動画
動画関連記事一覧
blank

絶対に失敗しない2回目デート場所

タグ

動画


  • 共同作業ができるもんじゃ焼き・お好み焼きを食べに行くのがおすすめ
  • 青のりやお手洗いなどの気遣いも大事
  • 恋バナをしたりパーソナルな魅力を見せるのも重要

こんにちは、マッチアップ編集部です。

2回目のデートでどこに行けばいいのか悩んでいる人も多いはず。

今回はマッチアップ編集長の伊藤早紀が、800人以上の男女に取材してわかった2回目のデートで行くべき場所を解説します。

※当記事は2020年8月7日公開の絶対に失敗しない2回目デート場所を文字起こししたものです。

絶対に失敗しない2回目デートのコツ

blank

blank

絶対に失敗しない2回目デートは、共同作業ができるもんじゃ焼き・お好み焼きを食べに行くことです。

blank

心理学的にも、好きな人と距離を縮めるのに最も効果的なのが、一緒に何かをすることといわれています。

結論
絶対に失敗しない2回目デートは、共同作業ができるもんじゃ焼き・お好み焼きを食べに行くこと

2回目のデートのポイント1つ目

blank

blank

お好み焼きデートでは、口の周りに青のりがついていないか気遣うことが大事です。食べているときは仕方がありませんが、お店から出てからもついているままだとすごく恥ずかしいです。

blank

食事が終わったらお手洗いに抜けることで、女性もトイレに行きやすい雰囲気を作れますし、鏡で自分の口をチェックすることもできます。もし女性の口の周りに青のりが付いていたら、さりげなくとってあげるのもおすすめです。

結論
口の周りに青のりがついていないか気遣うこと

2回目のデートのポイント2つ目

blank

blank

2回目デートでは、恋バナをすることが大切です。これをしないとただのご飯を一緒に食べる友達になってしまうので、そうなる前に恋愛関係を目指しましょう。

結論
恋バナをして、男女の関係を意識させること

2回目のデートのポイント3つ目

blank

blank

2回目デートでは、自分にゆかりがある場所でパーソナルな魅力をみせることが重要です。
好きな人のパーソナルスペースに入れることは女性も嬉しいですし、より親近感が湧きます。

blank

1軒目終了後は職場や自宅の近くであれば思い出話をしてあげてもいいですね。もちろん相手の移動時間を考えたうえでエリアは選定してあげましょう。

結論
自分にゆかりがある場所で2回目デートをしよう

まとめ

今回は絶対に失敗しない2回目のデートスポットについて解説しました。
2回目のデートは付き合うか付き合わないかの試金石になることが多いです。
今回紹介したもんじゃ焼き・お好み焼きデートは、絶対にこれじゃないと成功しないわけではないので、あくまで参考にするようにしてくださいね。

この記事の監修者
  1. 経歴
    • 2013年名古屋市立大学卒業。リクルートコミュニケーションズ入社後に2017年から(株)Parasolに参画
    • マッチアップでマッチングアプリの記事を2,500本以上作成。TVやラジオに多数出演してマッチングアプリの認知を広げた後、知見を活かして紹介型マッチングサービス「ヒトオシ」をリリース。
  2. 書籍・TV出演など
  3. SNSはこちら

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
blank
タグから探す