TOP > 婚活アプリ・婚活サイト > 記事
婚活アプリ・婚活サイト
分析まとめ & 関連記事一覧
マッチングアプリ情報

おすすめな婚活アプリ・婚活サイト14個をランキング化!現役仲人が徹底解説!

タグ比較

婚活アプリ・婚活サイト


  • おすすめの婚活アプリ・婚活サイトは1位ゼクシィ縁結び、2位マッチドットコム、3位ペアーズ。
  • 男女ともに月額固定制で有料の婚活アプリ・婚活サイトは質が良いことが多い。
  • 婚活アプリ・婚活サイトは複数登録がおすすめ!


「婚活を始めたいけど、ネットの婚活は不安が多い」

「婚活アプリ・婚活サイトを使ってみたいけど、何をつかったらいいかわからない」

そんなお悩み、抱えていませんか?

現在、ネットで出会える婚活アプリ・婚活サイトは数十種類あります。
それだけたくさんあったら、どれを選んだらいいかよくわかりませんよね。

せっかく登録したのに、誰にも会えなかったり、

会えたとしても、相手が結婚に対して本気じゃなかったりしたら時間が勿体無いですよね。

今回は婚活アプリのメディア編集長であり、現役の結婚相談所仲人でもある私にお任せください!



今まで800人以上のマッチングアプリ・婚活アプリ体験者に取材し、
マッチアップ編集長としてマッチングアプリで800人以上に出会い、話を聞いた。
実際に結婚相談所「マリッジアップ」の仲人もしています。

この記事では、自分に合った婚活アプリ・婚活サイトの選び方、おすすめの婚活アプリ・婚活サイトの紹介、そして、婚活が成功するマル秘の秘訣もお伝えしていきたいと思います。

現役仲人が選ぶ決定版!おすすめの婚活アプリ・婚活サイトランキング

これまでに私が800人に取材した口コミと、実際に登録してみた体験を元に、おすすめの婚活アプリ・サイトのランキングを作成しました。

ランキング選定方法
・会員数が多いか
・婚活に対して真剣度の高い会員が多いか
・口コミ評価が良いか(アンケートで100人づつ経験者調査

アンケート調査対象:20~40代の未婚男女

婚活アプリ・サイト選びに大事なのは、会員数と真剣度です!
会員数が少ないところでは、例えば「年収1000万円以上限定!」など定員を絞っていない限り、良いお相手を見つけづらいです。

また、婚活のはずなのに出会う人がみんな結婚を望んでなければその出会いは無駄になってしまいます。
同じ目的の人がなるべく多い婚活アプリ・サイトを選んだ結果がこちらのランキングでした。

順位  婚活アプリ・サイト 会員数 年齢層 料金 特徴 対応
デバイス
詳細
1 ゼクシィ縁結び
42.5万 30代中盤〜40代 男:~4,280円
女:~4,280円
・「ゼクシィ」ブランドで婚活真剣度高め
・30代に評判良し
アプリ
Web
詳細 
DL
2 マッチドットコム
非公開 30代〜40代 男:~3,980円
女: ~3,980円
・30代以降の婚活したい男女が多い
・マッチングしなくてもメッセージできる
・外国人と出会いたい人にもおすすめ
アプリ
Web
詳細 
DL
3 ペアーズ
411万 20代後半〜30代 男:~3,480円
女:無料
・会員数最大
・恋活層もいるが、婚活している人を探しやすい
・趣味嗜好などの検索性◎
アプリ
Web
詳細 
DL
4 マリッシュ

50万 30代後半〜40代 男:~2,980円
女:無料
・再婚・シンママ・シンパパに強い
・子供の写真をアップするなど独特
・バツイチが安心して婚活できる
アプリ
Web 
詳細
DL
5 ユーブライド
56.6万 40代前半 男:~3,980円
女:~3,980円
・各種証明書提出が充実
・プロフィール項目が結婚を意識
・真剣度が高い
アプリ
Web
詳細
DL
6 ペアーズエンゲージ
非公開 20代後半〜40代 初期費用:9,800円
月額:9,800円
・結婚コンシェルジュ常駐
・独身証明書提出必須
・費用は結婚相談所の1/3
Web
アプリ
詳細
DL
7 Omiai
236万 20代後半〜30代 男:~3,980円
女:無料
・将来を見据えたゆるふわ婚活層
・結婚特化の検索ができない
・真面目な人は多い
アプリ
Web
詳細 
DL
8 with
117万 20代前半〜後半 男:~3,400円
女:無料
・真面目な若者向け
・相性や価値観など様々な軸で相手を探せる
・メンタリストDaiGo監修
アプリ
Web
詳細
DL
9 ブライダルネット

28万 30代中盤〜40代 男:~3,980円
女:~3,980円
・仲人がアドバイスをくれる
・課金しないと一切活動できない
アプリ
Web
詳細 
DL
10 ゼクシィ恋結び
49.4万 20代後半〜30代 男:~3,480円
女:108円※初回
・女性は真剣度高め、男性は低め
・婚活より恋活
アプリ
Web
詳細 
DL
11 ヤフーパートナー

非公開 40代 男:3,801円
女:無料
・平均年齢40才
・日記帳機能など独特な機能あり
・年齢高いわりに婚活層は少なめ
アプリ
Web
詳細
12 エン婚活エージェント

10万人
※推定
 30代後半~40代 初期費用:12,000円
月額:9,800円
・オンライン版の結婚相談所
・入るハードル高めだが真剣度は高い
・仲人は相談所ほど充実しない
Web 詳細
登録
13 東カレデート
非公開 20代後半〜30代前半 男:~6,500円
女:~6,500円
・ハイスペ・美女特化
・婚活意欲低い
アプリ 詳細
DL
14 エキサイト婚活
 6000
※推定
40代〜50代 男:~3,500円
女:~3,500円
・元祖婚活サイト
・悩み相談に占いを使う
・会員数が少ない 
Web 登録

それぞれの婚活アプリ・サイトの解説をしていきます。

「ゼクシィ」の安心感ならゼクシィ縁結び!30代の婚活におすすめ!

年齢層 会員数
(男女比)
真剣度 料金 対応デバイス
男性:30~40代
女性:30~40代
42.5万人 男性:~4,298円
女性:~4,298円
アプリ
Web

ゼクシィ縁結びはその名のとおり、「ゼクシィ」を発行するリクルートマーケティングパートナーズが運営母体。
結婚といえば「ゼクシィ」ですよね。その「ゼクシィ」ブランドに婚活に本気な女性が多数入会し、そのブランドを理解した真面目な婚活男性も会員全体的に婚活に本気です。
男女比も1:1と、どちらかに偏ることもありません。

また料金も男女同額で、プロフィール欄に無料会員か有料会員かの記載があるため、やる気のない無料会員に「いいね」を送ることもありません。

男性も女性も比較的しっかり職を持ち、年収も高めな層が多いです。
ブランディングがとてもうまくいっているのか、「婚活負け組」臭が特に感じられないのがこのゼクシィ縁結びですね。

機能面では、「お見合いオファー」という特別な機能があります。

これはマッチングした相手にお見合いオファーを送ると、運営側で日程調整をしてくれるというものです。
あまり機能はしていないようなので使い心地は微妙みたいです…。

ゼクシィ縁結びのおすすめポイント
・ゼクシィブランドで質の高い男女が集まっている
・30代の婚活におすすめ

アラフォー世代の婚活ならマッチコムがおすすめ!

年齢層 会員数
(男女比)
真剣度 料金 対応デバイス
男性:40代
女性:40代
187万人 男性:~3,980円
女性:~3,980円
アプリ
Web

マッチコムは1995年にアメリカで誕生した元祖婚活サイトです。
アメリカではマッチコム誕生を皮切りに婚活サイトでの婚活がめちゃくちゃ流行し、現在、結婚してる夫婦の1/3が婚活サイトを利用して出会ったというデータまであります。

マッチコムの特徴としては、40代がメイン層であること。
特に30代の男女は人気が集まりやすいのでおすすめですよ。
おすすめポイントとしては、検索・マッチングの仕組みが独特であることです。

まず、検索についてマッチコムでは、異性の「お相手に求める条件」を見ることができます。
相手が求めるものと自分が合っているかどうかを事前に知ることができるのはとても効率が良いですね。

また、普通のマッチングアプリではマッチングしないとメッセージを送ることができないのですが、マッチコムはできちゃいます!
マッチングの概念が少し違うんですね。
プロフィールだけでマッチングするのが難しい人でも、メッセージでも相手にアピールできるのはとても嬉しい機能ですよね。

自分で使ってみたり会員に聞いてみた所感ですが、メッセージは比較的長文です。
メッセージでゆっくり相手との距離を縮めていきたい人はおすすめです。

マッチドットコムのおすすめポイント
・40代の真面目婚活層が多い
・マッチング前にメッセージを送れる
・30代後半からの婚活層におすすめ

母数最大のペアーズ(Pairs)は並行利用がおすすめ!

年齢層 会員数
(男女比)
真剣度 料金 対応デバイス
男性:20~30代
女性:20~30代
411万人 男性:~3480円
女性:無料
PC
Web

ペアーズは、今やマッチングサービスの中でも最大の会員数を誇ります。
ただし、婚活特化アプリではないので恋活層や遊びたい層もいるので注意が必要です。所感ですが400万人以上いる会員の中で、結婚を意識している会員は1/3程度だと思います。

会員数が多く、結婚を意識していない層もいるのですが検索機能がかなり充実しているのがペアーズの良いところなので、使いこなせば問題はありません。

たとえば、プロフィールに「結婚への意思」という項目があり、結婚への意識別にお相手を検索することができます。

また、結婚相手とはある程度価値観や趣味嗜好を理解し合えることが理想ですよね。
「これだけは譲りたくない」という趣味や嗜好別に検索することも出来るので、様々な要素から相手を探すことができます。

しかも、会員数が多いから条件を絞ってもお相手が出てくるのがポイント。
たった1人の結婚相手を見つける婚活には最適なアプリです。母数が多いのでペアーズと他のアプリを並行利用することをおすすめします。

ペアーズのおすすめポイントト
・会員数がとにかく多いので条件を絞っても相手が見つかる
・趣味や嗜好など内面の軸で相手を探せる

1年以内に結婚したい人におすすめなのはペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)

年齢層 会員数
(男女比)
真剣度 料金 対応デバイス
男性:20~40代
女性:20~40代
非公開 高い 初期費用:12,000円
月額:9,800円
アプリ

2019年7月、ペアーズから本格的な婚活サービス「ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)」が登場しました!
独身証明書の提出が必須、そしてコンシェルジュのサポートがあり、完全オンライン型の結婚相談所とマッチングアプリの良いところを組み合わせたサービスです。
現在は登録キャンペーン中で、入会費用の9,800円が無料!

ペアーズエンゲージのおすすめポイント
・独身証明書や収入証明書の提出が必須なので、安全性が高く、本気で結婚したい人だけが集まっている
・既存の結婚相談所の1/3の費用
・24時間相談可能のコンシェルジュが一緒に伴走してくれる

ペアーズエンゲージの3つの特徴は、独身証明書必須、結婚コンシェルのサポート、結婚相談所の1/3の費用で婚活ができる!

ペアーズエンゲージダウンロード

ペアーズ(Pairs)でマッチングしない女性はOmiaiがおすすめ!

年齢層 会員数
(男女比)
真剣度 料金 対応デバイス
男性:20~30代
女性:20~30代
236万人 男性:~3980円
女性:無料
Web
アプリ

Omiaiはペアーズに次いで二番目に会員数が多い婚活アプリです。
ペアーズと同じく恋活層も多いのですが、元々30代女性が有料で真面目な人が多かったため、ペアーズと比較しても恋活層も「結婚を見据えた婚活」をしているゆるふわ婚活層が多め。

おすすめポイントとしては、怪しい人物の取締り方と「平等なマッチング」の仕組み。
イエローカード制度で危険な人物は一発でわかるようになっています。

また、特定の女性に人気が集中しないように、消費いいね数を変化させたり、いつも同じ会員が上位表示されないような検索画面など、平等にマッチング機会を与える仕組みが盛りだくさんです。

難点としては、これだけ会員数が多く真面目な会員も多いものの、「婚活」を意識したお相手を検索する方法がないこと。プロフィールを1つずつ読んでいくしかありません。
まだそこまで焦っていないけど、結婚を意識した相手を探したい、そんな人にはおすすめの婚活アプリです。

Omiaiのおすすめポイント
・危険人物の取締りが厳しく安全に相手を探しやすい
・特定の会員に人気が集中しない仕組みがとられている
・長期的にゆるく婚活をしたいアラサー男女におすすめ

20代前半の婚活ならwithがおすすめ!

年齢層 会員数
(男女比)
真剣度 料金 対応デバイス
男性:20代
女性:20代
117万人 男性:~3,400円
女性:無料
Web
Web

withはメンタリストDaiGo監修の婚活アプリです。
真剣度「低」というのは、決して遊びの層が多いというわけではなく、年齢層が低いため、「婚活」より「恋活」層が多いということです。
そのため、正直30代以降の婚活にはおすすめしません。
20代前半〜中盤から、「結婚を意識した相手」を探したい人におすすめです。

特徴としては、メンタリストDaiGo監修の性格診断や相性診断。
スペックや顔などで選びがちなあなたに、他の軸での探し方を提案してくれます。

全く婚活には向いていないわけではありません。私はwithで出会って結婚したカップルにも何組かに会い、1人は結婚式まで行きました!しかも40代と50代の夫婦です。
女性は無料なので、気分転換に使ってみるのはおすすめです。

withのおすすめポイント
・性格診断や相性診断でお相手を探せる
・定期的な診断イベントが楽しい
・20代のゆるい婚活におすすめ

仲人付きの婚活アプリならブライダルネットがおすすめ!

年齢層 会員数
(男女比)
真剣度 料金 対応デバイス
男性:30~40代
女性:30~40代
28万人 男性:~3,980円
女性:~3,980円
アプリ
Web

ブライダルネットは大手の結婚相談所IBJが運営する婚活アプリです。
IBJでは初期費用が20万円程度必要、月額費も1万円以上必要なのですが、ブライダルネットは初期費用無料、月額3,980円と格安です。

特徴はなんといっても専属コンシェルジュに相談できること。
おすすめの相手の紹介もしてくれます。
また、料金設定も無料会員は何もできず、課金してからでないと活動できないのもポイント。
なぜなら無料でやる気のない会員が一切いないということだから。

ただし、会員数がまだかなり少ないため、30代以降でネットの婚活が初めて、恋愛も苦手で誰かに相談したい!という人におすすめしたいと思います。

ブライダルネットのおすすめポイント
・専属コンシェルジュに相談できる
・大手の結婚相談所IBJが運営
・30代以上の恋愛初心者におすすめ

再婚希望ならマリッシュ!シンママ・シンパパ・バツイチにおすすめ!

年齢層 会員数
(男女比)
真剣度 料金 対応デバイス
男性:30~40代
女性:30~40代
50万人 男性:~2,980円
女性:無料
アプリ
Web

再婚相手を探すならマリッシュがダントツおすすめです。
マリッシュは「シンパパ・シンママ・バツイチ」に特化した婚活アプリです。
もちろん初婚の方も登録できますが、再婚目的の方は少し値段が安くなったりと優遇してもらえます。

なんといっても再婚の方が集まっている前提の婚活アプリのため、子供と一緒の写真をプロフィール写真にしていたり、プロフィール文章に離婚歴のことをためらわずにかけるのです。

他の婚活アプリではハンデになりがちの情報もマリッシュなら安心して記入できます。

「いい感じの人いるけど、再婚って言ったら引かれちゃうかな….?」という心配がいりません。
初婚の方は、マリッシュの中ではかなり人気が高いですし、一度結婚したことのあるバツイチの人は魅力的な人が多いため、相手の初婚にこだわらない男女にもおすすめです。

マリッシュのおすすめポイント
・専属コンシェルジュに相談できる
・大手の結婚相談所IBJが運営
・30代以上の恋愛初心者におすすめ

各種証明書制度が充実!安心婚活ならユーブライドがおすすめ!

年齢層 会員数
(男女比)
真剣度 料金 対応デバイス
男性:30~40代
女性:30~40代
56万人 男:3,801円
女:無料
PC
アプリ

ユーブライドは元々mixiグループが運営しており、2018年に大手結婚相談所IBJ傘下になりました。
婚活特化型アプリが少ないときから、かなり前から「婚活」に特化していたリアルに結婚生活を描いている人におすすめの婚活アプリです。

プロフィールの入力項目には持ち家や資産、貯金額、家事の得意不得意など、リアルに結婚したときのことを考えている人には嬉しい項目が多数あります。

感覚よりも条件重視の人にはおすすめの婚活アプリです。

また、独身証明書、年収証明書、学歴証明書、資格証明書など各種証明書の提出が可能のため、「ネットに登録してる人は信用できない」と思っている人、証明書提出済みの会員を狙うために登録してみては?

ただし、顔写真を掲載していない人やアクティブではない人も多いです。
男女有料ですが、どちらかが有料会員ならメッセージ交換ができるため、女性は無料会員でも使うことができるので、試しに使ってメッセージのやりとりが出来る人がいるか確認してから使うのがおすすめです。

ユーブライドのおすすめポイント
・各種証明書提出で安心感
・結婚を意識したプロフィール項目
・顔を掲載しない人も多い

40代以上多数!ヤフーパートナー

年齢層 会員数
(男女比)
真剣度 料金 対応デバイス
男性:40代
女性:40代
非公開 男性:~3,801円
女性:無料
アプリ
Web

ヤフーパートナーはYahoo!が運営する婚活サイトです。
年齢平均が男性42才、女性40才とかなり高め。

特徴としては日記機能があり、異性の日記を見ることで内面を知ることができるというもの。

使ってみた所感ですが、婚活に対しての本気度はそこまで高くありません。
バツイチの人も多く、「もう結婚はいいけど、まだ恋愛はしていたいな〜」というぐらいの人が多いです。
バツイチで結婚したい人はヤフーパートナーよりもマリッシュがおすすめです。

正直いって見た目レベルもあまり高くなく、恋愛慣れしてない人も多いので、キラキラした人が苦手な40代以降の男女はいいかもしれません。
日記機能などで文通感覚で仲良くなれるのがおすすめです。

ヤフーパートナーのおすすめポイント
・40代以上がメイン層
・40代以降でまずは恋愛したい人

独身証明書提出必須!オンライン結婚相談所のエン婚活エージェント

年齢層 会員数
(男女比)
真剣度 料金 対応デバイス
男性:40代
女性:40代
非公開 初期費用:12,000円
月額:9,800円
PC
アプリ

エン婚活エージェントは結婚相談所を完全オンライン完結させた婚活サイトです。
どういうことかというと、結婚相談所で必須な独身証明書の提出が必須、そして専属仲人が常駐していることです。
通常、結婚相談所の相場は初期費用が10~30万円、月額1万円以上である中この値段は破格ですね。

ただ、安いには理由があります。仲人には実際に新宿の店舗で相談に乗ってもらうこともできますが、基本的にはwebサイト内のチャットでのやりとりのみです。
オンラインで完結させることによって仲人の稼働を減らして値段を安くしているのですね。

お相手紹介などはAIによって自動で紹介されるなど、かなりシステマチックになっているので、「頼れる仲人」を想像している人は向いていないかもしれません。
エン婚活エージェント上で探せる相手は全員独身証明書提出済みの婚活真剣度は高めです。

裏情報ですが、エン婚活エージェントはIBJ系列の結婚相談所に入会している人にプラスαで使用してみることをおすすめします。

エン婚活エージェントはコネクトシップに加盟しており、コネクトシップの5万人の会員データベースが使用可能のため、加盟企業のパートナーエージェントやゼクシィ縁結びエージェント、楽天オーネットの会員と出会うことも可能です。
また、同様にIBJも大きなデータベースを所有していますが、コネクトシップは別のデータベースのため、IBJと並行すればIBJのデータベース6万人、コネクトシップのデータベース5万人、合計11万人の会員との接触が可能になるのです!

エン婚活エージェントのおすすめポイント
・仲人に相談したい人
・独身率100%で安心婚活したい人

オンラインの老舗婚活サイト!エキサイト婚活は人数が少ないのでおすすめできない

年齢層 会員数
(男女比)
真剣度 料金 対応デバイス
男性:40~50代
女性:40~50代
8000人
※推定
男性:3,500円
女性:3,500円
Webのみ

エキサイト婚活はサービススタートから15年の実績のある老舗婚活サイトです。
当時婚活といえばお見合いからスタートするような時代に真面目なオンラインの出会いの場をはじめたのがエキサイト婚活です。

しかし、現在は会員数が全国でも8000人程度と他の婚活アプリ・婚活サイトと比べかなり少なめ。
会員数が少ないけどおすすめの婚活サイトは、例えば医者限定、ハイスペック限定などターゲットを絞っているところなのですが、そういうわけでもありません。

また、占いなどへの誘導もあるので婚活に本気で悩んでいる人は要注意です。

他の婚活サイトと比べ、50代の会員がアクティブなので他の婚活サイトでどうしてもうまくいかない50代の方は一度入会してみてもいいかもしれません。
無料でもメッセージを受信するところまではできます!

会員数は少なく恋活メインのゼクシィ恋結び

年齢層 会員数
(男女比)
真剣度 料金 対応デバイス
男性:20~30代
女性:20~30代
49万人 男性:~3,480円
女性:108円
(初回)
アプリ
Web

ゼクシィ恋結びはゼクシィを発行するリクルートマーケティングパートナーズが運営する恋活マッチングアプリです。
そのため婚活には不向きです。
うっかり「婚活」を意識したアラサー女子たちが登録していたりするのですが、ゼクシィ恋結びは女性に比べ男性の婚活意識が低めです。
婚活なら同じゼクシィでもゼクシィ縁結びをおすすめします。

機能の特徴としては、「つながり」機能で距離の近い相手を探すことができます。

県の端と端でマッチングして、会うのが大変….!!を防ぐことができますね。
20代前半〜中盤ぐらいの「まだ結婚は早いから、彼氏探しなら…」という女性におすすめしたいアプリです。

ゼクシィ恋結びのおすすめポイント
・仲人に相談したい人
・独身率100%で安心婚活したい人

ハイスペ狙いなら東カレデート!ただしかなりの上級者向け

年齢層 会員数
(男女比)
真剣度 料金 対応デバイス
男性:20~30代
女性:20~30代
非公開 男性:6,500円
女性:6,500円
アプリ
Web

東カレデートは都内近郊の高級レストランを紹介する雑誌「東京カレンダー」が運営するマッチングアプリです。
完全入会審査制のため、今回紹介したどの婚活アプリよりもハイスペックな男性や美女が登録しています。
男性は年収1000万円以上が平均、女性もモデルのような美女が登録しています。

しかし、致命的な欠点は男性に結婚願望がない人が多いこと。
美女とのデート目的のお金持ちが遊び感覚で登録している場合が多く、時には既婚者が多いなんて噂も聞きます。
イケメンでお金持ちの素敵な男性と楽しいデート♡までは出来ても結婚まで行くのは帰って遠回り。
そんなハイスペ男子を落とせる自信がある恋愛上級者にはおすすめしたい婚活アプリです。

東カレデートのおすすめポイント
・ハイスペ・美女狙い
・恋愛上級者

婚活初心者必見!婚活サイト・婚活アプリとは?

ここまでおすすめの婚活サイト・婚活アプリについて解説してきました。
しかし

「婚活サイト・婚活アプリって危なくないの?」
「安全に出会えるの?」
「出会い系とはどう違うの?」

と疑問をお持ちの人も多いと思います。
そんな人に向けて婚活サイト・婚活アプリとは?について解説していきます。

出会い系とは違う!婚活サイト・婚活アプリの安全性

婚活サイト・婚活アプリは最初のデートまで、全てネット上でやりとりをします。
自分のプロフィールを登録して、相手を探し、お互い良いと思ったらマッチングし、メッセージが始まり、デートの約束も基本的に自分で行います。

場合によっては運営が日程調整をしてくれる婚活アプリや、専属仲人がいて相談に乗ってくれたりしてくれますが、基本的には全て自分で行います。

でも知らない人と、何の情報も定かでないままやりとりするのって不安ですよね。
ちゃんとした婚活アプリ・婚活サイトでは相手の身分が運営によって証明されています。

みなさんも、「出会い系サイト」というネットの出会いで犯罪が起きたりなどのニュースを一度は耳にしたことがあると思いますが、出会い系サイトと婚活アプリ・サイトは全く違います。

こちらは違いを表にしたものです。

婚活アプリ・サイト 出会い系サイト
目的 婚活・結婚を見据えた恋活 遊び・割り切り
年齢確認 必須 必須
身分証明 必須 必須
独身証明書 各婚活アプリ・サイトによる なし
料金体系 月額固定制 従量課金制度
運営の監視 24時間365日監視 黙認
サクラ いない 多い
業者 少ない 多い

1番の違いは料金体系です。
運営が用意する「サクラ」とは、従量課金性のサイト内で「お金稼ぎのために男性にたくさんメッセージをさせて結局会わない」といった目的で存在します。
しかし、婚活アプリ・サイトは月額固定制のため、そんなサクラを雇う必要がありません。

また、出会い系サイトには掲示板機能があり、マッチングしなくてもメッセージを送ったり相手を募集することができる機能があります。
相手へのメッセージを送るハードルが低いと、外部からの業者など質の悪い会員が入り込みやすいです。
しかし、基本的に婚活アプリ・サイトではお互い合意しないとメッセージを送り合うことはできません。

良い意味で、婚活したい人は婚活アプリ・サイトへ、遊び目的の人は出会い系へ、と別れているのが最近のネットの出会い事情です。
目的にあったアプリ・サイトを選びましょう。

良い婚活サイト・アプリの選び方

「婚活を謳っているアプリやサイトってたくさんあるけど、良い婚活サイト・アプリってなに?」
そんな疑問をお持ちだと思います。

良い婚活サイト・アプリはぶっちゃけその人の年齢や目的によりますが、結局は「どんな人と出会えるか」でしかありません。
「婚活目的の会員数が多い」サイト・アプリを選ぶべきです。
婚活の本気度は、今回の記事で紹介したように各サイトまちまちです。

独身証明書の提出が必須であったり、料金が同額であったり、仲人がいたりと入会のハードルがたかい婚活アプリ・サイトほど登録している会員の真剣度は高めです。
しかし、その分会員数が少なくなったり、いい人を見つけづらいのも難点です。

そこで!おすすめは複数の婚活アプリ・サイトに登録することです!
基本的に婚活アプリ・婚活サイトは無料でもある程度の機能が試せちゃいます。
多いのが「メッセージ交換から有料」タイプ。

また、女性は完全無料で全ての機能を使えます。
無料で登録できるなら、出会える母数が圧倒的に違うのでどんどん登録したほうが絶対良いです!
マッチングアプリを複数ダウンロードすべき理由

40代以上はかなり不利なので出来るだけ多くの婚活アプリ・サイトに登録することをおすすめします。

婚活サイト・婚活アプリのサクラ・業者の見分け方

婚活サイト・婚活アプリにはサクラはいませんが、業者はたまに存在します。

婚活アプリ・サイトのサクラ・業者の違い
・サクラ:運営が雇っている。婚活サイト・婚活アプリには存在しない。
・業者:運営とは関係ない外部の業者。外部サイトや外部のサービスへ誘導してくる

よくいるパターンを例に業者の見分け方をご紹介します。

業者の見分け方その①写真が1枚だけで超絶美女

超絶美女の写真に「最近寂しいな」などのつぶやきがあったら要注意!
美人局などの可能性もあります。
大体その写真は海外サイトから転用してきたものです。グーグルで画像検索してみるのがおすすめです。
後ほどお伝えしますが写真は3枚以上掲載している会員とマッチングしたほうが男女ともに絶対良いです。

業者の見分け方その②「ご縁に感謝」「不労所得」「仲間最高」

婚活のはずなのにやたら仕事仲間について言及している人。
メッセージがやたらハイテンションで初回デートで仲間とのバーベキューに誘ってきたり、「尊敬する先輩に会わせたい」などと言ってくる人は確実に業者です。

業者の見分け方その③「ここあんまり開かないから」からの外部サイト誘導

よくあるのが「このアプリあんまり開かないからこっちでやりとりしましょう!」とLINEに誘導するタイプ。これは外部サイトでもなんでもないので安全です。
しかし、送られてきた連絡先が外部サイトURLの場合は完全に黒です。決してリンクをクリックしてはいけません!

業者の見分け方その④仲良くなったら「お金かして」

この手の人には絶対お金を貸さないでください。最低な場合、付き合ったり結婚の話が進んでいるときに「お金を貸してほしい」と言われる場合があります。
そんなときは絶対に貸さずにブロックして通報しましょう。

婚活アプリにいる業者について紹介しました。
少し怖いかもしれませんが、基本的に明らかに怪しい人とやりとりをしなければ安全に使うことができます。

もしも、「この人怪しいかも…?」と思ったら、周りの友人などにやりとりを見せてみてください。
恋愛となると客観的判断ができなくなるので、人の目を通すことが大事です。

女性必見!婚活アプリに潜む既婚者・ヤリモクの見分け方

婚活女子の最大の敵、それが既婚者やヤリモク男ですよね。
結婚目的の女性と遊ぶなんて本当に最低最悪だと思うのですが、これはアプリだけではなく、合コンにも婚活アプリにも存在するので注意が必要です。

既婚者・ヤリモク男を会う前にアプリ上で見分ける方法を解説します。

既婚者の特徴①写真が首から下のスーツ

既婚者がもっとも恐れるのが「嫁バレ」。
知り合いにアプリ登録を見つけられ、嫁にばれるのを一番恐れています。
そのため顔写真を掲載しない男性が多いです。
または顔写真を掲載した後、人気が出てランキング上位に表示されてしまい、目立つのを恐れて消すパターン。
人気会員で顔写真がない男性はだいたいこのパターンです。注意しましょう。

既婚者の特徴②土日の連絡が極端に少ない

既婚者の男性はマメです。
そりゃあ家族がいながら他の女性を探すぐらいのバイタリティがあるので、連絡を同時並行なんてお手の物です。
しかし、平日遊ぶ分、土日は家族ファーストなことが多いです。
そのため平日はバンバン連絡が帰ってくるのに、土日の連絡頻度が極端に減る男性は注意が必要です。
また長期連休に「同期と海外」といってしばらく会えなかったりする場合も家族と実家にいる場合が多いのでこちらも注意です。

ヤリモクの特徴①下ネタに近い恋バナ

ヤリモクはコスパ良くヤりたいため、メッセージ段階で「この女はやれるかどうか?」を見ている場合があります。
極端に容姿を褒めてくる、「SとMどっち?」「甘えたい?甘えられたい?」など聞いてくる男性はヤリモクです。

ヤリモクの特徴②いきなりデートが家

婚活女子のみなさんはこんな手には引っかからないはずなのですが、いきなり家や密室でのデートに誘う男性はヤリモクです。
まず初対面の男性と密室にいくなんて絶対ダメ!
自分の身を守れるのは最後は自分なので、常識的な行動を心がけましょう。

現役仲人直伝!婚活サイト・婚活アプリを使って結婚するための活用方法!

さて、自分に合った婚活アプリ・サイトを決めたら次のステップは「いい人に出会うこと!」。
せっかく婚活アプリ・サイトに登録しても、会えなければ意味がありません。
婚活アプリ・婚活サイトで出会うためのテクニックをお伝えします。

婚活アプリ・婚活サイトで理想の結婚相手に出会えるプロフィール写真テクニック

どの婚活アプリ・サイトでも一番大事なのが実は写真です。
写真がよくなければ、プロフィールを読んでもらえません。
異性の目を引くプロフィール写真のポイントをお伝えしますね。

婚活アプリ・婚活サイトのプロフィール写真はプロに頼め!

婚活アプリ・婚活サイトでは、特に男性会員は自撮りや集合写真を切り取った画質の悪い写真で登録している人が多いです。
その中でもプロが一眼カメラで撮った写真は、それだけで明るくきれい見え、一歩リードすることができるのです。
プロといっても5000円〜10000円程度で撮影してくれるので、おすすめです。

ちなみにスタジオで撮影するよりも野外で撮影したほうがいいですよ。スタジオだと「お見合い写真感」が出てしまいます。

婚活アプリ・婚活サイトのプロフィール写真のコツ<男性編>

男性の場合一番大事なのが「安全さと自然さ」です。
よく「イケメンじゃないといけない」と勘違いして、キメ顔・自撮りをする男性がいますが、それは間違いです。

初めてのネットの出会い。
「二人っきりになったときに怖い人だったらどうしよう…???」
と不安でいっぱいなのは女性の方です。
とにかく「安全さ」を演出しましょう。

笑顔はマストですし、できればカメラ目線よりも何かしているときの自然な笑顔がいいです。
人とおしゃべりしているとき、何かを食べているときなどの写真を撮ってみましょう。
携帯を触りながらお話をしているシーンなんかもおすすめです。

服装はジャケット・白Tシャツ・パンツがベター。
硬くなりすぎないポーズならスーツでも可です。

写真撮影の前日は必ず美容院で髪を切ってもらい、撮影時にワックスは必須です。
あとは自然な笑顔を心がけて、何枚か撮影してもらってから一番良いものを、できれば女性の目線を入れて選びましょう。

メイン写真が出来たら、次はサブ写真です。
顔がはっきり映っている写真をメイン写真いれて3枚は欲しいです。
あとは食べ物の写真や旅行先の写真など、人となりや普段の生活がわかるような写真をセットしてください。

男性の場合NG写真をしている人があまりにも多いので、下記にNGチェックリストを作りました。

自分の写真がNGじゃないか、確認してください。


婚活アプリにおけるプロフィール写真の男性がやりがちなNGチェック表。

婚活アプリ・婚活サイトのプロフィール写真のコツ<女性編>

女性はとにかく可愛い写真をメイン写真にしてください。
男性は女性よりも写真で判断しがちです。
しかし、露出の高い写真や自撮りのアップなどは結婚への本気度を疑われたり、質の低い男性が寄ってきたり、「業者では….?」と嫌煙する男性も多いのでやめましょう。

また、いくら可愛く盛れていても、実際会った時に思っていたより可愛くなかったりすると男性のテンションはかなり下がります。
メイン写真は可愛く、サブ写真にはなるべく本来の自分より少し可愛いぐらいの写真をセットすることをおすすめします。これをグラデーション作戦といいます。

おすすめは浴衣写真。
浴衣写真は、体型カバーができて、3割可愛く見えて、清楚に見えて、超万能です。

婚活アプリ・婚活サイトで結婚相手に出会えるプロフィール文章テクニック

恋活アプリと違って、「結婚」を意識している異性はプロフィール文章もしっかり読み込みます。
プロフィール文章のコツをお伝えします。

婚活アプリ・婚活サイトのプロフィール文章のコツ<男性編>

婚活アプリ・婚活サイトのプロフィール文章は携帯1画面+半分ぐらいの長さが理想です。
あまりに短いと真剣味が薄れ、あまりに長いと最後まで読んでもらえません。

恋愛観や将来感など自分語りが長い人も嫌煙されがちです。
そういった人は自分の書きたいことだけとにかく書いて「さあ、そんな僕を好きになってくれ!」と相手任せ。
必ず「相手がこの文章をみた時にどう思うか?」を考えた文章にしましょう。

プロフィール文章で書きたい内容
①仕事
②趣味・休日の過ごし方
③理想の関係性

プロフィール文章はこの3つで構成すると抜け漏れなくて良いです。

①の仕事については、やりがいや目標など、前向きなことが書いてあるといいですね。

高収入じゃなかったとしても、前向きに頑張る姿は女性の心を打ちますし、賴しく見えます。
また、例えば「フレックスで時間の融通が聞くから家事も積極的に参加できる」など、結婚したあとの時間の融通性は共働き希望の女性からすると魅力的です。
自分の仕事が育児や家事にどんな貢献ができるのかを見据えるのは結構大事です。

②については、デートに誘う口実ができるといいですね。
特に共通点を見つけやすいのは食べ歩き・読書・カフェ・映画鑑賞などです。
共通点を見つける→今度一緒にいってみよう・やってみようがしやすいのです。

ちなみに観劇・ミュージカル・歌舞伎・美術館などが趣味の男性は積極的に書いてください。
私が仲人をしている相談所の会員男性は、これを書いたところ同じ趣味の女性からの申し込みが殺到しました。

文化的な趣味って知的アピールが出来て婚活男子には有利なのです。

③については、理想といっても理想のタイプをつらつら並べてはいけません。
どんな関係性でいたいか、「I(アイ)」ではなくあなたと私、「we」で書いてください。

例文①お互いのやりたいことを尊重し、疲れた時にほっと帰れるような関係性でいたいです。
例文②尊敬しあって、なんでも話し合って二人で関係をつくっていきたいです。

など!決して「可愛くて料理ができて素直な人がいいです」なんて書いちゃだめですよ。

婚活アプリ・婚活サイトのプロフィール文章のコツ<女性編>

婚活アプリ・婚活サイトのプロフィール文章の女性のコツは、「誘っても大丈夫そう」感をだすことです。
基本的に恋愛も婚活も、男性からのお誘いがメインだと思います。(逆に言えば、だから自分から誘える女性はとても有利なのですが…!!)
しかし、男性はとても臆病です。

「絶対断られない」と確信を持たないと誘えず、いつまで経っても外堀を埋めようとして遠回しな質問をしてくる男性の多いこと!

そんな中、女性のすべきことは「私、誘っても断りませんよ^^」です!
「こんな人は無理です」「こんな人は嫌いです」と書いていると余計ハードルが上がってしまうため、
「こんな人がいいです」「こんなことをするのが好きです」と前向きなメッセージを書いてあげましょう。

また、だらだら文章を読むのが苦手な男性も多いので、なるべく簡潔にしてあげるのもポイントです。
また、あまりにも男性に色々求めてしまうのもおすすめしません。
結婚は二人でするもの。なんでも男性任せにする女性は相当な美女じゃないと受け入れてもらえません。

プロフィール文章のコツ
・前向きな内容を書く
②好きなことを書く(男性が「自分もそれ好きです!」と言えるような趣味がおすすめ)
③理想の関係性
④仕事の内容

最近では共働きも増え、お仕事内容を気にする男性もいます。
子供が欲しい男性は自分の子供を産んでくれるか?一緒に育てられるか?もみています。
仕事の内容ややりがいを書いてあげると印象アップです。

婚活アプリ・婚活サイトで結婚相手に出会えるメッセージテクニック

婚活アプリ・婚活サイトのメッセージテクニックを男女別に紹介します。
まず前提として頭に入れておいて欲しいのは、「メッセージは仲良くなる手段ではなく、最低限のフィルタリングをかけてデートに行くための手段。」です!
そのため、だらだら趣味や相手のことを知りながら10日以上メッセージをやりとりしていては、非効率です。
ただし、いきなりデートにいくと地雷会員に当たることも。
メッセージは最低限のフィルタリングをする意識を持ちましょう。

婚活アプリ・サイトのメッセージのコツ<男性編>

男性は「10往復以内にデートに誘う」を目的としてメッセージをしましょう。
具体的には、自己開示をしたあと、ご飯やよく行くエリアの話をしてそのまま「ご飯を食べに行く約束」を取り付けることです。

マッチングありがとうございます!しょうごといいます。写真とプロフィールがとても素敵な雰囲気だったのでいいねしました。僕も美術館よく行きます!なんてお呼びしたらいいですか??

ありがとうございます!さきっていいます!美術館いいですよね。

僕はよく国立美術館とかに行きます。さきさんはどのへんの美術館に行ったことありますか?

私は現代美術館とかですね!国立美術館いいですね。今度森美術館もいきたいな〜と思ってたんです!

そうなんですか。良かったら今度森美術館行くことあれば六本木でご飯でもしませんか?時間が合えば美術館も一緒に!美味しいイタリアンがあるんです。

ほんとですか、ぜひ〜!

…と行った具合です。
早めにエリアと絡められる共通点で話題を作ってしまいましょう。
また、お誘い方法にもコツがあります。

NG例)

そうなんですか。良かったら今度森美術館行くことあれば六本木でご飯でもしませんか?時間が合えば美術館も一緒に!美味しいイタリアンがあるんです。

ほんとですか、ぜひ〜!

いつ空いてますか?

ちょっとスケジュール確認しますね。

-終了-

女性は色んな男性からお誘いされてると思ってください。
スケジュールを確認して都合の良い日をピックさせる手間を作ってはいけません。

OK例)

そうなんですか。良かったら今度森美術館行くことあれば六本木でご飯でもしませんか?時間が合えば美術館も一緒に!美味しいイタリアンがあるんです。

ほんとですか、ぜひ〜!

来週だと、○日か○日、次の週だと○日はどうですか?

それなら○日だとありがたいです^^

了解です!おすすめのお店予約しときますね!食べログURL

ここまですればドタキャンも防ぐことができます。
女性が他のライバルと同時並行してることを頭に入れ、スムーズなお誘いを心がけましょう。

婚活アプリ・サイトのメッセージのコツ<女性編>

女性のメッセージのコツは、正直「女性から誘ってしまう」に尽きます。
基本的に女性は受け身姿勢。待ち姿勢です。
男性はマッチングした女性とはなんとしてでもデートに行きたくて、必死にメッセージをします。
そんな中で自分から誘ってくれる子がいたら、それだけで差別化できます!

とはいえ自分から誘うのはちょっと…という人も多いと思います。
女性の役割は「男性が誘うお膳立てをしてあげる」ことです。

例えば、300人以上に出会っている女性は「最近秋刀魚が旬になりましたね!もう食べましたか?」と聞いてあげるそうです。
そうすると自然に食べ物の話になり、「今度一緒に行きましょう!」とお誘いがくるのだとか。
誘うのがいやなら誘わせろ、それが婚活女子の掟です。

婚活サイト・婚活アプリとその他の婚活サービス比較

現在日本では、婚活を意識したときに出会うきっかけが数多くあります。
例えば婚活ではなく恋活に特化したアプリや、結婚相談所、婚活パーティーなど、その人の婚活のスタイルや得意・不得意によって使用したほうがいい手段は違います。
ここでは婚活アプリ・婚活サイトと、その他の出会う手段を比較し、メリットデメリット、おすすめな人を解説していきます。

恋活マッチングアプリとの比較

恋活マッチングアプリとは、その名の通り「結婚」がゴールではなく「彼氏・彼女をつくる」ことがゴールのマッチングアプリです。
軽いものだと「気軽に遊べる異性の友達」作りが目的のアプリがあります。

表を見てわかるように、恋活アプリと婚活アプリの違いは非常に曖昧です。
例えばこの記事でも紹介したペアーズやOmiaiなんかは、恋活層も婚活層もいて、どちらも対応するアプリです。
ただし恋活アプリの中でも「明らかにこれは婚活ではない」と言えるポイントはあります。
例えばメイン層が20代前半だったり、「直感」を重視したスワイプ型であったり、「今すぐ会おう」「今夜会おう」という機能が搭載されたアプリは婚活というよりは恋活アプリです。

恋活アプリの利点は、男性の人数が多いことと、会うまでのスピード感です。
女性はたくさん会って場数を踏むことができます。しかしあくまでも目的は「恋活」なので、結婚を考えている異性と出会うのは難しいです。

結婚相談所との比較

結婚相談所とは、独身証明書を提出し、初期費用10~20万円程度を支払った男女だけが登録できる仲人がいる出会いの場です。
アプリなどオンラインの婚活では、プロフィール作成もお相手探しもデートに誘うまでも、全て1人で行わなければいけませんが、結婚相談所では基本的にどの行動も仲人が寄り添ってアドバイスをしてくれます。
また、高い入会金を払い、市区役所に独身証明書を取得するという高いハードルをくぐりぬけた男女が登録しているため、結婚への意識はかなり高いです。

婚活アプリ・婚活サイトと結婚相談所の違いは入会ハードルと仲人の存在有無になります。
初期費用が高く、入会ハードルが高いため婚活への本気度は高めです。しかし、ハードルが高いので婚活アプリ・サイトに比べると人数は少ないです。

結婚相談所によっても、料金や仲人のコミット具合がかなり違うので、自分に合った結婚相談所選びが大事です。

婚活パーティーとの比較

婚活パーティーとは、婚活を意識した男女が1つの会場に集まり、直接話をするパーティーです。
基本的には「回転寿司型」といって、時間を切って席を移動し、移動するタイミングで連絡先交換タイムが設けられるなど、なるべく多くの異性と強制的に話して連絡先をゲットできるようなルールになっています。

婚活アプリ・婚活サイトとの大きな違いは「先に会うかどうか」です。
会ってみないとわからないその人の雰囲気を最初に知ることができるため、婚活パーティーで良いと思った人と2人っきりでデートにいってもあまり違和感を感じることはないでしょう。
ただ、パーティーへ参加するための移動時間や手間を考えると、効率の良さでは断然婚活アプリ・婚活サイトです。
婚活パーティーは「何時間かけても1人もいい人と出会えなかった」ということは多々あります。

婚活男女必見!1年以内に結婚するには?

婚活を決意した人は、いつまでに結婚したいでしょうか?
2~3年のうちに結婚したい人もいれば、1年以内に結婚したい人もいるでしょう。
この章では、私が結婚相談所の仲人をしていてわかった会員がぶつかりがちな悩みとその解決策を紹介しつつ、1年で結婚するための理想の婚活スケジュールを紹介します。

婚活のお悩みあるある①出会えない!

婚活を始めたのに、全然出会えない!
そんな人、下記のどれに当てはまりますか?

婚活で出会えない理由
①自分からアプローチしていない
②アプローチしているがマッチングしない
③メッセージはできるけど会えない

①の人は男女共に多いのですが、アプローチしないと始まりません。
特に、婚活アプリ・婚活サイトではスペック部分をすごく厳しく足切りされてしまうので、自分からアプローチしないとプロフィールすらみてもらえません。

おすすめは、結婚相手として重視したいポイントを5つ具体的に書き出すこと。
(年齢は35歳まで、子供がほしい、同じ業界の人、趣味の理解があるなど)
この3つに当てはまっていた場合は思考停止して全員にいいねを送ること!

②の人は自分よりかなり格上の人にアプローチしているのか、プロフィール写真と文章が不十分かどちらかです。
プロフィール写真と文章については今一度こちらの記事でお勉強しましょう。
格上の人にアプローチしているあなたは、自分の婚活市場価値を書き出してみるとよいです。
ブスのマーケティング戦略という本がとても役に立ちます。

①年齢(若ければ若いほど高い)
②学歴(高学歴であるほど高い)
③年収(高収入ほど高い※伸び代もあり)
④居心地(愛嬌やコミュニケーションスキルなど)
⑤見た目(美人・イケメンであるほど高い)

この5つの観点で自分と相手に点数をつけ、総合得点を比べてみてください。
個別の点数が高い部分は自分の強みです。
総合得点にかなり差がある場合、格上の人にアプローチしすぎているのでもう少し要求レベルを下げましょう。

婚活のお悩みあるある②誰がいいのかわからない!

何人かと並行で2〜3回デートしてみた。
みんないい人なんだけど、1人に絞りきれない…
婚活がうまく行き出すとぶつかる壁がこれです。

私はよく、このようにホワイトボードに相手に求める条件とその優先順位を書き出し、それぞれのお相手を評価していく方法をとります。

もちろんこの結果が全てではありませんが、これで客観的に評価できるようになるのです。
「Aさんのこと、いいなと思ってたけど、理想とする結婚生活を送れるのはBさんだな」というように、相手に引っ張られずに自分の理想に立ち返ることができます。

1年で結婚するための理想の婚活スケジュール

これはあくまで一例ですが、1年で結婚するにはかなりの短期集中型で婚活をする必要があります。
1年後結婚をゴールにおいて逆算すると、11ヶ月後にはプロポーズと両家への挨拶を済ませ、半年後には結婚を見据えたお付き合いを開始し、そのために3ヶ月後までには結婚相手候補が2〜3人いる状態である必要があります。

もちろん個人のペースによりますが、こうして見ると結構ハイペースですね。
しかし、ここまで数字を設定すればあとはやるだけです!
会うまでは気持ちはあまり入れずに作業的に進めても大丈夫。会ってから、その人と心が通うかどうかを考えると、そこまで辛くはありません。
どれだけ数字を追って機械的に婚活をしても、会った時のドラマは二人だけの特別なものです。

まとめ

婚活を辛いもの、修行のように捉える人が多く、そのせいで「辛い」「苦しい」ものと思われがちですが、本来は幸せにしたいと思える相手、一緒にいると多幸感を感じられる相手を見つけるためのとても素晴らしい活動です。

私は恋愛・婚活の第一人者として、みなさんの婚活の体験がよりよいものになるよう応援していきたいと思います。

そのために、「知らなかったら損をする」ような婚活アプリ・婚活サイトについての情報を今後も発信していきます。みなさんの婚活、応援しています!

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる13個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

婚活アプリ・婚活サイト婚活アプリ・婚活サイトに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です