TOP > 投稿一覧 > 記事
その他のマッチングアプリ
分析まとめ & 関連記事一覧
マッチングアプリ情報
記事ページ

Tinderとどう違うの?!丸の内OLが女性優位のマッチングアプリHatch(ハッチ)を使って評価!

口コミ, 特集記事, 登録

その他アプリ
最終更新:2/10(土)22:30


こんにちは、丸の内OLのえりかです。

私にとってマッチングアプリといえばTinderで10人ものヤリモク男たちと遭遇するというかなり酸っぱい思い出から始まるのですが、
参考:こんな出会いに要注意!25歳丸の内OLがTinderを使って10人の危険な男と出会ってしまった話

そのTinderの女性版が出たと聞き、興味本位で登録してしまいました。

Tinderで10人のヤリモクにあったえりかが、Tindeとの違いやよいところ、おすすめな人についてレビューしていこうと思います!

てことでダウンロード。

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる10個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

女性優位型のTinder、マッチングアプリHatch(ハッチ)って?


HatchはTinder日本の元責任者が立ち上げたマッチングアプリです。
今まで男性主導でメッセージやいいねを送りまくっていた今までのマッチングアプリを、女性主導に変えよう!という思いの元作られたんだとか。
Hatchの売り出し文句「女性優位型」の1番の特徴として、ファーストメッセージは女性から制限時間内に送らないといけないということです。

最初のアプローチを女性からに限定することで、女性に安心感を与えるのだとか。
確かにTinderをやっていても、自分から送った相手とのほうが、マッチング後「会いたいな」って思える人は多かったような・・・。

Tinderとの違い!出会いの目的がわかって便利!


Tinderは英語勉強したいとか、ただの遊びでお試し登録とか、彼氏・彼女探しとか、出会がほしいとか、色んな人が入り乱れていましたが、Hatchはどんな目的か自分でアピールすることができます。

Hatchをダウンロードし、プロフィール編集をしようとするとこんな画面が現れます。

緑、黄色、赤から自分の信号カラーを選べというもの。

緑:理想の相手を探しているけど急いでないし、シングルのライフスタイルも楽しみたい。気があう友達も作りたい!
黄:理想の相手を真剣にさがしていきたい。でも気があう友達も作りたい!
赤:パートナーではなく、気があう友達や勉強仲間、趣味友、カフェ友をつくりたい!

 

だそうです。
友達を探す、というのはどれも共通してますね。
真剣度だと、黄色の順番みたいです。えりかは緑に設定。おいそろそろ真剣に理想の相手探せとか言わないで♡笑

スワイプするお相手の画面右下にこんな感じに信号の色が現れます。


真剣に探しているのに遊びの人とマッチングしてしまった、とか、気軽な友達から始めたいけど結婚相手探している人とマッチングしてしまった・・・・!のような、出会いの目的によるアンマッチングは防げそうですね。
黄色にしておけば、ヤリモクはあまりよってこなさそう。

Tinderとの違い!検索項目ちょっと追加


Tinderは年齢と距離、探す性別の指定のみでしたが、Hatchはちょっとだけ追加。
出会いの目的の色と身長、話す・話したい言語が追加されてます。
身長は、Tinderで写真と全然違うちっさいおじさんが来た経験があるえりかからしたら、結構嬉しい項目。

話す・話したい言語というのは、外国人の登録も多かったTinderに合ったらいいな、と思っていた機能だったので良い追加な気がします!
友達がほしい、な赤マークで英語指定しておけば、英語を話せる友達を探している人、とか探せる友達の幅が広がりそうです。
ハイスペック好きなえりかからすれば、3言語とか話せる男の人がいたらマルチリンガル発見♡っとすぐにライクしちゃいそう。

Tinderとの違い!女性からファーストメッセージ送信!


Tinderで困ったこととして、マッチングしすぎ、メッセージ来すぎで埋もれてしまうこと。
しかもこんな定形文章ばっかり届くから誰に返信したらいいかわからず、返信する気も失せます。

Hatchでは男性からファーストメッセージを送ることができません。
お互いがいいねをして、マッチしたら、必ず女性からメッセージです。
ちなみに、HatchではTinderでいう「マッチ」は「ハッチ」です。可愛い音と共にこんな画面が表示されます。

マッチングから24時間以内に送らないと、ハッチは解除されてしまいます。
いい男性とハッチしたらすぐに送りたいところ。

この制限時間制は、同じく女性主導のコンセプトで話題になったトルテと一緒ですね。

参考:【女性が主導権を握るマッチングアプリ】「Torte(トルテ)」をはじめてみた♪

これはTinderと一緒!スワイプ形式でプロフィールは軽め


女性優位版Tinderということで、マッチングの形式は似ています。
検索一覧ではなく、プロフィールを1枚ずつめくっていき、良いと思ったら右スワイプ、気に入らなければ左スワイプです。
プロフィール情報も、少ないです。たくさん書いている人もいれば、何も書いていない人も。
ちなみにプロフィール設定画面はこんなかんじ。

出身学校や職種はfacebookに登録してある情報から選択することになっており、自由に入力することはできません。
ここで右スワイプするためのヒントとして役立つのが、信号マーク。
赤色かつ、プロフィール文章何も書いてない人は、真剣に相手を探している場合避けたほうが良さげです。

facebookから職種や勤務地は引っ張って来られているので、お相手が出身校や会社名をfacebookに登録している場合、ハイスペ探しもできちゃったりします。
個人的には話せる言語が3つあって、プロフィール文章も5行くらい記入してあり、名だたる企業やCEOなどハイスペ職種、緑色のマークの人にはライクおしがち。えへ♡
まだ始まったばかりのアプリのため、えりかがスワイプしまくっていたところベンチャー経営者、大手IT系の男性が多かった気がしました。

これはTinderと一緒!共通のfacebook友達がわかる


Tinderでは「共通の友人208人」とか出てきて怖い思いもしましたが、Hatchでも、facebookの友人が出てくる仕様です。

Tinderの共通の友人表示

Hatchでスワイプしているとこんな表示が。

facebookの共通の友人がいると、この水色のアイコンが出てくるみたいです。
タップしてみると、facebook友人が表示されました。

この共通の友人は、彼ら彼女らがHatchをやっていなかったとしても出てくるようです。
Tinder時代、共通の友人がめちゃくちゃたくさん出てくる人にはひやひやしてライクできませんでした。

確かに共通の友人が最初からわかっていれば話も盛り上がる反面、「こいつとマッチしたけど知ってる?」「うけるwww」みたいなやりとりをされないか心配です。

でもHatchのいいところはfacebook友達やfacebookの友達の友達を非表示にする設定があるのです。

Hatchはオススメしてますが、えりかはオフに。
どちらもオフにしておけば、共通の友人がいる人は出てこないので、そんな心配もなさそうです。

Tinderと一緒!女性も男性も選べる、ライトな出会もあり


Hatchの検索条件設定画面では、表示されるお相手の性別を設定することができます。

えりかでも女性を選ぶことができます。
さすが「友達探し」が目的に入っているアプリですね。Tinderでもこの設定は可能でした。
Tinder設定画面。

たまには女の子とオンラインで出会うのもありかもしれないです。Tinderでは使ったことありませんがHatchでは使ってみようと思います。

CROSS ME(クロスミー)と一緒?!今ヒマ機能


これはすれ違いで出会えるクロスミーと同じ機能ですね。

「今ヒマ」と設定すると、設定から3時間、プロフィール上に「今ヒマ」マークが出てきます。

今から会える、今ならメッセージできる、というオンライン状態の相手を探したいときに便利。
このあたりもライトな出会い提供の役割を担っているみたい。

Tinderと一緒!年齢層は若め、外国人や英語話したい系女子多め


ざっと使ってみたところ、いるユーザー層はまだサービススタートしたばかりのためIT系が多かったりしますが、年齢層は若め、外国人多め、外人と話したい女の子多め・・・というのはTinderとあまり変わらないかもしれません。
ライトに出会いたい層が多いとこういうユーザー構成になるのかしら。
ということで、Hatch男女会員200人ずつをひたすらスワイプ調査してみました。
条件は距離も年齢も身長も上限下限いっぱいにして調査!

ちなみにHatchは1日でスワイプ出来る数やライク出来る数が限られていて、やってみた感じ、150人くらいは出来ましたが途中でこんな画面が出てスワイプ出来なくなりました。
スワイプの上限数もTinderと同じぐらいですね。
そのうち有料プレミアムプランとか出来てスワイプ放題になるかもしれません。

Hatchの男性200名調査!イケメン・大学生・IT系が多い



こちらはHatch男性ユーザー200人分のスワイプ結果。
20代が圧倒的に多いですね。職業は見ている限り大学生とITベンチャー系の人、そしてベンチャー社長みたいな人が多かったです。
年齢の割には年収はみんな高そうでした。
大学生も早慶MARCHが多め。出たばかりのアプリなのでアーリーアダプターなハイスペック予備軍が多いのかも。
余談ですがやっぱり新しいアプリは情報に敏感なアンテナの高いIT界隈やベンチャー社長多めです。
彼らは経験豊富な分話も面白く、ロクロ回しちゃうかっこいいベンチャー系イケメンに会いたいならおすすめです♡
ちなみに外国人の割合は1割。他のアプリと比べるとTinderより割合はまだ少なめかも。

 

Hatchの女性200名調査!外国人・バリキャリ・女子大生多い



こちらはHatchの女性ユーザー200人分の結果。
男性よりもさらに若い層が多かったです。Hatch自体も「ターゲットは20代女性」と打っているだけありますね。
職業は女子大生とバリキャリ系女子が目立ち、プロフィールも英語で書いている人も多かったです。

言語も日本語/英語が多く英語を勉強したい・話したい、外国人と出会いたいという女性が多いのかもしれません。
顔はみなさん普通に可愛い!美人!
黒髪ロング前髪を上げた帰国子女っぽいワンレン系女子が好きな男性にはぴったりのアプリかも。
外国人は2割と、男性外国人よりも多かったです。韓国人とかベトナム人などアジア系の女の子多めでした。

制限時間24時間!ファーストメッセージ送ってみた


早速ハッチした男性。
28歳、某大手IT企業のマネージャーって書いてあります。
ビールをジョッキで飲むお姿がかっこいい。

ハッチするとこのように24時間のカウントダウンが始まります。
この時間内に女性からファーストメッセージを送らないと、ハッチは解除されてしまいます。
まずは手始めにライトなメッセージを送ってみました。


さて返信くるのかな。ドキドキしながら待ちます。
1日経って返信返ってきました。

さて、こっからどうやって繋げようかな♡
Tinderは男性からファーストメッセージが来て、返信しても返ってこないこと多かったけど、Hatchは女性からファーストメッセージ送って返ってくるので期待大です。
男性からしても、ファーストメッセージを送ることが結構悩みという声もよく聞くので、この仕組みは結構ありですね。

Hatch(ハッチ)の評価!関東の20代女子と30代前半までの男子は今すぐ始めるべき!


Hatchのユーザーの質は結構良さげ!
出たばかりのアプリ、しかもTinderの女性版ということで、うまくTinderの優良ユーザーを取り込んできていると思います。

情報に敏感なお金持ち男性、ミーハーな女子、イケメン大学生がたくさんいました。
男女ともに20代がボリュームゾーンですが30代前半の男性も一定数いるので30代前半までの男性にもおすすめできます。
操作もサクサク出来るので使用感は抜群!

今後ユーザー層が増えたとき、出会いの目的を示す信号マークや女性からのファーストメッセージ制が悪質ユーザーの排除の担い手になってくれると、Tinderの「気軽に出会える」という良い面を持ちながら危険な出会いの悪い面を取り除いた優良アプリになってくれること間違いなし!
今後に期待出来そうなアプリです。

Hatchをおすすめしたい人
・20代女子
・20代、30代前半男子
・友達から始めたい。まずは様子見したい
・Tinderでは結構マッチするけど粗悪ユーザーが多くうんざりしてた
・外人と出会いたい
・英語勉強したい
・バリキャリ女子好き
・ベンチャー系男子好き

えりかもこれならヤリモクに会わずに済むかも。リピート確定アプリです♡

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓

あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる10個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

その他アプリに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を書いたのは私です
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
または
利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。