TOP > ゼクシィ恋結び > 投稿一覧 > 記事
ゼクシィ恋結び
女性の憧れゼクシィのマッチングアプリ!
安心度NO1
記事ページ

《ゼクシィ恋結び》恋ヘタなあなたが恋活を始める際に気をつけたいこと3つ

悩み, 男性向け, 攻略

ゼクシィ恋結び
最終更新:8/30(水)12:00


年齢=彼女いない暦、前の彼女と別れてからもう何年も彼女ができない。
だからといって自分から積極的に合コンに参加するわけでもないし、新しい出会いを求めて環境を変えるわけでもない。
全くチャンスがなかったわけじゃない、ただ自分が奥手だったせいでその機会を逃してきただけなんだ。

マッチングアプリの「ゼクシィ恋結び」を始めることを決意したはいいものの、今までの自分のままでは何も変わらない…

今回は、そんな恋ヘタなあなたが恋活を始める上での注意点を3つご紹介します。

 

1.メッセージのやりとりは面倒にならない程度に



1番気をつけたいのがメッセージのやりとりが面倒になってしまうことです。
特に、女性とメッセージを交換すること自体に慣れていないのであれば、1回1回の返信にすごく時間をかけてしまいますよね。
やりとりする相手が2、3人ならそれでも良いかもしれませんが、いいね!をたくさん押した結果、予想外にマッチングするかもしれません。

そうなったときに1人1人のお相手に時間をかけていると、頭を悩ませることに疲れ、だんだん適当になってきてしまい、最終的に返すことすら面倒になってしまうかもしれません。

初めのうちは自分に負担にならない範囲でやりとりしましょう。

2.自分なんて・・・と思わない



メッセージが続いてそろそろデートの誘い時なのはわかるけど、自分なんか相手にされないんじゃないか…会って幻滅されたらどうしよう…と思うとなかなか誘えない。
と、自分なんてどうせダメだ…と思ってしまうのも注意です。

そんなふうに考えていると、チャンスは逃げてしまいます。
時間の無駄なので、その考えは速攻捨てましょう。

そもそも興味のない相手にはメッセージを返しませんし、お相手の女性もあなたをいいなと思っているからやりとりを続けているのです。
ダメだったらダメでいいじゃないですか。そのためのマッチングアプリです。
1回目で上手くいかなかったら、反省点をいかして次のお相手には承諾してもらえるように頑張れば良いのです。

まずは自分から誘うことに慣れていきましょう。

3.「アプリ上での自分」を作りすぎないように



実際に会っていない状況で交流ができると、「アプリ上の自分」を作ることができてしまいます。
普段は女性を目の前にすると緊張して全く話せないという方は、メッセージ上だと気軽にやりとりできることがどんどん楽しくなってきますよね。

しかしそこで気をつけたいのが、デートをした際にメッセージ上のあなたと現実のあなたとの間にギャップが生じてしまうことです。

「メッセージ上だと冗談も言うし、とても面白い人だと思っていたけど、目も会わせてくれないじゃない…」「文章の優しさに惹かれて会うことにしたけど、実際は口調も強いし結構怖めの人だったんだ…」なんて印象をお相手の女性に与えてしまいかねません。

メッセージを続かせたり会話を盛り上げるために多少キャラを作るのもいいですが、実際に会ったときのことを考えて、現実の自分とあまりにもかけ離れた設定にするのはやめましょう

まとめ



いかがでしょうか?

1.無理のない範囲でのメッセージ交換
2.積極的になる
3.現実の自分とかけ離れないキャラ設定

この3点を注意すれば、恋に奥手なあなたも素敵な女性と巡りあえること間違いなしです。
勇気が出なくて恋活を始められないあなた!今すぐ「ゼクシィ恋結び」をダウンロードしましょう!

 

ゼクシィ恋結びに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を書いたのは私です