タップルとペアーズ(Pairs)どっちが出会える?5つの項目で比較

タグ攻略, 料金, 機能, 比較

マッチングアプリ


タップルvsペアーズ
タップル
blank
ペアーズ
blank
20代に人気
デート相手探し◎
趣味でマッチング
幅広い年齢層
恋活・婚活◎
地方もOK

blank
女性

有名なマッチングアプリで、タップルペアーズ、実際どっちのほうがいいの?

と疑問に思ったことありませんか?

今回はそんな疑問を解決すべく、タップルとペアーズを徹底比較しました!

マッチアップ編集長 伊藤早紀

今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!おすすめのマッチングアプリ

タップルとペアーズ(Pairs)の比較早見表

まずは、こちらの比較表をご覧ください。

タップル
blank
無料DL
ペアーズ
blank
無料DL
料金
(クレジット)
2,400円〜 1,320
会員数(累計) 700万人以上 1,000万人以上
男女比 6:4 7:3
年齢層 20代メイン 幅広く
マッチング方法 スワイプ 検索
目的 デート・恋活 恋活・婚活

(2021年7月時点)

タップルとペアーズどちらも女性無料

タップルとペアーズ(Pairs)どっちが出会える?5項目で比較

タップルとペアーズを5項目で徹底比較します!

1. マッチング率

タップル
blank
ペアーズ
blank
無料いいね数
(1日あたり)
最大50人 最大40人

マッチング率は、1日にもらえるいいね数で比較

無料いいね数はタップルの勝利!
最大50人に無料でいいねを送れるので、マッチング数は多いです。

多くの人とマッチングしたいならタップルを使いましょう!

タップルダウンロード

2. 会員数・男女比・年齢層

タップル
blank
ペアーズ
blank
会員数(累計) 700万人以上 1,000万人以上
男女比 6:4 7:3
年齢層 20代メイン 幅広く

会員数はペアーズの勝利!国内最大のマッチングアプリです。

男女比だけで見ると、男性だとタップル、女性だとペアーズの方がマッチングしやすいでしょう。

年齢層では、タップルは20代メインペアーズは20〜40代まで幅広いのが特徴!

幅広い年齢層とマッチングしたい方はペアーズがおすすめです。

ペアーズ(Pairs)ダウンロード

3. デートの誘いやすさ

blank

タップルデート相手探し理想のデートプランを設定できるので、デートに誘いやすいです!

ペアーズデートに誘うための機能はありませんが、GPS機能や共通点で出会えるなどの機能もあります。

4. マッチング方法

blank

タップルはスワイプ式で、1人ずつ「いいかも/イマイチ」を振り分けるマッチング方法です。

ペアーズは検索型で、理想の条件で絞り込んで一覧の中から探します。

5. 料金

タップル
blank
ペアーズ
blank
1ヶ月プラン 4,000 3,590
最安値
(12ヶ月プラン)
2,400 1,320

(女性はどちらも無料)

料金はペアーズの勝利!

1ヶ月プランで比較すると数百円の差ですが、12ヶ月プランだと1ヶ月あたり1,000円もお得

お得にマッチングアプリを始めるならペアーズを利用しましょう。

ペアーズ(Pairs)ダウンロード

タップルとペアーズ(Pairs)迷ったなら複数ダウンロード!

タップルペアーズどちらか迷ったら、どちらもダウンロードしましょう!

複数ダウンロードのメリットは、出会いの母数が増えるから効率的にマッチングできること。

マッチングアプリを複数使うと出会いが増える

タップルには無料で使える裏技もあるので、試しに利用してみましょう。

まとめ

今回は人気マッチングアプリ、タップルとペアーズを徹底比較してみました。

迷ったらどちらもDLしちゃいましょう!

タップルvsペアーズ
タップル
blank
無料DL
ペアーズ
blank
無料DL
20代に人気
デート相手探し◎
趣味でマッチング
幅広い年齢層
恋活・婚活◎
地方もOK

今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!おすすめのマッチングアプリ

この記事の監修者
  1. 経歴
    • 2013年名古屋市立大学卒業。リクルートコミュニケーションズ入社後に2017年から(株)Parasolに参画
    • マッチアップでマッチングアプリの記事を2,500本以上作成。TVやラジオに多数出演してマッチングアプリの認知を広げた後、知見を活かして紹介型マッチングサービス「ヒトオシ」をリリース。
  2. 書籍・TV出演など
  3. SNSはこちら

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
blank
タグから探す