TOP > クロスミー > 投稿一覧 > 記事
CROSS ME(クロスミー)
すれ違いを恋のきっかけに!
気軽に始められるマッチングアプリ
記事ページ

今週のクロスミーで出会えるイイ女~ミニーちゃん~

男性向け, 出会えるいい女

クロスミー
最終更新:1/2(火)11:30


こんにちは、マッチアップ編集部Yone-chanです。

皆さん、明けましておめでとうございます!

今年もどうぞ、クロスミーのイイ女記事をよろしくお願いします!

と、りゅりゅちの代わりにあいさつさせていただきますね(笑)

今回は、クロスミーで見つけた美人さんの紹介です。

妄想コンテンツのおまけつきなので、どうぞ最後まで見ていってください!

※個人が特定できないように一部内容を変更しています。 


Before
今週のクロスミーで出会えるいい女
~プリ子ちゃん~

Next
~Coming soon!~

クロスミー公式ホームページ

今週のイイ女〜ミニーちゃん〜



・年齢:21

・職業:学生
・いいね数:621
・お住まい:千葉
・似てる芸能人:ぺこ(オクヒラテツコ)
・胸キュンポイント:ぱっちり二重

 

イイ女3つのポイント解説


1.ディズニー大好き!
千葉県在住で、さらにディズニーが大好きだという彼女。

ディズニーが好きな女性は多く居ますが、ディズニーランドがある千葉県に居る方も結構希少なのではないでしょうか。

ディズニーが地元!!

年パスを持っている彼女は、もはやディズニーが地元と言っても過言ではありませんね。

ああ、そんな彼女にリードされてみたい…。


2.K-POPが大好き

一時期韓流ブームがあり、大流行したK-POP。

現在ではTWICEやSHINEEを始めとして、韓流の流れが再び来ているのでK-POPが好きな男性も少なくはないのではないでしょうか。

一緒に音楽を楽しみたいですよね!

高校生の頃には1つのイヤホンを分け合ったりするのにも憧れたりしましたが、ぶっちゃけ今でもそのシチュは大好物です(笑)

一緒にライブにいって騒いだり、カラオケでデュエットしたり、イヤホンを分け合ったり、控えめに言ってK-POP最高!

 

3.石原さとみばりの唇
すこし俗な話になりますが、石原さとみが好きな人は彼女のことも好きになると思います。

なぜなら、石原さとみのファンの9割は彼女の唇が好きだからです!!(断定

まあ、そうではない方もいるかもしれませんが、それほどに彼女の唇は魅力的なのです。

サクラのようにほんのり薄いピンク色で、厚く柔らかそうなその感触を、触れてさえいないのに想像できてしまいます。

もはや悪魔の所業!!

ああ、そんな彼女とキスしてみたい…


「まずは、スプラッシュマウンテンのファストパスを買うのが通の回り方だよ!」

どやっと胸を張って言う彼女は、すごくいきいきしている。

僕らは現在、東京ディズニーランドに来ている。

クロスミーで出会った彼女との、2回目のデートである。

1回目は普通に新宿でディナーを楽しんだわけだが、ふと彼女の好きなディズニーの話題になり

 

「じゃあ、今度の日曜にディズニーランドいかない?」


と、誘ったわけである。

僕も彼女も、大学3年生。

就活を控えたこの12月に


「少しはそれっぽい思い出を作りたい!」


という、安直な理由で始めたクロスミー。

千葉県に住んでいる彼女は、ディズニーが好きすぎて週に2回は入場するというヘビーユーザーだ。

ぶっちゃけそこまでディズニーが好きでない僕も、そこまで通なら連れまわしてもらいたいかな、と好奇心があって彼女ほどではないがワクワクしている。


「イッツァスモールワールド!!


興奮して元気よく叫んじゃってるところも、子どもっぽくて好きだ。

腕をぶんぶん振り回して、頬が紅潮している。

まあ、周りの視線が痛いのは考えものだけれども。

手を握って先導してくれるのはうれしいんだけど、手汗がすごい。

緊張しているのだろうか?

 

そういう僕も、さっきから心臓がバクバクしている。

彼女とのディズニーランドは、とても楽しかった。

ホーンテッドマンションで泣き叫んだり、ワンマンズドリームでほっこりしたり、2人で過ごす時間は心地よい。

そうこうしているうちに夜も更け、ラストはマークトウェイン号。

蒸気船に2人で手をつないで乗り込み、ゆっくりゆっくり揺れながら船が進んでいく。

船が岸から離れる。

 

「わぁ!綺麗だね」

「でしょう?私のおススメ!」


眼下に広がるのは、鮮やかな光の粒たち。

クリスマスイベントということで、さまざまなアトラクションにイルミネーションが施されている。

さっきまであれほど叫ばされたジェットコースターたちが、幻想的な建築物に見えるのだから不思議だ。


「今日はありがとう…」


振り向くと、彼女が優しく微笑んでくれている。


「こちらこそ、たくさん楽しませてくれてありがとう。また来ようね」

「うん…」


握っている手に少し力を籠める。

すると、彼女も優しく握り返してくれる。

彼女の頬に手を当てると、すっと目を閉じてくれた。

唇と、唇が触れ合う。

柔らかなマシュマロ。

今日のことは、一生忘れないだろう。

※個人が特定できないように一部内容を変更しています。 

ミニーちゃんのようなイイ女と出会いたい方はクロスミーをダウンロード!

クロスミー公式ホームページ

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓

あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる9つのマッチングアプリ比較表・フローチャート

クロスミーに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を書いたのは私です