ネット恋愛はあり?なし?上手いく出会い方とメリットを紹介

タグ

マッチングアプリ


  • ネット恋愛は若者を中心に増えている
  • ネット恋愛にはマッチングアプリ・SNSなど種類がある
  • ネット恋愛するならマッチングアプリがおすすめ

こんにちは、マッチアップ編集部です。

近年、ネット普及によりネット上での恋愛が増えてきています。

男性

ネット上の趣味友で気になる子がいるけど、どうやったらうまくいくんだろう…?

女性

ネット恋愛って顔見えないし怖くない?

そんなお悩みから、最近のネット恋愛の種類やメリット・注意点など詳しくお伝えします!

今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!

 

ネット恋愛とは?

blank
まず、ネット恋愛とはインターネットを介した恋愛のことです。

その例として4つご紹介します!

マッチングアプリ

ネット恋愛のためのサービスと言えば、マッチングアプリ

恋愛するためのサービスなので、リアルでは出会いないけど真剣に恋活・婚活したいかたにオススメです。
そんなマッチングアプリの中でも特におすすめなのが、ペアーズタップル誕生です

ペアーズ

ペアーズはマッチングアプリ界のなかでもっとも母数の多いアプリ。
累計登録者1000万人以上で、会員数は現在400万人を超えています!
自分の好みの異性を選びたい放題です!

趣味のカテゴリーもユーザーが作れて、マニアックな趣味でもつながることができるのもこのアプリの強みでしょう!

恋活・婚活どちらにも使えるし、年齢層が幅広いのでどんな人にもおすすめできるアプリです!


blank

ペアーズ(Pairs)ダウンロード

タップル誕生

タップル誕生は手軽にマッチングできるので、マッチングアプリ初心者には最もおすすめできるアプリです!
マッチング形式が左右にスワイプするだけなので、手軽にできます!

タップル誕生ヘビーユーザーである私の体感ですが、大手マッチングアプリの中でかなりマッチングしやすいです。

さらに、デートを予定しやすい「おでかけ機能」というシステムもあるのですぐにデートができちゃうんです!

とにかく手軽で素早いアプリです!


blank

タップルダウンロード

SNS

今、皆さんが最も身近で出会えるオンライン手段はSNSでしょう。

ツイッターやインスタグラム、TikTokなどSNSが増えてきています

多くのSNSでは「ハッシュタグ」で同じ趣味の人とつながることができますし、趣味アカウントを持っている方も多いのではないでしょうか。

彼氏・彼女と同じ趣味で盛り上がれる、共有できることはとても重要です。
そんな出会いが、身近に・簡単にできるのはSNSですね!

オンラインゲーム

オンラインゲームでも出会いがあるんです。

特にFPSやTPS(シューティングゲーム)だと、知らない方とパーティを組む時が結構チャンスです!
ただし、女性のほうが出会いには有利です。

私もよくゲームをするのですが、FPSやTPSは体感で男性ユーザーが多いです。
そして、”姫プレイ“(オンラインゲームで男性に守ってもらいながらプレイすること)してもらえることが多いんです。
ですので、女性のほうが出合いやすいです!

男性もバンバン姫プレイして、女性からの好感度を上げると出会いにつながるかもしれませんね!

オンラインゲームで出会えた体験談はこちら!

オンラインサークル

オンラインサークルでは、趣味の合う大人数が集まっているので自分の好みに近い人と出会える確率が高いです。

さらに、オンラインサークルでは入会条件が厳しいところもあるので自分の趣味のレベルに合った人と出会えるでしょう。

しかし、あくまでもサークルなのでもし成就失敗してしまったときにサークルに居づらくなってしまうかもしれないので注意が必要です!

外国ではネットの恋愛が当たり前

2017年に発表されたMIT Technology Reviewの記事によると、既婚者の3分の1がネットでの出会いによるものだったそうです。

同記事のこちらのグラフもご覧ください。
blank
(引用:MIT Technology Review)
赤い線がネット恋愛を表しているのですが、年が進むにつれてネット恋愛がぐんぐん伸びているのがわかりますね!

さらに、Pew Research Centerの記事から、2013~2015年ではオンラインのデーティングサイトを使っている人数が若者では約3倍になったこともわかっています。
blank
(引用:Pew Research Center)※2015年時点
18~24歳の伸び率がすごいですね。
さらに18~24歳の5人に1人がモバイルデートアプリを使用しており、デーティングサービスの多様化も伺えますね。

しかし、ネット恋愛から結婚に至ったのはわずか5%だそうです。
出会いはオンライン化しているのにそこから先はまだ少ないようですね。

この2つの結果からアメリカなどの外国では、ネット恋愛が常識になってきているといえます。
次に、日本ではどうなっているのか調べていきます。

日本でもネット恋愛での結婚が増えている

2019年7月のブライダル総研の調査により、ネット系婚活サービスから結婚した割合が7.4%になったことがわかりました
blank
(引用:ブライダル総研 婚活実態調査2019)
2017~2018年のネット系婚活サービスの伸びがすごいですね!

さらに、ネット系婚活サービスの使用者もかなり増えています。
blank
他の婚活サービスに比べて伸びがすごいです。
これからの出会いはネット恋愛ですね!

ネット恋愛のメリット

blank
ネット恋愛のメリットは4つ

1.多くの人に出会える
2.趣味でつながれる
3.家でもどこでも出会える
4.顔が見えないので会話を楽しめる

多くの人に出会える

ネット恋愛での1番のメリットは出会える人数が多いこと。

リアルな日常で出会える異性よりとても多くの人に出会うことができます。
出会いが多いということは自分の好みに近い相手を選び放題です。

実際に会社や学校など、リアルで出会いのない方はネット恋愛が断然おすすめです!

趣味でつながれる

どんなネット恋愛の手段でも、共通点は同じもので盛り上がれること。
SNSやオンラインゲーム、オンラインサークルはもちろんのこと、マッチングアプリでも趣味で検索することができます。
リアルではなかなか趣味が同じ人はいませんが、ネットなら簡単に見つけることができます

逆に、マッチングアプリで趣味友を見付けることもできます。
実際に、私も好きなアイドルグループがことごとく一緒な趣味友を見付けたことがあります!

付き合った後も趣味で楽しめるので、趣味の一致は重要視していきましょう!

家でもどこでも出会える

会社や学校で出会えない場合、リアルで出会うには合コン、婚活パーティー、ナンパなどを行うのが一般的です。

しかし、どれもかなり難易度が高いです。

そんな時にはネット恋愛が便利です。
日本ではインターネット普及率8割を超え、恋愛にもネットが活用されてきています。
出会いを求めて外に出ることもなくとても楽ですね!

顔が見えないので会話を楽しめる

ネット恋愛では顔が見えません
マッチングアプリやSNSも、顔出ししていても対面して話しているわけではありません。

対面して話すと少し緊張感があり話の内容に困ったりしてしまいます。
一方チャットでの会話は、相手の表情がわからず比較的なんでも話せます

さらに共通の趣味のちょっとした話題でも広げられるので、楽しい会話ができます。

ネット恋愛の注意点

blank
ネット恋愛で気を付けなければいけない点は5つ

1.顔が見えないことの不安感
2.いきなり音信不通になる
3.価値観の不一致
4.趣味友という関係が崩れる可能性も
5.出会い厨は嫌われがち

顔が見えないことの不安感

顔が見えないので、実際に会うのに抵抗がある人が多いです。
チャット会話がとても盛り上がていても、実際に顔が期待外れだったりすると辛いですね。

これを防ぐには、会う前に顔写真を交換しておくことが1番です。
写真もなるべく最近のもので自然体のものだとベストです。
イメージとのギャップをなるべく少なくして実際に会いましょう。

事前に写真などで顔がわかっていたとしても、残念なときはありますし残念に思われてしまうこともあります。
そんな時は話の内容やデートコースで挽回し好感度を上げていきましょう。

いきなり音信不通になる

ネットで出会った人との連絡手段は限られています。
さらに基本的にはネットで知り合った人に個人情報を話しませんよね。

ですので、いきなり音信不通になってしまうケースが多々あります。
私も1度経験があります(泣)
私の場合は、ラインと電話番号しか知らずどちらも連絡が取れなくなってしまったためそのままフェードアウトされました。

共通の知人がいたりするとまだ何とかなるかもしれませんが、1度音信不通になると戻ってくることはないと考えていいでしょう。
音信不通を防ぐためには、連絡手段を増やしたり連絡の頻度を決めておいたりすると良いでしょう!

価値観の不一致

例えば、会社や学校が同じだと普段はこんな服を着ていて、持ち物はこんな感じで…
のようにその人の価値観が何となくわかります。

しかしネット上だと、私生活をさらけ出している人は少なく、その人の価値感はわかりません
付き合ったとしても価値観の一致、もしくは価値観が共有できる相手のほうが長続きしやすいです。

付き合ってみてどうしても許せないことなど出てきやすいのがネット恋愛の弱点かもしれませんね。

趣味友という関係が崩れる可能性も

趣味友の相手に、告白が成功しなかった場合を想像してみると少し怖くないですか?
いままで楽しく趣味の話ができていたのに、それを境に関わりが薄くなってしまうかもしれません。

これはSNSやオンラインゲーム・サークルにありがちです。
そもそもの目的が恋愛ではないので慎重に事を進める必要がありそうです。

出会い厨は嫌われがち

これもマッチングアプリ以外のネット恋愛での話になります。

本来の目的が出会いではないので、ライン交換やオフ会提案など気持ち悪がられることが多いです。
しかし、気持ち悪がられるのはいかにも「出会い目的」で接しているからです。

執拗にラインを交換したがったりいきなり個人情報を聞いてきたりなど、タイミングや親密度で変わってきます。
かなり仲良くなってから挑戦してみましょう。

まとめ

ネット恋愛はだんだん増えてきていますし手軽なので、アリです!

うまくいくためには、顔が見えない分かなり親密になってから実際に会うことを提案してみましょう!
趣味友何人かと一緒でもいいかもしれませんね!

ただたくさんのメリットがある反面、リアルでの恋愛に比べて注意点が多いです。
SNSなどで出会う人も多くなってきていますが、自分が好意を抱いているだけでは失敗してしまうでしょう。

そんな心配がある人には、マッチングアプリがとてもおすすめです。
・全員出会いを求めている
・趣味でつながれる
・手軽
・最初から顔写真が見れる
などなど、ほかのネット恋愛にない特徴があります。

リアルで出会いがない、ネットで真剣に恋愛したい方はマッチングアプリを使いましょう!

今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!

 

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
blank
タグから探す
マッチングアプリ別で探す