動画
動画関連記事一覧

「チャラい男」認定の瞬間は?渋谷の美女たちに聞いてみた



こんにちは、マッチアップ編集部ちゅんです。

いきなりですが男性の皆さん、

「真剣さを出したつもりだったのに、チャラいと言われた…。」

「ラインしてるだけでチャラいってどういうこと?!」

といった経験はありませんか?

女性がチャラいと感じるポイントは様々。

自分の中では普通と思っていた行動までチャラい認定されてしまうかもしれません。

そんな男性必見!

今回は渋谷の美女たちにチャラい男だなと感じる瞬間について聞いてみました。

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!
↓↓↓

あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

blank

渋谷の女子はラインのここを見ている!
チャラいと感じるポイントは?

 

blank20代学生

ラインの未読数が溜まっている人はチャラい!!いろんな人とやり取りしてそう。

未読ラインが多いと、「一体何人の女子とラインしてるの?」と言いたくなってしまいます・・・。

自分の他に女の影が見えると、一気に信用がなくなります。

blank20代社会人

10人くらいの女とラインしている人はチャラい。

10人の女性と同時並行でライン出来る男性は器用に遊べそうな人ですよね。

そういう男性に限って「これ全員友達だよ。」って言ってるイメージがあります。

blank20代社会人

DMをすぐ飛ばしてくる人。1人ならまだいいけど、色んな人にやってたらチャラい。

いますよね、こういう男性。

Twitterだったらリプでいいのに、わざわざDMで返信してくる男性・・・チャラい認定です。

1番チャラいと感じるのは○○!

blank20代社会人

ボディタッチが激しい人。興味がある人でも気持ち悪い。

 

興味がある男性だったとしても、激しいボディタッチは気持ち悪いという意見が。

興味を持ってもらえていないのにボディタッチしようもんなら口を聞いてもらえなくなりそうですね。

気をつけましょう。

blank20代社会人

スキンシップが多い人。しゃべる度に触ってこられると引く…。

ナチュラルにスキンシップをしているつもりでも、触られる側の女性は見抜いてます!

気をつけましょう。

まとめ

渋谷美女がチャラいと感じる瞬間は、

①たくさんの女性と連絡をとっている人

②ボディタッチが多い人

という結果になりました。

誰と連絡をとっているかいるかなんてバレないだろう思っている男性も多いと思いますが、ラインの画面のスクショや、ちらりと見えた携帯画面などから女性は気づいてしまうもの。

また、ボディタッチはやはりチャラいと思う女性も多いことが分かりました。

仲良くなっていないのにボディタッチは極力避ける方が身のためかも…。

この意見を参考に、チャラいと思われないように気を付けていきましょう!

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!
↓↓↓

あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

blank

免責事項

・本サイトはマッチングアプリの情報提供による課題解決を目的としており、マッチングアプリに関する斡旋を行うものではありません。
・本サイトで紹介するマッチングアプリの評価は、アプリを使用しての調査の結果や口コミ・評判、有識者からのコメントなど、主観的なデータと客観的データに基づいて作成していますが、その内容の正確性や信頼性等を保証するものではなく、必ず利用者自身で各マッチングアプリの公式ページにてサービス内容をご確認ください。
・本サイトで掲載している情報に基づいて被ったいかなる損害についても、運営者及び情報提供者は一切の責任を負いません。
・本サイトに掲載されている情報はマッチングアプリ各社の提供している情報に基づいていおり、可能な範囲で正確な情報となるよう更新しておりますが、最新情報はマッチングアプリの公式サイトにてご確認ください。
・マッチングアプリへ登録する際は、必ずご自身で各公式ホームページで内容や規約をご確認のうえ、判断頂けますようお願いします
・本サイトへのご意見やご指摘に関しては、お問い合わせよりご連絡いただけますようお願い致します。

広告主の開示

・本サイトでは、専門性の編集体制の構築と信頼性のある口コミデータの収集により、マッチングアプリの適切な比較を支援する記事等を配信しています。
・本サイトを通じてマッチングアプリの無料会員登録等の一定の成果地点までユーザーが到達した場合に広告主から支払われる報酬金額が主な収益です。
・広告主は、サイト全体の推奨事項や評価、その他のコンテンツの変更をするために、弊社に金額を支払うことはありません。
・記事広告等の成果報酬型以外の広告商品によって広告主が出稿している記事の場合は、「PR」等の明記によって広告出稿されていることを読者に認知させます。

この記事の監修者
マッチアップ編集長 伊藤早紀 画像
  • Twitterアカウント
  • Youtubeアカウント
  • Instagramアカウント

マッチアップ編集長 伊藤早紀

名古屋市立大学卒業で、現在は株式会社Parasolの社長。「ナカイの窓」や「NEWSな2人」などのテレビ番組に出演。マッチングアプリの記事を2,500本以上作成していて、紹介型マッチングサービス「ヒトオシ」を運営中。2018年にはゴマブックス社より『出会い2.0』を出版。SNSはこちらからTwitterYoutubeInstagram

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
blank
タグから探す