:00


質問:返事のマメさを男性に求める女性が多すぎませんか?


彼女がほしいと、いくつかマッチングアプリを使っています。そしてそこで気づいたのですが、暇アピールの多い女性、あるいは返事のマメさを男性に求める女性が、10代や20代にはあまりに多いということです。
自分としては仕事や趣味、友人に使う時間も大切にしたく、そのためこういった女性を見ると正直イライラしてしまいます。
つい多忙で、一日返事に間が空いただけで、「もうメッセージ終わりでいいですかー?」と催促してくる女性もいました。

女性ってみんなこんな感じなのでしょうか。最近は、出会うこと自体になんだか疲れてきちゃいました。

<25歳/会社員/男性>

回答:マッチングアプリに「SNSを好む人が多い」のは当然でございます。


ご質問誠にありがとうございます。ラブホの上野で御座います。

ここで1つ質問をしてみましょう。

「あなたはマッチングアプリに興味がありますか? 【はい】【いいえ】」

このサイトでこの調査を行った時、得られる数字がどの程度のものかは分かりませんが、ご高齢の方が多くいらっしゃる巣鴨の駅前で同じ質問をした場合の結果よりは間違いなく「はい」の比率が高いでしょう。

それもそのはず、このサイトはマッチングアプリを紹介するサイトだからですね。マッチングアプリに興味を持つ方が集まりやすいのは間違いありません。逆にお年寄りの街として知られる巣鴨では、そもそもスマートフォンをお持ちの方は少ないでしょうし、仮に持っていたとしてもマッチングアプリへの関心はあまり高くないのは間違いないでしょう。

さて、このようにアンケートを受けている人たちに大きく差があることを「バイアス」と言います。

現実的な話として「バイアスを0にする」ということは不可能ですので、アンケートをする人は「バイアスがかかっている」ということを理解する必要があるでしょう。有名な例ではファーストフード店での「サラダ」などが良い例です。お客様アンケートをすると「サラダ」などのヘルシーなメニューを追加してほしい、というアンケートが多く寄せられるものの、実際に販売してみると全く売れない。これは「現状に文句がない人はわざわざアンケートに答えない」というバイアスを無視してしまった結果です。

さて、今回のご質問者様のお悩みでも「バイアス」のことについて考えなくてはなりません。

ご質問者様がマッチングアプリで出会った女性の多くは「連絡をマメにする」ということをお望みのようですが、それは当然のことでしょう。「メールやLINEは嫌い!」という女性がどうしてマッチングアプリを使うのでしょうか?どう考えても「SNSを好んでいる人が多い」というバイアスがマッチングアプリにはかかっているのです。

現実的にも女性の方がSNSでの連絡を重視する傾向にあるのは間違いありませんが、それでも「女性はみんな」というのは明らかに言い過ぎでしょう。

今回のお悩みは極端に言えば野球サークルで「野球が嫌いな女性」との出会いを求めているようなものです。どちらに問題があるかと言えば、私はご質問者様かと思います。

ラブホの上野さんに悩み相談したい方はこちらの質問フォームからどうぞ!
↓↓↓
恋愛インフルエンサー質問フォームへ

マッチングアプリの体験談を募集中!投稿して10万円ゲット!

目指せ賞金10万円!みんなのマッチングアプリ体験談X-1グランプリ2017開催!

 

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!
↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる9つのマッチングアプリ比較表・フローチャート

その他アプリに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を書いたのは私です