TOP > マッチングアプリ > 記事

マッチングアプリ比較!with VS パンシー、相性の合う人と出会えるのはどっち?

タグ特集記事, 比較

マッチングアプリ


マッチアップ編集長の伊藤です。相性診断のマッチングアプリは人気ですが、今回は相性診断で有名なwithとパンシー、どっちが相性合うか比べてみました!

 

こんにちは、マッチアップ編集部です。

最近のマッチングアプリでは、いろいろな機能を持ったアプリがありますよね。

「すれ違い」でマッチングをしたり、「メッセージの前にデート」をしたり。

そんなバラエティ豊かな中で、一つメジャーになりつつあるのが

「相性診断」

です。

マッチングアプリの大御所、ペアーズやOmiaiにも導入され、今ではそれを主軸としたアプリも配信されています。

そこで今回は、「相性診断」に重きを置いている二大巨頭のwithとパンシーを比較していこうと思います。

さて、どちらの方が実際に相性が良い相手を見つけてくれるのでしょうか?

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

 

今回のマッチングアプリはこれ!

with(ウィズ)   パンシー  
   

それぞれ、違いを見ていきましょう!

with(ウィズ)

「運命よりも、確実な出会いを」をコンセプトに掲げているマッチングアプリwith(ウィズ)。

テレビや雑誌で活躍されているメンタリストのDaiGoさんが監修しているということで、有名なマッチングアプリです。

その大きな特徴は、ずばり「性格診断」にあります。

10個の質問に答えることで、あなたはどんな人間なのか?25パターンのタイプに分類されます。

それは、チャレンジ力や協調性など自分でも意識しづらい部分まで丸裸にされるので、単純にこの診断を受けるだけでも話の種になるエンタメ性の高いアプリと言えるでしょう。

また、withではテーマごとに性格診断を行うイベントも定期的に開催されています。

なので、超性格分析をしてじゃあ終わりというわけではなく、長く楽しく恋活をすることも出来ます。

また、いろいろな角度から相手を探せるという意味でも、有用なアプリと言えるでしょう。

パンシー

「データで恋するマッチングアプリ」と銘打ったパンシー。

このアプリは、まさに「価値観診断」を用いて相性の良い相手を探すことに特化したマッチングアプリです。

マッチングアプリPancy(パンシー)の評判は?男性たちの口コミと体験談を集めてみた

このように、まず最初に価値観診断を行います。

そうすることで、自分がどんな人間でどんな人と相性がいいのか?を明確にします。

そして、このデータを基に相性の良い相手を検索し、マッチングを進めていくというアプリになっています。

わざわざ検索条件を推敲しなくても良いという意味では、かなり手軽で面白いアプリと言えるでしょう。

 

性格診断の違いについて

withとパンシーでは、それぞれ性格診断結果は以下のようになっています。

withの性格診断では、基本的に自分のタイプをカテゴライズされます。


その数、25種類。

そのため、「私、○○タイプだ!」と直観的に理解できます。

また、5つの項目を文章で詳しく解説してくれます。

逆に、パンシーではカテゴライズ化はされずに、文章と数値で表されます。


アナタはどの項目では、どのような傾向にあるのか?

それを、じっくり見て楽しめるんですね。

 

そのため、自分のこと、相手のことをマッチング前に深く理解することが出来ます。

 

実際に試してみた!


さて、それでは実際にどちらが相性の良い相手にめぐり会えるか検証をしていきましょう!

やり方としてはこの様な手順を踏んでいきます。

with
・相性の良い相手一覧から、100人にいいね!を送る

・マッチングし、メッセージをやりとり
パンシー
・価値観診断で、90%以上の相手100人にいいね!を送る

・マッチングした相手とメッセージ

それぞれのアプリで、いわゆる「相性のいい人」を算出することが出来ます。

withは相性のパーセンテージは出ないので、単純におススメに出された相手にいいね!を送っていきます。

マッチングアプリとしては

「相性がいい」=「マッチングしやすい/仲良くなりやすい」

という意味で、これらの機能を導入しているのでしょう。

出会いにつながらなければ、相性診断など導入する意味がありませんからね。

ということで、今回の検証で必要なのはこちらの2つの観点。

①「相性の良い人」とは、どのくらいマッチングできるのか?
②マッチングした相手とは、メッセージや初対面でどの程度仲良くなることが出来るのか?

こちらを見極めながら検証していくことで、

「それぞれの相性診断がどれほど効果があるのか?」

を確かめられるはず!

ということで、さっそくやっていきましょう!

withの検証

まずは、withの検証から!

ちなみに、僕のタイプはこのような感じ。

慈善家タイプで、人生を一番楽しんでいるらしいです。(本当かな?

超相性診断で、好みの女性一覧を表示していきます。

一覧女性を見ていくと、どうやら私に合っている相手は「公職タイプ」と「開拓者タイプ」が多いようです。

不思議と、好みの女性が多いような……?

気になる相手に、いいね!を送ります。

パンシーの検証

さて、お次はパンシーです。

ちなみに、私の価値観はこのような感じ。

withと同様に、共感度が高いようですね。
数字で一目で分かるので、その分説得力がありますね。

というわけで、いいね!を送っていきましょう。

withとは違いスワイプ式でらくちんではあるのですが、一覧で相手を見れないのはちょっともどかしい感じがしますね。

たくさんある中から選んだほうが、気分的に高まる気がします。

マッチング結果発表!

さて、それではマッチングの結果にいきましょう。

僕がマッチング出来た女性の人数はこちらです!

with パンシー
10/100人 3/100人

かなり数字に開きが出ましたね。

夕方にスワイプをしているなかで、感覚的にはwithの方がオンラインの人数が多いような気がしました。

また、文章もwithの方が「遊び」や「友人」目的よりも「恋人が欲しい」という方が多かったので、真剣度はwithの方が高いのかもしれません。

また、パンシーは恋愛目的の方もいるのですが、一緒に遊びに行きたいという方もかなり見られたので、幅広いニーズがある印象を受けました。

中には、カウンセラーとして経験を積むためにパンシーを利用している方もいて、驚きました。

さて、次は実際にメッセージをやりとりしていきます。

メッセージをやりとりしてみた!

さて、それではメッセージをやりとりしていきましょう!

色々な方とお話をしていくなかで、受けた印象や特徴的なものをご紹介します。

withでのやりとり

withでは、下記のような印象を受けました。

・返信が速い方が多い
・趣味だけでなく、雑談でかなり盛り上がりやすい
・数人、返信が途切れてしまった

withやパンシー以外にも、いくつかアプリを利用してる僕ですが、そのなかでもかなり返信の早い方が多いなという印象をうけました。

この方は21歳の大学生なのですが、マッチングして直ぐにメッセージを開始したところ、かなりテンポ良く会話を進めることが出来ました。

アキさん
8月20日(月)
モンブランいいですよね!
私も最近お菓子作り始めて、あんまり上手くはないんですけど。
20:45
お菓子作れるなんてすごいですね!
21:04
凄くないですよ(笑)
モンブランも秋になったら挑戦してみますね
21:06
いいですね!
僕も食べてみたいです。
アキさんは他に趣味とかあったりするんですか?
21:08

このように、趣味の話もあれば

アキさん
8月20日(月)
猫飼ってるとか羨ましい……
アキさん猫にめっちゃ懐かれてそう(笑)
21:04
いや、それが全然なんですよ!
この前の手をひっかかれちゃって
12:30
えー!
けがは大丈夫でしたか?
14:25

どうでも良い話をふと振ってみても、きちんと返してくれるので、自分的にはかなり話しやすかったです。

他にもOLさんやデザイナーなど色々な職種の方とお話しましたが、全体的にきちんと「会話を続けよう!」という意思を感じることが出来ました。

どの方も話が途切れにくく返信が速いので、もしかしたらアクティブユーザーが多いのかもしれませんね。

ですが、初回の返信すら来ないこともしばしば。

真紀さん
8月19日(日)
はじめまして!
写真めっちゃ綺麗ですね!!
21:04

 

Aさん
8月117日(金)
マッチングありがとうございます!
趣味が合うかなーと思ってメッセージしました。
弥生さんは結構テニスするんですか?
19:17

結果、メッセージが続きデートの約束が出来たのは10人中5人でした!

パンシーでのやりとり

さて、お次はパンシーです。

メッセージをやりとりしていくなかで、受けた印象は下記になります。

・非常に気軽な方が多い
・返信は遅め
・メッセージの途中で途切れてしまう

今回は3人とサンプル数が少し少なかったのですが、全体的にこのように感じました。

マッチングアプリでは、顔を合わせないメッセージのやりとりになるので、少し距離感が遠くなりがちです。

しかし、パンシーではメッセージの雰囲気から、気軽なイメージを持ちました。

奈津子さん
8月17日(金)
バンプ良いよね!
ライブのチケット取れなくて涙目
20:45
競争率ヤバそうですよねー
奈津子さんは何の曲が推しなんですか?
21:04
8月18日(土)
望遠のマーチとか?
しっとり響いてくる系が好きかなー
カラオケでも結構歌うよ~
23:00
良いっすね!
23:09

彼女はOLなのだそうですが、文脈からフラットな印象を受けますよね。

もちろん、その時の運や相手にもよると思うのですが、パンシーはこの方に限らず気軽な方が多いように感じました。

また、メッセージが途切れやすいのも特徴。

今回は初回メッセージは全員と交わすことが出来たのですが、先ほどのOLの方以外は全員会話が途中で途切れてしまいました。

もしかしたら、withと比べて一人の相手に固執しない方が多く、別の相手のところへ行ってしまったのでしょうか?

もしくは、withよりは真剣度は低めで、気軽に使いたいという方が多いのかもしれませんね。

実際にデートしてみた!


メッセージを繰り返し、withとパンシーで女性と出会う事が出来ました!

そこで感じたことや、相性についてここではまとめていきます。

withでのデート

今回出会った女性
名前:アキ
職業:女子大生

年齢:20
目的:恋活
タイプ:開拓者タイプ
趣味:ボルダリング,お菓子作り

アキさんは、都内の女子大に通う大学生です。

見た目はショートの似合う、快活な女性。

サブ写真は笑顔でケーキをほおばっている写真で、明るい方なのだという印象を持ちました。

開拓者タイプということもあって、自分でいろいろアグレッシブに動くことが好きなようです。

そういうこともあってか、趣味はお菓子作りとボルダリング。

自分的には、結構ストライクゾーンど真ん中です。

明るくアクティブな女性って良いですよね!

 

View this post on Instagram

 

ナオさん(@na_0_o)がシェアした投稿

ちなみに、最初のデートはパスタランチでした。

パスタが好きだということで、ちょっとおしゃれ風なお店を選んでみました。

実際に出会ってみると、写真よりも幼いというか、若干少年感のある女性でした。

アキさん

最近ボルダリングにハマってて、スポーツに目覚めちゃったんですよ!

昔はソフトテニスをやっていたらしく、そのせいかスポーツや運動の話で盛り上がりました。

こっちが1を話したら、3の分量で帰ってくるので、かなり話はテンポよく居心地も良かったです。

もっと言うと、彼女が終始笑顔なのでそれだけで癒されるんですよね。

まあ、それはさておき、お互いに好きなものが一致しているのですごく話しやすかったです。

もちろん、会話が途切れる瞬間もあるんですけど、普段なら初対面なので「何か話さなきゃ!」と焦ってしまいますが、彼女の場合はオンオフがはっきり切り替わるので沈黙も逆に心地よかったです。

話す内容というよりは、会話のペースや雰囲気のツボが合致していたという感じでしょうか。

これがもしDaiGoさん監修の性格診断によってあらかじめ判別されてたのなら、ものすごいマッチングアプリですよ。

アキさん

今度は一緒にどこか行きましょうよ!

こんな一言が導き出せたので、お互いに相性は良いなと感じました。

ちなみに、彼女とはその後もちょくちょく遊びに行っていて、よくバッティングセンターに足を運びます。

彼女が一番自分と相性が良いなと思いましたが、他の方も会話をしていてキツく感じることはなく、楽しく過ごすことが出来ました。

・相手のペースに合わせることもなく、自然な会話が楽しめた
・趣味だけではなく、雑談でも盛り上がれて話す内容には困らなかった

パンシーでのデート

今回出会った女性
名前:奈津子
職業:会社員

年齢:24
相性:97%
目的:恋活・友人作り
タイプ:開拓者タイプ
趣味:ゲーム,ライブ

パンシーでは、かなりフランクなメッセージで印象的なOLの奈津子さんと出会いました。

先ほどのメッセージ編の女性ですね。

こちらもアキさんと負けず劣らずアクティブで、バンプなどの王道音楽が大好きな今時女子。

デートは原宿にある肉バルHutte。

 

View this post on Instagram

 

HARAJUKU Hutteさん(@harajuku_hutte)がシェアした投稿

奈津子さん

私、チーズフォンデュ凄い好きなんだよね!

今回選んだお店は、チーズフォンデュが有名で奈津子さんもご満悦。

内心ほっと胸を撫でおろすわけですが、食事に夢中になっているところが若干疎外感を感じます。

お話をしていて、メッセージで出てきた趣味の話題や最近の出来事を話そうとしたのですが、主導権を完全に向こうに握られて、僕は頷くことが多かったです。

ちなみに、パンシーの価値観診断では彼女の自由度は「自由奔放・自然体」が70%とかなり高めです。

パンシー凄いな!?と感心してしまいますが、すこし自己主張が過ぎるなと思いました。

常に楽しそうにされているので、そこはすごく良いなと思うのですが、いつも「私は~」と会話が進むのでちょっとデートが終わってもちょっと消化不良でした。

価値観診断は合っているのかもしれませんが、相性的には自分には一歩足りないように感じました。

・価値観診断の通りの性格
・会話はあまり相性良くないと感じた

 

結果:相性の良い人と出会いやすいのはwith!!

メッセージやデートをこなして僕が感じた、withとパンシーの長所と短所をお伝えします。

with パンシー
[長所]
・アクティブユーザーが多い
・恋活目的が多い
・話しやすい相手と出会いやすい
[長所]
・相手の性格を数字で詳細に理解でき

・価値観診断の精度が高い
・多様な目的の女性がいる
[短所]
・友人を作るのには不向き
・相性の良さの度合いを確認出来ない
[短所]
・アクティブ率がwithより低い
・価値観診断上の相性とも、実際の相
性とは乖離がある

以上のような結果になりました。

結論から申し上げますと、恋活でなおかつ相性の良い相手と出会いたいのならwithの方が向いています。

理由と致しましては、以下の3つです。

・恋活目的の方が多い
・アクティブユーザーが多いため、マッチングしやすい
・パンシーよりも、相性の良い相手と出会いやす

まず大前提に、今回は「恋活」での出会いやすさの検証です。

なので、恋活目的の方が多いwithに軍配が上がります。

しかし、逆に言えばパンシーのユーザーの目的は様々で、単純に「知らない人と会ってみたい」方や「異性の友人が欲しい」人まで様々。

なので恋活目的で、なおかつ相性診断を利用したい方はパンシーの方が向いていると言えるでしょう。

また、女性とデートをするためには、まず相手とマッチングをしなければまりません。

体感的に、withの方が積極的に活動している方が多くマッチング率が高かったので、そちらの方がおすすめと言えます。

まあ、恋活に比べて友人作り等の方がアクティブ率が下がってしまうのは致し方ないのかもしれません。

また、実際に「相性が良い」とアプリに判定された相手と出会ってみて、自分的にはwithの方が話しやすかったですし、居心地が良かったです。

しかし、パンシーが一概に悪いというわけでもなく、話していて女性の特徴が価値観診断の結果と一致していると感じる部分が多かったのも事実。

たまたま、相性診断の判定基準が自分とは合っていなかったのかもしれません。

もしまた僕がパンシーを利用する機会があったのなら、その時は価値観診断の内容を見て相性を判断しようかと思います。

というわけで、今回の勝者はwithでした!

それぞれのアプリにそれおぞれの良さがあるので、ぜひ一度触ってみてください。

女性を見るだけなら無料ですよ!

より詳しくウィズについて知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓

with(ウィズ)とは?攻略法・始め方・いいね・料金・評判・退会方法などを徹底解説!

素敵なパートナー探しはウィズで!

ウィズ公式ホームページ

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

 


監修・伊藤早紀

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。