TOP > マッチングアプリ > 自撮りはNG?マッチングアプリでプロフィールを作る12のチェックリスト

自撮りはNG?マッチングアプリでプロフィールを作る12のチェックリスト

タグプロフィール, 機能, 写真

マッチングアプリ


こんにちは、マッチアップ編集部です。
みなさん、マッチングアプリにおけるプロフィール画面の重要さはご存知ですよね?

プロフィール画面を見て「この人いいな」と思われなければ、いいね!をされないため、プロフィール画面を作り込むことは、相手と出会うための第一関門だと言えます。
プロフィール画面をどれだけ作り込むかで、出会えるか否かが変わるのです。

そこで今回は、プロフィール画面における注意点をチェックリストとして作成しました。
マッチングアプリ初心者のみなさんも、ベテランのみなさんも、確認という意味でチェックリストを活用してみてはいかがでしょうか。

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

出会えるプロフィールにするためのチェックリスト

ではさっそく、出会えるプロフィールにするために12個のチェックをしていきましょう!
それぞれに解説と、より深く理解するための参考記事のURLを載せています。
自分のプロフィールがなるべく12個のポイントをおさえられるとマッチング率が上がるかもしれません。

まずはプロフィール画面を作り込む際に最も重要な、プロフィール写真についてです。

【チェック1】他撮りの写真にする

まず、マッチングアプリのプロフィール写真において自撮りは絶対にNGです。
マッチアップ編集部の男性に協力していただきました!


マッチングアプリでよく見かける、この撮り方をした男性。
生活感がバシバシと伝わってくる洗面所のカメラを利用した写真です。

この撮り方をする男性、本当にもったいないです!

【チェック2】画質が良い

プロフィール写真で自撮りの男性と同じくらい、画質が悪い写真の人はかなりいます。


このように、画質の悪い写真だと清潔感が感じられず、あなたの魅力を全く伝えることができません。
プロの写真家に一眼レフで撮ってもらった写真を使え、と言っている訳ではないのでスマートフォンのカメラを最大限に生かした写真を撮りましょう!

【チェック3】自分の人柄や雰囲気が分かる写真を複数枚載せてある

多くのマッチングアプリでは、写真を複数枚乗せることができるアプリがほとんどですよね。

自分の顔写真を1枚だけ載せるのではなく、人柄や雰囲気、趣味が伝わるような写真をサブ写真として複数枚載せましょう!

ポイントとしては、
1枚目……自分の顔がはっきり分かる写真
2枚目……全身の雰囲気やスタイルが分かる写真【仕事着、スーツ、私服など】
3枚目……趣味が分かる写真【スポーツをしている写真、旅行の写真、アーティストのLIVEに行った写真等】

いいねがより貰いたいという人は、季節に合わせた写真に変えると異性からの注目度がアップします。
例えば、夏であれば浴衣や甚平、冬であればサンタコスプレなど。
中には、ビキニでスタイルを露わにしいいねランキング1位を獲得した女性もいます。

【チェック4】サングラスや帽子で顔を隠していない

いくら顔写真が良いと言っても、サングラスや帽子で顔が見えなければ意味がありません!


こちらのマッチアップ編集部の男性は、画質も悪くないし全身のスタイルがはっきり分かるような写真ではありますが、肝心な顔がほとんど見えないため、マッチングアプリのプロフィール写真で使うべきではありません。

【チェック5】程よく加工を施してある

いくら加工はダメだと言っても、肌を綺麗に加工したい!

口すっぱく盛り写メはNGだと言いましたが、「どうしても肌を補正したい……」そんな人もいると思います。

あまりに過度な加工は会った時とのギャップに引いてしまう可能性が高いため、フィルターをかける程度の加工を施しましょう。

オススメはLINEカメラやfoodieなど。
これらのアプリであれば、自然なフィルターをかけることができます。

絶対にNGなのは、目を大きく加工をし、顎を細くすることです。
目と顎はかなり人の印象を変えてしまうため、この2つは素のままで勝負しましょう。

【チェック6】自分の写真は自然な笑顔の写真である

これが最も重要です。
男性も女性も、結局は笑顔が1番ですよね。


上のマッチアップ編集部の男性の写真は、画質の良さ、服や仕事中の本人の雰囲気、笑顔全てが揃っておりマッチングアプリではかなりいいねをもらえる写真です。

他撮りの写真を持っていなければマッチングアプリ専用の写真をプロに撮ってもらうのも1つの選択肢です。
以下を参照してください!

写真については以上の6つを押さえましょう!
続いては、自己紹介文についてです。

【チェック7】ネガティブワードを使っていない

自己紹介文でネガティブワードを使っていませんか?

具体例①
「出会いがないので始めました」

マッチングアプリをしていればよく見かけるフレーズですよね。
この文から伝わるのは、「出会いがないから消去法で仕方なくマッチングアプリを始めました。」ということ。

「出会いの可能性を広げたくて始めました」や「友人がこのアプリで出会った人と結婚をしたので始めてみました」の方がポジティブな印象ですよね!

具体例②
「使い方がよく分かっていません」

大体のマッチングアプリは誰でもすぐに始められるような簡単な作りになっています。

“始めたばかりだから全然出会ってないんですう〜〜〜!!”というアピールは、なんのポジティブな印象も与えません。
「こんな簡単な操作もわからないの?」「積極的な人じゃなさそう」と言った、ネガティブな印象を与えてしまうため、書かない方が無難でしょう。

具体例③
「ヤリモクはいいねしないでください」「真剣な人以外いいねしないでください」

さらに、女性の方に多いこの2つのフレーズ。

自分は真剣な人とだけ出会いたいんだ……!という気持ちは大変わかりますが、男性からしたらガードが固すぎるイメージになります。
結果的に近寄りがたいと思われて、真面目な人も遠ざけてしまうことになってしまうため自己紹介文に書くのはやめましょう!

【チェック8】程よい文量である

自己紹介文の文量としては、最低400字は書きましょう!!
あまり長いと重たく感じられますが、婚活用のマッチングアプリであれば逆に真剣さと捉えられることもありますから、マッチングアプリによって臨機応変に考えてみてください。

オススメの書き方は、仕事・趣味・特技の3つを柱とした自己紹介文の書き方です。

仕事・趣味・特技の3つを柱にしよう!

具体的には、このように見出しをつけるとベター。

「仕事」
⇨仕事内容・やりがいを書く
都内の広告会社で毎日クリエイティブな仕事をしています。
大きなプロジェクトをチームでやり遂げた時は非常に達成感を感じます。
毎日いろんな広告を目にしては、キャッチコピーに感動をしています。

「趣味」
最近は猫にハマっています。
出張が多いため飼うことはできていませんが、画像や動画を見て日々癒されています。
猫カフェにも近々行ってみたいな〜と思っています。

「特技」
特技は料理です!
一人暮らしでの生活が長いため、基本的に自炊をしています。
イタリアンが特に得意なので、パスタが好きな人はぜひいいねをしてください(笑)

最後tではありますが、ずっと仲良く、一緒に居て居心地が良い関係で居られる方と出会えたらと思っています。
よろしくお願いします。

このように、見出しをつければ見る側も見やすいですよね。
ぜひ参考にしてみてください!

【チェック9】上から目線で理想像を語っていない

自己紹介文で相手への理想像を語りすぎるのはよくないでしょう。
「上から目線」や「理想が高い」と思われてしまうからです。

例えば、「家庭的な人が好みです」と言うのは構いませんが、「毎日料理を作って欲しいです!」とまで言ってしまっては女性の方もプレッシャーになります。

女性でも、「仕事を頑張っている人が好みです」はアリでも、「年収1000万以上が好みです」はナシです。
よっぽどこだわりがあればマッチングしてから相手のスペックを探るようにしましょう。

自己紹介文に書いてしまっては、出会うはずだった相手も出会えなくなってしまう可能性が高くなりますよ。

【チェック10】詳細プロフィールはきちんと埋めてある

多くのマッチングアプリには詳細プロフィールがあります。
身長や体重、収入、結婚願望の有無、初回デート費用などその種類は多岐に渡ります。


どうしても隠したい場合を除いては、全て埋めた方が良いです!
もちろん、身長や年収を盛るのはNG。

隠したい体型も、正直に書いてみましょう。

【チェック11】ひとこと・つぶやきを有効活用できている

ひとこと・つぶやきの機能は有効活用できていますか?
例えばペアーズでは、①写真と②年齢と③居住地と④いいね数と⑤つぶやきが、最初の検索ページで表示されます。


最初の検索ページで目を引くために、つぶやきは無いよりあったほうが良いです!
目を引くフレーズをつぶやいていれば、最初の会話のネタになることもありますし、実は書いておいて損はないのです。

「銀座のyouで話題のオムライスを食べた」というようなつぶやきであれば、“私も行ったことある!”“話題って何?”というように、自己紹介文を読むよりも手軽に相手の心を掴むことができます。

つぶやく話題はなんでもOK。
ただし、変わったギャグは初対面だと反応しにくいため書かない方が無難だと思います!

【チェック12】性格診断等のアプリ状のコンテンツに参加している

マッチングアプリによっては性格診断や価値観診断などと言ったイベントが開催されていることがあります。
写真はwithの性格診断です。


心理学を用いた性格や価値観の診断を行うことで、外見ではなく中身の合う人と出会えるのですが、こういったイベントに参加することでプロフィールに診断結果が追加されます。

イベントに参加することで出会いに積極的なんだな、と言う印象を持てるため積極的に参加しましょう!

性格診断等のイベントが豊富なwithが気になる人は以下のバナーからインストールしてみてください。

with(ウィズ)ダウンロード

まとめ

いかがでしたか?
マッチングアプリのプロフィールにおけるチェックリストは12個ありました。
改めて確認しておきましょう!

ポイント
1,他撮りの写真にする
2,画質が良い
3,自分の人柄や雰囲気が分かる写真を複数枚載せてある
4,サングラスや帽子で顔を隠していない
5,程よく加工を施してある
6,自分の写真は自然な笑顔の写真である
7,ネガティブワードを使っていない
8,程よい文量である
9,上から目線で理想像を語っていない
10,詳細プロフィールはきちんと埋めてある
11,ひとこと・つぶやきを有効活用できている
12,性格診断等のアプリ状のコンテンツに参加している

以下の記事も参考にしてみてください。

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
虫眼鏡サイト内記事検索
タグから探す
マッチングアプリ一覧
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。