TOP > 結婚相談所 > 投稿一覧 > 記事
結婚相談所
分析まとめ & 関連記事一覧
マッチングアプリ情報
記事ページ

サンマリエの料金プランまとめ!地域ごとに料金プランが異なるので注意!

料金

結婚相談所
最終更新:4/15(日)20:00


サンマリエは仲人型の結婚相談所で、サポートが充実しているのが特徴です。

データマッチングよりも、担当スタッフが細かいヒアリングと手作業でお相手を探していくハンドメイド方式。

条件よりも人柄や価値観、生活スタイルが合うことを大切に考えています。

 

サンマリエは都市部と地方で料金プランが異なるので、ちょっと分かりづらい部分があります。

東京・名古屋・大阪などの都市部、地方の料金プランについて解説していきます。


サンマリエ公式サイト

自分にはどの結婚相談所があっているのか分からない方はこちら!
↓↓↓
kekkonsoudanmap
【2018年度版】あなたにオススメの結婚相談所はこれで決まり!一目でわかる大手8社の比較表・フローチャート

サンマリエの基本プラン


サンマリエのベースとなっている基本プランが「コンパス」です。

担当スタッフが会員ひとりひとりのお相手をハンドメイドで選んでいき、毎月2名を「Compass紹介状」で紹介しています。

サポートは電話とメールなので、店舗が近くにない、仕事が忙しいなどの事情があっても活動しやすいのがポイント。
「Compass紹介状」もスマホで確認し、その場で返信できるシステムになっています。

 

このコンパスに対面カウンセリングを加えたプランが「グランマベール」です。
コンパスの担当スタッフと専任コンセイラーの2名体制で手厚いサポートが受けられます。

紹介状は「Compass紹介状」に加えて、「Up swing紹介状」の2種類が届き、毎月の紹介人数は合わせて4となります。

コンパスとグランマベールの料金(首都圏エリア)


初期費用 月会費 成婚料 サポート
コンパス 150,000円 14,000円 100,000円 電話・メール
グランマベール 180,000円 14,000円 100,000円 電話・メール・対面

コンパスとグランマベールの費用の違いは、初期費用の30,000円の差だけです。
その差で毎月紹介される人数が2名か4名か、対面サポートがあるかないかという違いが出てきます。
年間にすると、紹介人数は24名か、48名という大きな差になりますね。

東京・名古屋・大阪のおすすめ料金プラン


2018年4月現在、サンマリエ公式サイトに掲載されている料金の一覧です。
首都圏・名古屋・大阪都市部でオススメなのはグランマーベルです。

  プラン名 初期費用 月会費 成婚料
東京 グランマーベル 180,000円 14,000円 100,000円
名古屋 グランマーベル 180,000円 14,000円 100,000円
大阪都市部 グランマーベル  180,000円 14,000円 100,000円

基本的には都市部では、グランマベールをおすすめされることが多いようです。
確かにメリットの多いプランですから、それも納得できます。

また、地元が広島で、東京に住んでおり、広島・東京どちらの婚活も考えているという人にもグランマーベルがおすすめ。
2人のコンセイラーが両方の地域からお相手を紹介してくれます。

名古屋以外の愛知県や大阪の都市部以外はあとに説明しますが、地域限定Wプランをオススメしています。
基本のコンパスプランのサービスに加えて、3万人のデータベースからお見合い申し込みができるプランです。
愛知のはじっこで店舗にいくのが大変などの人はグランマーベルではなく自宅のパソコンからお相手を探せるプランがオススメだそうです。

サンマリエ 東京・名古屋・大阪店舗一覧


東京オペラシティサロン

住所:東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティタワー40F
電話:03-5334-5305

銀座サロン

住所:東京都中央区 銀座1-2-4サクセス銀座ファーストビル10F
電話:03-6893-7741

名古屋栄サロン

住所:愛知県名古屋市中区栄3-15-27いちご栄ビル8F
電話:052-855-2192

大阪心斎橋サロン

住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目9番地17号エトワール心斎橋ビル5F
電話:06-7660-2133

グランマベールを選べないこともある


しかし残念なのは、グランマベールは都市部でしか利用できないプランだということ。
その理由は、サンマリエの店舗が都市部に集中しているからです。

サンマリエ店舗一覧

北海道・東北エリア 無し
関東エリア 新宿・銀座・海浜幕張・横浜
東海エリア 名古屋
関西・北陸エリア 大阪
中国・四国エリア 広島・岡山
九州エリア 博多

グランマベールは、対面カウンセリングを基本としていますから、どうしても店舗に出向く必要があります。
通える距離に店舗がないと、残念ながらグランマベールを選ぶことはできません。
店舗が遠くて通えない人はどうしたらいいのでしょうか?

サンマリエの地方での活動はどうなる?

地方では「Wプラン」が基本のプランとなっています。
「コンパスエリアプラン」で料金が低く抑えられている地域もありますね。

プラン名 初期費用総額 月会費 成婚料
北海道・沖縄エリア コンパスエリアプラン 150,000円 4,000円 100,000円
東北エリア Wプラン 180,000円 4,000円 100,000円
栃木・群馬・茨城 Wプラン  180,000円 14,000円 100,000円
新潟・長野 Wプラン  180,000円 14,000円 100,000円
富山・石川・福井 コンパスエリアプラン 150,000円 4,000円 100,000円
四国エリア Wプラン  180,000円 14,000円 100,000円
九州エリア Wプラン  180,000円 14,000円 100,000円

Wプランのベースとなっているのはコンパスです。毎月2名の「Compass紹介状」が届き、それに「ハーモニー」というオプションがセットされています。

「ハーモニー」とは、サンマリエが提携を結んでいる、他社会員のデータベース検索が可能となるオプションです。
その会員数は約3万人
サンマリエの会員数は約2万人と言われていますから、合わせて5万人の方との出会いのチャンスが生まれるのです。

スマホやパソコンで条件検索でき、お気に入り登録してから時間をかけて選ぶことができます。毎月最大20人まで申し込みが可能です。

近くに店舗がないと、不安なのがサポートではないでしょうか。Wプランはコンパスがベースですから、担当スタッフが電話とメールで相談にのってくれます。
電話とメールだと億劫になってしまうかもしれませんが、使えるサービスは使わないと損です。費用の元はしっかり取り返しましょう!

まとめ


サンマリエでは、基本的にグランマベールを選んだ方が充実した婚活が期待できます。
グランマベールを選べない地域の場合は、Wプランになることが多くなりますが、「Compass紹介状」「ハーモニー」「電話・メールサポート」の3つをフル活用することで合理的な婚活ができるでしょう。

サンマリエについて詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック!
↓↓↓
サンマリエで本当に結婚できるの?!料金・口コミ評判まで徹底解説!

自分にはどの結婚相談所があっているのか分からない方はこちら!
↓↓↓
【2018年度版】あなたにオススメの結婚相談所はこれで決まり!一目でわかる大手8社の比較表・フローチャート
kekkonsoudanmap

結婚相談所に登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を書いたのは私です
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。