TOP > ウィズ > 投稿一覧 > 記事
with(ウィズ)
メンタリストDaigo監修!
相性診断で運命のマッチング!
記事ページ

今週のウィズで出会えるイイ女~やまとちゃん~

出会えるいい女

ウィズ
最終更新:2/11(日)12:30


こんにちは、マッチアップ編集部のパンダコです。

最近は髪の毛を染めていて、とてもおしゃれな女性が多いですよね。

皆さんも黒髪の女の子より茶色がかった髪色の女の子の方が好きでしょうか?

私は断然、黒髪の女の子の方が好きです!笑

今日はそんな私に賛同してくださる男性のために、ウィズで見つけた黒髪美人のやまとちゃんを紹介します。

 

※個人が特定できないように一部内容を変更しています。


ウィズ公式ホームページ

今週のwithで出会えるイイ女〜やまとちゃん〜


・年齢:24
・職業:デザイナー
・お住まい:埼玉
・似てる芸能人:黒島結菜
・胸キュンポイント:男心誘う和服美人

イイ女3つのポイント解説


1.黒髪と和服の絶妙なマッチ!
まず日本人らしい可愛い顔立ちに綺麗な黒髪がとても似合っています。

茶髪の女性も素敵ですが、黒髪美人は男性にとって貴重な存在ですよね。

さらにプロフィール写真ではなんと和服姿のやまとちゃんが載っています!

こんなに和服が似合う女性が他にいるのかと思わされてしまいました。。。

2.無類のゲーム好き!
男性の大半はゲームが好きですよね。女の子と遊ぶ時はゲームしたりしますか?

ほぼほぼ「はい」という男性はいないはずです。

「だって一緒にやりたいけど女の子はあんまりゲーム好きじゃないし、強くないしな〜」と言っている男性諸君に朗報です。

やまとちゃんは大のゲーム好きなんです!一緒に好きな人と好きなゲームができるなんて最高ですね。

3.昭和歌謡好きという渋さ!
女の子とカラオケに行くと楽しいですよね。西野カナだったりtwiceを歌っている姿はたまらないものです。

さぁやまとちゃんというと、なんと昭和歌謡が大好きとのことです!いや〜渋いな〜。。

今や昭和歌謡好きの美女なんて絶滅危惧種ですよね(笑

今までとは一味違った楽しさが味わえるのではないでしょうか。

もしやまとちゃんとデートしたら、、


「ボ〜イ みーつ ガール! しあわせのよ〜かん きっと誰かをかんじてる〜」

(また歌ってるよ笑 今度はロマンスの神様か。)

僕はウィズでマッチングしてからなんとかやまとちゃんとの初デートをとりつけた。今は雷門を通り過ぎたところだ。

彼女は時たま昭和歌謡を口ずさむ(笑

ちょっと音痴なところがまた可愛らしく、雷神様と風神様の顔も前に見た時より朗らかに見えるものだ。

ただ今回のデートで困ったことが一つあった。

それはせっかく浅草デートするんだからと和服を着させられたが、僕は下駄がいかんせん苦手なのだ。

一方やまとちゃんはというと和服を普段から着ているためであろう、僕を置いて行くのかという速さでテクテク歩いて行く。

とりあえず彼女の和服姿は綺麗だった。浅草の情景の中、彼女だけが浮いて見える。僕が置いていかれそうになったのは下駄のせいではなく、彼女に見惚れていたためだったのかもしれない、、

「ねぇ〜さっきから聞いてる〜?なにボーッとしてるの?笑 今から一緒にゲームしようよ〜。」

僕はやっと彼女の声に気づいたようだった。

「おぉう。そうだね、やろう。」

こうしてやまとちゃんが一番好きなスプラトゥーンをやることになった。

スプラトゥーンとは、知らない人もいるであろうから説明するが、「ヒト」と「イカ」の姿を切り替えながらインクを撃って地面をぬりつぶす、アクションシューティングゲームである。

やまとちゃんには申し訳ないが僕はこのゲームがとてもうまい。誰にも今まで負けたことはないのだ。

もちろん女の子だからって手を抜いたらつまらない。だから本気で今回も行かせていただく。

(ごめんね。やまとちゃん!)

「やったー!ちゃんと本気出してよ〜笑」

やまとちゃんの声が聞こえる。

、、、、負けた。初めて負けた。

そのあとも一度も勝つことはできなかった。

なぜかって?

あまりに綺麗な横顔のため、ゲーム中は彼女に釘付けになってしまっていたのだ。画面なんて二の次、三の次としか考えられなかった。

そう、彼女はゲーム中地面だけを塗りつぶしたのではない。僕の心も彼女一色に塗り替えたのだ。。。

※個人が特定できないように一部内容を変更しています。 

やまとちゃんのようなイイ女と出会いたい方はウィズをダウンロード!

ウィズ公式ホームページ

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓

あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる9つのマッチングアプリ比較表・フローチャート

ウィズに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を書いたのは私です