TOP > ペアーズ > 投稿一覧 > 記事
Pairs(ペアーズ)
マッチングアプリの王道!
登録者数も多く初心者におすすめ
記事ページ

東京マッチングアプリ物語vol4~恋するのに必要なもの~

体験談, 女性向け, 男性向け

ペアーズ
最終更新:1/8(月)18:00


東京に住んでいる若い女には、

「出会いの場に行く」というちょっとの勇気と、

可愛げのある愛想笑いを条件に、

男性との無限の出会いが約束されている。

銀座に恵比寿、そしてマッチングアプリのPairsと出会いの場に夢中になっていく萌(もえ)。

「大量の出会い」は「運命の出会い」になることができるのか?

******************************************

好きだった男にペアーズを勧められるという失恋から一転、
登録してみると顔がタイプの小宮山やエリートサラリーマンの一ノ瀬と、様々な男性とデートをする日常に変わっていった萌。
しかし、まだ好きだと思える相手が見つからず、今日もペアーズを開くのだった。

前回記事はコチラ↓
・東京マッチングアプリ物語vol3〜会ってみないとわからないこと〜

 

ペアーズ公式ホームページ

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓

あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる9つのマッチングアプリ比較表・フローチャート

教訓:スペックだけに惹かれてデートするべからず


一ノ瀬さんとのデートは、私の記憶から抹消することにした。

スペックだけに惹かれると何があるかわからないということがわかったので、良い経験にはなったとは思う。

しかし次のデートの約束を取り付けたのも、プロフィール写真もメッセージもいたって普通なのに、『公認会計士』という肩書きだけに惹かれて承諾してしまった相手だった。

丁度一ノ瀬さんと同時進行で連絡を取っていたので、その教訓を学ぶ前に予定を立ててしまったのである。

だからといってキャンセルするのも申し訳ないし、実際会ってみないとわからないという気持ちもあったので行ってみることにした。

―とはいえ、“万が一”のためにすぐ帰れるように家の近くに寄せよう…

場所はどこにしますか?」

「田町がいいです!ずっと行ってみたいお店があるんですけど、女1人だと行きづらくて(笑)」

メッセージが来ると、すかさず適当に理由を付けて家の近くでランチをすることにした。

 

3人目~お堅い公認会計士~


藤原壮太(ふじわら そうた)は3つ上の30歳の公認会計士。

プロフィール写真を見た時点では、「タイプではないけど、そこまで変でもないな」という印象だった。

1人目の圭くんと比べてしまうとメッセージもさほど楽しくなかったが、一ノ瀬さんと比べたら歴然の差で面白かった。

しかし待ち合わせ場所に立っていたのは、日曜の昼間だというのにスーツを着たいかにも“お堅い”感じの人だった。

 

―仕事終わりなわけでもないのにデートにスーツで来る?

 

この時点で今日のデートの結果は目に見えていたが、とりあえずお腹が空いていたのでご飯だけは食べることにした。

話し方は「厳格なお父さん?」と思わせるほど堅く、ぜんぜん興味のない海外の為替市場のこととか、どの新聞を読むべきかとか「今しなくてもええやろ」的な話を永遠とされるからとにかくつまらなかった。

 

―こういう人ってこっちがつまらなさそうにしてるの全く気付かないんだよね。

 

「そうなんですね~」「なるほど~」「うんうん」「すご~い」を駆使してなんとか会話を成立させ、ひたすらインドカレーでお腹を満たした。

結局彼が私に何かを質問してくるということもなく、1人暮らしのタワマンの部屋にあるという自慢のワインセラーについて彼が満足気に語り終わったところで店を出た。

 

―おごってくれたし、まあいいか。

 

そして「ネイルの予定がある」と嘘をついて散歩もせずに解散した。

もちろんLINEはブロックである。

 

4人目~目撃する系男子~


ペアーズを始めてすぐに、マッチングしていた人に東京駅で目撃されたことがある。

マッチングはしたものの、よく見たらあまりタイプじゃなかったのでメッセージを無視していたら、「今日東京駅にいませんでしたか?」と言われたのだ。

 

―だったらなによ。

 

と思ったのでそれもスルーしていたら、なんと2,3か月後にまた東京駅で目撃されたのである。

2度も無視したのにそのときも「今日も東京駅いませんでしたか?(笑)勝手に運命感じてます!」とメッセージを送ってきたその鋼のメンタルに免じて、ランチくらいならいいかとデートの約束をした。
今考えるとストーカーだ。

そのときは転職を考えていた時期だったので、商社マンの彼から良い情報を聞き出すことが1番の目的だった。

当然待ち合わせ場所は家の近くの田町
今回は会う前からご飯を食べたら帰ろうと心に決めていた。
思った通り実物もかっこよくなかったし、大した情報を得ることもできなかった。

あんなにメッセージをしつこく送ってきたのに、お会計はまさかの割り勘

 

―はい、ブロック。

 

申し訳ないが、名前も覚えていない。

やっぱり、相手をスペックとか、損得で見るのはいけない。

そう気づいたのは、初めてマッチングした小宮山とのデートから2ヶ月が経った5月の上旬になっていた

続きはコチラ↓

より詳しくペアーズについて知りたい方は下の記事へ!

↓↓↓

Pairs(ペアーズ)とは?攻略法・始め方・いいね・料金・評判・退会方法などを徹底解説!

素敵なパートナー探しはPairs(ペアーズ)で!

ペアーズ公式ホームページ

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓

あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる9つのマッチングアプリ比較表・フローチャート

ペアーズに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を書いたのは私です