TOP > 結婚相談所 > 投稿一覧 > 記事
結婚相談所
分析まとめ & 関連記事一覧
マッチングアプリ情報
記事ページ

パートナーエージェントはいったいいくらで何してくれるの?料金プラン徹底解説!

料金

結婚相談所
最終更新:4/6(金)19:10


結婚相談所には、「とにかく費用が高い」というマイナスなイメージを持ってしまいがちですよね。
入会金、初期費用、月会費、成婚料…と心配は尽きることがありません。

今回ご紹介するのは結婚相談所パートナーエージェントですが、いったいいくらお金がかかってしまうものなのでしょうか?
多少の費用をかけても、最良の相手と巡り合えて結婚することができるなら安いものだという気もしますが、それでもお財布には限度というものがあります。

 

パートナーエージェントはいったいいくら費用がかかって、あなたにとって何をしてくれる結婚相談所なのでしょうか?


パートナーエージェント公式サイト

資料請求&無料カウンセリングはこちらから!

自分にはどの結婚相談所があっているのか分からない方はこちら!
↓↓↓
kekkonsoudanmap
【2018年度版】あなたにオススメの結婚相談所はこれで決まり!一目でわかる大手8社の比較表・フローチャート

パートナーエージェントの料金プランは?


コンシェルジュコース イベントコース U28バリュー PAX MEMBERS
登録料 30,000円 30,000円 30,000円 30,000円
初期費用 95,000円 25,000円 20,000円 95,000円
月会費 16,000円 7,000円 12,000円 14,000円
成婚料 50,000円 50,000円 50,000円 50,000円
特徴 コンシェルジュ付き イベント参加のみ 28歳以下限定 40~60代限定

コンシェルジュコースは、実績データにもとづく婚活設計×コーチングスキルを持つ専任コンシェルジュの強力サポートで、「一年以内」の成婚へ導くコースです。

イベントコースは、参加するだけでも満足できるようなイベントやパーティーを楽しみたい人に、出会いの機会を多彩な企画で提供してくれるコースです。

※東京・関東エリア限定になります。

また年齢制限付き特別プランも用意されていて、バリュー料金で活動できるU28(28歳以下)コースや、40~60代のミドル世代専用のコースもあります。

パートナーエージェントは高い?大手結婚相談所と比較


結婚相談所には大きく分けて2種類があり、そのうちのひとつが「データマッチング系」と言われるものです。
有名どころではツヴァイや楽天オーネットなどがそちらになります。

 

データマッチングの結婚相談所はパートナーエージェントのような「仲人型」よりも、ほんの少しだけ活動費用が安かったり、成婚料がかからなかったりすることもありますが、それほど大きく費用面で異なるわけではありません。

 

それに仲人型はデータマッチング系の結婚相談所よりも、より手厚いサービスが受けられるというところも魅力です。
パートナーエージェントでは、厳しい研修で婚活の専門スキルを身につけたコンシェルジュと呼ばれるスタッフが、あなたの結婚を力強くサポートしてくれるのです。

 

データマッチング系の結婚相談所でパートナーエージェントレベルのサポートを受けるためには、別途オプション料金がかかってくることもありますので、もとの料金が多少安めとはいうものの、結局は同等の費用になったりもします。

 

ですので、専任スタッフに的確なアドバイスをもらったり力添えをしてほしかったりする人は、初めから仲人型のほうを選ぶことをおすすめします。

 

また同じ仲人型の結婚相談所、IBJメンバーズとも料金比較をしてみましょう。

登録料 初期費用 月会費 成婚科 サポート内容
ツヴァイ 30,000円 50,000円
~115,000円
9,500
~9,900円
0円 データマッチング
楽天オーネット 30,000円 76,000円 13,900円 0円 データマッチング
IBJ 30,000円 135,000
~350,000円
15,000円 200,000円 仲人型
パートナーエージェント 30,000円 20,000
~95,000円
7,000
~16,000円
50,000円 仲人型

IBJメンバーズには4つの料金プランがあるのですが、初期費用だけで165,000円(税抜き)~380,000円(税抜き)と、パートナーエージェントと比べても高額です。
そして成婚料は、パートナーエージェントが50,000円(税抜き)のところ、IBJメンバーズでは200,000円(税抜き)になっています。
同じ仲人型とは言っても、ここまで料金が異なってくるのです。

 

IBJメンバーズもたいへん素晴らしい結婚相談所ではあるのですが、費用をできるだけ安く抑えながらも最良のサービスを受けたいという人は、パートナーエージェントを選んだほうがその希望に沿いやすくなるでしょう。

 

それぞれのプランでできること、おすすめな人は?


パートナーエージェントには、大きく分けると2種類のコースがありました。

 

まず、「コンシェルジュコース」。こちらではあなた専任コンシェルジュがついてくれ、活動全般をサポートしてもらうことができます。
お相手との初めてのコンタクトで話す内容、会う際の服装コーディネートのアドバイスから、交際が始まってからでも困ったことや悩みごとの相談にまで乗ってもらえるのです。
異性との交際経験が少なく不安がある人や、あまり積極的でない人などにおすすめなのがコンシェルジュコースになります。

次に「イベントコース」ですが、こちらは飲み会スタイル・合コンスタイル・お見合いスタイルなどの多彩なイベントが用意されているコースになります。
パートナーエージェントのイベントやパーティーなどで、みずから相手を探して動ける人におすすめのコースです。
活動費用も安く抑えることが可能ですが、東京都内や関東限定のコースなので注意が必要です。
また、専任コンシェルジュにアドバイスをもらえないのは困るという人、イベントやパーティーで積極的に振る舞う自信がないという人には、あまり向かないのがイベントコースかもしれません。

 

まとめ


パートナーエージェントには2つの料金コースがあり、それぞれの特徴などを見てきました。

 

イベントコースでしたら料金は安く済みますが、やはりパートナーエージェントの醍醐味はプロフェッショナルな専任コンシェルジュがいてくれること。
パートナーエージェントの公式サイトでも、ぜひコンシェルジュコースをとおすすめされています。

 

恋愛経験が少なくて自分に自信が持てないという人や、ちょっとくらい費用がかかっても良いアドバイスを受けて、早く最良のパートナーと巡り合いたい!と希望する人には、コンシェルジュコースは料金なりの価値があるのではないでしょうか。

 

他の結婚相談所と比較しても、パートナーエージェントはお得なほうだと言えます。思い切って、コンシェルジュのサポートを受けてみたら道が開けるかもしれませんね!

より詳しくパートナーエージェントについて知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓
パートナーエージェントは本当に結婚できるの?!料金・口コミ評判まで徹底解説!

自分にはどの結婚相談所があっているのか分からない方はこちら!
↓↓↓
【2018年度版】あなたにオススメの結婚相談所はこれで決まり!一目でわかる大手8社の比較表・フローチャート
kekkonsoudanmap

結婚相談所に登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を書いたのは私です
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。