TOP > 結婚相談所 > 投稿一覧 > 記事
結婚相談所
分析まとめ & 関連記事一覧
マッチングアプリ情報
記事ページ

ツヴァイの料金プランが2016年10月に変更?結局ツヴァイって高いの?安いの?

料金, 比較

結婚相談所
最終更新:3/6(火)18:00


ツヴァイは、大手結婚相談所として広く有名ですよね。
婚活をまだ開始していない人でも、名前くらいは聞いたことがある、という人は多いはずです。

実はツヴァイは、2016年10月から、今までの料金プランやシステムが変更されました。
プランの内容そのものは、変更がありません。
でも入会を検討されていたかたは、新体系の料金プランやシステムについて知っておかないと「古い情報」に惑わされかねませんよ!

それでは一緒に、変更後の詳細を詳しく見ていきましょう。

2016年10月に変更された料金プランの内容は?


実は、料金はかなり値上げされました!

ツヴァイの料金プランは、大きく分けて2種類あります。
それは、「パーソナルサポートプラン」「パーソナルサポート アクティブプラン」です。

パーソナルサポートプラン:125,000円→156,600円

こちらは、スタッフがマッチングをフルサポートしてくれるプラン
「仕事が忙しくて、なかなか積極的にお相手を探す余裕がない」とか、
「初対面の相手とふたりきりで会うのは不安がある」というかたには、特におすすめのプランです。
新料金は、登録料156,600円(税込)!
値上げ前は約13万円でした……これって、結構な値上げですよね。

でも、スタッフのサポートが付いているので、デート日時のセッティングはもちろん、支店内で「初対面デート」をすることも可能なのです。
スタッフがふたりの仲を取り持ってくれる、安心確実なサービスですね。

パーソナルサポート アクティブプラン:74,000円→113,400円

こちらは、自分主体で積極的に活動していくプランです。
「時間にも余裕があるし、スタッフのサポートはいらない」、
「初対面の相手とふたりきりで会っても平気」というかたに、おすすめのプランになります。

新料金は、登録料113,400円、値上げ前は約8万円でした。
これもかなりの値上げですね。

ちなみに、月会費の料金体系には変更はありません。

月会費は人によって違うので、参考までに、詳しくお伝えいたしますね。
ツヴァイの月会費は上限が14,904円、下限が10,260円です。
というのは、毎月コンピューターが紹介してくれる「自動マッチングシステム」に、自分が設定した人数によって変わってくるのです。
人数は1~6名まで設定できます。
毎月の紹介人数を「1名」と設定したら、月会費は10,260円。
毎月の紹介人数をマックスの「6名」と設定したら、14,904円になります。

サービスの質が関係した! 値上げの理由とは?


2016年10月に変更されたのは料金体系だけではなく、システムも変更対象になりました。

具体的には、会員専用の「マイページ」のシステムが変わりました!

以前は、会員であったとしても、相手の顔写真だけは支店のパソコンからでしか閲覧できませんでした。
上記で「コンピューターによる自動マッチングシステム」をご紹介いたしましたが、変更以前は、お相手のプロフィールは自宅のパソコンや携帯で閲覧できるものの、写真だけは閲覧ができなかったのです。

気になる会員がいた場合、顔写真を見るためだけに支店に行かなければなりませんでした。
支店が自宅の近くとは限りませんので、写真の閲覧だけに電車賃と時間と労力を使う……なんて、確かに不便なシステムではありますよね。
そのぶん裏を返せば「個人情報の管理がしっかりしている」という表現もできましたが、とにかくそのシステムは廃止となったのです。

システム変更後は、自宅のパソコンやスマホからでも相手のプロフィールと共に、写真も閲覧できるように変更されました!
他の結婚相談所では未だに支店にいかなければ
これは会員にとってはとてもありがたいシステムであり、婚活がますます効率的に進むことが期待されます。

それ以外にも、マリッジコンサルタントによる手厚いサポートも引き続き継続していますし、
データマッチングや法人会員制度まで充実できるくらいの高いセキュリティ性をキープし続けています。
それらを維持するための「運営費」はやはり必要なのかもしれませんね。

結局高いの?安いの?


元々の料金を知っているかたにとっては、「値上げするなんて!」と思ってしまいますよね。
この値上げをきっかけに、他社の結婚相談所を検討した……なんてこともあるでしょう。

でも、同業他社と比較しても、このツヴァイの金額は特に「高い!」というわけではありません
以前の価格は、同業他社の中でもかなり安い部類でした。
システムが一層便利になったこと、そして変わらぬ手厚いサポート体制などを考えると、値上げは必要なことだったとも感じます。

例えば、同じく結婚相談所として大手の「サンマリエ」の料金プランをご紹介いたしますね。
東京で入会した場合、登録料だけで194,400円も掛かります。さらに、ツヴァイでは掛からない「成婚料」も108,000円ほど掛かります……

更に他のところと比べてみても……

結婚相談所 入会費 初期費用 月会費 成婚料
IBJメンバーズ 32,400 205,200 16,200 216,000
パートナーエージェント 32,400 102,600 17,280 54,000
クラブ・マリッジ 32,400 129,600 14,580 54,000
ツヴァイ  32,400 102,600  10,260~
14,904 
サンマリエ 32,400 162,000 15,120 108,000

初期費用、月会費、成婚料のどれをとってもほぼ最安値です!

このように、他社と比べても、元々がかなり安い金額での運営だったのです。
サポートやシステムの充実を図るためにも、値上げで「ようやく肩を並べた」、いやそれでも、同業他社に比べても安い金額であることは間違いないでしょう。

まとめ


元々高かったものが安くなるならともかく、安かったものが高くなると眉をひそめてしまいますよね。

でも、「安かろう悪かろう」の同業他社で、お金を使い続けて結局出会えないまま……となってしまっては本末転倒です。

必要なサポート体制を充分に整えるには、この値上げは必要だったのではないでしょうか。
値上げをしたとしても、サービスの質は下がっていません。
今の価格でも、同業他社と比べてもかなりお得だと考えています。

結婚相談所に登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を書いたのは私です
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
または
利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。