TOP > 投稿一覧 > 記事
その他のマッチングアプリ
分析まとめ & 関連記事一覧
マッチングアプリ情報
記事ページ

【Q &A:byオンク】自分の理想の人と出会えません。

Q&A

その他アプリ
最終更新:2/1(木)18:00


質問:自分の理想の人と出会えません。どうしたら会えますか?


マッチングアプリを使っていますが、自分の理想の人と出会うことができません。
どうしたら運命の人(理想の人)と出会うことができますでしょうか。
おすすめな方法とかあれば教えて欲しいです。

<20代/会社員/女性>

 

回答:「理想の恋人」は自分の中にしかいない


ご質問ありがとうございます、オンクです。


心理学者のエーリッヒ・フロムは著書『愛するということ』のなかで、理想の相手さえいれば恋愛は成就すると考えるのは間違いだと述べています。

世の中の9割以上の人は愛することは簡単で、愛するにふさわしい人さえみつければ恋愛はうまくいくと考えています。
これは男も同じです。
「理想の彼女」がどこかにいると信じ、ゾンビのように街を彷徨い続けるナンパ師を僕は何人も知っています。

これらの人に共通する特徴は、「理想の恋人」の条件が肩書、年収、外見など自分ではない誰かに設定された価値基準で構成されていることです。
自分のスペックは棚にあげて、相手にばかり多くを求めます。

こうした人たちの恋愛は、もし仮に「理想の恋人」をみつけたとしても、ほとんどの場合うまくいきません。
それはあくまでも「出会いの技術」が身についただけであり、肝心の「愛する能力」の方はまったくもって向上してないからです。

つまり、質問者の方や彼らがすべきなのは「理想の恋人」を探し求めることでなく、自らの「愛する能力」を磨くことです。
幸せに自らの外に求めるのではなく、自らの手で相手をどれだけ幸せにできるかを考えましょう。
これを継続することで「理想の恋人」には出会えなくとも、自然と愛を実感できようになるはずです。

最後にアドラー心理学の愛に関する一節を引用しておきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーー

人は『この人と一緒にいると、とても自由に振る舞える』と思えたとき、愛を実感することができます。
劣等感を抱くでもなく、優越性を誇示する必要にも駆られず、平穏な、きわめて自然な状態でいられる。
ほんとうの愛とは、そういうことです。
**

オンクさんに悩み相談したい方はこちらの質問フォームからどうぞ!
恋愛インフルエンサー質問フォームへ

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓

あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる10個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

その他アプリに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を書いたのは私です