Omiai(オミアイ)
Omiai(オミアイ)
日本最大級のマッチングアプリ!
真面目に恋活する女性も多数

最大50%割引!?マッチングアプリOmiaiが7/31までの期間限定SALE実施!

タグ料金

Omiai(オミアイ)


こんにちは、マッチアップ編集部です。

どのマッチングアプリがいいのかな~、とお悩みのあなた!
違うアプリに乗り換えてみようかな~、とお悩みのあなた!!
安いアプリがあれば使いたいのにな~、とお悩みのあなた!!!

7月31日まで、Omiaiが最大50%割引で使えます!!!


Omiai公式ホームページ


今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!
↓↓↓

Omiaiで期間限定SALE実施中!(~2018/07/31)

現在、Omiaiで割引SALEをやっています!
期間は2018年6月1日の10時59分まで!

↓↓延長されました!!↓↓

2018年7月31日の15時00分まで!

気になる内容は以下の通りです。

  Omiai有料会員価格(月あたり)
 プラン 割引前 割引後 割引率 備考
1ヶ月プラン ¥3,980 ¥3,980 0%
3ヶ月プラン ¥3,880 ¥3,320 14%
6ヶ月プラン ¥3,780 ¥1,990 47% ポイント付き※
12ヶ月プラン ¥2,780 ¥1,950 30% ポイント付き※

1ヶ月プランは割引されないようですが、3ヶ月プラン以降は安くなっていますね。
最も割引率が大きく、お得なのは6ヶ月プランで47%割引でした
50%割引というのは、1ヶ月プランの3,980円に対して、6ヶ月、12ヶ月プランが半額という事のようですね。

しかも6ヶ月プランと12か月プランにはOmiaiポイントが100ポイント(10,000円相当)がついてきます!
割引もした上で、ポイントまで貰えるとは、なかなか太っ腹なキャンペーンですね。

注意点
・本キャンペーンはクレジットカード決済、コンビニ決済のみ有効です。
・契約期間満了時に通常料金で自動的に契約が更新されるので、更新を希望しない方は事前に自動更新を停止しましょう

Omiaiポイントはなにに使えるの?

さて、6ヶ月プランと12ヶ月プランではOmiaiポイントがもらえます。
このOmiaiポイントが何に使えるのか、という事も紹介いたしますね。

 

1ポイント=1いいね!として利用できる

Omiaiも他アプリと同様にログイン時などにいいねが付与されます。

キャンペーンで貰えるのは100ポイントなので100いいね!
ただしOmiaiでは、相手の人気度によって消費いいね数が変わります。
100いいね!があっても100人にいいね!を送ることができるわけではないという点には注意です。

 

スペシャルいいね!を送ることができる

5ポイントを利用でいいね!にメッセージを付けることができます。

大きなアピールチャンスになりますし、メッセージがついていることでいいね一覧の中でも目立ちます!
どうしてもマッチングしたいお相手がいる時は、スペシャルいいね!を使いたいですね。

 


みてね!を送ることができる


いいね!を送ったけど、残念ながらマッチングしなかった……

マッチングアプリを使う上で避けられないこととはいえ、すぐに諦められることでもないですよね。
そんな時に3ポイントでみてね!を使いましょう!
相手のいいね一覧のおすすめ枠にあなたのいいね!が優先的に表示されます。

2ポイントを追加することで、メッセージ付きのみてね!にすることもできます。

 

ハイライト表示を使うことができる

ハイライト表示を使うと、マッチングしやすい相手におすすめ枠として表示されやすくなります。
この機能は、いいね!を受け取ることが多い女性が使う方が効果的そうですね。

Omiaiポイントについての詳細は、以下の記事で紹介しております!

女性完全無料のOmiai!男性は課金するべき?オススメ料金プランを徹底解説!

まとめ

以上、Omiaiの期間限定割引キャンペーンについてでした。
どのアプリにするか悩んでいる、お得にマッチングアプリを使いたい、という人はこの機会にOmiaiの有料会員になるのも良いかもしれません。

いつ始めるの? 今でしょ!!!

より詳しくOmiaiについて知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓

Omiai(オミアイ)完全解説ガイド

素敵なパートナー探しは「Omiai」で!

Omiai公式ホームページ

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!
↓↓↓

Omiai(オミアイ)Omiai(オミアイ)に登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
虫眼鏡サイト内記事検索
タグから探す
マッチングアプリ一覧