TOP > マッチングアプリ > 記事

デーティングアプリ比較!「Dine(ダイン)」、「QooN」、「いきなりデート」1番出会えるのはどれ?

タグ比較, 女性向け

マッチングアプリ


マッチアップ編集長の伊藤です。第三世代と言われるデート特化型の「デーティングアプリ」!今回は3つのデーティングアプリを比較してみました。

マッチングアプリはマッチしてメッセージを何度も交換して会うものですよね。

でも、

30代女性

メッセージが苦手で、マッチングしてもそもそも会うまでに至らない……。

20代女性

忙しくて、メッセージを返せれなくて、いつの間にか疎遠になっちゃった。

女子大生

メッセージ交換を何往復もして、いざデート!と思ったら予定が全然合わなかった

などの理由で、折角マッチしてもデート出来ないことってありますよね。

そこで、おすすめするのが「デーティングアプリ」です。

デーティングアプリって何?てみなさん思われましたよね。

デーティングアプリとは、「会うこと」を目的としたアプリです。

ということで、
今回は巷で有名なデーティングアプリの比較をしていきたいと思います♪

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

 

 デーティングアプリとは?


デーティングアプリとは、「会うこと」を目的としたアプリを指します。

デーティングという名前通り「デートすること=会うこと」にコミットしています。

実際に会うからこそ相手のことが分かることってありますよね。
そして、会って話す方が距離って縮まりますよね。

そのため、デーティングアプリはとりあえずデートしてみて相手の人間性を見よう!というものです。

マッチングアプリが流行っている今、次の波としてデーティングアプリが来てるんです!

 デーティングアプリのメリット・デメリット

早速、デーティングアプリのメリット・デメリットについて説明します。

メリット デメリット
 直ぐにデートの予定が決まる  相手のことをあまり知らずに会う
メッセージを省ける  ドタキャンされやすい

マッチングアプリをしていると、マッチしてもメッセージを交換しているうちにいつの間にか音信不通となってしまったことってありますよね。
でも、デーティングアプリでは、メッセージが省けるのでそんなことはありません。

逆に、メッセージが少ないと、相手のことをあまり知らないので会うのは「怖い」と思われてしまうかもしれません。
これは、最初から相手を吟味してヤリモク・業者に当たらないようにすることが重要です。
例えば、プロフィールがあまり埋まっていない人や会う時間帯が遅い人には会わないようにしましょう!

また、デートの簡易性により、「直前に断っても大丈夫かな」という安心感でドタキャンをされたりする可能性があります。
ドタキャン回避は、デート前日に「予定の確認の連絡」をしたりすることが重要です!

 今回比較するのはこのアプリ

今回比較する3つのアプリ「Dine」、「QooN」、「いきなりデート」を簡単に説明します。

Dineとは


dineは、デーティングアプリの先駆け者。

Dineは、デート確定までがめちゃくちゃ早くできます。
「気になる相手」と「お店」を選択→マッチング→日程選択→どちらかが時間を選択してお店を予約→相手が承認→デート確定
※但し、Dineはどちらかが有料会員でないと日程調整のメッセージは送れません。

会うことに視点をおいているので、お店は予めDine上で選べて、日程調整もテンプレがありデート決定までが本当に簡単!

お店は、Dine の運営が独自にピックアップしています。
お互いに、お店選びで悩むこともなく、おしゃれなお店ばかりなのでデートが楽しみになります♪
※但し、Dineは東京、大阪、福岡でしか利用できません。

実際の日程調整のテンプレはこのようになっています。

メッセージを返す時間がない!という人にも、ボタンを押すだけの簡単な操作ばかりなのでおすすめです。

ちなみに、Dineはどちらかが有料会員でないとデート予約が取れません。
ですが、殆どの男性が有料会員なので女性は無料で利用することが出来ます

最後に、Dineの特徴をまとめてみました。

Dineの特徴・デート確定までのやりとりがテンプレ化していて即デートが決まる
・お店はDine側がピックアップした中から選ぶ
・利用可能地域が東京・大阪・福岡のみ

QooNとは


言わずと知れた有名マッチングアプリ『Omiai』の運営元でもある株式会社ネットマーケティングが運営する新アプリです。

QooNには3つの機能があり、使い分けて利用することが出来ます。

①Qmatchはスワイプでマッチング

検索機能を設定して、後は出てくる異性をひたすらにスワイプするだけです。
自分の求める相手の条件から、ランダムに相手が表示されるのでスワイプが捗ります。

②Qdishはお店を選択してマッチング

お店を自分で選択して全国どこでも利用できます。
そして、デートに行くこと前提で話が進むのでメッセージでグダることが少なそうです!

③Qtodayは今日会える人でマッチング

「今日」に視点を置いているところ。
急に予定が空いてしまった!そんなときに活用できます。

以上の3つの機能をQooNでは利用することが出来ます。

ただ、まだローンチされたばかりで会員数が少し少ないのがデメリットです。
会員数が増えれば、かなり利用価値のあるデーティングアプリだと思います。

そして、QooNは女性会員はすべての機能を無料で利用可能です♪

最後に、QooNの特徴をまとめてみました。

QooNの特徴・3つの機能から利用目的で選べる
・会員数が少し少ない
・全国どこでも利用可能

 いきなりデートとは


いきなりデートは、男女共にハイスぺオンリー!
女性の参加条件は、「20~39歳/4年制若しくは6年制大学/Facebookの友達15人以上」。
男性の参加条件は、厳しく「23~25歳/MARCH以上の学歴/上場企業・社員100名以上の企業・公務員等/Facebookの友達15人以上」。

そして、いきなりデートの1番の特徴は他のアプリとは全く異なるマッチング方法。

運営側が、あなたに合う会員を自動で選択!
自分で相手を選ばないというのは新鮮です。
こんな感じで、運営側から相手の候補が送られてきます。

そして、マッチングされた相手の情報は、年齢/会社名(未記入可)/大学/出身地/身長/タバコ/興味・関心があることのみ分かります。
何といっても、相手の顔写真がない・自己紹介文もないことが他のアプリと違います。

日程を選択し、マッチングしたらお店も運営側が選んでくれます。

マッチングしても、メッセージはデート当日の朝9時からしか使えません。
それまでは、文字のスタンプのみ使用可能です。

ちなみに、利用可能地域は、東京/大阪/名古屋/福岡/札幌のみです。

利用料金は、男女ともに月額性ではなくデート回数性!
※現在、20代女性は全て半額で購入可能です。

それでは、最後にいきなりデートの特徴をまとめました。

いきなりデートの特徴・男女共にハイスペックな人しかいない
・運営側があなたに合う相手を自動で選び、お店も選択する
・利用料はデート回数性:1回3,280円(20代女性は半額)

3つを比較!

それでは、
上記で紹介した「Dine」、「QooN」、「いきなりデート」を比較してみました。

アプリ名 Dine QooN いきなりデート
会員数  ◎  △  〇
ハイスぺ率  ◎  〇  ◎
男性の年齢層  25~40  20代  25~35
利用可能地域  東京・大阪・福岡  全国  東京・大阪・名古屋・福岡・札幌
料金  男性が有料会員であれば無料利用可  無料  回数性:3,280円(1回)

QooNは2018年7月にリリースされたばかりなので、他のアプリと比較して全体的にまだまだなようです。
ですが、全国展開しているのはQooNのみなのでこれからに期待大です!

ちー

そして、実際に3つのアプリを使って「出会いやすさ」に関して比較してみました!

dine QooN いきなりデート
1日にマッチングした人数  20人  10人  1人
1週間で出会えた人数  4人  1人  1人

dineは、デート確定までのテンプレがあるのでびっくりするくらいデートが早く決まりました。

QooNは、マッチングしても有料会員の方がいないので、メッセージ交換が中々出来ませんでした。
Qdishを利用して、1人とデートに行くことが出来ました。

いきなりデートは、1回のデートが高いので1週間に1回しか行くことが出来ませんでした。

ということで、
以下で詳しく私の感想と共に「出会いやすさ」を検証したいと思います。

dine

ちー

1日でデートが4件決まった!

デート確定が本当に早かったです。
そして、日程のテンプレートもあるので、メッセージも簡易的で楽!

これは、デートがサクサク決まります。

しかも、ハイスぺイケメンが多い所もグットです。

ということで、dineはとても出会えるということが分かりました。

実際のデート確定までの流れはこんな感じです。

 

めちゃくちゃ出会いやすい

QooN

ちー

やはり会員数が少ない……。

使ってみて一番最初に思った感想です。

3つの機能を使い分けできるのはかなり良い機能だと思いました!

ですが、Qtodayをしてみたところ、会員数が少ないので6オファーしか届きませんでした。
同日にタップル誕生でお出かけ機能を利用してみると、45オファー来たので、会員数の少なさが一目瞭然でした。

出会えるといえば、出会えますが会員数が少ないので自分の理想としている人とは出会いづらそうです。

結論!QooNはまだ出会いやすくはない。

他の人の口コミもどうぞ

No Title

No Description


会員数が少ないので、まだ出会いづらい

 

いきなりデート

ちー

出会えるけど……。
デートが有料なのは辛い……。

いきなりデートは、スワイプの手間がなくデートが即決できます!
ですが、女性でも有料でしか使えれないのはお財布に痛いです。

すぐデート確定なので出会えますが、費用面を考えると継続して使うのはきついかなと思いました。

「相手の顔も自己紹介文も分からない相手にお金を払って会って、全員微妙でした……。」
なんてことは私は嫌なので、あまり使おうと思えませんでした。

そのため、出会えるけどコスパ高めという結論になりました。

出会えるけど、コスパが悪い

 

結果発表

実際に3つのアプリを使ってみて、出会いやすさを比較したところ、1番Dineが出会えるという結果になりました。
デーティングアプリとして、最初にリリースされたので会員数も他のアプリに比べて圧倒的にいます。
そして、メッセージのテンプレ化によりデート決定までが本当にサクサク早かったです。

時間がないけど、出会いは欲しいという方にdineは本当におすすめです!

ちー

Dineは直ぐデートが決まって楽なので、はまってしまいました(笑)

まとめ

今回、デーティングアプリの紹介・比較をしてみました。
デーティングアプリの良さが伝わったでしょうか?

もう一度、3つのアプリのポイントをまとめてみました。

POINT!・Dine:メッセージがテンプレ式でデート即決
・QooN:3つの機能が存在
・いきなりデート:運営側が相手を選択<

そして、1番で会えるのはDineという結果になりました。

自分には、デーティングアプリの方があっているかも!と思われた方は、試しにダウンロードしてみて下さい。

 

デーティングアプリを有効活用して、素敵な相手に巡り合いましょう♪

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

 


監修・伊藤早紀

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。