TOP > 出会い系・出会いアプリ > 記事
出会い系・出会いアプリ

【mixiで逆ナンの出会い】大学時代にイケメン専門学生と合コン三昧の日々!

タグ体験談

出会い系・出会いアプリ


こんにちは、隠遁人妻26歳です。

今回は私がmixiで逆ナンしていた時の話をしようと思います。

当時18歳で大学一年生だった私はギャルでした。つけまつげを2枚重ねてカラコンをしてハイライトにシェーディング。キラキラ輝くJDだったのですが、唯一足りないのは素敵な彼氏でした。

でも、私のいた学科は9割が女子。自分から出会いを求めない限り彼氏なんて出来っこない環境でした。なので、当時流行っていたmixiに目をつけ、そこでめぼしい男子をナンパすることにしたのです。

どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

逆ナンパした男のプロフィール

プロフィール
仮称:亀梨くん
職業:専門学校生
年齢:18歳(当時)
趣味:空手とスノボー
性格:すごく明るくて優しいイケメン
身長:182cm

彼は、当時大人気だった亀梨和也に似ているイケメンです。性格は明るくておおらかで、非常にモテるタイプです。

絶対彼女がいるような人でした。でも何故か好きになる子にはことごとくフラれており、残念イケメン臭を放っていて、どこか親しみを持てる雰囲気を醸し出していました

彼氏候補として逆ナンしたはずが、結果的には大学時代一番仲の良い男友達になってしまいました。
当時は、「大学の授業を受けてみたい!」と言われて、2人でこっそりと大講義室で行われる授業に潜り込んだこともあります(笑)

その帰りに大学周辺をお散歩したりもしました。今思えば彼氏にして、付き合っても良かったんじゃないかとさえ思います。

でも一度友達カテゴリーに入ってしまうと、中々互いにその関係を崩すようなことが出来ないでずるずると4年間友達として仲良くすることになってしまいました…。

彼とのmixiでの出会い

最初は、mixiの美容学生コミュニティから発見して、私から友達申請を送りました。

どうせ返信なんて返ってこないだろうなぁ…と思っていたら「メッセージありがとうございます!よろしくね!(*^-^*)」という返信がすぐに来て、そこから時間を空けずに会うことになりました。

初回は2人対2人で居酒屋に行きました。所謂、合コンです。

彼が連れてきた友達もイケメンでびっくりしました。やっぱりイケメンの友達はイケメンなのだと悟りましたね。

私は、学科は違うけど大学で仲良くなったギャル友を連れて行きました。彼女はギャルなのですが、趣味は書道という古風な一面があり、腕前は師範並みです。

しかも話は面白いし、ギャグセンも高くてとても好きな友達の1人でした。よく家に泊まったりして遊んでいました。

隠遁人妻

懐かしい…。

彼と彼の友達と一緒に合コンを開催

2対2の合コンはとっても楽しくて、恋人というより友達みたいな関係になりました。その後も4人で頻繁に遊ぶようになり、ちょうど住んでいる場所も近かったので、月2くらいで会って、朝まで飲み明かすようなことを繰り返していました

その流れで、今後は4対4で合コンしようということになり、最寄り駅にある安めのチェーン店で開催した記憶があります。

隠遁人妻

ネットで出会った人と、ここまで仲良くなると予想していなかったので、非常に驚きました。

学生ならではと言えばそうなのかもしれませんが、こんな感じで仲良くなるというのは、滅多にないので新鮮でした。

彼と仲良くなり夜は頻繁に電話する仲に…

彼とは合コンを頻繁に行うようになり、幹事同士とっても仲良くなりました。
仲の良い男友達として、暇さえあれば夜も電話する仲になりました。

亀梨くん

よ!元気?次いつ開催する??

隠遁人妻

おお!元気元気!うーん再来週は??

亀梨くん

いいじゃん!やろ!

隠遁人妻

よし!!決定!!

亀梨くん

てかさぁ、俺隠遁に相談したい事あるんだよね?

隠遁人妻

ん?何?どうした??

亀梨くん

それがさぁ、最近好きな子が出来たんだけど…連絡返ってこなくてさ、、、、

隠遁人妻

えー??どんな子?

亀梨くん

めちゃくちゃ可愛い子。一目ぼれ。告白したけどはぐらかされた…。何て送ったらいいかなぁ

こんなやり取りをずっとしていました。もう完全に恋愛の良き相談相手です。

彼は超恋愛体質で、すぐに一目ぼれして突っ走るクセがあり、内面を重視しないので自分をいいように扱うダメ女ばかりに引っかかっていました

それを指摘した所で好みが劇的に変わるなんてことはなく、毎回私の建設的なアドバイスも意味をなさないような状態でした。

mixiの彼とのその後

しばらく電話でのやりとりが続くうちに「これってもしや友達以上恋人未満の関係…?」という状態に発展していきました。

いくら友達とは言え、男女ですのでここまで頻繁に会話していると、否が応でも互いに意識しあってしまうのです。いつしか電話の内容も、彼の恋愛相談ではなく「とにかく声が聞きたいから電話する」というような流れへとなっていきました。

隠遁人妻

こういう時期が一番楽しいですよね。

お互い気になってはいて、それを互いに気づいているんだけど、ダイレクトに口にはしない。

でも、それとなく匂わせて確認しあってほくそ笑む時期、とでも言うのでしょうか…本当に尊い。

しかし残念なことに、彼から告白されることはなく時間が経つうちにフェードアウトしていきました。やはり同じコミュニティに属していないと、予定を作って会わなければならないというデメリットがあるのです。

付き合っていない場合それが中々難しく、いじいじしている間に熱が冷めてしまうということが起きやすいのです。私も大学を卒業してすぐに就職したため、彼と中々合コンを開催することも、2人で食事にいくこともなくなり疎遠となりました…。

教訓とまとめ

この経験から学んだことは2つあります。
まず1つ目は男女の友情は割と恋愛に変化しやすいと言うこと。
そして2つ目は、いいと思ったらすぐ付き合わないと熱は冷めてしまうということです。

特に出会い系アプリの経由で交際する場合、お互いに何となくいいなぁと思っても、その場で交際に発展しないと、会う口実が生まれずに信頼関係を築くことが出来ない。

隠遁人妻

静かにフェードアウトしがちなのです。

会社や学校で同じコミュニティに属している人同士は付き合わなくても頻繁に顔を合わせる機会があるため、時間をかけてゆっくりと信頼関係を築いていきやすいですが、出会い系アプリ経由だとそうもいきません…。

もし今、婚活・恋活をしている方でアプリを使用している方は「この人合うかも…!」と思ったらとりあえず付き合ってみてください。合わなければ別れるのは自由ですのでフランクに、とりあえず1ヶ月だけという気持ちが重要です。

どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

 


監修・伊藤早紀

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。