TOP > 結婚相談所 > 記事
結婚相談所
分析まとめ & 関連記事一覧

成婚体験談~「ピンとこない…」会えるのになかなか進展しなかった男性を成婚に導いたものとは?~【結婚相談所 フィオーレ】

タグ体験談, インタビュー, 女性向け, 男性向け

結婚相談所


こんにちは、マッチアップ編集部の古澤です。

「この人だ!」と思える異性と出会うってなかなかないことですよね。
それに加えて、年齢、年収、身長など様々な条件が簡単に指定できてしまう世の中、何気なく希望条件に加えてしまうことで、必要以上にお相手候補をを限定してしまうこともあると聞きます。

今回は、「出会えるのになかなかピンとくる人がいない…」と婚活がうまくいっていなかった男女2人に対して、それぞれの希望条件と異なる異性を紹介したところ、相性抜群で成婚にまで結びつけたお話を結婚相談所フィオーレの仲人さんから伺いました。

【カリスマ仲人・コンシェルジュ求む!】成婚サクセス体験談を記事配信してみませんか?
どの結婚相談所がいいかわからないあなたはこちらの記事をどうぞ
【2018年度版】あなたにオススメの結婚相談所はこれで決まり!一目でわかる大手8社の比較表・フローチャート

フィオーレとは?

フィオーレは西日本を中心に活躍する「地域密着型の結婚相談所」です。

大坂の心斎橋を拠点に、神戸や京都、福岡などに計7つの支店を展開しています。

それだけでなく、安心と品質へのこだわりも強く、プライバシーマークも西日本で4社目に取得。

婚活のシステムもばっちり整っています。

会員さんは男性なら6割以上の方が大卒、大学院卒で、安定感を求める人にはおすすめ

しかも地元密着なだけに、会員さんも西日本の方が多いので「結婚してからも関西、西日本に住みたい」という人におすすめの結婚相談所なんです。

今回エピソードをお伺いできた仲人さんは端野さんという方。
端野さんは
「常に会員様の味方であること」
「会員さんの目線に立つこと」
をモットーに、会員さんに徹底的に寄り添います。

優しく、時に厳しく助言して、会員さんを成婚に結びつけておられる凄腕仲人さん、端野さんのエピソードを聞いてみましょう!

「なぜかピンとこない…」会えるのに進展しない婚活

古澤

 今日はフィオーレの仲人端野さんにお話をお伺いします。
端野さん、今日はよろしくお願いいたします。

端野さん

 よろしくお願いいたします。

古澤

 さっそくですが、今日はどんなお話をきかせてもらえるのでしょうか?

端野さん

たくさんお見合いはできるのに「なぜかピンとこない…」と交際をなかなか進展させられなかった男女二人のお話です。
お二人は、お互いに希望条件を満たすお相手同士ではなかったのですが、人柄や相性を考えてお見合いを提案したところ、成婚にまでつながる出会いとなりました。

古澤

 それは面白そうですね!くわしく聞かせてください!

端野さん

 はい、男性はFさんという方で、40歳で年収は400万の会社員です。
女性はOさん、37歳です。

お二人とも婚活パーティーでお相手を探しておられましたが、なかなか交際に至らず、やり方を変えようとFさん、Oさんと半年ずれてそれぞれフィオーレに入会されました。

古澤

 二人とも端野さんが担当されたんですね。
どうしてまたお二人は交際に至らなかったんでしょうか?

端野さん

お二人とも美男美女で、性格にも難があるといったことはなかったのですが、異性に対して積極的なタイプではなかったためか、ご縁に恵まれていないようでした。

 古澤

 交際に至らないということは、男性はいわゆる『草食系』という感じだったんですかね?

端野さん

『草食系』とまでは言いませんが、どちらかというとグイグイアプローチするタイプの方ではありませんでした。

女性のペースに合わせてあげる優しい男性だったのですが、人によっては「いい人」で終わってしまうことも多かったようです。

古澤

女性はどのような方だったのでしょうか?

端野さん

 女性の方はとにかく慎重な方でした。

非常にかわいらしい方だったので出会いやお誘いはあったようですが、交際になかなか踏み切られず、タイミングを逃しておられました。

古澤

 なるほど、あまり慎重になりすぎるのも良くないですね。

端野さん

また、お二人とも会社員だったのですが、勤務日が通常と少し違って不定期だったところがありました。

パーティーで婚活していたときは、フィーリングが合って連絡先を交換しても、予定があわずにご縁がなくなってしまうことが多かったようで、それも結婚相談所に入会した理由の一つでした。

古澤

結婚相談所であれば、そういった条件にマッチしたお相手を選べるのでお二人はいい選択をされましたね。
美男美女のお二人ということは、入会後はすぐにお見合いや交際に進展したんですか?

端野さん

お二人ともお見合いはすぐに成立しましたが、なかなか交際にまで発展しなかったんです。

古澤

それはどうしてですか?
男性会員Fさんに関しては、やはり「いい人止まり」になってしまうことが原因だったんでしょうか?

端野さん

まずFさんに関しては、実はそこが原因ではありませんでした。
というのも、フィオーレで男性会員の皆様に受けていただいているセミナーに参加してもらったことで、女性に対する振る舞い、会話の仕方など、女性をリードする手段を一通り学ばれたからです。

古澤

さらっとおっしゃっていますが、きっとかなり頑張られたんでしょうね。

端野さん

そうなんです。
今回はそうではなくて、ピンとくる人になかなか出会えなかったため、何度も会って仲を深めるというところまで発展できなかったようでした。
これは女性Oさんも同様でした。

古澤

そういうことだったんですね。

希望条件とは異なるお相手のご紹介

古澤

慎重派な女性Oさんはともかく、男性Fさんに関しては意外ですね。
女性に対する振る舞いを身に着けて、お相手に対するハードルが高くなりすぎてしまったのでしょうか?

端野さん

ちょっと違います。
二人とも競争率が高い条件を希望されていたことは確かです。
Fさんは『年下女性』Oさんは『歳が近くて年収が多い男性』を希望していました。
しかし、ハードルが高くなったというよりは「強いて言えば…」という感覚で希望した条件によって可能性を狭めてしまっていると感じました。

古澤

なるほど、データマッチングだとそういうことが起こるんですか。
「希望するだけなら」と思ってチェック付けたくなっちゃいそうですもんね。
そのとき、端野さんはどうしたのですか?

端野さん

しばらくは自分のやり方でやってみてほしかったので見守っていたのですが、視野を広げてもらおうと、希望条件は一致しないお相手を紹介させていただきました。

古澤

それがFさんとOさんだったんですね。

端野さん

そういうことです。

古澤

 どうして男性会員FさんをOさんに紹介しようと思ったんですか?

端野さん

 先ほども言いましたが、女性会員Oさんは男性と交際することにとても慎重でした。

でも男性会員Fさんなら、そんな慎重なOさんのペースに合わせていける人だと思ったんです。

 古澤

 グイグイ来る男性が好きな女性ばかりではないですものね。

端野さん

 そうなんです。

古澤

 条件的に一致していなかったとおっしゃいましたが、何が一致していなかったんですか?

端野さん

男性会員 Fさんは30代前半の女性を。
女性会員Oさんは年収は450万以上を希望されていました。
他の条件は希望通りだったのですが。

古澤

なるほど、そこがずれていたんですね。
どうしてお二人は希望条件と違うお相手と会ってみようという気になったんでしょうか?

端野さん

 お二人が素直な性格だったことは大きいと思います。

紹介するときには、お互いのお人柄をよく説明したうえで『試しに会ってみたら?』と伝えたところ、すっと聞いてもらえましたので。

古澤

二人が素直だったというのもあると思いますが、端野さんとの良い人間関係があったからこそ、会ってみようと思われたのでしょうね。

端野さん

 ありがとうございます。
成婚退会するときには
あのとき紹介を受け、実際に会ってみて良かった
と言っていただけました。

古澤

それは良かったですね!

チャペルでのサプライズプロポーズ

古澤

 お二人はこの後トントン拍子だったんですか?

端野さん

 いいえ。
男性会員FさんはOさんをすぐに気に入って、2回目のデートで、もう交際希望を出されましたが
女性会員Oさんは慎重なので、なかなか決心がつかなかったんです。

古澤

 そこで端野さんはどのように声をかけられたんですか?

端野さん

 お二人の気持ちに、少し時間的なずれがあるのを把握していましたので、男性会員Fさんには「Oさんの気持ちが固まるのを待ってあげて」とお話ししました。

古澤

 なるほど、男性会員Fさんはそれが出来る人ですからね。

端野さん

 女性会員Oさんは1カ月に4~5回会ってから、Fさんの気持ちを受け入れる決心がつきましたので、待ってあげて正解でした。

古澤

 端野さんのアドバイスが活きましたね!
もう、すぐにプロポーズですか?

端野さん

 いえ、そこから4カ月くらい交際してプロポーズとなったんですが、じつは女性会員Oさんを喜ばせるために、Fさんはすてきなサプライズをされたんです!

古澤

 えー、どんなサプライズですか?

端野さん

 記念日のデートと言って、レストランに食事に行くことにしたんですが、そこで事前に男性会員Fさんとレストランとで打ち合わせをしました。

Oさんとレストランを出て、案内されたチャペルで、Fさんが婚約指輪を渡すことにしたんです。

古澤

 それは喜ばれそうですね!
Fさんの性格からして、かなり勇気を出されたんではないでしょうか。
そんな風に協力をしてくれるレストランがあるってことにも驚きです。

端野さん

 フィオーレはいくつかのチャペルと提携していますので、こんなプロポーズのサプライズ演出も何パターンか用意しているんですよ。

古澤

 フィオーレを使う嬉しい特権ですね。
女性会員Oさんはどうでしたか?

端野さん

 あんまり嬉しくて、腰が抜けて立てなくなったっておっしゃっていましたよ!

古澤

 それは良かった!サプライズは大成功でしたね!
Oさんを喜ばようと決意して、行動したFさんは、最後に一番の男気を見せてくれましたね。
ここでもフィオーレのセミナーの学びが生きていましたね!

端野さん

そうですね!
でもやっぱりFさんが自分の頭で「大好きな女性を喜ばせたい!」と
考えて、しっかり行動されたことが一番大きいかと思います。

古澤

端野さん、今日は貴重なお話をどうもありがとうございました。

端野さん

 こちらこそありがとうございました。

まとめ

今回のエピソードのポイントは、希望条件にマッチするお相手と出会っていたのにピンときていなかった男女が、仲人からの紹介によって希望条件と異なるお相手とお見合いしたところ、相性抜群で成婚に至ったということだと思います。

そして、その相性を見極めた仲人端野さんと、彼女のアドバイスに耳を傾けた二人の会員さんが良い結果を招いたのだと感じました。

「希望条件にマッチする人と出会えてるのになぜかピンとこない」
「『いい人』で終わってしまうことが多い」
「つい慎重になってしまって踏み出せない」

そんな悩みを持っている人は、フィオーレで婚活してみるのもいいかもしれません。

フィオーレのホームページはこちら!

【カリスマ仲人・コンシェルジュ求む!】成婚サクセス体験談を記事配信してみませんか?

どの結婚相談所がいいかわからないあなたはこちらの記事をどうぞ
【2018年度版】あなたにオススメの結婚相談所はこれで決まり!一目でわかる大手8社の比較表・フローチャート

 


監修・伊藤早紀

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。