TOP > マッチングアプリ > 記事

【婚活女子が疲れたときの5つの対処法】うまくいかない原因は自分にあるのかも?

タグ悩み, 女性向け, 攻略

マッチングアプリ


こんにちは、女子力アップ/婚活コンサルタント澤口珠子です。

今私が一番オススメしている婚活、それは「ネット婚活」です。
ネット婚活のメリットはたくさんありますが、その中の1つが「出会いの数」が格段に増えること。
ネット婚活を上手く使いこなせば、素敵な男性と次々に出会い、1対1でデートすることが可能です。

ただし、ネット婚活でたくさんの男性と出会いを重ねて、その内の1人とすんなり交際に発展・結婚していく方もいれば、男性との出会いを重ねてもなかなか交際に発展しない方もいます。

彼女たちの違いは一体何なのでしょうか?

今回は、

ネット婚活でたくさんの男性と出会ったけどいい人が見つからない…。
婚活、疲れてきた…。」

そんな婚活女子必見!

婚活に疲れたときの5つの対処法】をお教えします。

このコラムをしっかり読んで、ネット婚活で結婚に繋がる恋愛を始めましょう!

婚活がうまくいかない5つの原因と対処法

狩場を間違えている

婚活成功の秘訣は色々ありますが、その1つとして「ご自分の魅力を生かせる狩場(アプリ)で婚活をすること」というものがあります。

 

澤口珠子

婚活が上手くいかない時は、ご自分の魅力を正当に認めてもらえない狩場(アプリ)で婚活している可能性があります

例えばマッチングアプリでも、20代の女性にオススメのアプリと30代半ば以降のアラフォーにオススメのアプリは違いますし、気軽に恋活したい女性と真剣に婚活したい女性にオススメしたいアプリも違います。

マッチングアプリで婚活する時は、ご自分の魅力を生かせる狩場(アプリ)で活動するようにしましょう

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓

あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる13個のマッチングアプリ比較表・フローチャート
恋活・婚活フローチャート記事

 次にお付き合いする男性と結婚すると決めてしまっている

「次にお付き合いする男性と結婚する!」と決めてしまっていると、その男性自身の人柄を見るのではなく、自分の結婚相手としてふさわしいかどうかを、減点方式でジャッジするようになります。

さらに恐ろしいことに、男性を減点方式でジャッジしていると、

澤口珠子

相手の欠点や嫌なところばかりが目につくので、自分自身のマインド自体もネガティブで批判的になってしまいます

結果、誰と会ってもときめかず、結婚どころか、交際すら始まらない事態に陥りがち。

交際が始まらないということは、当たり前ですが結婚も「ない」ということ。

人間長く生きてきて、欠点や粗のない人はいません。ご自分もそうですよね。

人の欠点ではなく、「良いところ」を見てあげられる女性に、男性は魅力を感じます

結婚に焦りすぎている

結婚に焦ってしまうと気ばかり先走りしてしまい、男性との出会いを純粋に楽しめなくなります。

ご自分の結婚相手としてふさわしくないと思ったら、すぐに白黒つけて「なし」と判断し、その男性とのご縁まで全て切ってしまう女性が多いのです。

これは長い人生でみて、大変な機会損失につながります。

例え結婚相手として「なし」だとしても、趣味友達や飲み友達になったり、もしかしたらその男性に誰かを紹介してもらえたりするかもしれませんよね。

 

澤口珠子

人生は人とのご縁で決まります。

結婚に焦るあまり、結婚以外の男性のご縁を「ナシ」にしてしまっては、本当にもったいないと思います。

その女性が結婚に焦っていると分かった瞬間、男性は「自分と結婚したい」のではなく、「ただ結婚したい」のだと思い、男性はドン引きしてしまいます。

男性は女性が「ただ結婚したい」のか、「自分と結婚したい」のかを、ものすごく気にする生き物なのです。

結婚に焦っている女性はどうしても、婚活に焦りや悲壮感を漂わせがち。
男女関わらず、魅力的な人は余裕がある人です。

 自分の人生の方向性が固まっていない

結婚どうこうの前に、そもそも「自分の人生の方向性」が固まっていない方は、当然、婚活もうまくいきません。

将来、専業主婦になりたいのか、バリバリ働きたいのか、出産を希望するのか、しないのか、ご自分の人生をしっかり考えましょう。

 

澤口珠子

自分が何をしている時が幸せか」を一度考えてみてください。

ご自分の人生設計により、結婚相手に求める理想の条件も変わってくるはず。
婚活市場には大きく分けて、この2パターンの女性がいます。

●パターンA
・自分の人生で大切にしたいことを自分でわかっている
・自分軸をしっかり持っている

 

●パターンB
・自分の人生をしっかり考えていない
・相手に求める条件ばかりを追ってしまう

みなさん、どちらのパターンがより結婚に近いと思いますか?

もちろん正解は、パターンAです。

結果として、パターンAでは、結婚相手に求めるものが計画なのでブレがありません。
一方で、パターンBでは、相手に対する判断がブレてしまい、結婚から遠ざかってしまうのです。

ご自分の幸せの形が分かっている人は、出会うべき男性に出会ったら、あとは結婚まで早いでしょう。

 

 思考優先になっている

自分の感情ではなく、思考優先になっている女性は、どんな男性と出会ってもトキメキにくく、恋愛が始まりづらいです。

フィーリングや直感ではなく、条件など先に頭で考えてしまう癖があるからです。

例えば思考優先で考えてしまうと、せっかく直感で「良さそうだな」と思った男性がいたとしても、「年収が400万円以下だと生活が大変そう」「安定した職業じゃないから、将来が不安」など、恋の始まりを理性でセーブしてしまい、結果として「なし」にしてしまうのです。

 

澤口珠子

・年収500万以上
・安定した職業に就いている
・身長が高い
・イケメン
などいわゆる一般的に言われている「結婚相手に求める理想の条件」は一旦手放しましょう

非常にもったいない!!

私たち人間は動物です。
相手の条件や結婚するメリット、デメリットよりも、一緒にいて居心地が良い疲れないなど動物的な感覚を大切にしましょう

まとめ

ネット婚活では、趣味や性格診断などのフィーリングや、顔・年齢・年収などの条件で検索して、次々と自分好みの男性と会うことができちゃいます

こんなに出会いの幅が広がり、出会える相手への精度が高まった時代は初めてでしょう。

そのメリットの一方で、ご自身の方向性が固まっていないと、いつまでたっても「この人!」と決めることができず、婚活疲れになってしまいます。

そんな時は一旦立ち止まって、今ご紹介した5ポイントを振り返ってみましょう!

原因はご自身にもあるかもしれません。

澤口さんの過去の記事はこちら↓

春夏の婚活モテ服はこれ!アラフォー女性が初デートに着るべき服装を解説!
婚活コンサルタント 澤口珠子直伝!婚活パーティーがオススメな人の3つの特徴
【2018年版】婚活コンサルタントがオススメ!アラフォー男性が登録すべき14の婚活サイト&婚活アプリ比較表
【2018年版】婚活コンサルタントがオススメ!アラフォー女性が登録すべき14の婚活サイト&婚活アプリ比較表

澤口さんのメルマガはこちらから!

ネット婚活成功最新レポート2018はこちら 

 

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓

あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる13個のマッチングアプリ比較表・フローチャート
恋活・婚活フローチャート記事

 

 

 

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です