blank

妊娠中・育児中のママ必見!ママ同士を繋ぐマッチングアプリ「fiika」にインタビュー

タグ

マッチングアプリ


  • fiikaは妊娠中や育児中のママ同士をつなぐ女性限定のマッチングアプリ
  • 全国50,000件もの中から保育施設を探せるなどほかのアプリにはない保活機能
  • 可視化された相手の登録情報から、自分にあったママ友づくりが可能

今回は、ママ同士をつなぐ女性限定のマッチングアプリfiikaの担当者にインタビューをしました。

fiikaにはほかのママ友アプリにはない保活機能があり、忙しいママたちのサポートをします!

この記事ではママ友づくりの大切さを伝えながら、fiikaの活用方法についてご紹介します。

森屋千絵さん
blank
・株式会社クレヨンの取締役を務める
・都内での育児や保活に課題を感じ、fiika創業メンバーとして参画

fiikaとは?コンセプトやサービス内容について

blank

年齢層 20代~30代
登録数 数万人(※非公表)
登録料金 無料
目的 ママ友作り
住所 東京都練馬区富士見台2-39-17
HP https://fiika.jp/

fiikaのコンセプト・サービス内容

fiikaのサービス
・子育て、近辺のお出かけ情報などの相談相手を探せる
・全国50,000件ほどもある保育施設の情報を見れる
・マッチングアプリのように相手の細かな登録情報がわかる

blank

編集部

本日はよろしくお願いいたします。
早速ですが、fiikaアプリについて教えていただけますか?

blank

森屋さん

2020年1月にから始動した、妊娠中や育児中のママをつなぐための女性限定のマッチングアプリです。
育児相談や近隣のお出かけ情報の相談をする相手を探すママと、相談相手として自分に合ったママ友とマッチできるサービスを提供しています。
またアプリでは保育施設を探すこともでき、子育てや仕事で忙しいママの手助けをするサービスです。

blank

編集部

ママ友をつなぐだけでなく、子育てに必要なサポートもされているんですね。

fiikaを作ったきっかけ

blank

編集部

次に、fiikaを作ったきっかけについて教えてください。

blank

森屋さん

理由は、ネガティブに捉えられがちな「ママ友」をポジティブにするためという気持ちが強いです。
また自分が育児をした時に、「ママ友に会う機会がない」「子育てやお出かけ情報の相談できる相手がいない」と悩んだこともあり、なんとかしたいとも考えていました。

blank

編集部

実際にfiikaによって助けられるママも多いのではないでしょうか?

blank

森屋さん

明確な数字は公表していませんが、数万人の方にダウンロードしていただいております。

保活機能まであるの?fiikaならではの魅力とは

fiikaの魅力
・現役で働いているママが多く、子育てと仕事の両立の相談もできる
・全国50,000件の保育施設を利用したママのレビューが見れる

blank

編集部

fiikaの魅力とはなんでしょうか?

blank

森屋さん

fiikaの登録ユーザーには都心で働いているママも多く、子育ての相談だけでなく、仕事との両立についての相談も可能です。
また20代後半から30代の子育て世代、特に妊娠中の方から2歳までの子供を育てている方が多く、初めてで分からないことが多くても子どもの年齢と住居地域が近い方との情報交換ができます
そのほかに保育施設を利用しているママに保育園のレビューや経験談を聞く機能もあります。

blank

編集部

保育施設探しは大変と聞きますので、それは便利ですね。

blank

森屋さん

ほかにも、英語育児に関してや保育園の入り方、育休後の復職の準備など育児にまつわるオンラインイベントを開催していて、自治体の資料では分かりづらい保活のサポートもしています。

似ているようで全然違う、掲示板との違い

blank

編集部

オンライン上で会話ができるものとして掲示板もありますが、違いはなんでしょうか?

blank

森屋さん

ハンドルネームしかわからない掲示板と違い、相手の年齢層や基本情報(妊娠中か育児中など)から「こんなママ友が欲しい」などの細かい情報まで開示している点が異なります。
自分に合ったママ友を見つけられるのです。

blank

編集部

実際にfiikaでは、どれくらいのマッチングが行われているのですか?

blank

森屋さん

対面やオンライン問わず毎月数千ものマッチングが行なわれています

ママ友と関係を築くのメリット・デメリット

メリット・デメリット
・子育てのみに限らない助け合いが可能
・価値観が合わないママとも付き合わなければいけない場合もある

blank

編集部

ママ友を作るメリットについて教えてください。

blank

森屋さん

メリットとは、子育てに関することはもちろん、趣味の話をしたり、生活で助け合ったりすることができます。

blank

編集部

実際に聞いた、ママ友のおかげで助かった体験談はありますか?

blank

森屋さん

「fiikaで出会ったママと仲良くなり、入園時に求められる緊急連絡先の欄を遠くに住む両親の代わりにfiikaで出会ったママに頼めた」との声がありました。

blank

編集部

逆に、ママ友を作るデメリットはありますか?

blank

森屋さん

デメリットは、価値観が異なるママとも仕方なく付き合わなければならないことがあげられます。
しかしfiikaであれば相手の年齢や状況を知ったうえで相手を選択できるので、そのような悩みは少なくなります。

fiikaに関するQ&A

そもそもママ友アプリって何?

blank

編集部

そもそも、ママ友アプリとはなんですか?

blank

森屋さん

先ほど説明したママ友に関するデメリットをメリットに変えたのがママ友アプリです。
細かく可視化された相手の情報から自分でママ友を選択できるので、関係が築きやすいのです。

blank

編集部

たしかにリアルな場では関わりづらかったりしますよね。

blank

森屋さん

そうですね。以前は公園で会った人とママ友になることが多かったですが、働いているママと専業主婦とで状況が違っていたり、むやみに家庭状況について踏み込めない雰囲気があったりと、リアルな場でママ友を作るが難しいと感じていた人も多いと思います。

ママ友アプリは複数利用可能?

 

blank

森屋さん

可能です。自分に合ったアプリを探して選択していただけます。

blank

編集部

それぞれの好みに合うものを選択可能なのですね。

fiikaの安全面はどうなの?

blank

編集部

自分の情報を入力して使用するアプリですが、安全面で気を付けている点はございますか?

blank

森屋さん

国が定めた個人情報(写真付きIDと氏名の特定できるもの)には当たらない情報、またニックネームや子どもの年齢などプライバシー法に当たらない情報を入力してもらっています。
また本人確認も行なっていないため抵抗のある方も安心して利用していただけます。
そのほかにレポート機能やブロック機能もあります。

blank

編集部

悪徳だと思ったらブロックできるのですね。

blank

森屋さん

はい。
ブロックは自身の判断でいつでも可能で、即日でメッセージ交換不可能になります。また挙動の怪しい方はレポートをしていただき、一定数以上レポートされた人はアカウントの作成が拒否されます。

blank

編集部

事例はありますか?

blank

森屋さん

あまりないですがネットワークビジネスを行なう人がたまにいます。男女のマッチングアプリとは異なり、女性限定なのでしつこさは少ないです。
そのほか定期的にどんなユーザーが使ってくるかを確認する体制をとっています。様子がおかしければ随時対応しています。

地方でもマッチングできるの?

blank

編集部

地方在住のママもマッチングはできるのですか?

blank

森屋さん

ユーザーは47都道府県はもちろん海外にも一部います。ユーザー数やマッチング率は首都圏が多いですが、地方でのマッチングが全く起こらないわけではありません。

blank

編集部

オンラインもありますしね。

blank

森屋さん

はい。オンラインのみで話したい方もいるので、必ずしも近くに住んでいることが必須条件ではありません

fiika使用方法や検索項目

blank

編集部

fiikaの実際の操作方法について教えてください。

blank

森屋さん

スワイプとリストでママ友を選びます。右スワイプでリクエスト 左スワイプでスキップします。
右スワイプで送った人一覧を確認でき、相手も右スワイプすることでマッチし、メッセージ交換が可能になります。

blank

編集部

それ以外に何か検索機能はありますか?

blank

森屋さん

検索方法は、自宅からの半径2㎞~90㎞圏内に絞る、子供の年齢、ワ―ママかどうか、専業主婦又はパートなのかを見る、同じ趣味を持つ人を選択するといった方法があります。
プロフィール画面では子どもの情報、住んでいる自治体、トップ画像、育休中、ワ―ママといった自分に関するタグが表示されます。

blank

編集部

それで判断するのですね!

blank

森屋さん

初期は自治体を出すのをためらっていましたが、自治体を出すことで同じ自治体に住むママを探しやすくなるので、後から自治体の項目を追加しました。
アンケートをもとにしながらママ友を探すために重要な項目に絞っています。

fiika利用を考えているママさんへメッセージ

blank

編集部

最後に、fiikaの利用を考えているママさんにメッセージをお願いできますか?

blank

森屋さん

fiikaは出産や育児をする中で「ママ友に会う機会がない」「近くに育児やお出かけ情報を相談できる相手がいない」と思っている方に向けて作られたアプリです。
日本ではまだまだ育児がしにくい、働きにくいなど見えない負担が女性にはのしかかっています。
大変な時期は助け合う仲間と情報交換やストレス解消をしましょう。気の合う人と繋がるほうが共感できますし、そのほうが楽しいです。
SDGsを含めた文脈でfiikaはもっと頑張り、いろんなユーザーの方に使っていただき、ポジティブな出会いをしていただきたいと思っています。

まとめ

今回はママ向けのマッチングアプリfiikaの森谷さんにお話を伺いました。

自身の実体験やユーザーの声からサービス設計をしているので、「相談できるママ友がいない」という方は利用してみてはいかがでしょうか。

>>>fiikaの公式HPはこちら!

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
blank
タグから探す
マッチングアプリ別で探す