女性からの返信、【脈あり】サイン5選!



初めてのデートの後、どんなお返事がきたら「GO」サインだと思いますか?

一番うれしいのは意中の彼女から先に連絡がくることですが、返事がこないこともあるもの。そんなときは自分から思い切って連絡をしてみることも大切。

 

気になる女性からの【脈あり】サイン5選をご紹介します。

<<女性からのお礼のメッセージに秘められた想いとは?>>

 

1.「楽しかったです」

素直に受け入れてOKなワードNo.1は「今日は楽しかったです」という言葉に決定。女性は正直です、楽しくないのに楽しいとは言いません。素直に次につながるサインと受け取ってください。

2.「また会いたいです」

「今日は有難うございました、また会いたいです」これも・・男性なら嬉しいお言葉!お礼の後に女性の気持ちが素直に表れている内容に脈ありサインが出ています。この言葉があったら、積極的に次のスケジュールもおさえてくださいね。

3.「今日の〇〇〇」

デート中に出てきた言葉の中のワードが入っているラインの内容。これは、話しをしっかり聞いてくれていた証拠=相手に興味があるサインです。この話題を少し広げながら、ラインのやり取りをしたらより仲良くなれそうです。

4.スタンプを押す

ラインといえば、可愛いスタンプや自分の表情を表しやすいものが揃っていますね。そういった相手の表情が見やすい“照れているスタンプ”などがポンッと1つ届いたらラッキー!
距離がある人にはなかなかスタンプ自体を送らないので、打ち解けた証拠かも?!

5.「今度〇〇に連れてってください」

デートの会話に出てきた共通話題からの次なるデートのお誘いを促す内容のワード。
たとえば、「今度美味しいお肉のお店に行きたいね」という会話の中からの盛り上がりにラインのお返事で彼女から「今日話していた○○のお店に連れて行ってください」というラインが着たら次につながるチャンス。共通の話題や趣味が合うと距離もグッと近づくこと間違いなし!

以上、デート後のラインで脈ありサインが見える5選でした。

 

これだけでは見極められないという方へ。

脈なしサインはこう見極めて!

一番は既読からのレスの間隔!

もし、お返事が1~2日以上空いてしまうと……脈なしですね。どんなに時間のないヒトでも一言だけでもお返事する時間はあります。次会いたいと思っている男性への返信が遅いことはないので、レスの速さもチェックしてみて。

それにプラスしてお返事の内容について脈がなさそうだな~というポイントになるのがコレ。

「また時間があったら」「また機会があれば」「時間が合えば」

・・というワードはだいたい社交辞令ですので、鵜呑みにしないようにしてくださいね。
これを鵜呑みにして次のデートをお誘いして、スケジュールが合わないことや返事がないときにはきっぱりと諦めて次に行きましょう。

 

いかがでしたか?
みなさん、デート中はなるべく飾らずに共通点を見つけながら次回のデートのお話しも加えて脈ありサインをいただきましょう。

今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!おすすめのマッチングアプリ

免責事項

・本サイトはマッチングアプリの情報提供による課題解決を目的としており、マッチングアプリに関する斡旋を行うものではありません。
・本サイトで紹介するマッチングアプリの評価は、アプリを使用しての調査の結果や口コミ・評判、有識者からのコメントなど、主観的なデータと客観的データに基づいて作成していますが、その内容の正確性や信頼性等を保証するものではなく、必ず利用者自身で各マッチングアプリの公式ページにてサービス内容をご確認ください。
・本サイトで掲載している情報に基づいて被ったいかなる損害についても、運営者及び情報提供者は一切の責任を負いません。
・本サイトに掲載されている情報はマッチングアプリ各社の提供している情報に基づいていおり、可能な範囲で正確な情報となるよう更新しておりますが、最新情報はマッチングアプリの公式サイトにてご確認ください。
・マッチングアプリへ登録する際は、必ずご自身で各公式ホームページで内容や規約をご確認のうえ、判断頂けますようお願いします
・本サイトへのご意見やご指摘に関しては、お問い合わせよりご連絡いただけますようお願い致します。

広告主の開示

・本サイトでは、専門性の編集体制の構築と信頼性のある口コミデータの収集により、マッチングアプリの適切な比較を支援する記事等を配信しています。
・本サイトを通じてマッチングアプリの無料会員登録等の一定の成果地点までユーザーが到達した場合に広告主から支払われる報酬金額が主な収益です。
・広告主は、サイト全体の推奨事項や評価、その他のコンテンツの変更をするために、弊社に金額を支払うことはありません。
・記事広告等の成果報酬型以外の広告商品によって広告主が出稿している記事の場合は、「PR」等の明記によって広告出稿されていることを読者に認知させます。

この記事の監修者
  1. 経歴
    • 2013年名古屋市立大学卒業。リクルートコミュニケーションズ入社後に2017年から(株)Parasolに参画。2022年に代表取締役社長に就任。
    • マッチアップでマッチングアプリの記事を2,500本以上作成。TVやラジオに多数出演してマッチングアプリの認知を広げた後、知見を活かして紹介型マッチングサービス「ヒトオシ」をリリース。
  2. 書籍・TV出演など
  3. SNSはこちら

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
blank
タグから探す