男のためのモテテクニック?!恋愛工学について詳しく聞いてきました!

タグ

マッチングアプリ


  • 恋愛工学は実用的!
  • 出会ってからゴールまで、魅了・親密・誘惑の順序を守るべき
  • 心理学を活用して恋愛できるwithがおすすめ

こんにちは!マッチアップ編集部です!

男性 26歳 SE

女性にモテるテクニックが知りたい!


男性の誰しもがそう思いますよね!実は、モテを研究する恋愛工学という学問が存在します。

今回は、恋愛心理学の本を出版しているゴッホさんをゲストに招き、男女での恋愛観の違いや恋愛工学についてお聞きしました。

また、おすすめアプリもご紹介!
※当記事は2019年10月4日公開の男のためのモテテクニック?!恋愛工学について詳しく聞いてきました!を文字起こししたものです。

モテテクに興味がある人ならwith!
with

無料DL
詳細
・メンタリストDaigo監修
・お相手に合わせたトークアドバイス
・心理テストで性格マッチ

今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!

 

ゴッホさんの紹介


『週刊金融日記』をきっかけに恋愛工学に目覚め、ナンパを始める。

「ゴッホ」という名前で開設したTwitter、Voicyで「ゴッホのモテラジオ」をモテに関する情報を発信中。

これまでに1,000名以上の男女からの恋愛の相談に回答し、人気を博している。

恋愛工学とは?

恋愛工学とは、進化心理学を基にした学問。
何万年と続く人類の進化過程から、恋愛を考察するのでとても実用的

恋愛工学には多くのテクニックがありますが、今回はACSモデルをご紹介します。

ACSモデル


ACSモデルとは、出会ってから営みまでの流れを3段階に分けたもの。

女性を落とすには、3つの順序を守り、それぞれの段階の役割を理解する必要があります
3つの段階は以下の通り。

1.Aフェーズ=attract(魅了)
2.Cフェーズ=comfort(親密)
3.Sフェーズ=seduce(誘惑)

1. Aフェーズ


ゴッホ

出会ってから「この人いいかも、また会いたいな」と思ってもらえるまでがAフェーズ。
ナンパだと、連絡先を聞いて盛り上がる段階です。


マッチングアプリはどこからがAフェーズ?


ゴッホ

アプリによって違いますが、プロフィールを見られる段階からメッセージまで。


ゴッホ

女性はプロフィール写真を足切りに使います


上手な写真の撮り方は下の記事を参考に!

2. Cフェーズ


Cフェーズは?


ゴッホ

この人は安心だな」と思ってもらうのがCフェーズ。
お茶やご飯などに連れ出し、デートしている状態です。


「この人良いかも」と思った人と仲良くなる感じですか?


ゴッホ

Aは男性が攻める段階ですが、Cフェーズは親密になり、安心してもらう段階です。


安心してもらうため、女性の話をしっかりと聞いてあげましょう。

3. Sフェーズ


ゴッホ

店を出て手を繋ぎ、家やホテルに行くのがCフェーズ。


AとCは逆じゃダメなの?


合コンで「いい人そう」と思わせ、そこから仲良くなっていく場合などもありそうですよね。
ゴッホ

逆じゃダメ!女性は初対面で友だちか恋人候補かを決めてしまうので。


Cからいくとただの友だちで終わります。
ゴッホ

ACSの順番は絶対に守ってください!

恋愛工学が気になる方には、こちらの記事もオススメ!

 心理学で攻略できるマッチングアプリ

モテテクや恋愛工学に興味がある方にお勧めしたいのがwith心理学を活用した恋愛ができます。

 with

withはメンタリストDaigo監修のマッチングアプリ。
心理学・統計学を基に作った心理テストで性格の合う相手と知り合えます。

また、お相手に合わせたトークアドバイスがもらえるので、メッセージに迷わず、効果的なコミュニケーションが取れます。

モテテクに興味がある人ならwith!
with

無料DL
・メンタリストDaigo監修
・お相手に合わせたトークアドバイス
・心理テストで性格マッチ

withについて詳しくはこちらから↓↓↓

マッチングアプリwith(ウィズ)は本当に出会える?口コミ評判からわかったおすすめな人

まとめ

今回は恋愛工学についてご紹介しました。女性とゴールまでいくには、ACSの順序を守る必要があります

順序を正しく理解して、ゴール目指して頑張ってください!

恋愛工学が気になる方には、こちらの記事もオススメ!


今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!

 

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
虫眼鏡サイト内記事検索
タグから探す
マッチングアプリ一覧