元No1ホステスが伝授!ウケてモテる会話術【聞き間違いでウケる】

タグ悩み, 攻略, 男性向け

マッチングアプリ


こんにちは、男性をアゲる専門家『あげまニスト』愛田ももです。

ウケるぅ〜人はモテる
この人類普遍の原理をご存知でしょうか?

私は、かつて、このウケるスキルでNo.1キャバ嬢になりましたヽ(*´∀`)てへ♡

現在は、男性をアゲる専門家『あげまニスト』としてこのウケるスキルをフル活用しています。現在、お客様と信頼関係を築け、幅広く活動できているのもこのスキルのおかげです。

「ウケるぅ〜」とは、才能でもセンスでもありません。
実際、明石家さんまさんを筆頭に、爆笑を巻き起こすお笑い芸人は全て鉄板のテクニックを番組やネタの中で確実に押さえています。
ですから、テクニックさえ身につければ、誰でも「ウケてモテる」人になれるんです(*´∀`)♪

ここでは、私がキャバクラ時代に磨いたスキルを体系化し、実際にどう使うか、実践形式で、確実に女性に「ウケ」て、「モテ」るテクニックを紹介しちゃいます♪

 

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓

 

意図的な聞き間違えで、「ウケるぅ〜」と思わせ、相手を自分のペースに引き込む

聞き間違い。
それは、相手にわざと訂正をさせ話しに割り込ませることで、自分のペースに相手を引き込む技術である。

聞き間違えを意図的に行うことで、
「ウケるぅ〜」人になると同時に、話しやすい人だと思われるを作ることができちゃう^ ^

【実戦!】

例)デートで焼き鳥屋に行ったとき…

フツメンの場合
フツ男「今日のお通しは何ですか?」
店員「本日は、きんぴらごぼうになります。」
フツ男「そうですか。じゃあ、おススメ串盛りと・・・何にする?」
彼女「鶏のたたきとシーザーサラダかな」
フツ男「とりあえず、それで。」
二人「・・・」

 

ウケメンの場合
ウケ男「今日のお通しは何ですか?」
店員「本日は、きんぴらごぼうになります。」
ウケ男「えっ?!ちんぴらごぼう?!
彼女「違うちがう〜き・ん・ぴ・らごぼうでしょ〜(笑)チンピラって〜ふふっ♡」
ウケ男「いやぁ〜席に座るやいなやチンピラ出てきたら正直ビビるよね(笑)まぁ俺が守るけどさ。一生守るよ。」
彼女「なに言ってんの〜♡(笑)」

このように、わざと聞き間違えをすることで、
話の中に”(笑)”を作ります。
このテクニックだけで、たわいもない会話がウケる会話に一変しちゃう♪
さらに、会話に抑揚がつく、波ができる。
すると不思議と楽しくなってくるんですヽ(*´∀`)


焼けたサンシャインの、はーだに〜
胸がジンジンと響く〜

つまり波乗りジョニー作戦とも言えるでしょう。

あの桑田佳祐もビックリのウケるトーク術です。

このテクニックが非常に巧妙な点は、
間違えを訂正させることで相手にツッコませ、会話の糸口を掴むことができる点。
それによって、相手を自分のペースに巻き込むことができちゃう(〃ω〃)ぐふふっ♡

ですから、気になるあの子との会話で沈黙が続き、話のネタを探すのに必死にならなくても良いんです♪
「自分は口下手だから」と悲観しないでいいんです♪
聞き間違えで、勝手に相手がツッコんでくれるから。
これだけのことで、会話がどんどん広がっていっちゃうヽ(*´∀`)

しかーし!
この聞き間違えがスルーされては、
波に乗ることすらできませんよね。
溺死してしまいます。チーン

だからこそ、

あげまニスト愛田もも

聞き間違えをするときは
少しオーバー気味にリアクション」をすることが大切です。

リアクションを大げさにすることで、本気で聞き間違えている感が演出でき、スルーされにくいのです。
(これは次回の『出川化』にも繋がります。イッテQとの夢のコラボです。←ウソ)

なぜ、これをまず紹介したのかというと・・・

この「聞き間違えによる波乗りジョニー作戦」は、ウケてモテるトーク術の中でも、初心者に最も使いやすい手法だからです!

なぜなら、相手に乗っかるだけでいいからです。
そう、乗っかるだけ。

相手が言ったことに、被せるだけでいいんです。
しかも、アドリブに極めて近い性質を持っているため、まさか計算だとは思われません♪( ´θ`)ノ

そして、相手をツッコミ側に回すことで、女の子自身も面白い人間になった気分になり、
会話に弾みが生まれるんです♪

同時に、
ひょっとしてこの人少し天然なのかも」と、隙を作ることにも成功します。


えっ?隙?
どうして隙が必要なの?

それは、ファッションと同じですよぉヽ(*´∀`)
シャツを着るときに首元を開けたり、腕まくりをすると、きっちり感の中にこなれた着崩しを演出できる。
それが隙、抜け感を生みますよね。
首元までボタンを締める行為は、自己防衛・自分のテリトリーに相手が入って欲しくない気持ちの表れだとされています。
コミュニケーションも一緒です。
隙のない会話では、相手が入ってくることができません。
かっちりしすぎず、程よい「隙」を作り、フランクに話せる空気にすることが、相手への思いやりともいえます。

したがって、
わざと聞き間違いをすることで、
自然と「ウケるぅ〜」人となると同時に、
相手から「この人とっつきやすいな」と思われる隙も作ることができるんです。

あげまニスト愛田もも

でも、やり過ぎには注意が必要!
一人の相手に対して、1日2回までとしておきましょう^ ^

意図的な聞き間違いの返しも、やり過ぎると、
「・・・この人、もしかして頭が悪いのかな」
と思われる可能性があるからです。
ですから、ど〜んなにセンスの良い聞き間違えが浮かんだとしても、一人の相手に対しては1日2回までにしておきましょうね♪

あげまニスト愛田もも

はじめのうちは下ネタを含む聞き間違えは返さない方が無難です。

5回以上、飲み会なりデートなりを重ねたのち、どうしても面白い聞き間違えが浮かび、それが下ネタならば1回試しに言ってみてもいいかもしれません。
でも言ったあとに、彼女が真顔になる、リアクションに困っている、変な間ができるようなら今後はやめといた方がいいでしょうね。。

「どうにもこうにも下ネタしか浮かばない!」ってことがないように、日頃から話題のネタ、知識を溜め込んでおく必要があります♪
下ネタは、確かに(笑)が起こりやすいツールなんですが、極力使わない品の良さと知性があった方が男性としての魅力が倍増しますよね^ ^

 

もっと詳しく【ウケてモテるトーク術】が知りたい!方は、
『あげまニスト』愛田ももの公式サイトにて公開しております♪
ここでは話しきれないマル秘テクニックから、
リピート使いできる使用例、公にはできない愛田もも私生活を交えた生々しい話まで、
これでもか!というくらい書いてますので、ぜひご覧ください(=´∀`)人(´∀`=)

 

『あげまニスト』愛田ももの公式サイトはこちら!

今日の「ウケるぅ〜」ポイント♪

意図的な聞き間違えで、相手にわざとツッコミを入れさせ、自分のペースに相手を引き込む
■ツッコミを入れた相手は、なんだか自分も面白い人間になった気がする
■下ネタを含む聞き間違えは、慎重に

次回は・・・

リアクションを制するものはモテを制すと言っても過言ではない『出川化』に

ついてお話しします。

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓

 

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
虫眼鏡サイト内記事検索
タグから探す
マッチングアプリ一覧