TOP > 出会い系・出会いアプリ > 記事
出会い系・出会いアプリ

出会い系アプリ・サイトおすすめ12選!優良アプリを目的別に紹介!

タグ特集記事, 比較

出会い系・出会いアプリ


マッチアップ編集長の伊藤です。この記事では「出会い系アプリ」を目的別に徹底解説します。自分の目的にあったアプリを使ってくださいね。

「出会い系アプリってどんなのがあるの?」
「援交とかサクラとかばっかりなイメージなんだけど」
「ネットで出会いを探す人なんて、変な人しかいないでしょ」

そんな疑問をお持ちの方もたくさんいると思います。
昔は「出会い系」といったら援交などの巣窟になっていました。
しかし、現在は「マッチングアプリ」が出現したことによって、「ヤリモク」から「結婚相手探し」まで、目的別に様々なアプリが存在しています。

この記事では、おすすめの出会い系アプリを目的別に紹介していきます。

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

出会い系アプリとは?

出会い系アプリとは、男女がプロフィールを公開し、オンライン上でメッセージ交換ができるアプリです。
メッセージをしながらお互い合意の上でデートにも行きますし、出会って付き合ったり結婚したりする男女もいます。

「出会い系=怪しい」というイメージを持っている人が思い浮かぶのは、1990~2000年代に流行したメル友募集などの「掲示板」ではないでしょうか。
当時はメールアドレス1つで登録ができ、相手の素性もよくわからないまま駅前で待ち合わせをするシステムでした。
年齢確認もない掲示板システムは、援交などの巣窟となっていました。

しかし、現在の出会い系アプリは年齢確認が必須、恋人や結婚相手探しに使う人もいます。
援交やセフレ目的など、一部の人しか使用していなかった出会い系アプリですが、会員数が増え、恋人探し、結婚相手探しなど、出会いの目的が多岐に渡っています。

だからこそ、自分の目的に合ったアプリを使って欲しいと思います!

「婚活で使ったのに、ヤリモクや既婚者ばっかり」
「遊び相手が欲しいだけだったのに、結婚を迫られた」

出会う目的のミスマッチが、お互い1番不幸です。自分の目的に合ったアプリを選びましょう。

目的別!一目でわかる出会い系アプリのマップ

下の図は、「出会い系アプリ」といわれるアプリを目的・年齢別にマップにしました。

出会い系アプリには大きく2つのタイプがあります。

1つはいわゆる元祖の「出会い系アプリ」。
セフレ探しや割り切った関係を目的としている人が多いです。
掲示板で「セフレ募集」や「今からホテル行ける人」など、運営公認で堂々と募集をかけることができます。
しかし、上記の表のアプリは昔とは違い年齢確認が必須となっているので、昔と比べたら援交などの犯罪は起きにくくなっています。

もう1つは「マッチングアプリ」。
会員は主に恋人探し、結婚相手探しを目的に登録しています。
既婚者はもちろん、恋人が既にいる人も登録禁止、見つかれば即退会です。
運営が24時間監視しているのでセフレなど体目的を匂わすメッセージをすればそれも退会対象になります。
★出会い系アプリとマッチングアプリの違い

出会い系アプリ マッチングアプリ
目的 セフレ探し 恋活・婚活
男性 20代〜50代
時々元AV男優なども
20~40代
普通の会社員
女性 20代〜50代
人妻・風俗系女子・寂しい女性
20~40代
女子大生、OL
料金体系 従量課金制 月額固定制

この2つの見分け方ですが、一番大きいのが料金体系。
出会い系アプリは従量課金制。
プロフィール閲覧、メッセージ1通など、相手に対してアクションをするたびに課金が必要になります。
メッセージは1通50円。うまくいけば300円程度で出会うことができますが、気をつけなければいけないのがサクラの存在。
サクラに当たるといくらメッセージしても出会えません。

マッチングアプリは月額固定制。
誰とも出会えなくても、100人と出会っても、同じ金額。サクラの心配はありません。

手っ取り早い体の関係を求めるならリスク覚悟で出会い系アプリを、恋人・結婚相手目的ならマッチングアプリをおすすめします。

 

従量課金制の「出会い系アプリ」でありがちな危険ポイント

出会い系アプリでよく見る光景が、こういった掲示板。

これはハッピーメールの「特別な出会い」募集の掲示板です。
従量課金制の出会い系アプリでは、かなり直接的なエロ表現が並んでいます。

男性に注意してほしいのが、美人局などの業者。
直接性を意識させることができるので、「こんな可愛い子とエッチなことできちゃうの?!」という男性が引っかかりやすいのです。

女性に注意してほしいのが、下心目的の既婚者。
出会い系アプリは割り切りの関係をオープンに募集する場です。
恋活・婚活目的なら出会い系アプリではなく絶対にマッチングアプリがおすすめです。

 

次の章からは、目的別に、マッチアップ編集長の私が厳選したおすすめの出会い系アプリを紹介していきます。

恋活におすすめの出会い系アプリ5選

彼氏・彼女が欲しいけど出会いがない!違うコミュニティで探したい!
そんな20代男女の恋活におすすめの出会い系アプリを紹介します。

気軽さが売り!20代の恋活ならマッチング率No1のタップル誕生

タップル誕生

年齢層 会員数 目的 料金
男性:10~20代
女性:10~20代
250万人以上 彼氏・彼女
友達
男性:〜3900円
女性:無料

タップル誕生の年齢層は20代前半が4割!
タップル誕生の年齢層グラフ
大学生・新卒社会人が多く登録しているアプリです。
タップル誕生の特徴はズバリ「気軽さ」
「趣味で出会える」をコンセプトにしているので、「彼氏・彼女が欲しいってガッツいてて恥ずかしいな」という人も気軽に登録できます。
お相手の選び方もスワイプ形式で、写真に対して「いいかも」「いまいち」とスワイプしていくだけ。

女子大生に人気なのが「おでかけ機能」。
今から会える人や複数人で合コンしたいときに使える機能です。
既存のコミュニティ以外で、気軽に異性の友達を増やしたい20代男女におすすめ!
ただし、若い子が多いのでアラサー女性には少し物足りないかも。


会員数ナンバーワンのペアーズ(Pairs)は、恋活するならまずは登録すべき

年齢層 会員数 目的 料金
男性:20~30代
女性:20~30代
330万人以上 彼氏・彼女
真面目な恋活
男性:3480円〜
女性:無料

ペアーズ(Pairs)は出会い系・マッチングアプリの中でナンバーワンの会員数!
恋活している20代から婚活したい30、40代など様々な人が登録しています。
ペアーズ(Pairs)の年齢層グラフ
機能も1番オーソドックス。
20代後半〜30代前半がメインとなるので、20代女子は女子大生からアラサーまで、このアプリが一番モテるでしょう。
逆に、社会人男子が多く、年収などで容赦無く検索をかけられるこのアプリで大学生男子は不利。マッチングしない人はタップル誕生へ。

見た目より中身!真面目に恋活したいならwith(ウィズ)

年齢層 会員数 目的 料金
男性:20代
女性:20代
70万人以上 彼氏・彼女 男性:3400円〜
女性:無料

「with(ウィズ)にいる人は、顔は普通だけど真面目な人が多い!」
これは大学生を中心に20代の男女が口を揃えて言う言葉です。
メンタリストDaiGo監修の性格診断や相性診断がウリなので、「見た目より中身重視」のユーザーが多いのだと思います。

タップルでは良くも悪くも顔重視、ペアーズではスペック重視される中、withは見た目や相性などソフト面でマッチング出来るので、草食系男女におすすめのアプリです。

with(ウィズ)の会員年齢層
with(ウィズ)の年齢層
年齢層は20代が6割以上を占めています。
20代でゆっくり真面目な恋活がしたい男女におすすめです。

普通のアプリに飽きた・メッセージ嫌いならDine(ダイン)

年齢層 会員数 目的 料金
男性:30代
女性:20代中盤〜
非公開 彼氏・彼女 男性:6,500円〜
女性:6,500円~

Dine(ダイン)はデート前提でマッチングするアプリです。
「マッチング→メッセージ→デート決定」ではなく、
「マッチング→デート決定→メッセージ」の流れになります。

「マッチングはするのに、メッセージがうまくいかない、めんどくさい」
「お店を毎回選ぶのが手間」
そんな悩みをもつ人にぴったりのアプリです。
ユーザー層もカジュアルにデートしたい層がほとんどなので、結婚はまだ考えてないけど異性とデートする機会を増やしたい人にぴったりです。

▼ダイン(Dine)の年齢層グラフ

よくも悪くもお店は少しお高めで雰囲気良いところが多いので、男子学生や「赤提灯居酒屋のほうが気楽!」という層には向いていません。

現在は東京エリアは恵比寿・銀座、大阪都心部、福岡都心部のみとなっています。今後のエリア展開に期待ですね。

近くにいる人と飲みに行く!CROSSME(クロスミー)

年齢層 会員数 目的 料金
男性:20~30代
女性:20代
非公開 彼氏・彼女
飲み友達
男性:〜3,800円
女性:無料

クロスミーは「すれ違い機能」で近くにいる人を探したり、なんども近くを通ったことのある人がわかる出会い系アプリです。
「今ひま」アピールが出来るなど、「今近くにいる人と飲む」ことに特化したアプリ。
「すれ違い」という運命を演出しているので、既存の「条件を検索して異性を探す」というある意味人工的な出会いが苦手な人におすすめです。

▼クロスミー(CROSSME)年齢層グラフ

20代が中心のクロスミー(CROSSME)ですが、最近は30代前半の人も増えてきました。恋愛に「運命」を求める人におすすめのアプリです。

婚活におすすめの出会い系アプリ5選

25才を越えると意識し始める「結婚」。
職場に出会いがない!と焦って婚活を始めるアラサー男女におすすめのアプリを紹介します。

婚活も恋活も万能ペアーズ

年齢層 会員数 目的 料金
男性:20~30代
女性:20~30代
300万人以上 彼氏・彼女
真面目な恋活
男性:3480円〜
女性:無料

恋活でも紹介したペアーズ。
詳しい説明は省きますが、恋活・婚活両方いるのと、ボリューム層が20代後半〜30代前半なので婚活に最適です。
ただし人数が多いので、婚活目的なのかどうか見極めが必要。

女性はむやみやたら高学歴男子ばっかに焦点を当てるとヤリモクに当たることもありますし、男性は若いからってアラツー女子に手を出してたらいつまで経っても結婚できません。

ゼクシィの本気!ゼクシィ縁結び

年齢層 会員数 目的 料金
男性:30~40代
女性:30~40代
25万人以上 婚活 男性:4,298円〜
女性:4298円〜

ゼクシィ縁結びは結婚情報誌「ゼクシィ」の運営会社、リクルートマーケティングパートナーズの婚活サービス。
男女共に有料であること、「ゼクシィ」という強力なブランド、初心者でも安心な「お見合いオファー機能」により、婚活ユーザーの割合が最も多いアプリの一つです。
▼ゼクシィ縁結びの年齢層グラフ

ユーザー層は理系の男性や看護師さんなど、職場に出会いの少ない男女が多いです。ゼクシィ縁結びは業者や既婚者など地雷会員が圧倒的に少ないので、安心して婚活できます。

ゆっくり婚活したいなら28~35才に好評のアプリOmiai

年齢層 会員数 目的 料金
男性:20後半~30代
女性:20後半~30代
312万人以上
※累計
真面目な恋活 男性:〜3980円
女性:無料

Omiaiは日本で最初にFacebook連携を始めた出会い系アプリです。
このFacebook連携により、安全な「マッチングアプリ」という出会いが浸透していったんですね。
そんなOmiaiの売りは「安全性」と「公平性」。
イエローカードという制度では、クレームを受けたユーザーが一目でわかるようになっています。
また、一部会員に人気が集中しないように、ユーザーの並び替えに制限があったり、人気会員にはポイントを多めに消費しなければいけなかったりと他のアプリとは違ったルールがあります。

取材する中で、Omiaiを口を揃えて評価するのが30才前後の恋愛市場中堅層
年収1000万円越えのハイスペエリートや露出の美人女子大生が人気をかっさらわずに均等に人気が配分されている仕組みがとれているのだと思います。

結婚相談所IBJが運営!「婚シェル」が心強いブライダルネット

年齢層 会員数 目的 料金
男性:30代前半〜後半
女性:30代前半~後半
20万人以上 婚活 男性:~3,980円
女性:~3980円

ブライダルネットは結婚相談所最大手の株式会社IBJが運営する出会い系アプリです。
大きな特徴は2つ。
1つめの特徴は、初回の登録時は有料会員にならないと会員の検索からマッチング、メッセージまで何もできません。
通常の出会い系では、無料会員はマッチングまで出来るのが普通なのですが、ブライダルネットだけは特殊。
その分登録している会員はみんな、課金して入会しているので本気の層が多いのです。
遊び目的の人はほぼいないと思うので安心して婚活できますね。

もう1つの特徴は、「婚シェル」の存在。
結婚相談所といえば「仲人」さんが重要ですが、この仲人さんのオンライン版がこの「婚シェル」。
相談にのってくれるだけではなく、なんとお相手の紹介までやってくれるんです

ブライダルネットは、まさにオンライン結婚相談所ですね。

 

40代以降の婚活に!ユーブライド(youbride)

年齢層 会員数 目的 料金
男性:20代後半〜40代
女性:20代後半~40代
非公開 婚活 男性:~3,980円
女性:~3980円

ユーブライドはブライダルネットと同じく、結婚相談所IBJ傘下の出会い系アプリです。
元々はmixiのグループ会社が運営していましたが、2018年に買収されました。

さて、このユーブライドですが、歴史が長いので40代以上の男女が他のアプリに比べて多いです。
▼ユーブライド年齢層

顔写真の代わりにアバターの使用が出来たり、なぜかゲームやアニメ好きが多かったりと、恋愛初心者のインドアな方におすすめ。

また、「婚活アプリ」に特化した機能もたくさんあります。
なかでも自己紹介の欄が圧倒的に細かいです。
家族構成や資産、家事の割り振りなど、結婚するときに必要な項目を詳細に設定することができます。

ユーブライドは年齢証明はもちろん、収入証明、独身証明、資格証明、学歴証明まで出来るのです。結婚詐欺など怖い方はこういうのを全て出している人とマッチしてみるのもいいです。そんなにたくさんはいませんが。


手っ取り早い関係におすすめの出会い系アプリ2選

ここからは元祖「出会い系アプリ」である2つを紹介します。
今まで紹介してきた「マッチングアプリ」とは違い、恋活・婚活には全く向いていません。
セフレ探しアプリの中でもきちんと年齢確認があるアプリを紹介します。

即会いたい人が集まる出会い系アプリ「ハッピーメール」

ハッピーメールの特徴は掲示板。
「ピュア掲示板」と「その他掲示板」があるのですが、盛り上がっているのが「その他掲示板」。
その他掲示板には、「大人の恋人関係」「大人の出会い」「刺激的な出会い」などのジャンルがあり、まあぶっちゃけセフレ募集とか特殊な性癖同士の出会いの場です。

「今すぐ会いたい」掲示板は夕方〜夜にかけてかなりの盛り上がりを見せ、即日会ってホテル直みたいな出会いを求める男女が数多く投稿しています。

もちろん、ピュア掲示板では恋人探しをしている人もいますが、こういった既婚者やセフレ目的の人も数多く登録している中で真剣な恋人探しをする必要はあまりないかもしれません。

ちなみに料金体系はこちら。

主な利用によるポイント表 (1Pあたり10円)
プロフィール文の閲覧 0P
プロフィール画像の閲覧 2P
プロフィール動画の閲覧 5P
タイプする(※いいねの上位互換) 2P
いいねする 1P
メッセージ送信 5P
掲示板閲覧 1P
掲示板書き込み 5P

メッセージ1通あたり50円です。
女の子でも「今夜会える人♪」とオープンに募集してますが、サクラも多いのでどれだけメッセージしても出会えないことはありますのでご注意を。
>>ハッピーメール公式サイト

元mixi運営の安心出会い系アプリYYC(ワイワイシー)


YYCはmixi運営の出会い系アプリでしたが、ユーブライドやブライダルネットと同じく結婚相談所IBJに買収されました。
上場企業運営のアプリだけあり、ハッピーメールとは違って性的な描写は露骨ではありませんが、「大人な関係」を匂わす募集は実際にあります。

YYCは、ハッピーメールよりも20代が多く、写真掲載率も高く、性的な表現も少なめですが、キャッシュバッカーと呼ばれる業者やセフレ目的の会員はマッチングアプリよりも多いです。


20代で、露骨にセフレ募集はしたくないけどあわよくば…な人にはYYCがおすすめかもしれません。
YYCの料金体系はこちら

主な利用によるポイント表 (1Pあたり10円)
相手からのメールを見る 無料
プロフィール写真・募集写真を見る 無料
詳細プロフィール・投稿内容を見る 10P
メール送信(1通) 50P

1P=1.08円
>>YYC公式サイト

まとめ:出会い系アプリは目的と年齢を理解してから登録するべし!

恋活・婚活・遊び目的別に、出会い系アプリを紹介しました。
自分の年齢と目的に合ったアプリを選んでくださいね。
どのアプリがいいか、まだよくわかんない…
そんな人はこちらのフローチャートで自分に合ったアプリを診断してください!

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

 


監修・伊藤早紀

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。