TOP > ウィズ > 投稿一覧 > 記事
with(ウィズ)
メンタリストDaigo監修!
相性診断で運命のマッチング!
記事ページ

今週のウィズで出会えるイイ女~パティシエちゃん25歳~

出会えるいい女

ウィズ
最終更新:2/4(日)16:30


こんにちは、マッチアップ編集部Yone-chanです。

皆さん、子どもの頃に憧れの職業はありましたか?

サッカー選手、宇宙飛行士、消防士、野球選手。

最近はYouTuberとか、現実を見て公務員なんかも人気らしいですよ。

そんななかで、女子小学生はお花屋さんとか、ケーキ屋さんとかも人気でしたよね。

なぜ?可愛いから一択でしょう!

ということで、今回は可愛いパティシエちゃんのご紹介。

※個人が特定できないように一部内容を変更しています。


ウィズ公式ホームページ
 

今週のwithで出会えるイイ女〜パティシエちゃん25歳〜



・年齢:25

・職業:パティシエ
・いいね数:611
・お住まい:埼玉
・似てる芸能人:広瀬アリス
・胸キュンポイント:はにかみ笑顔

 

イイ女3つのポイント解説


1.ケーキ屋さんで働いてます
出ました!女子小学生がなりたい職業トップランカー。

「将来の夢は、ケーキ屋さんです♡」

あなたの友達にも、こんな女の子が居たんじゃないでしょうか?

可愛らしく、甘くて美味しいケーキを、それこそ可愛いパティシエさんが一生懸命に作っている。

観てるだけでも飽きなさそうですね!

一生懸命、ケーキを作っている彼女を応援したい。

2.包容力がある人が好き
こっちおいで!

と、両腕を広げて待機なうですね(笑)

「包容力がある人が好き」ということは、「甘えたい」の裏返しと言えるでしょう。

思い切り抱きしめて、「今日もお疲れ様」って言いたいと思うのは、僕だけじゃないはず!

甘える彼女の頭を、優しくなでてあげたいな~と妄想する、今日この頃です。

3.コスプレにハマり中
昨年のハロウィンで、コスプレに目覚めたらしいパティシエちゃん。

最近の夢は、好きな人と一緒に仮装することらしいです。

ぜひ、お供しましょう!

一緒にコスプレして、いちゃいちゃするなんて最高じゃないですか。

というか、しっかり願望を言ってくれるあたりがポイント高い!

ちゃんと言葉にしてくれるパティシエちゃんとは、素敵な関係を築けそうですね。

※個人が特定できないように一部内容を変更しています。 

バレンタインの夜に…


『今日はお仕事が遅くなるから、先にご飯食べててね~』

16時47分に届いた、彼女からのメッセージ。

本日は、2月14日――

バレンタインである。

社内では女性社員が友チョコを交換したり、

「彼氏にチョコ用意しなきゃ!」

のような、きゃっきゃうふふな会話が飛び交っていた。

今までの俺なら、ハンカチを噛みしめて

「リア充爆発しろ!!」

なんて悔しがっていたりもするわけだが、今年はそんな気はさらさら起きない。

なぜなら、現在俺には彼女がいるからだ!

と、息巻いていたのも束の間。

結局、リア充爆発しろ!と藁人形に釘を打ち込みたい心持ちなうである。

そりゃそうだよね。バレンタインだから忙しいよね。

彼女の職業は「パティシエ」。

小学生女子ならだれでも憧れる夢の職業である。

だが、そんな夢のある職業の現実は、お祝い事やイベント時には必ず社畜にならなければいけない辛い仕事だったりするわけで。

分かってましたよ?でも、淡い期待とかしちゃうじゃん?

と、ままならない気持ちになってしまうのである。

ただ、一番つらいのは彼女なわけで。

モヤモヤしながら帰途に着く。

現在、俺は彼女と同棲中である。

なので、一緒の部屋でいちゃいちゃラブラブしたかったなー、なんて妄想したりして。

馬鹿なことを考えているうちにマンションに着いた。

エレベーターを上がり、ドアノブにカギを刺そうと手を掛け回す。

ガチャッと扉が開く音がし―――

「ハッピーバレンタイン!!!」

パパパーンと、盛大にクラッカーの音が鳴り響く。

そこには、パティシエの制服を着た満面の笑みの彼女が。

「びっくりした?びっくりした??」

完全にドヤ顔である。

「びっくりした…、っていうか、なんでここに居るの?!」

彼女は今、バレンタインで激務の真っ最中なはずである。

「店長が気を利かせてくれてねー、早上がりさせてくれたんだよ!」

ワークライフバランス取れすぎやろ!?

「そんなことよりさ、これどう?」

萌え袖で両腕を開き、くるっとその場で一回転する彼女。

「今まで見せたことなかったよね?」

恥ずかしいから来ないで!とお店の方には行かせてくれなかったので、彼女の制服姿を見るのはこれが初めてである。

「うん、めっちゃ似合ってる」

「でしょう?!普段かまってあげられないから、サービスです」

すると、たたっとこちらに駆け寄り、鞄を奪い手を引いてくる。

「さあさあ、こちらにいらっしゃい」

されるがままに連行され、リビングのドアを開けると、そこには飾りつけと大きなチョコレートケーキが。

「ハッピーバレンタイン!」

本日二度目である。

実にバカっぽい。

だが、そこがいい。

「そうだねー、ありがとうねー」

と頭を撫でてやる。

彼女は、うれしそうに抱き着いてくる。

「じゃあ、玄関の片づけをしようか」

「え゛っ!?」

お楽しみは、部屋がきれいになってから。

パティシエちゃんのようなイイ女と出会いたい方はウィズをダウンロード!

ウィズ公式ホームページ

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓

あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる9つのマッチングアプリ比較表・フローチャート

ウィズに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を書いたのは私です