TOP > マッチングアプリ > 記事

数字で見るマッチングアプリ婚活!結婚する割合は?人に紹介するのは嫌じゃない?

タグ体験談, 調査・アンケート

マッチングアプリ


  • 2009年以降、婚活サービスによる結婚率は増加傾向にある
  • 婚活サービスの成婚率は2017年で40%弱
  • マッチングアプリは月額制で安いので気軽に始められる

こんにちは、マッチアップ編集部です。

あなたは婚活サービス」に対してどんなイメージを抱いていますか。

※ここでは、「結婚相談所、婚活サイト・アプリ、恋活サイト・アプリ、婚活パーティー・イベント」の4サービスの総称として用います。

近年は婚活サービスの中でも、特に婚活サイト・アプリ、恋活サイト・アプリといったネット系の婚活サービスを利用する人の割合が増えています。

時代が変われば、婚活の仕方も変わります。

婚活の近代化です!

あなたが婚活という戦場を生き抜くには、まず変わりゆく戦況を把握しなければなりません。

そこで今回は、数字を交えて現在の婚活の実態と、マッチングアプリによる婚活について紹介していきます。

これから婚活を始める方の指針として是非ご覧下さい!

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

数字で見る近年の婚活事情

今回は「婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ)」により明らかになったデータから、婚活の実態を紹介していきます。

婚活サービスに関するポイントは以下のようになっています!

  • 【婚活サービスの流行】
  • ・結婚率は2014年以降増加(2017年で10.4%)
  • ・「婚活サイト・アプリ」「恋活サイト・アプリ」が流行し、婚活サービスによる結婚率増加
  • 【成婚率】
  • ・他の婚活(合コンやお見合いなど)と比べて高い
  • 【価値観の変化】
  • ・婚活サービスに対する抵抗感は、20代男性を中心に減少
  • ・20代を中心に「恋活サイト・アプリ」の利用率が増加

それでは、数値を交えて実際に説明していきます!

マッチングアプリの流行により婚活サービスで結婚した人が増加

冒頭で婚活サービスにおいて、特にネット系婚活サービスを利用する人が増えていることをお伝えしました。

では婚活サービスで結婚した人は、婚姻者全体のうちどれくらいの数なのでしょうか。

婚活サービスで結婚した人の割合】



(婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ))

2017年の婚姻者のうち、婚活サービスを通じて結婚した人は10.4%という結果でした。

このグラフを見ると、2013年を越えたあたりから、徐々に婚活サービスで結婚した人の割合が増えていることがわかります。

マッチングアプリのペアーズのサービス開始時期が2012年10月、Omiaiが2012年の2月にサービス開始となっており、婚活サービスで結婚した人の割合が増加しだした時期のちょうど少し前となっています。

昔の婚活といえば「合コン」「お見合い」などが思い浮かぶところですが、近年はマッチングアプリの台頭により婚活サービスで結婚した人の割合が増えたと考えられます。

一例として、ペアーズで恋人が出来た会員数を見てみます。

Pairsで恋人ができた会員の人数(日本)


(株式会社エウレカ公式サイトより)

2014年以降から数を着々と伸ばしていることが分かります。

このことから婚活サービスで結婚した人の割合は、マッチングアプリの台頭によって上昇したと考えられます。

さらに婚活サービスの項目ごとの利用率を見てみましょう。

【独身者の婚活サービス利用経験率】

(婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ))

利用率で確認してみても、やはり婚活において「婚活サイト・アプリ」「恋活サイト・アプリ」のネット系婚活サービスを使うことはスタンダードになりつつあることがうかがえます。

これまでの情報をまとめると、

・ネット系婚活が流行
・マッチングアプリ内で恋愛成就件数は伸びている

これらの要因から結婚率上昇はマッチングアプリの貢献が大きいと考えられます。

婚活サービスは成婚率が高い

続いては婚活サービスを利用している方の成婚率です。

【婚活サービスで結婚した人の割合】

(婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ))

婚活サービスを利用した人のうちで婚活サービスで結婚できた人の割合は38.1%(2017年婚姻者)です。

こちらも同様に2013年を過ぎたあたりから数値を伸ばしています。

婚活サービスを利用した人の大体3人に1人は婚活サービスで結婚したという結果となっています。

3人に1人という数値は他の婚活と比べてどうなのでしょうか。

こちらは、利用した婚活ごとの成婚割合です。

【利用した婚活で結婚した人の割合】

(婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ))

表をみると一番成婚率が高いのは知人の紹介となっていますが、2位から5位までは婚活サービスがランクインしています。

また、6位以降の婚活は成婚率が一桁台となっており、婚活サービスの成婚率が高いことがわかります。

 

婚活サービスに対する価値観の変化

成婚率が高いことがわかった婚活サービスですが、

「ちょっと他人に婚活サービスを利用してることはいいにくいなあ。」
「婚活サービスだと、馴れ初めの話をするのはちょっと抵抗があるかも。」

そんなことを感じている方もいらっしゃると思います。

一昔前は「ネットで出会うなんて危ない」という風潮がありましたが、実際はどうなのでしょうか。

こちらは婚活サービスで見つけた恋人を紹介することに対する意識を調査したデータです。

【婚活サービスで見つけた恋人を他人に紹介するのは嫌な人の割合】


(婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ))

このグラフから分かるのは、20代男性の婚活サービスへの抵抗感が顕著に低下していることです。

インターネットに常に触れてきたデジタルネイティブ世代の20代を筆頭に、「婚活サイト・アプリ、恋活サイト・アプリ」の利用が当たり前という価値観が浸透していることの表れではないでしょうか。

次にその20代に絞って婚活サービスの利用率を見てみましょう。

【各婚活サービスの利用経験率】

(婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ))

20代に着目してみると、特に恋活サイト・アプリの利用経験率が伸びています。

これからの時代、マッチングアプリの使用がよりスタンダードになっていくと考えると、婚活をアプリで行うことは良い選択だと言えます。

マッチングアプリでの婚活

 
・マッチングアプリの台頭により、婚活サービスでの結婚が増えている
・婚活サービスでの成婚率は高い

数値で見たとき、大きく分けるとこの2点が分かりました。
そこで気になるのは、「マッチングアプリでの婚活って実際どうなの?」というところだと思います。

そこでマッチアップおすすめの4つのマッチングアプリの特徴を比較し、最終的にはどんな人におすすめなのかを説明していきたいと思います。

婚活アプリの比較

マッチアップ編集部おすすめの婚活アプリはこちらの4つ!

ペアーズ  ゼクシィ縁結び マッチドットコム  ユーブライド
マッチドットコム

婚活におすすめなマッチングアプリとして、これら4つのアプリの特徴を比較していきます。

婚活目的で使用する際に

いくらで使えるんだろう?

自分と同じ年代の人はどれくらいいるのかな?

遊びで使ってる人っているの?

という風に懸念事項が思い浮かぶかと思います。

そこで、今回は以下の4項目を比較しました。

比較項目
・料金
・年齢層
・会員数
・真剣度

料金

ペアーズ  ゼクシィ縁結び マッチドットコム  ユーブライド
マッチドットコム
男性:3480円
女性:無料
男性:4,298円
女性:4,298円
男性:3980円
女性:3980円
男性:4300円
女性:4300円

※これらの料金は、クレジットカード決済、1ヶ月プランの場合の料金です。

一番価格が低いのはペアーズ、高いのはユーブライドでした。

ペアーズの場合は低価格、女性無料という価格設定にしているため、婚活だけではなく恋活目的で使う層も多く存在すると考えられます。
逆に婚活目的のゼクシィ縁結び、マッチドットコム、ユーブライドの3つは、男女共に同じ値段設定になっているという特徴があります。
値段設定としては、マッチドットコムが少しだけ安くなっています。

年齢層

ペアーズ  ゼクシィ縁結び マッチドットコム  ユーブライド
マッチドットコム
男性:20~30代
女性:20~30代
男性:20~30代
女性:20~30代
男性:30~40代
女性:20~30代
男性:40代以降
女性:20~30代

ペアーズ、ゼクシィ縁結びに関しては20~30代がボリュームゾーンとなっています。
それに対し、マッチドットコムとユーブライドは男性会員が30~と高齢になっています。

20~30代で婚活をするなら、ぺアーズがゼクシィ縁結びで婚活をするのがよいでしょう。これらのアプリではボリュームゾーンが男女で一致しています。

また国際結婚を想定に入れるならマッチドットコム、40代であればユーブライドをおすすめします。

会員数

ペアーズ  ゼクシィ縁結び マッチドットコム  ユーブライド
マッチドットコム
300万人以上 50万人以上 180万人以上 150万人以上

会員数はペアーズが圧倒的に多い300万人となっています。

続いてマッチドットコムは180万人以上、ユーブライドは150万人、ゼクシィ縁結びは50万人となります。

マッチドットコムに関しては海外初のマッチングアプリとなっており、外国人も利用していることから会員数が多いと予想されます。

真剣度

ペアーズ  ゼクシィ縁結び マッチドットコム  ユーブライド
マッチドットコム
★★★☆☆ ★★★★★ ★★★★ ★★★★★

真剣度は恋活要素がどれくらい含まれるかで判断しました。

ペアーズは会員数が多く、恋活目的で使うかたも多いので一番低い評価としました。

マッチドットコムも残り2つのアプリに比べると恋活要素が含まれるので星4つの評価です。

ゼクシィ縁結びとユーブライドに関しては、より婚活特化のマッチングアプリであるため星5つの評価となっています。

これまでに4つのマッチングアプリを比較してきましたが、今回は婚活特化であることボリュームゾーンが同じで同年代をターゲットにしやすい「ゼクシィ縁結び」を詳しく紹介していきます。

ゼクシィ縁結びとは

プロに聞いた!30代以上の女性におすすめの婚活サイト・婚活アプリをタイプ別に紹介!

ゼクシィ縁結びは、リクルートマーケティングパートナーズが運営する婚活向けのマッチングサービスです。

恋活向けとしてはゼクシィ恋結びがありますが、ゼクシィ縁結びは完全婚活特化型の婚活アプリです。

ゼクシィ縁結びの特徴としては大きく3つです。

・料金、男女比に差がない
・価値観診断
・お見合い機能

特徴1 料金、男女比に差がない

料金も男女同額で4298円~であること、そして男女比が1:1であるということです。

ほとんどのマッチングアプリが男性有料で女性無料、そして男性の割合が多いという特徴があるので、とても珍しいアプリと言えます。

男女有料であることから推測できるのは、婚活により真剣な女性が集まるということです。

また、男女比1:1からわかることは、女性の割合が多い結婚相談所の層をうまく取り入れているということです。

【2018年版】あなたにおすすめのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

年齢ごとの会員構成比を見てみると、ボリュームゾーンは20代後半から30代となっており、男女であまり差がないのも特徴です。

男女有料で婚活に真剣な人が集まること、年齢と年代の構成比に偏りがないことから、婚活を真剣にしたい男女におすすめなアプリであると言えます。

特徴2 価値観診断

結婚相手を探す時、気になるのはお相手との価値観が合うかどうかではないでしょうか。

価値観が合う相手を、18の質問に答えることでレコメンドしてくれる機能が価値観診断です。

価値観診断はゼクシィ縁結びに新規登録後始まります。

診断をスタートすると、4択で自分の価値観が質問に当てはまるかを答えていきます。

解答が終わると診断結果が表示されます。
筆者の場合は”皆に慕われる理想の先輩タイプ”でした。

この解答を元に、価値観の合った4人に無料でいいねが送れます。
お相手のタイプは2名が素直な甘えん坊タイプ、1名が思い立ったらすぐ即決タイプ、1名がいつもしっかり現実派タイプでした。

確かに今まで付き合ってきた女性は素直な甘えん坊タイプのような女性だったため、結構合っているかも!と思うような内容でした。

この機能によって毎日相性のいい4人に無料でいいねを送ることが出来ます。

価値観が一致した相手とマッチングしやすいことが、婚活に適したアプリである理由の1つとなっています。


特徴3 お見合い機能

もう一つの大きな特徴として、ゼクシィ縁結びにはお見合い機能があります。

この機能は、マッチングが成立した相手にお見合いのオファーを送り相手が承諾をしてくれた場合、ゼクシィ縁結びのお見合いコンシェルジュが会う日程と待ち合わせ場所の調整を代理で行うというものです。

この機能は「連絡先を交換せずに会うことができる」のがポイントです。

場所や日程の調整を全てコンシェルジュが行ってくれるため、いきなり男性に連絡先を教えるのが怖い方でも安心して使うことが出来ます。

また、メッセージが苦手な方、日程調整が面倒と感じる方にも便利な機能です。

ゼクシィ縁結びの評判

ゼクシィ縁結びは婚活特化のマッチングアプリであることが特徴の面から明らかになりました。

実際の評判はどうなのか気になりますね。

そこで、App Storeの評判を集めてみました。




婚活に真剣なユーザーが多い大手だから安心して使えるといった点が口コミからはわかります。

ゼクシイ縁結びはこれまで紹介してきた特徴とユーザーの評判の両面から見て、婚活におすすめのアプリであると言えます。

マッチングアプリで婚活を始めてみたいと思った方は、是非ゼクシィ縁結びをダウンロードしてみて下さい!

ゼクシイ縁結び公式ホームページ


より詳しくゼクシィ縁結びについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

その他のアプリの婚活体験談と特徴、おすすめする人のまとめ

マッチアップではこれまでマッチングアプリで婚活を行ってきた方にインタビューをしてきました。

よりリアルにマッチングアプリでの婚活を知りたい方は、こちらの体験談をご覧ください!

ペアーズ(Pairs)
マッチングアプリの中でも最大の会員数を誇るペアーズは婚活においてもおすすめです。
マッチアップでもこれまで多くのペアーズで結婚した方にインタビューをしてきました。
20代では恋活目的でしようしている方が多いですが、30代は特に婚活目的で使用している方も多いです。
ペアーズで婚活を始めるなら30代の方が特におすすめです。

  • ペアーズの特徴
  • ・会員数ナンバー1
  • ・恋活、婚活両方の目的の人がいる
  • ・コミュニティが多く、趣味や価値観が同じ人でつながりやすい
  • おすすめな人
  • ・マッチングアプリ初心者
  • ・とにかく結婚相手を探したいというよりは、付き合ってから結婚を考えたい人
  • ・20~30代の人
ペアーズ(Pairs)ダウンロード

マッチドットコム
プロに聞いた!30代以上の女性におすすめの婚活サイト・婚活アプリをタイプ別に紹介!

1995年にスタートした恋愛・結婚マッチングサービス業界のパイオニア。世界25か国で展開し、日本でも数百万人のマジメに恋愛・結婚をしたい方々が登録し、運命の出会いを見つけています。
最大の特徴は国際的な出会いがあるという点にあります。
国際婚に興味がある方は、是非ダウンロードしてみてください。

  • マッチドットコムの特徴
  • ・アメリカ発のマッチングアプリ
  • ・外国人と出会える
  • おすすめな人
  • ・国際婚に興味がある
  • ・30後半~40代
マッチドットコムダウンロード

ユーブライド

mixiグループが提供する婚活支援サービスです。将来を見据えた真剣な交際を目的とする会員が多いです。 プロフィール記入欄が充実しており、自分が求めているお相手条件も登録できるので希望に合った相手を効率的に探すことができます。

  • ユーブライドの特徴
  • ・他のマッチングアプリよりプロフィール設定項目が多い
  • おすすめな人
  • ・真剣に恋活したい人
  • ・自分に合った人を選んで早く結婚したい人
  • ・20代後半~30代の人
ユーブライドダウンロード

まとめ

数値で婚活の現状、そしてマッチングアプリでの婚活について紹介しました。

時代の流れと共にマッチングアプリが普及してきました。

成婚率が高いという良さもあるので、今マッチングアプリで婚活することは非常におすすめです。

もしどのように婚活するか迷っている方は、一つの婚活ツールとしてマッチングアプリを活用してみてくださいね!

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

 


監修・伊藤早紀

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。