TOP > Dine(ダイン) > 投稿一覧
Dine(ダイン)
Dine(ダイン)
デートにコミットするマッチングアプリ!

Dine(ダイン)の評価は?マッチングからデートにいくまで赤裸々報告!

タグ

Dine(ダイン)

  • Dine(ダイン)はデートに直結するアプリ!アプリ内でお店選びから予約まで完結!
  • 男性はハイスペリア充、女性は活動的なお姉さん系が多い。
  • まずは会ってみたい!お店選びに失敗したくない方はオススメ!

マッチアップ編集長のさきです。

アメリカ・カナダでリリースされ、東京・大阪・福岡でも展開中のマッチングアプリ・Dine(ダイン)はご存知でしょうか?

ダインは北米生まれのマッチングアプリで名前の由来は「食事をする」という意味の英語dineからです。

クールなデザインと、ユーザーをきちんとデートまで誘導するシステムが最大の特徴です。

「マッチングしたはいいものの、デートまで進められない!」
「忙しくてメッセージする時間がない!」

ダインは、そんなお悩みを一度でも抱えたことのあるみなさんにはぴったりのマッチングアプリです。

今回は私の解説と一緒に、ダインのA to Zをみていきましょう。

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

Dine(ダイン)ダウンロード

いいねがほしい・もっとうまくメッセージが上手くなりたい人に!
マッチングアプリ完全マニュアル作りました!LINE友達申請で無料プレゼントしておりますので是非申請してください↓

ダイン(Dine)が一目でまるわかり!完全ガイド

ダインはデート前提でマッチングするデーティングアプリです。
ダインについての記事をまとめました。

ダイン(Dine)登録前に読みたいガイド

ダイン(Dine)の口コミ・体験談
ダイン(Dine)の料金プラン
ダイン(Dine)の登録・ログイン

ダイン(Dine)の使い方・特有機能ガイド

ダイン(Dine)の使い方
ダイン(Dine)の退会方法
ダイン(Dine)Tonightについて

ダイン(Dine)のマッチング後に読みたいガイド

ダイン(Dine)のお店予約代行機能
ダイン(Dine)掲載のお店以外でデートするときは?
ダイン(Dine)でドタキャン防止するには?

Dine(ダイン)はクールな出会いの場。その3つの特徴は!

もちろんダインはマッチングアプリ …なのですが。

ダインの特徴はとにかくデートの場所選び・スケジューリングを短縮化したシステムにあり、巷では第三世代のマッチングアプリと呼ばれています。

さてダインは、デートまでの流れをどのように簡略化したのでしょう?

さき

こちら、ダインの大きな3つの特徴です。

・いきなりデートから始まる
・店選びに失敗しない
・見れる人数が決まっている

⒈いきなりデートからはじまる

ダインが「第三世代のマッチングアプリ」と呼ばれているのは、いきなりデートからはじまるからなんです。

ペアーズやタップル誕生、ティンダーなど他のアプリ では、相手とマッチングしてからメッセージを重ね、やっとデートにたどり着くパターンが主流でした。

・例(ペアーズ )

(引用元:【出会った女性107人】マッチングアプリ・出会い系を使い倒した男のリアルなランキング

ところが、ダインには余計なメッセージは一切無し。

マッチングした途端にデート候補日の選択画面が現れるんです。

言ってしまえば「マッチング→メッセージ→デート」の順番を「マッチング→デート」にショートカットしたということです。

さき

メッセージ機能もありますが、ダインでメッセージができるのはデートの候補日を決めてから!

とにかくデートに行くことが最優先のアプリなんです。

⒉店選びに失敗しない
ダインはデートの日程調整がカンタンなのに加え、お店選びに失敗しない工夫がされているんです。

ダインでは、登録時にまずデートしたいお店を3つ設定する画面があります。

お店の設定画面 相手から見た画面
(候補店と共にプロフィールが表示される)

お店候補はダインの運営側が足を運んで吟味した、銀座と恵比寿の100店舗
お店候補が限定されているのは「男性のデートスポット選びの失敗と、女性の幻滅を回避するため」だとか。

エリアも銀座と恵比寿に限定されている上、デートに適しているか否かを基準に選ばれたお店のみなので、雰囲気づくり・店選びで失敗しない保証がついているんです。

さき

さらに、ジャンル・住所・価格・お店の特徴等もアプリでササっと確認できちゃいます。

食べログのリンクが貼ってあるのも便利ポイントですね!

⒊見れる人数が決まってる
ダインのもっともな特徴は今までにないデートの場所選びとスケジューリングの簡易さです。

その上見逃してはいけないポイントは時短への工夫

課金しない限り、ダインでは1日10人分しかプロフィールを見られません。

10人分見終えるとこのような画面になってしまいます。

1日に見れる人数が限られているので、あれこれ選ばせない・マッチングアプリに時間を使わせない仕様なんですね。

以上、ダインの3つの特徴は「デートの日程調整がすぐできる」「店選びに失敗しない」「見れる人数が決まっている」でした。

【スマートな出会いにこだわる理由】
しかしなぜ、ダインはここまでスマートな出会いにこだわっているのでしょうか?

前回の「1日数分でデートが実現?!都内の忙しいビジネスマンに人気のマッチングアプリ「Dine」社長へ直接取材!」にて、

ダインのCEOである上條さんにお伺いしたところ…

「毎日2,3時間もマッチングアプリに費やしている男に会いたくない」という女性の声に影響を受けたとか。

それから「とにかく、クールな出会いの場を提供したかった」という意思のもと、デートに行くまでにかかる時間を徹底的に省いたそうです。

Dine(ダイン)ダウンロード

Dine(ダイン)のFacebook認証がちょっと怖い

さき

ダインで1つ怖い!と思ったのがfacebookの公開設定。

実際に使ってみて一つ気になったことがあります。

それは、フェイスブックの情報が公開されてしまうこと

第一に、ダインの登録にはフェイスブックアカウントが必須で「学歴・職種」情報は自動的にプロフィールに反映されます。

しかも、マッチングした相手がコイン(課金アイテム)を使った場合、あなたのフェイスブックアカウントが見られてしまうのです。

対象 公開される情報
全員 フェイスブックに登録している学歴・職種
マッチング相手 フェイスブックアカウント

課金している会員は学歴・職種とフェイスブックアカウントともに隠せますが、無料会員は非表示設定ができません。

さき

相手のフェイスブックアカウントや学歴を確認しておけるのは安心ですが、自分のアカウントが丸見え…と思ったらちょっと怖いですよね。

そこで、ちょっとした裏ワザというか、設定テクがあります。

・相手に公開されない方法

さき

ずばり、「フェイスブックの公開範囲をいじる」です。

ダインからフェイスブックアカウントが見れてしまうのはどうしようもないので、私の場合はフェイスブックの公開設定を変えてみました。

・フェイスブックアカウントの設定
⒈ フェイスブック右上の▼から、設定画面へ移動。

⒉「プライバシー>アクティビティ>今後の投稿の共有範囲」から、公開設定を友達のみに設定します。

さき

こうすることでタイムラインが丸見えになるのは防げました。
また、学歴や職業もプロフ設定で公開範囲を設定できます。

・学歴と職業の設定
⒈ご自身のプロフィール画面より「プロフィールを編集」をクリック。

⒉編集したい項目横のペンマークを押します。

⒊公開範囲を変更します。

こうすることでマッチング相手からアカウントを見られる心配はなくなりました。

さき

課金が1番手っ取り早いと言ってしまえばそれまでですが、
設定次第で最低限のプライバシーは守れそうです。

Dine(ダイン)ユーザーに聞いた!良い口コミ悪い口コミ

さき

ところで、ダインを常用しているユーザーからはどんな評判が上がっているのでしょうか?
今回はダインユーザー2名にお話を聞く機会があったので、いろいろ聞いてみました!

良い口コミ 悪い口コミ
・アッパー層、リア充が多い
・「ちょっとアリ」判定の男性でもデートできる
・お店選びの心配がいらない
・フェイスブックのプライバシーが不安
・高級店は人によって気まずい思いをするかも
・いきなりデートは怖い

一人目のダインユーザー

Aさん(23歳)
ダイン使用歴:3ヶ月


マッチした件数は13名。なんと全員とデートしたそうです。
・口コミポイントその1『アッパー層(リア充)多め』

Aさん

うーん、やっぱりダインはアッパー層が多い印象です。
私がダインを始めた当初のほうがいわゆる『ハイスペっぽい』人ばかりだった感じがしますけど、最近はリア充みたいな人も多い気がしますね。

Aさん

例えば10人分のプロフ見たらフェイスブックの友達数が1000人以上の人が2、3人いるかなって具合です。

Aさん

普段出会えない起業家とか、アクティブな人たちとお洒落なお店にいけるので、けっこう非現実感が楽しめていいですよ!

・口コミポイントその2『フェイスブックが怖い』

Aさん

マイナス面としては、フェイスブックの情報が見えちゃうのが怖いかなと思いますね〜。
私は無料会員でやっているので、マッチングした相手にフェイスブックを見られちゃうのはちょっとイヤでした。

・口コミポイントその3『”まぁちょっとアリ”枠の男性でもデートできる』

Aさん

あ〜あと、1回フェイスブック友達300人くらい、165cm、会社員みたいなザ・普通の男性とデートしに行ったことあります。

Aさん

なんとなく雰囲気がいいかなと思ってマッチングしました。
なんて言うか、ダインは選択肢が少ないので「まぁちょっとアリかな」レベルの男性でもデートにこぎつけられるんだと思います。

Aさん

当日はドタキャンしちゃおうかな〜とか思ったけど、アプリ内でお店も日時も決まっちゃってるので『行くしかないよね』と思ってデートしてきました(笑)
デートのベルトコンベアに乗せられたみたいなモンですよね。

Aさんの口コミをまとめると、ダインでフェイスブックが見られてしまうのはマイナスポイントであるものの、ハイスペ・リア充の男性が多い所が魅力とのこと。

また、1日に見れる人が限られているダインの性質上、仮にずば抜けた長所がある男性でなくとも「デートに行ける確率は高くなる」そうです。

二人目のダインユーザー

Mさん(25歳)
ダイン使用歴:1ヶ月


Mさんがマッチング〜デートしたのは2回。

「朝の通勤電車でたまにチェックしてる」とのことでした。

・口コミポイントその4『お店選びの心配ゼロ』

Mさん

デートのお店候補がアプリ側で用意されてたのはすごく助かりました
僕デートスポットとか調べるのが苦手な方なので、いつも「このお店で良かったのかなぁ」とか考えすぎちゃんですよね(笑)
ダインだと女の子をがっかりさせる心配がないのでありがたいです。

・口コミポイントその5『初対面とフレンチは気まずい』

Mさん

でも1つ困ったのは『お店のランクによってはクラッシーすぎる』ことです。

Mさん

ダインのお店にはカジュアルなカフェからそれこそ1万円以上する店まであるんですが、僕が1回目のデートで行ったのがフレンチみたいなお店で…
初対面の人とテーブル席で「子羊のソテーブルゴーニュ仕立て」みたいなのを食べるのはけっこう違和感ありましたね(笑)

・口コミポイントその6『いきなりデートは怖い』

Mさん

男の自分が言うのもアレですが、いきなりデートするのは怖かったです(笑)
すぐデートが決まって便利な反面、どういう人かってネットじゃ分からないので…

Mさんによると、もっとも良かったのは「お店選びの心配がいらない」ことだったとか。

ただ、ダインにはカジュアルな高級路線のお店も網羅しているので、人によっては少しきまずい思いをするかも、と話していました。

Mさん

確かに初対面の男女がテーブル席で優雅フレンチを食べるって、ちょっと畏まりすぎる感じがしますよね。

Twitter上の口コミ

最初からお店でデートだから楽だと思っている人と、逆にメッセージしないまま予定が立てなきゃいけないから約束が流れてしまう、という人が半々でした。
また、月額料金が高いからこそ、ハイスペ男性と出会えるという声もちらほら。
実際、ほかのマッチングアプリと比べても1.5~2倍程度の金額なので、その時点で利用者の振るい分けができているのでしょう。

まとめると、女性としてはアッパー層やリア充の男性と出会える一方、フェイスブックのプライバシー面が気になるようでした。

また、男性からするとお店選びの心配がいらず、際立ったスペックのない人でもプロフィールが目に止まりそう・デートに行ける確率が高いことがアドバンテージだということです。

Dine(ダイン)ダウンロード

Dine(ダイン)にヤリモクやメシモクはいないの?

Twitterで口コミを探してみるとこんな声もありました。

ダインは月額課金アプリで、メッセージ1通〇円というような出会い系アプリと異なりサクラはいないでしょうが(サクラを雇うメリットがないので)、こういった仕組みのアプリだと、女性ばかり得していると感じる男性も多いでしょう。
実際、相手がご飯目的の女性でデートとして楽しめなかった……なんてこともあります。
(Twitter上でこんなやり取りも)

男性が女性をお店に連れていくという構図があるため、パパ活と親和性が高いように見えるのですが、ダインの利用規約的にNGなようで、ダイン社長の上條景介さんから通報を促すリプライが……その後、強制退会処置を受けたようです。
ダインとしてもパパ活に利用されるのは問題ととらえられているようで、対応がしっかりしているのは安心できますね。

Dine(ダイン)でヤリモク・メシモクを避ける方法

ダインに限らず、マッチングアプリにヤリモクやメシモクといったユーザーは一定数います。
どのマッチングアプリでも問題視されているため、通報をすれば強制退会になるのですが、通報されるまでは運営側でも分からないので後手に回ってしまいます。

ヤリモクの避け方

ダインではデートが成立するまではメッセージができないため、ヤリモクかどうかを見分けるのが難しいです。
一方で、ヤリモクはメッセージでいけるかいけないかを判断していることが多いため、ヤリモクは事前にメッセージができないダインをあまり利用しないのでは、とも言われています。

ヤリモクが全くいないというわけではないので、女性のできる自衛の手段としては、初めての相手とは遅い時間のデートに行かないという手段が挙げられます。

メシモクの避け方

一方でメシモク女性と出会う確率はほかのマッチングアプリと比較すると高くなっています。

プロフィールが適当だったり、設定している店が高級店ばかりの女性はメシモクの可能性が高いです。
他にも自分が30代後半で、相手が女子大生など、年の差がある場合もメシモクの可能性は高まります。
他のマッチングアプリを利用している場合は、他のアプリだったら絶対マッチングしないような相手とマッチングした場合は、恋愛以外の目的を持っていると注意してもいいでしょう。

また、デートが成立したらラインを交換し、
「(ライン交換してくれたってことは)メシモクとかパパ活じゃなさそうで安心した!」
というように牽制するのも一つの手段です。

Dine(ダイン)のマッチングの仕組みは?


ここまでダインを紹介してきましたが、「どんな風にマッチングするんだろう?」のような疑問を持つ方も多いと思います。

そこで、この項目ではダインのマッチングの仕組みについて嚙み砕いてみます。

大まかに説明すると、ダインのマッチングは「相手のレストラン候補から選択する」⇨「マッチングする」⇨「デートの日取りを決める」の順番に進んでいきます。

⒈相手のレストラン候補から選択する


まず、こちらがマッチング前の画面です。

上半分にユーザーの写真が表示され、下半分には彼が選んだデートの候補店が3つ表示されます。

ところがダインには他のマッチングアプリのように「いいね!」ボタンがありません。

ではどのようにマッチング申請するのでしょう?

さき

A. 相手にお店の写真を投げます

ダインでは、あなたが気になったお店の写真をお相手に向かってスワイプするだけでマッチング申請したことになるんです。

さき

タップル誕生の顔スワイプのように、ささっと操作できます。

相手とマッチングしたら、このときチョイスしたお店でデートをする体裁になります。

・申請を受けた側の画面

また、1日に見られる異性の数には限りがあり、「左下のカードの枚数=見られるユーザー数」となります。

さき

この場合16人分見れるというわけですね。

ダインから紹介されるのは1日15人ですが、カード枚数にはダインから紹介されたユーザーに加え、マッチング申請してきたユーザーも合わせて表示されます。

⒉マッチングする
マッチング申請後、お相手が承認したらマッチング成立です。

マッチングした相手は「吹き出しアイコン」のマッチ欄(メッセージ画面)にリストされます。

メッセージやりとりもこの画面からできますが、ダインではまず日程調整をしないことにはやりとり機能が使えません。

マッチングしたら真っ先に、デートの日程調整をする必要があります。

⒊デートの日取りを決める

マッチングした相手をタップすると、まず候補日を入力する画面がでてきます。

3~5個の候補日を送った後、メッセージダイアログが打てます。

さき

他のアプリでは「メッセージで仲良くなる→デートの約束成立」のパターンだったものを、
「デートの約束成立→メッセージで仲良くなる」の順番に入れ替えたわけなんですね!

 ちなみに、お相手またはあなたがダインゴールド会員ではない場合、メッセージ機能は使えません

いいねがほしい・もっとマッチングしたい男性に!
男性のプロフィール作成マニュアルはこちら↓

Dine(ダイン)の月額料金一覧!おすすめは6ヶ月・12ヶ月プラン

ダインの有料プランは、ゴールドプラン、プラチナムプランの2種類があり、プランによって使える機能が異なります。

また、課金アイテム(コイン)を消費した場合のみ使える機能もあります。

それぞれの料金と機能を、無料会員と比較しまとめた表がこちら。

機能 無料会員 ゴールドプラン プラチナムプラン
料金(1カ月) 0円 \6,500 ゴールドプラン+\6,500
課金会員とのメッセージ ×
無料会員とのメッセージ × ×
毎月30枚のコイン付与 ×
デート保証 ×
(6、12ヶ月プランのみ)
×
Top Picksのプロフ閲覧・
スペシャルリクエスト
× ×
Today’s Picks, Top Picks
でプロフィールを表示させない
× ×
スペシャルリクエスト送信 コイン1枚消費で可能
見れる人数の追加
マッチ相手のフェイスブック閲覧

こうして見ると、無料会員ができることはかなり限られていますね。

無料会員は課金している会員(ゴールドメンバー)としかメッセージやりとりができません。

他のマッチングアプリは女性完全無料で使えるものもありますが、ダインでは性別が関係ありません。

さき

課金すると使える機能が増え、プラン価格も男女平等です。

とはいえ女性の場合、無料会員のままデートに行くこともできます。

・女性は無料でもデートに行ける
無料会員ができることは限られているとはいえ、女性は無料でデートまでいけます。

さき

その理由は2つあります。

⒈リクエストを受ける回数が多い
⒉課金している男性が多い

まず前提として、マッチングアプリ界では女性はありえないほどモテます。

マッチングアプリの平均的な男女比はだいたい6:4くらい。

また、ペアーズ の平均いいね!数が女性116、男性が21であるように、マッチングアプリでは女性の数が少ないので、どのアプリでも女性にリクエストが殺到します。

ダインも例外ではありません。

しかも、ダインにはゴールドプランに課金している男性が多いので、マッチング後にメッセージもでき、デートまで無料で進めるというわけなんです。

・女性が課金するタイミングについて
無料会員とマッチングしてしまった場合、どちらかがゴールドメンバーでないとメッセージができません。
無料会員で気になるお相手とマッチングしたときは、思い切って課金してみても良さそうですね。
Dine(ダイン)ダウンロード

ダインゴールドメンバーの機能・料金

ダインゴールドメンバーになると、相手が課金していなくてもメッセージのやりとりなどができます。

無制限にメッセージできる他にも、ダインゴールドにはこんな特典が付与されます。

1、プロフィールにゴールドメンバーの証がつく
2、毎月30枚(6,500円相当)のコインがもらえる

 

ゴールドメンバーの証がついていると、メッセージ機能が使える会員だと一目でわかるので、相手からリクエストが承認されやすいんだとか。


さらに、リクエストの受信件数も増えるみたいです。

また、女性の場合に限り職場・学歴情報とフェイスブックアカウントの非表示機能もつきます。

 

さき

コインに関しては少し長くなるので、項目の最後で説明しますね。

次は気になるプランのお値段について。

ダインゴールドの課金プランは4種類あり、以下のような料金体系になっています。

【ダインゴールドの料金】

期間 料金
1ヶ月 6,500円/月
3ヶ月 4,800円/月
6ヶ月 3,800円/月
12ヶ月 2,900円/月

1ヶ月6,500円…!?高い!

例えばペアーズの月額料金は1ヶ月3,480円、他のマッチングアプリの1ヶ月プランもたいてい3,000円~4,000円くらいが相場です。

それらに比べ、ダインはほぼ2倍の1ヶ月6,500円。

こうして見ると正直、「高い!」と思っちゃいますよね。

でも、値段が張るにはそれなりの理由があるみたいです。

・価格についての説明
課金ページにはお値段について、運営元の言葉が添えられていました。

「多くのマッチ」と「高品質なデート」を実現しているからこそ、マッチングアプリ にしては高めの設定になっているようです。

高品質なデート…
確かにダインは運営側が1店舗づつ足を運んでお店を吟味するなど、手間がかかっていますよね。

さらに文末には「合コンや街コン1回分以下のお値段で、最高の出会いを。」とあります。

たしかに、マッチングアプリとしてみると高いものの、男女の出会いという軸で考えるとかなりお得ですよね。

例えば、街コンの相場は1回につき2,500円~6,500円なのに対し、会える男女は10人くらい。

一方、ダインは1日10人、1ヶ月毎日ログインすれば、310人以上と出会えます。

料金 会える人数
街コン 1回2,500円~6,500円程度 10人くらい
合コン 1回3,000円~8,000円程度 5人くらい
ダイン 月6,500円 310人以上
(10人×31日)

Dine(ダイン)ダウンロード

そもそも街コンや合コンでは、一度に会える人数が少ないのでタイプの人が見つかることも稀。

そこからデートに持ち込むのも大変です。

合コンや街コンは時間的コストと、値段的コストがかかりすぎますよね。

一方、ダインは気になったお相手とすぐデートできるので、やはりマッチングアプリとしては高いけれど、合コンや街コンと比較すると安いと言えそうです。

しかも、6ヶ月、12ヶ月プランは1ヶ月に1回、必ずデートに行けるという保証つき。

月あたりの値段もお得になのでオススメです。

・6ヶ月/12ヶ月プランはデート保証つき!

期間 料金
1ヶ月 6,500円/月
3ヶ月 4,800円/月
6ヶ月 3,800円/月
12ヶ月 2,900円/月

まず、6ヶ月プランの値段は1ヶ月プランの月額料金より2,700円、12ヶ月プランは3,600円ぶんお得です。

しかも、この2つプランの特徴は何と言っても「デート保証がついている」こと。

6ヶ月プランと12ヶ月プランの会員に限って、月1回のデートが保証されています。

もし、月1回もデートに行けなかった場合は無料でゴールドメンバーの期間を延長してくれるんです。

延長期間は「加入月×0.5ヶ月」

12ヶ月プランの場合、6ヶ月分延長という計算になりますね。

ちなみに、このデート保証は1ヶ月、3ヶ月のプランにはついていません。

「どのプランにしようか迷っている…」
なんてあなたは、思い切って6ヶ月以上のプランにしてみた方がお得そうです!

ダイン(Dine)プラチナムプランの機能・料金

ダインには、すでにゴールド会員の人にオススメの「ダインプラチナムプラン」なるものもあります。

なんでもプライバシーに配慮した上でダインを使いたい人向けに作られた特別なプランだとか。

【プラチナムプランでできること】
⒈Top Picksからスペシャルリクエストを送れる

⒉毎月30枚(6,500円相当)のコインがもらえる
⒊自分のプロフィールを非表示にできる

ダインには、1日10人分のプロフィールが見れる「Today’s Picks」のほかに、人気ユーザーが表示される「Top Picks」コーナーがあります。

Today’s Picksは無料会員も会員のプロフィールを見たり、リクエストを送信したりできます。

一方Top Picksは少し特殊で、プラチナムプラン以外の会員はこのように「写真とユーザー名」しか見れません。

プラチナムプランになると、Top Picksに表示される会員のプロフィールを閲覧したり、彼らに「スペシャルリクエスト」というマッチング成立しやすい特別なリクエストを送れたりします。

また、その他特別な機能(後述)に使えるコインも月30枚もらえます。

自分のプロフィールを”Today’s Picks”、”Top Picks”ともに非表示にできるので、プライバシーを重視する方にもオススメ。

【プラチナムプランの料金】

期間 料金
1ヶ月 6,500円/月
3ヶ月 4,800円/月
6ヶ月 3,800円/月
12ヶ月プラン 2,900円/月

プラチナムプランの値段はダインのゴールドメンバーと全く同じです。

拡張プラン的な位置付けなので、プラチナムプランは無くてもさほど困らなさそう。

あえてオススメする人を挙げるなら「トップ会員とデートしたい!」「ダインでこっそり活動したい」という方です。

Dine(ダイン)のコインについて

次は、アプリ内で購入できるコインについてです。

有料会員プランには毎月30枚ぶん付与されますが、コインが底を尽きたらアプリ内で追加購入できます。

【コインでできること】

⒈スペシャルリクエストを送れる(1枚消費)
⒉Today’s Picksの人数を増やせる(枚消費)
⒊フェイスブックの閲覧(1枚消費)

スペシャルリクエストとは、マッチ率があがる特別なリクエストのこと。

すでにリクエスト申請済みのユーザーに、もうひと押しできる機能です。

他のアプリでいう「みてね!」的な機能ですね。

次に、Today’s Picksで見られるユーザーの数を増やせます。

ダインでは1日10人しかユーザーを見れない設定になっていますが、コイン1枚と引き換えに5人追加できます。

また、コインを使うとマッチしたお相手のフェイスブック閲覧もできます。

【コインの料金】

コイン枚数 料金
300枚 42,800円
100枚 18,800円
30枚 6,000円
10枚 2,200円

こちらがコインの料金です。

プラチナムプラン同様、ちょっとした拡張機能が増えるだけなので必要性はさほど高くなさそう。

どうしてもマッチングしたい相手がいる!とか特別なときに購入すると良さそうですね。

Dine(ダイン)でマッチングするコツ!お店選びは重要

次はマッチングのコツについてです。

ずばり、ダインのマッチングのカギを握るのは「プロフィールとお店のチョイス」です。

案外プロフィール項目がスカスカ、自己紹介文もナシ…なんてユーザーが多いのですが、これはアウト。

・NGなユーザー例

ダインユーザー達はそもそも現実で会う前提でマッチングするので、あらかじめ情報を開示しておかないと信頼度に欠ける人だと判断され、相手に「会ってもいいかな」と思わせることができません。

プロフィールの情報量は多いほうが好感がいいでしょう。

また、お店候補の設定にもちょっとしたテクニックがあります。

それでは、プロフィールとお店設定のコツについてそれぞれ詳しくみていきましょう。

【プロフィール編】
・写真はできるだけ多く登録する
ダインでは、写真を複数登録しないことには何も始まりません。

なぜ写真が多いほどいいのか?理由は2つあります。

⑴相手の写真が見れない
まず、ダインではあなたが登録した枚数分しか他の会員の写真を見れない設定になっています。

つまり、あなたが登録している写真が3枚だったら、お相手が5枚写真登録していようと3枚目までしか見れないのです。

マッチングする前にお相手の雰囲気は写真でできるだけ知っておきたいですよね。

自分の写真を登録するだけで見られる写真が増えるので、登録する写真は多いほどよさそうです。

⑵写真が多いほど雰囲気をつかみやすい

さらに、基本的な理由として写真が複数枚あったほうが雰囲気がわかりやすい、イメージが立体的になる、現実味がわきます。

また、ご覧の通りダインでは写真の面積がプロフィール画面の半分を占めています。

写真はユーザーが真っ先に見る部分であり、判断材料のカギなので複数枚あったほうが良いでしょう。

では、どんな写真を登録するべきか?というのはなかなか難しいところですが、プロフィール写真について研究した記事があります。

「どんな写真を登録したらいいのか分からない」
「登録中の写真で大丈夫なのか不安になってきた」

と思ったあなたは是非「顔面偏差値50の私がペアーズで3000いいね!モテるプロフ写真のコツを男女別に全公開!」をご覧ください。

【ワンポイント】
ダインでは人物ではない写真(犬や猫、建築物や肉の写真など)を登録している人をよく見かけますが、基本的にユーザー自身が写っていない写真は控えた方が無難そうです。

というのも、マッチングアプリがいささか浸透してきたとはいえ、多くのユーザーにとっていきなりデートに行くのはハードルが高いまま。

できるだけ「人物像」がはっきりした写真のほうが受けがいいのです。

例えば、ダインのトップユーザーの写真がこちら。

・トップユーザー


トップユーザーたちも、顔がはっきり写っている写真を選んでいることがわかります。

・プロフィール文章も埋める
次に、プロフィール文章についてです。

ダインでは写真の画面が先に出てくるせいか、このようにプロフィール文章を未登録のまま、放置しているユーザーが多くいます。

さき

ところが、このプロフィール文章は超・重要項目なんです。

写真と同様に、文章があるか無いかでデートに行けるか行けないか決まるほど大事な項目。

埋めていない人はもったいないです。

繰り返しですが、「ダインはいきなりデートに行けるアプリ」。

手軽さが長所ですが、やりとりによって相手から事前に得られる情報が少ないため「見知らぬ人と会う」独特の緊張感が強いんです。

口コミで男性も「初対面の人といきなりデートは怖い」と語っていた通り、男女問わず多かれ少なかれ不安を抱えてマッチングするわけなので、なるべく情報が開けたプロフィールにすると高評価でしょう。

目安としては、だいたい5、6行以上くらい書いてあると「しっかり文章を考えてるんだな」という印象があります。

この方くらいの文章量がちょうどいいかもしれません。

文章の構成は「簡単な経歴→旅行について→趣味について」でした。

あまり仕事の話を盛り込まないほうが女性もとっつきやすいのかも?

【お店選び】

女性の方、お店の候補も大事なポイントだったりします。

ダインのお店はどれもデート向きで雰囲気の良さは保証されていますが、一つだけ気を付けたいポイントがあります。

そのポイントとは「お店の価格バランス」。

というのも、ダインの価格層は4種類に分かれています。

一人あたりの価格帯 お店の例
10,000円以上
5,000円~10,000円
3,000~5,000円
1000円代
(カフェ)

安いものは1000円代から、高いものは10,000円代まであります。

ここで注意!気をつけたいのは、高いお店ばかり選びすぎないこと。

1万円以上するお店ばかり候補に入れていると男性に「ご飯目当てだな」と思われてしまうなので、お店の価格帯が偏りすぎないようにしたいですね。

ダイン では3個までお店の候補を選べますが、3つのうち1つは気軽に行けるお店にすると効果的なようです。

・サンプル

実際にサンプル通りに設定したら、立ち飲み屋の「銀座しまだ」にばかりリクエストが来ました(笑)

やはり男性はお財布に優しいお店のほうが誘いやすいんですね。

また、ダインの集計によると肉料理店が男女ともに人気で、初デートに使われやすい傾向にあるそうです。

具体的にどんなお店が人気だったのか、さらに詳しく見たいあなたは集計をまとめた記事「初デートに行くべきお店は?マッチングアプリで出会った男女が行く都内のお店TOP10」をチェックしてみてください。

最後に、真面目なお付き合いを探している人におすすめなちょいテクもあります!

・カフェを候補に入れると真剣に見える
前回「1日数分でデートが実現?!都内の忙しいビジネスマンに人気のマッチングアプリ「Dine」社長へ直接取材!」にて、運営元のCEOである上條さんにインタビューしたところ、「お店候補の中にカフェがあると真剣に見える」とおっしゃっていました。

さらに、婚活目的の方・真剣交際希望の方に特にオススメの設定方法があるとか。

その設定方法とは『だいたい5,000円の好きなお店を2店舗選び、残りの1店舗はランチに使えるカフェを選ぶ方法』です。

・設定例

この方法がオススメな理由はこちら。

⑴カフェが選択肢に入っていると人を探している感じがする
⑵ランチだと誘いやすい

カフェが選択肢にあるだけで、ご飯というより人と会う機会を探していることを伝えられるとか。

「ランチで会う」という選択肢も増えるので、誘われやすくなるようです。

男性からすると、カフェを候補に入れている女性は本気度が高く映るみたいですね。

こちらの記事では、お店候補の選び方の他にもユーザーにクールなデートをしてもらうための裏話が込まれています。

もっとダインについて知りたい方はぜひご覧ください。

Dine(ダイン)ダウンロード

いいねがほしい・もっとうまくメッセージが上手くなりたい人に!
マッチングアプリ完全マニュアル作りました!LINE友達申請で無料プレゼントしておりますので是非申請してください↓

Dine(ダイン)でドタキャン防止のためのデート予約にはクレジットカードが必須に

ダインに限らず、マッチングアプリではファーストデートの際のドタキャンというのが珍しくありません。
せっかくデートが成立したのにドタキャンされたら悲しいですし、直前キャンセルや無断キャンセルは店側にとっても迷惑です。
その対策として、Dineでは一部店舗予約時にクレジットカード登録が必要になりました。

Dineプロテクト加入の店を使ってドタキャンが防げる

ダインが開始したDineプロテクトは、予約を前日/当日キャンセルされたお店がキャンセル料をとれるようにすることで、損失を防ぐという店舗向けのサービスです。
これによってDineプロテクトに加入している店の予約を入れるときは事前に男女双方のクレジットカードの情報の登録が必要になります。

本来は店舗が損をしないようにという目的ですが、キャンセル料を取ることでユーザーのドタキャンを防ぐことが期待されています。


ダイン社長の上條景介さんのTwitterからも効果が上がっていることが分かります。

ドタキャンされたくない場合はDineプロテクトに加入している店舗を利用するといいかもしれませんね。

Dineプロテクト加入店の見分け方

ドタキャンを防げるのなら、なるべくDineプロテクトに加入しているお店を使いたいですよね。
そこで、Dineプロテクト加入店の見分け方を解説いたします。
見分けるポイントは、店舗一覧の画面と、店舗詳細の画面それぞれにあります。

店舗一覧画面の場合


店舗の一覧で加入店を見分ける場合は、店舗名の下に盾のようなマークがあるかどうかで見分けることができます。

店舗詳細画面の場合


店舗の詳細画面の場合は備考の部分に「クレジットカードの登録が必須」という旨の文章が書かれています。

口コミと体験からわかったDine(ダイン)のユーザー層

次はダインのユーザー層についてです。

ダインはユーザーの顔の好みや、性別・年齢・地域の条件によって相手が紹介されます。

したがってダイン全体のユーザー層を把握するのはほぼ不可能。

なので、今回は口コミと体験を頼りに「ダインにはどんなユーザーがいるのか?」まとめてみました。

【女性のユーザー層について】
女性のユーザー層については、ダイン口コミ評判を提供してくださったMさんに引き続き伺いました。

・きちんと感があるお姉さん多め

Mさん

写真を見た感じでは、そんなにペアーズとユーザーの雰囲気は変わらない気がします。
あえて違いを言うならダインの方がややCancamっぽい、キレイめ、きちんと感があるファッションのお姉さん層が多いですかね。

Mさん

「お互いを知っていきたい」というよりは、まず会ってみたい派の活動的な女性が目立ちます。

なるほど。ダインは少し恋愛慣れした女性ユーザーが多いみたいです。

【男性のユーザー層について】
男性ユーザーについては私自らが使ってみた所感を基にまとめます。

・男性は「新しいもの好き・SNS好き」が多い

男性ユーザーの傾向として、新しいもの好きな人、ネットの出会いに慣れている感じの人が多いです。

具体的にはフェイスブックの友達が1000人以上だったり、SNS慣れしている人が多かったですね。

中にはフェイスブック友達2800人以上のユーザーも。

婚活や真剣な恋活、というよりは「新しいものを試してみたい」「面白そう」といったモチベーションで登録しているユーザーが多いのかもしれません。

・「ハイスペっぽい」雰囲気の男性が多い

また写真と職業を見た感じ、やはりダインにはハイスペック層が多い印象を受けました。

<紹介された男性の例>

順番に一眼レフを使った写真、海外旅行先で撮った写真、仕事中(?)に撮った写真で、手が混んだものが多いことが伺えます。

身バレ防止のため写真中の男性の職業は伏せておきますが、全体的に「経営者、金融、会社員」あたりが多かったです。

<たま子口コミ>
さらに、ハイスペック男性たちとペアーズ等8個以上のアプリで日々デートを重ねるたま子さんにダインの評価を伺うと…

たま子

ダインには普段マッチングアプリを使わない層がいる!

いい意味でも悪い意味でもマッチングアプリ慣れしていないというか、プロフィールが雑だったりしても会ったらめっちゃいいやつだったりする

とのことでした。

良い意味でも悪い意味でも、会ってみないと分からないのがダインのポイントなんですね。

Dine(ダイン)ダウンロード

 

Dine(ダイン)の体験談!

ということで早速ダインを使ってみました。
1週間使って、出会ったのは2人です。

実は他のマッチングアプリでメッセージのやりとりをするのに段々飽きてきた私にとっては、サクっとデートが決まるのはありがたい機能でした。
ちなみに私が設定していたお店はこちら。

1人目!大手IT企業の30歳男性と銀座でビアバルデート

ツイートにあるとおり、初めてマッチングしたのは大手IT企業にお勤めの30歳男性のKさん。
私が仕事で遅れてしまうことを伝えても快くOKしてくださいました。

場所は銀座のビアバーるぷりん

日程決定後、念のため待ち合わせようにライン交換はしましたが、ほぼメッセージ交換はありませんでした。
プロフィールはfacebookで公開している、出身大学と会社名が載っていたのでそこだけチェック。

3月某日。21時にお店待ち合わせ。

先に着いてしまったので待っていると現れたKさん。
前からチェックしていたお店らしく、これとこれが美味しいらしいんだよね〜とメニューを見てささっと料理を決めてくれました。
ビアバーなのでビールの種類が豊富!

料理も全て美味しかったです。
極め付けが締めのかき氷。


これが本当に美味しく。
グルメという彼と、2軒目は寿司食べに行こうと行っていたのですが、このかき氷で二人のお腹は完全に締め上げられました。
ちなみにこちらのかき氷、1個2500円。
お会計は全部で16000円して単価は結構高めです。
彼が全て出してくれました(感謝!)が、割り勘にしたい男性にはあまり向いていないかもしれません。
全部それなりにするので「うっ」となります。

2人目!同郷同業イケメンと仕事の話に花が咲く新橋デート

2人目は同い年27歳の同業イケメンくんです。
イケメン過ぎてすぐにリクエスト承認!
リクエスト内容は、例外なく立ち飲み屋銀座しまだ。

イケメンくん「ここのお店、予約取りにくいらしいのでとれなかったら他の店予約しますね。何が好きですか?」

蕎麦アレルギーなのでそれ以外ならなんでも食べれます!

イケメンくん「ここ、蕎麦メインなんで他のとこにしましょうか。笑」

そう、立ち飲み屋の銀座しまだは蕎麦屋でした。

アイコンにも思いっきりカラスミが乗った蕎麦が映っていますが、全く気づきませんでした。

ということで、イケメンくんがチョイスしてくれた、ダインには載っていない新橋のもつ鍋屋さんへ。

なんと同い年で出身も同じ、仕事内容もweb関係のお仕事で同じ!
仕事の話に花が咲きます。
デートの雰囲気というよりは、就活で出会った同志のような雰囲気に。(でもイケメンだからずっと顔眺めてました)

彼のダインデートは私で2人目。
慣れていないお店に行くのは苦手だそうで、1人目の女性とのデートも、ダイン以外のお店を予約したのだとか。
たしかにダインのお店は失敗はしないけれども、少し肩に力が入ってしまうお店が多いかもしれません。
自分の行きたいお店で勝負したい!慣れてるお店のほうが話しやすい!なんて人はダイン掲載店以外も良いかもしれません。

ということで、ダインでは美味しいご飯を食べることが出来て、同郷の仲間も作ることができました。
私のようにマッチングアプリ慣れしている女性には結構オススメです。

Dine(ダイン)ダウンロード

Dine(ダイン)の予約機能が追加!新機能はどんな感じ?

さらに2018年6月6日以降テスト運営されていた、「お店の予約機能」も正式に導入されたようです。

さき

デート相手選び、デート先の選定、予約までアプリ一つでできちゃうなんて…!!
便利すぎます。

それでは、この新たに追加された予約機能を見ていきましょう。

この機能は、マッチング後の日程調整が済んだタイミングで使えます。

⒈個人情報の入力

予約場所、日程、名前など、予約に必要な情報を7点入れていきます。

次に、『相手に予約を提案する』をタップしましょう。

要望欄には「カップルシートで」や「カウンターで」など、希望を書き込むことができます。

以前はここに書いた内容がお相手に見えてしまっていたのですが、現在は見えないように

 

⒉お相手に予約内容を確認する

最後に『相手に予約を提案する』をタップすると、このような画面が現れます。

さき

予約の手順はなんとこれで終了!
あっという間にデートの全てが整いました。

さき

ダイン内で予約できる便利さと、相手と店舗情報をすぐ共有できるのがメリットでしょうか。

ついにデート相手から店舗予約まで、ダインひとつでできちゃうんです。

まさに痒いところに手が届くサービスですね…!

さき

さて、こんなダインにピッタリなのはどんな人でしょうか?

次の項目では、ダインにおすすめな人をまとめてみました。

Dine(ダイン)におすすめな人はこんな人

ダインがおすすめなのはどんな人でしょう?

男女別にオススメな人の特徴をリストアップしてみました。

男性 女性
・メッセージが苦手

・気になった人とはまず会って話したい

・忙しくてアプリをいじっている暇がない

・マッチングアプリを使ったことがない

・お店選びで失敗したくない

・都内に在住の方

・フットワークが軽い人(リア充)と会いたい

・気になった人とまず会って話したい

・マッチングアプリに何時間も使う人は正直イヤ

・婚活中だ・デートに行くならちゃんとしたお店がいい

・都内に在住の方

【解説】
とにかくダインはいきなりデートに行けるアプリなので、メッセージが苦手・気になった人とまず会って話したいタイプの人にオススメです。

また、スピードの速さが特徴なことから、恋愛には条件より直感を重視するタイプにはかなり相性がいいでしょう。

・男性の場合
「マッチングアプリは気になるけど、チマチマ設定したりなんだりしている時間がない」というあなたには超オススメ。もちろん自己紹介文・プロフィールは埋めるべきですが、1日あたりの紹介人数が限られている上、操作が簡単なので負担がありません。しかも、お店選びもアプリ頼みで大丈夫なので「お店選びに失敗したくない!」「デート向きのお店がわからない」なんて不安があっても、安心して使えます。
さき

ダインはアポイントからデートのお店選びまで手取り足取りサポートしてくれるアプリなので、
マッチングアプリは初めて!というあなたにもおすすめです。

・女性の場合
ダインは銀座や恵比寿でデートすることが前提になっているせいか、フットワークが軽そうだけれど清潔感のある会員が多いです。また、ダインは1日あたりの紹介人数が10人までという制限があるので、1日2時間も3時間もかけてデート相手を探しているユーザーはいません。「マッチングアプリに何時間も使う人は正直恋人にしたくない」「でも、出会いがない」そう、こんなジレンマを抱えたあなたのためにダインがあります。しかもデートで使うお店の質も保証されているので、「せっかく化粧と服をキメてきたのに、テーブルがベタベタの居酒屋に連れてこられた…」なんて具合にガッカリさせられることもないのです。

 

さき

極端に言ってしまえば、身の回りの男性とデートするよりデートの質が保証されているんですね!

また、女性の場合は恋活中の女性だけではなく、婚活中の方もオススメ。

婚活目的でダインを使っている男性は少ないようですが、とにかくすぐデートできるので、出会える男性の幅が広くなり、いわゆる男運も上がりそう。

※男運= 試行回数 × 出会った人が素敵な男である確率
(引用元:【Q &A:byオンク】素敵な男性と出会いたい!男運を上げる簡単な方法って?

または、ダインはデートが目的のアプリなので、婚活疲れしてきた時にサクッと会ってみる、こんな息抜き的な使い方もいいかもしれません。

思わぬ出会いが結婚に通じることだってあるかも。

さき

全てのデートは何らかのチャンスになるはずです!

【オススメできない人】

反対にダインがオススメできないのは、地方在住の方。

現在ダインは都内でのみの展開なので、首都圏外にお住まいの方は特に向いていなさそうです。

さき

どうしても使ってみたい!という方は、
ダインのスケジュール調整機能を活かして「観光がてら東京でオシャレなデートを予定してみる」といったプランを立ててみるのもいいかも…?

とはいえ、この後日(2018年7月2日)調べたところによると、なんとダインは大阪・福岡でもサービス開始していたことが分かりました。

Dine(ダイン)は地方にもサービス拡大中!大阪・福岡でサービス開始

さき

現在、ダインは東京のほかに大阪・福岡でサービスを展開しています。

こちらの項目では、ダインの地方展開のようすを見ていきましょう。

・2018年4月 関西でサービス開始

ダイン初めての地方展開先は関西。

関西版のサービス開始にあたって、大阪市中心部の飲食店100店舗が追加されたようです。

大阪にお住まいの方のみならず、近隣都市の方もサービスを楽しめそうですね。

またPRTIMESによると、「世界で一番ファーストデートの機会を作り出すサービス」を目指し、ダインはさらに地方展開を進めていくということでした。

・2018年6月 福岡でサービス開始
大阪でのサービス開始から2ヶ月後、その言葉の通りダインは福岡でもサービスを開始。

福岡で有名な繁華街、中洲と天神を中心に飲食店を厳選しているとのことです。

さき

ちなみに、中洲から天神までは歩いて1kmほど。
エリアが近いので、はしごデートも展開できちゃいそうです♡

歩いて13分程度の距離なので、ほろ酔い気分で歩くには丁度いい距離です。

2軒目も盛り上がりそうですね!

さき

これからのダインの地方展開にも期待です!

まとめ

恋活・婚活アプリよりはるかに敷居が低いのであらゆる使い方ができるんです。

いまや国内にも多くのマッチングアプリ がありますが、ここまでカジュアルに、かつ質の高いデートを楽しめるアプリはありません。

Dine(ダイン)は今まで様々なアプリを見てきたからこそ自信を持ってオススメできるアプリです。

ぜひ、あなたのスマホで体験してみてください。

Dine(ダイン)ダウンロード

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

いいねがほしい・もっとうまくメッセージが上手くなりたい人に!
マッチングアプリ完全マニュアル作りました!LINE友達申請で無料プレゼントしておりますので是非申請してください↓

出会えるいい女 の検索結果一覧


× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。