TOP > ブログ > 【トイアンナ直伝!職業別デート攻略法】広報・営業女子編「有名レストランは飽きてきたけど、ちゃんとしたご飯したい」ワガママに応えるお店はここ!
ブログ
分析まとめ & 関連記事一覧
マッチングアプリ情報

【トイアンナ直伝!職業別デート攻略法】広報・営業女子編「有名レストランは飽きてきたけど、ちゃんとしたご飯したい」ワガママに応えるお店はここ!

タグ

ブログ


こんにちは、トイアンナです。

 

仕事で営業や広報の女性とお話しする機会がよくあるのですが、みなさま舌が肥えていらっしゃる。広告代理店や取引先、業種によってはVIP顧客との接待・接待・また接待で、アラサーへ差し掛かるころにはグルメライターもびっくりするほど名店を御存じでいらっしゃいます。

 

キラキラ店ばかりじゃ疲れるけど、B級店はやっぱりムリ!

ミシュラン星付き、夜景が見えるレストラン……きらびやかなディナーに筆者も嫉妬していますが、本人からは「疲れるだけだよ」とのお言葉が。確かに、気を使う相手と堅苦しいご飯ばかりじゃね。

 

さらには、

「△△△やXXX(有名店)だと”またか”って思う自分がいて。有名店だと仕事のお客様にばったり!なんてこともあるし。せっかくの休みは、こっちが客気分を味わいたいよねえ。

でもB級グルメの店もムリ。そういうお店もね、美味しいとは思うんだけど……。接待で行くような場所って、サービスが一流でしょう。一流のサービスに慣れてしまうと、お手洗いが不潔とか、店員さんのマナーが悪いとかに耐えられなくなっちゃって。自分でもワガママなのは分かってるんだけどね……」

 

確かにワガママですが、同じことを思ってる人って意外と多いんじゃないでしょうか? 有名すぎる店はミーハーっぽくて敬遠するけど「ちゃんとした店」へは行きたい。そんな営業・広報女子でも楽しめるオススメのお店を2つほどご紹介差し上げます。

 

なぜ混んでいないのか不思議な名店2軒

まずは、銀座の割烹 むとう から。創業60年以上の老舗ですが、ディナーは6,000円からと心強いお値段設定です。おすすめは〆の鯛茶漬け。ゴマ醤油に漬けた鯛が五臓六腑に染み渡る。

星付きレストランのように過剰なサービスはないのですが、飲み物を「欲しいな」と思ったタイミングで差し替えてくれるなど気遣いは一流で「ちゃんとしたお店でリラックスしてご飯したい」願いを叶えます。

 

次にご紹介したいのが、表参道の 湖月 。実はこのお店、ミシュラン2つ星。本来であれば雑誌やテレビに露出して、観光客をバンバン引き入れてもいいはずです。しかし大将のお人柄ゆえか、客の数よりお店の質を優先されているようにお見受けします。格式ある美味しい料理がありながら、温かなサービスには「町の和食屋さん」感も。リラックスしてご飯をいただけます。

 

ジョエル・ロブションアラン・デュカスのような有名店へ挑むのも、特別な経験です。

一方で接待が多い業種にお勤めの女性とデートするなら、胃に優しいお料理と温かなホスピタリティのあるお店で違いを見せてはいかがでしょうか?

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
虫眼鏡サイト内記事検索
タグから探す
マッチングアプリ一覧
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。