TOP > ゼクシィ恋結び > 投稿一覧 > 記事
ゼクシィ恋結び
女性の憧れゼクシィのマッチングアプリ!
安心度NO1
記事ページ

【口コミ体験談】30歳目前!29歳会社員がゼクシィ恋結びで3人の女性と出会い、彼女が出来た話

口コミ, 体験談, デート, 悩み

ゼクシィ恋結び
最終更新:12/3(日)17:00


「僕と、お付き合いしてください。」

こんなに、まっすぐ言葉にするのはいつ以来だろうか。
さっきまでの親しいしゃべり口調はどこへ行ったのか、緊張で自然と敬語になってしまう。

「………よろしくお願いします。」

ぺこりと頭を下げた彼女が、ゆっくり顔を上げる。
照れながらも凛とした笑顔がそこに咲いていた。

マッチングアプリを始める前は……
いや、始めた後だって、こんなにドキドキする日が来るなんて思っていなかった。

でも、確かに今。僕の恋が結ばれた。
「ゼクシィ恋結び」をはじめて、本当に良かったと思う。


ゼクシイ恋結び公式ホームページ

 


今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!
↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる9つのマッチングアプリ比較表・フローチャート

 

30歳目前にして急に結婚を意識


ゼクシィ恋結びを始めた当時の僕のスペックを軽くご紹介

・29歳
・新卒から入っているメーカーの営業勤務
・年収600万円
・身長172cm、顔は「知り合いに似てる」とよく言われるどこにでもいる顔
・友人の紹介で4年付き合った彼女と3年前に別れてから女性経験なし

良くも悪くも普通ですね。笑

さて、こんな僕がゼクシィ恋結びをはじめて、どうなったか。分かりやすく、行動の結果から述べます。
3ヶ月間で3人の女性と出会い、1人の女性とお付き合いすることになりました!

僕と同じように婚活に悩む皆さんへ、僕の体験を共有したいと思います。
僕の体験を通じて、皆さんの幸せにつながるヒントが、一つでも見つかることを願っています。

また、3人の女性と出会い、時には失敗をした経験から「マッチングアプリで知り合った女性と、初対面でも会話が盛りあがる3つの方法」を発見しました。ぜひ参考にしてください。

 

マッチングアプリを始めるきったけとなった3つの悩み


まず、友人にこの話をすると質問されるのが「なぜ、マッチングアプリを使ったの?」ということです。

なぜ、僕がマッチングアプリを始めたのか。
それまでに僕は、こんな悩みを抱えていました。
(アラサーの男性の皆さんには共感していただけるかな?笑)

悩みⅠ 恋人のいない僕が焦る知人結婚の循環図

①独身仲間のうち、一人が結婚する。
②彼女がいない僕は、漠然と焦りを感じる。
③彼女がいる人たちは、(俺も、ケジメをつける時期だよな。。。)と、前向きになる
④前向きになった知人のうち、一人が結婚に踏み切る
(→①に戻る)

こうして、30歳を前に、周りの知人・友人が結婚していきます。
30歳を前に焦るのは、女性だけではないようです。

お相手の女性も同じくらいの年齢のカップルにおいて、この傾向が現れやすいようです。
(あくまで、一個人の周囲を見渡した際の感想です。)

また、30歳が近づくと、「彼女の方から結婚に関するそれっぽい話が出ることが多くなった。」と、仲間うちで喋っている時に話題になりました。

結婚の連絡が増えていく中で、恋人のいない自分の漠然とした焦りが募ってきました。
そこで、立ち止まってはいられないと行動に移すことに決めました。

しかし、行動を起こそうにも、僕の中には悩みⅡが現れます。

悩みⅡ 新しい出会いの場に行くことが億劫

29歳にもなると、合コンにもなかなか行けないのです。
(結婚に焦る身でありながら、贅沢を言っている気がしますが。。。)

初対面の女性複数人を目の前にして、無理にテンションを上げるのが難しくなってきてしまいます。
いわゆる「若者のノリ」が、体力的にも精神的にも難しくなってしまうのです。

相席居酒屋や街コンも同様の印象でした。

そこで、一般的に提案されるのが「お見合い」「結婚相談所」です。
確かに、婚活となると「お見合い」「結婚相談所」あたりが一番最初の選択肢として考えられると思います。

しかし、一番大きなポイントとして、悩みⅢが障壁となります。

悩みⅢ 条件をすり合わせただけの人とは結婚したいと思えない

結婚相談所のイメージは、男女の希望条件のすり合わせなんです。
もちろん、結婚をするために存在するものですから、それで正しい姿です。
しかし、どうしても違和感を感じてしまう自分がいます。

本心で、結婚したいです。
しかしその前に、恋愛から二人の関係を始めたいのです。

アラサー男子でも、恋がしたいんです。

(何を甘っちょろいことを。。。。)と、婚活の先輩方から聞こえてきそうです。笑
ですが、恋愛結婚をどうしても諦めたくないのです。

3つの悩みで、袋小路に。。。
まだ歩き出していないのにも関わらず。。。

早くも立ち止まっていた僕に、一つの答えが見つかります。
今まで検討すらしていなかった、マッチングアプリの活用です。

マッチングアプリは

悩みⅠ 結婚の焦り →共感してもらえる同世代の人と出会える(かも)
悩みⅡ 出会いの場に出向くことが億劫 →メッセージのやりとりは家や隙間時間で出来る
悩みⅢ 条件のすり合わせはイヤ →恋をしたいと思っている人も多い(はず)

僕の、3つの悩みを解決してくれると考えたのです。

アプリの選定


まず、自分に合うマッチングアプリを探すことにしました。
主な候補としては

タップル
ユーブライド
ゼクシィ恋結び
です。

タップルは、年齢層があまりにも若いようなので結婚を視野に入れての恋愛には不向きだと思いました。
逆に言えば、若い世代の人にはお勧めです。

(タップルについてはこちらの記事が参考になると思います。)
タップル誕生とは?攻略法・始め方・カード・料金・評判・退会方法などを徹底解説!

ユーブライドは、恋愛結婚ではなく、様々な証明書を求められたりなど、切実に結婚を意識している人たちが登録する層にみえました。結婚を第一に考えている人にはベストな選択肢だと思います。

(ユーブライドについてはこちらの記事が参考になると思います。)
今年こそ「運命の人」に会いたい人必見!!マッチングアプリで「運命の人」に会うならyoubride(ユーブライド)へ

他にも、様々なマッチングアプリがあります。

あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる9つのマッチングアプリ比較表・フローチャート

最終的に「ゼクシィ恋結び」を選んだ理由は、

・リクルートグループなので、安心
・自分からイイネを送れる回数が大きい
・恋結びという名前が、僕の理想(恋愛結婚)に合っている気がして惹かれた

という3つの理由でした。

 

口コミ&実際にやってみて


アプリの前評判は、肯定的な意見が多いようでした。

口コミ①
ずっと恋人が出来ず出会う機会もなかった為、恋愛の仕方を忘れてしまった時に友人がゼクシィ恋結びを勧めてくれました。
最初はマッチングアプリに抵抗があったのですが、いいねを沢山もらったりメッセージのやりとりが多くなるにつれて楽しくなってきました!

口コミ②
何もなかった日常にこんなに出会いのチャンスがあるなんて、、、もっと早くから始めておけばよかった!

 

などなど。今まで行動を起こせていなかった僕のようなタイプの人には、プラスに働くようです。

否定的な意見を探すと、他のマッチングアプリに比べて、ユーザー数が少ないことが挙げられていました。

しかし、このデメリットもゼクシィ恋結びの特徴と合わせるとプラスに変わります。
一人がいいねを送れる回数が多いため、ユーザーが少ない分、自分がいいねをもらえる機会が増えることです。

基本的に、マッチングアプリでは女性より男性のほうがいいね!を貰いにくい傾向にあるみたいなのですが、男の私でもこのくらいのいいね!をもらうことが出来ました。

登録している女性の層は、20代後半から、30代前半の方が多い気がしました。
いいね!をくださった年齢層も20代後半の方が多かったです。

20代前半の方や、40代の方からもいいね!をしてもらうこともあったので広い年齢層の方にアプリが使われているようでした。

実際に使ってみて感じたメリット・デメリット


ゼクシィ恋結びを実際に使ってみて感じたメリットとデメリット、両面からお話させていただきます。

使ってみて感じたメリット

メリット①登録している女性の層が、恋愛からの結婚を望んている

図1 恋愛傾向グラデーション

異性の知り合い・友達欲しい!

異性の知り合い・友達欲しくて、できれば恋愛したい!

恋愛したい!

恋愛して、できれば結婚したい!

結婚したいけど、できれば恋愛してからの結婚が良い!

結婚したい!

僕の場合はマッチングアプリで出会った人と恋愛結婚したい、という目的があり、「女性側が、恋愛→結婚を意識してくれている」ことが必要でした。

ゼクシィ恋結びは、有名結婚情報誌「ゼクシィ」という看板から、僕と同じ考えの女性が多く、ピッタリのアプリでした。

メリット②距離検索ができる

ゼクシィ恋結びには、距離でお相手を探せる「つながり機能」というものがあります。
僕は近くにいた元恋人と、仕事の都合で遠距離恋愛になり、うまくいかなくなってしまった過去があります。
なので、なるべく近いところに住んでいる人と繋がりたいと思っていました。

地方住みに朗報!ゼクシィ恋結びのつながり機能が超使える!


使ってみて感じたデメリット

①ユーザー数が他のマッチングアプリより劣るため、検索条件を絞りすぎるとあまりマッチングできない。
②ユーザー数が他のマッチングアプリより劣るため、その分アクティブユーザー数も少ない。(口コミにもあった)

しかし、先にも述べましたがユーザーが少ないデメリットにも裏の面があります。
同性のライバルも少ないので、マッチングがしやすいとの書き込みを見ました。
実際、いいね!を送ると、かなりの確率でイイネを返していただきマッチングすることが出来ました

僕の検索条件


基準なしに女性にアプローチするのは非合理的だと考えました。
そこで、検索条件を一定にそろえることにしました。

恋愛結婚のために必要な条件を二つだけ

①年齢が28~30歳
話が合いやすい
結婚も、しっかりと視野に入っている(予想)

②東京住みの人
先にも書いた通り、遠距離でダメになった過去がある
そもそも、距離が遠いと二人の関係性を縮めていくことが難しい

以上の二点をマストの条件として、検索をかけました。

マッチングした女性とのメッセージ



お会いすることはなかったのですが、メッセージを交換させていただいた女性たちとのやりとりの雰囲気について書いてみます。

基本的に、みなさんとても丁寧に返信していただき、メッセージでのやりとりがしやすかったです。

メッセージのやりとりの途中で連絡が取れなくなる方が何人かいました。
きっと素敵な人と出会ってこのアプリを卒業していった先輩なのでしょう。
心の中でこれからの幸せをお祈りするようにしました。

メッセージのやりとりをした中で、感覚的に多くの人に共通していた点があります。
女性側から、僕への質問の傾向です。

マッチングアプリを行う前のイメージは、メッセージのやりとりで

・仕事に関する細かな質問
・収入に対する、細かな質問
・実家との関係(ゆくゆくは故郷に帰りたいのか、など)

そんな、条件面での質問をされるのかなー、と考えていました。

しかし、実際にメッセージのやりとりをしてみると、

・休日の過ごし方
・趣味の話
・ご飯の話
・前の恋人との話(それなりにメッセージを重ねてから)

など。
むしろ、恋愛色のほうが強く感じました

女性の多くは、プロフィール欄には、1~2年で結婚したい。と記されていました。
(そのような女性をえらんでイイネをしたというのもあります。)

結婚を意識している女性たちも、まずは僕個人を知ろうとしてくれる姿勢が見えました。
先にも述べましたように、女性側も恋愛→結婚を意識している割合が高いようです。

全体的な返信の傾向としては、

・夜はログインしている人が多く、アプリでの活動に積極的
・メッセージが長く、丁寧な人が多い
・並行してる男性がいるからなのか、全体的に返信速度はそこまで早くない

といった、印象でした。

 

次は私がゼクシィ恋結びで会った3人の女性とのマッチングからデートまでを記していきます。

ゼクシィ恋結びでデート!1人目〜営業A子さん〜



僕にとって、初めてマッチングアプリを使用して出会うことになった女性がA子さんです。

29歳で営業をしている女性です。
プロフィール欄には控えめな自己紹介文が書かれていました。

和服の写真が、黒髪とマッチしていて、とても綺麗だったんです。

メッセージのやりとりをしてみて思った彼女の印象は

・とても丁寧な文章
・控えめな性格
・返信速度はお互いに早くなかったので、一日に一往復程度

でした。
お互い控えめで不慣れだったのもあったので、少しずつ距離が縮まっていきました。

2週間ほどのメッセージのやりとりの後、A子さんとお会いすることが決まりました。
僕にとっては、マッチングアプリで初の出会いです。

当日、待ち合わせ場所に5分前に到着。
すると、すでにA子さんもついているとのこと。

メッセージのやりとりを1カ月していたとはいえ、直接会うのは当然ながら今日が初めて。
緊張で心臓が苦しくなりました。

しかし、その前に、どの人がA子さんなのか自信がない。笑
どこにいるのか細かく確認すると、A子さんらしき人をようやく発見できました。

「こんばんは、A子さんですか?」
「あ、はい。」
「よかった。お待たせしてすみません、新米です。」

ものすごく、丁寧なあいさつをお互いに交わしました。
メッセージのやりとりでは、結構親し気に喋れていたのですが。。。
いざ、目の前にすると次の言葉が出てきません。

しかしここは男の自分がリードしなければと、努めて穏やかに接することに

(あー、あがってるなぁ)
なんて、焦る自分を客観視しながら店に向かいました。

その日はお互い仕事帰りで、そのまま近くの居酒屋へ。
硬い空気でしたが、お互い明るくしようと頑張っていました。

しかし、一向に打ち解けた感が出ません
また、A子さんは自分に自信がないのか、こちらが褒めても謙遜して流されてしまいます。
僕の言い方がお世辞っぽくなってしまっていたのかもしれませんが、すこし心がへこみました。笑

次の日、お互いが仕事なので解散。
振り返ると、当たり障りのない内容を会話が途切れないように話しているだけでした。

むしろ、楽しい空気感を作らないとダメな気がしてしまって。
お互いがうわべのコミュニケーションをしてしまった感じです。
サヨナラの時も、他人行儀なあいさつを交換しただけでした。

目的が、お互いを知るということから、今日を嫌な思い出にしない、といったものに変わってしまっていました。

その日、家についてから本日のお礼のメッセージを入れました。
A子さんからもお礼のメッセージが返ってきました。

お互い、今日だけだな。。。と、途中で分かっていたのでしょう。
それ以降は連絡を取っていません。
二回目にお会いすることにはなりませんでした。。。

僕にとって初めての出会いは、少しだけ苦いものとなりました
しかし、くじけてはいられません。
まだまだ、たった一人と会ってうまくいかなかっただけなのですから。

A子さんが、素敵な誰かに出会うことを祈りながら、二人目の女性と向き合うことにしました

ゼクシィ恋結びでデート!~2人目:公務員のB実さん~


彼女はとても明るい人でした。
しかも、今回はB実さんからいいねをしていただけたので、スムーズにデートの約束が決まりました。

29歳で、僕と同い年の公務員。
明るく笑顔の写真でご飯を食べている写真が印象的でした。

メッセージのやりとりの雰囲気は、いつも明るく、返信が早く、分量が多めだったため、自然と僕も長めの返信になります。
お互いの日常のことはメッセージだけでも結構知ることができました。

1回目のデートの日。
2人目ということで、少しは緊張が和らぐかと思いました。
しかし実際は、ばっちり緊張してる僕でした。笑

夜にはB実さんが予定があるとのことだったので、休日に遅めのランチをすることに。

前回の反省点を生かし、当日にお互いの服装をメッセージで伝えあっていました

時間ぴったりに待ち合わせ場所に着く僕。

「こんにちは!○○さんですか?おまたせしました!」

「あ、はい。○○です。」

明るい声に圧倒され、我ながら、中途半端な返事をしてしまったのを覚えています。

初デート

B実さんはとてもおしゃべりで、会話が途切れることはありませんでした。
すこし、圧倒されてしまいました。
話の内容は、基本的に今の仕事の話、それに付随して最近の日常の話をしました。

その日は、一時間半程度のカフェでのおしゃべりで解散となりました。

お互い、お礼のメッセージを送り合いました。
別日に居酒屋に行く予定も立てました。

2回目、居酒屋デート

相変わらず明るいB実さん。
彼女が喋り、僕が相槌を打つ時間が続きます。

前回からなんとなく、気付いていましたが。。。。
話の内容が、自分の社内でモテている自慢や、可愛がられている自慢話が多めでした。
周囲の人に愛されてきたことは伝わってきましたが、自分の話ばかりで最後の方は疲れてしまいました。

B実さんはその日も満足そうに帰っていきました。
もしかしたら、話を聞いてくれる誰かがほしかったのかもしれません。
もしかしたら、僕が楽しい話題を提供できていないから、B実さんに無理にしゃべらせてしまったのかもしれません。
彼女は、明るく元気で楽し気な女性でした。
一緒にいると多くの男性はつられて楽しい気持ちになるのかもしれません。

しかし、僕は『B実さんの前では優しい自分に徹しなくては』という、自分で勝手に作った固定概念に疲れてしまいました。
B実さんとは、自然とメッセージを交換する回数が減り、いつしかやりとりが止まっていました。

きっと、B実さんなら、持ち前の明るさで素敵な男性に巡り合うことでしょう。
僕と出会って、楽しそうな笑顔を向けてくれた彼女に感謝します。

これで、二人と出会ったことになります。
まだまだ、先は途方もなく長そうに感じました。
残っていたいいねを使い、マッチングした10人のなかで最も話が合った人を、願わくば最後の人になることを期待しながらデートにお誘いしました

ゼクシィ恋結びでデート:3人目〜食品メーカー勤務のC香さん〜



穏やかな雰囲気で、笑顔が素敵な女性でした。
友達に撮ってもらった写真からも、彼女の持つ柔らかな雰囲気が現れていました。

メッセージでは今日の仕事のことを聞かれたりした際、会議の何でもないことを話しても興味を持って聞いてくれました。
質問が多い人でしたが、不思議とイヤな感じはしませんでした。

初デート
一回目で長時間話すと疲れてしまうかもしれないので、1軒目はカフェで、お互いの気分次第でその後のことは決めることにしました。

C香さんは、以前に他のマッチングアプリを使用して2人と会ったことがあると事前に教えてくれていました。
ゼクシィ恋結びで知り合った人と直接会うのは初めてだそうです。

「なんだか、ずっとメッセージのやり取りしていたのに緊張しますね」
「ほんとですね。なんだか恥ずかしいです。」

今思うと、カッコつけずに素直に気持ちを表現したやりとりが非常に大切だった気がします
今までの2人との初対面の際は、緊張を悟られないようにいい格好をしなきゃと、無意識に肩に力が入っていた気がします。

そこから、今までのメッセージの振り返りのような会話をしました。
これも振り返ると、会話が盛り上がった大きな要因の一つです。

事前にある程度の前情報があるので、自然と会話が弾みやすい方向に進みます、
また、メッセージの文章と、直接言葉にするのとは、同じ内容でも違ったもののように感じるので飽きることはありません。
むしろ、更に細かく話すことができるのでとても楽しい時間でした。

お互い、コーヒー1杯で(細かく言えば、C香さんはレモンディー)、1時間半ほど喋っていました。

率直に、もっと喋っていたいと感じたので
「c香さん、この後予定入っていないままですか?もっと話したいから、お酒飲みながら、続きの話しませんか?」
と、勝手に言葉が口から出てきました。

ちょっと間があり、

(あ、断られるかな。。。)

さらっと誘ったわりに、すぐに弱気になってしまうチキンな僕でした。笑

「はい!いきましょっか。」

C実さんが嬉しそうに(少なくとも僕にはそう見えた)、答えてくれた時はかなり嬉しく感じました。

断られるかも…と気弱になってたことを素直に伝えたら、笑ってくれました。

居酒屋でも楽しいおしゃべりは続きます。

いつの間にかタメ口で会話ようになっていて。
お互いの子供のころの話をしました。

自分は、かなりの田舎者なので、その話をしたら笑ってくれました。
特に、1学年15人だったので教室も半分はガラガラで、年中軍手を丸めたボールでサッカーしていた話がツボだったようです。

そのあと、お互いの理想のデートについて話をしました
空想で、デートを作り上げるのは非常に楽しく盛り上がりました。
イメージを共有し、それが二人の理想になっていくと、協力して実現したい気持ちになります。

あっという間に時間が過ぎていました。
その場で、次回いつどこで会うか約束も出来ました。

マッチングアプリでの初デート!簡単に会話が盛りあがる3つの方法


僕が今回3人の女性と出会って学んだ、初対面で盛り上がるためのポイント3つをまとめます。

かっこつけず、素直に感情を表現
・自分が固いと、女性側も打ち解けにくい
・こちらが素直になれば、女性側も素直になりやすい

メッセージでやりとりした話題をおさらい
・展開がイメージしやすいので、スムーズに会話できる
・同じ内容でも、細かく知れて違ったもののように感じるので飽きない

こんなことしたいね。と、二人で空想・妄想トーク
・2人でデートプランを作り上げていく感覚が、一体感を生む
・今後の自分たちをイメージしやすい

 

C香さんと2回目のデート


2回目のデートの日は、居酒屋でおしゃべりした後、近くのバーへ。
カウンターに横並びに座って、お互いの家族の話や友人の話をしました。
楽しそうにしゃべる横顔に見惚れて、いつの間にか恋に落ちていることに気づきました。

彼女は、とても魅力的な女性でした。
明るく、こちらの話をクスクス笑って聞いてくれます。
真面目な話では、自分の考えははっきり言葉にしてくれます。

褒められ慣れているのか、こちらからの褒めは軽く流してきます。
それでも、C香さんが油断したタイミングで褒めると、照れてくれます。
(後々分かったことですが、本当は照れ屋だから誉め言葉は正面から受け取らないようにしているらしいです。)

いつの間にか、次のデートの話や、さらには遠出のデートの話をしていました。
2人で、小さくても同じ未来を思い描いている時間は、本当に楽しかったです。

バーを出て、少し歩きます。
右側を歩くC香さんは、相変わらず笑顔でこっちを向いて明るくしゃべってくれます。

(あれ?けっこう良い雰囲気なの…かな?)
3年間も恋人がいないと、二人の間を流れる空気感にも自信が持てなくなります。

僕は、とても迷いました。
確かに、彼女に恋しています。
しかし、まだ会って2回目。

しかし、です。
奥手な僕が過去の恋愛を振り返ると、いくつもの(言っておけばよかった…)な思い出がたくさんありました。

そして、今までの後悔を今の勇気に変えられるなら。
これまでの後悔すら必要なものだったと、と考えることができる気がしました。

(素直に、想いを伝えよう。)
腹は決まりました。
後は、勇気を出すだけでした。

「C香さん、ちょっと待って。」
立ち止まって、彼女を呼び止めます。

「出会って、会ってからまだ二回だけど。
でも、マッチングして、メッセージやりとりから、ずっと素敵に思っていました。」

簡単な言葉しか出てきません。
気の利いたフレーズも思いつきません。
でも、あと一言伝えなくては……と、必死に絞り出しました。

「僕と、お付き合いしてください。」

こんなに、まっすぐ言葉にするのはいつ以来でしょうか。
さっきまでの親しいしゃべり口調はどこへ行ったのか、緊張で自然と敬語になってしまっていました。

彼女の返事を待ちます。
自分から想いを告げたのに、返事を待たずその場から逃げ出したい気持ちになります。

「………よろしくお願いします。」

ぺこりと頭を下げた彼女が、ゆっくり顔を上げます。
照れながらも凛とした笑顔がそこに咲いていました。

マッチングアプリを始める前は……
いや、始めた後だって、こんなにドキドキする日が来るなんて思っていませんでした。

でも、確かに今。僕の恋がC香さんと結ばれました。
「ゼクシィ恋結び」がを初めて、本当に良かったと思います。

これからの僕たち


次回は、二人で「水族館」に行く予定を立てています。
ペンギンが好きな彼女の希望です。
ペンギンショーの時間に合わせて、デートプランを練っています。
彼女の喜ぶ顔を、はやく見たいと思っています。

もう、それ以降のデートのプランも頭に浮かんでいます。
お互い、映画が好きなので映画館に行ったり。
たまには、家でのんびりDVDを見るだけのデートもしたり

それから、それぞれの季節において、日本の四季を感じれるような旅行をしていきたいです。
彼女の笑顔のためなら、色々頑張りたくなるのは「好き」の力なんでしょうね。

ゼクシィ恋結びで3人の女性とデートをした感想


3人の女性とデートして振り返ってみます。
当たり前ですが、三者三様でした。

結果として、僕はC香さんとお付き合いすることができました。
A子さんもB実さんも、とても魅力的な女性でした。
もしかしたら、A子さんとB実さんとの出会いが、C香さんへの勇気をくれたのかもしれません。

A子さんとB実さんの時は、カッコつけようとしていた自分が確かにいました。
しかし、3人目のC香さんの時は、緊張したことを緊張したと言葉にできて、もう1軒一緒にいたいことも素直に伝えることが出来ました。
3人の女性に会って、ようやく気付けたのが「大切なのは、カッコつけることではなく素直になること」です。

マッチングアプリの特徴として、初めて会う前から相手のことを多少は知ることができます。
メッセージの交換もできるので、今までの出会いの形とは大きく異なります。

会う前から、相手に惹かれていることもあり得ます。

その分、会った時に違うと思ってしまうと、一回失恋したような気分になってしまいます。
一人目、二人目と、自分と会う人ではなかったんだな。。。と、さよならを感じた時の寂しさは今も覚えています。
ですが、前向きに恋活を続けた結果、C香さんと出会えました。

彼女との今後に、心が躍っています。
なので、そろそろこのあたりで体験談を記すことを終わりにしようと思います。
水族館デートを成功させるために、下準備を怠るわけにはいきませんので。笑

僕の体験記が、皆さんの婚活を少しでも応援できれば幸いです。

ゼクシィ恋結びの体験記まとめ


ゼクシィ恋結びは、僕に素敵な出会いをもたらしてくれたので、僕にとって最高のアプリです。
その名の通り、僕の恋を結んでくれました。

「恋のキューピット」「幸せへの通り道」とすら言えるのかもしれません。
僕と同じような状況・心理の方には、個人の勝手な見解ながら強くおススメします。

前向きに活動を続ければ、素直な気待ちで向き合える相手との出会いが訪れます。
僕に訪れたのだから、あなたにもきっと。

つたない僕の文章を、最後まで読んでくれた皆さんに幸せが訪れることを祈っています。
ありがとうございました。

29歳婚活新米男子より

より詳しくゼクシイ恋結びについて知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓

ゼクシィ恋結びとは?攻略法・始め方・いいね・料金・評判・退会方法などを徹底解説!

 

素敵なパートナー探しはゼクシイ恋結びで

ゼクシイ恋結び公式ホームページ

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!
↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる9つのマッチングアプリ比較表・フローチャート

ゼクシィ恋結びに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を書いたのは私です