TOP > ペアーズ > 投稿一覧 > 記事
Pairs(ペアーズ)
マッチングアプリの王道!
登録者数も多く初心者におすすめ
記事ページ

年上好きの男性に捧ぐ!ペアーズで出会った30代女性との濃厚夜デート公開!

口コミ, 体験談, 女性向け, 男性向け

ペアーズ
最終更新:9/17(日)10:00


こんにちはYUCHONです。

「守備範囲は女子高生から熟女まで」

ということで、先日10歳年上で31歳の女性に会ってきました。

pairsで知り合ってから会うまでは、なんとわずか2日!
「早っ」と思った皆さん、鉄は熱いうちに打てですよ。
その前にお相手の気持ちが冷めてしまったら、せっかくのチャンスが台無しです。

デート場所は新宿でした。

東口に現れた彼女は、落ち着いた色のワンピースを着てました。

化粧品会社勤務ということもあって、メイクの上手さがとても際立っていました。

pairsの写メと変わらぬ可愛らしい感じで、テンションが高ぶります。

 

彼女にリードされる形で入ったのは、お肉の美味しいお店(うろ覚え笑)。

お相手が年上だと、色んなお店に連れて行ってもらえるので、なんだか得した気分ですよね。

 

美味しいお酒に美味しいお肉を口にしながらだと、自然と会話が弾みます。

 

YUCHON「りさ(仮名)さんはどうしてpairsやってるんですか?」

りさ「うーん、この間彼氏と別れちゃって、とにかく早く結婚相手見つけたかったから」

YUCHON「りささんなら引く手あまただと思うけど」

りさ「そんなことないよ。職場は女ばっかりだし、それに私くらいの年代になると良い男はみんな結婚しちゃってるのよね」

 

リアルな婚活話に、学生の僕は興味津々で聞き入ってました。

ちなみにこの時のお会計は全額払ってもらえました。やったぜ!!!

 

お店を出たあと、今度は新宿西口にある思い出横丁に向かいます。

この思い出横丁、僕はずっと「ションベン横丁」と呼んでいたのですが、そのことを彼女に言ったら「それはさすがに退くわ~」とドン引きを食らいました(爆)

男性陣の皆さん、女性の前では品良く「思い出横丁」と呼びましょう。

そんな思い出横丁の古き良き居酒屋で、彼女と日本酒をたしなみながら話はどんどんディープな方向に進んでいきます。

 

YUCHON「りささんはpairsで他に誰かと会いました??」

りさ「うん。10人くらい会ったかな」

YUCHON「結構多いですね(汗)」

りさ「みんな大したことないからフっちゃった~どやあ」

YUCHON「例えばどんな人がいました??」

りさ「うーん、写真と実物が違い過ぎるのとかいたなあ。大学時代の写真使ってんじゃねえよって思った!
あとlineでは会話できるのに、実際会ってみたら全然話せないやつ。あらかじめ何を話すか考えてこいよって思う。
他には40代のくせして割り勘要求してくる人。会計士だから電卓持ち歩いてて、1円単位で払わされた!」

 

彼女の愚痴を聞きながら、僕は反面教師にしようと思って必死に記憶しました。

 

女性って表向きには良い顔してても、内心では何を考えているのか分かりませんからね。

男性の皆さんはとにかく気を遣える紳士を目指しましょう。

 

その後、僕とりささんは思い出横丁のお店を2軒ハシゴしました。

居酒屋に行ったら、カルピスサワーしか頼まない僕でしたが、この日だけで随分色んなお酒を知ることができました。

いやあお酒の世界って本当に奥が深い。

でも味の良さが分からない。

けっこう良い値段のお酒を全額りささんに奢ってもらったのですが、僕の中でカルピスサワーが廃れることはないでしょう(笑)

 

ちなみにお金持ちの人と結婚したいというりささんとは、その後のやりとりが続きませんでした。
どうやら脈なしっぽいです。


きっとpairsをやっていなかったら出会えなかった素敵な女性、りささんとの貴重な夜を思い出にさらにpairsをがんばろうと思います。

年上女性と貴重な夜を過ごしたい年上好きの男性の皆様!年上女性を落とせる自身のある男性の皆様!ぜひpairsをダウンロードしてみてください。

素敵なパートナー探しはPairs(ペアーズ)で!

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓

あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる9つのマッチングアプリ比較表・フローチャート

 

ペアーズに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を書いたのは私です