TOP > ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ) > ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)のファーストコンタクトとは?仕組みや注意点を解説
ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)
pairsエンゲージ(ペアーズエンゲージ)
分析まとめ & 関連記事一覧
マッチングアプリ情報

ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)のファーストコンタクトとは?仕組みや注意点を解説

タグ仕組み

ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)


  • ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)は短期間で合理的に結婚相手を探すことに特化した、新しい婚活アプリである。
  • ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)にはマッチングしたお相手との初対面をファーストコンタクトと呼んでおり、大体1時間以内の顔合わせのことを指している
  • ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)のファーストコンタクト後には、ユーザーはアプリで結果を回答し、もう一度会いたいか、そうでないかを選択する

こんにちは、マッチアップ編集部です!この度新しい婚活アプリ、ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)がプレスリリースされました!

カジュアルなマッチングアプリの運営実績があるペアーズが運営する婚活アプリとして期待十分です!
早速調べてみました!

ペアーズエンゲージダウンロード

2019年11月30日まで入会費9,800円が無料!【マッチアップ限定】

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる13個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)が一目でわかる完全ガイド集!

ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)の登録前の初心者向けガイド

・ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)の登録方法について
・ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)の登録に必要な書類の取得方法について
・ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)の料金について
・ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)の口コミ・評判について

ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)の特有機能

・ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)のファーストコンタクトについて
・ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)の紹介について
・ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)のカップリングとは?
・ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)の真剣交際とは?
・ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)のコンシェルジュについて

ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)のマッチングしない人向けのガイド

・ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)の男女別プロフィール写真のコツ

ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)のサクラ・要注意人物情報

・ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)のサクラ・要注意人物について

ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)とは?

ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)は従来の結婚相談所の「短期間で合理的に結婚相手と出会える」活動の仕組みと、
Pairsの「多くのマッチングを生み出しながら24時間365日のカスタマーケア・監視体制という安心・安全に配慮した」仕組みを組み合わせた、新しい結婚コンシェルジュアプリです。
このアプリでは、真剣に結婚相手を探している人に、出会いの場と、短期間に合理的に結婚相手に相応しいかどうかを判断するサービスが提供されます。
短期間というのがポイントで、ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)は一年以内に結婚を考えている方のためのアプリです。
また、入会資格に「20歳以上45歳以下で、安定した収入があること」という項目があるため、利用者も安心して結婚相手を探せそうです。

ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)ならではの強み

ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)には、今までの結婚相談所のようにユーザーの活動全てにカウンセラー・コンシェルジュが介在する手厚いサポートはありません。
ですが、コンシェルジュチームが問い合わせや審査に関する対応を行い、専属コンシェルジュが自分磨きや交際に関する相談に乗ってくれ、役立つ情報を提供してくれます!(個別対応は有料コンテンツ)

このようにコンシェルジュによるサポートは真剣に婚活をするユーザーにとってかゆいところに手が届くサービスとなっていて、使い勝手がよさそうです。

ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)での活動の流れ

ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)での活動の流れと各ステータスの名称はこのようになっています。初めて見るワードとして、ファーストコンタクトというものがありますね。これに関しては次の章で説明します。

1.お相手を紹介すること=紹介
2.お互いが一度会ってみたいと回答した状態=マッチング
3.お互いが初めて出会うこと=ファーストコンタクト
4.ファーストコンタクト終了後にお互いがもう一度会いたいと回答した状態=カップリング
5.一人に絞って交際すること=真剣交際
6.結婚相手と見極めてPairsエンゲージから卒業すること=成婚退会

ファーストコンタクトですること

前述のとおりペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)では成婚までのなかで、ステータスに名前がついています。(紹介、マッチング、などです)これらの段階のうち、ファーストコンタクトでどのようなサービスがあるのか見ていきましょう!

ファーストコンタクトとは


ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)では、アプリ内でマッチングした二人が初めて顔を合わせる状態のことをファーストコンタクトと呼んでいます。

一般的なマッチングアプリだと、マッチしたあとに出会い、連絡交換や二人の関係をその後どうするかはユーザーに委ねられていますよね。
しかし、ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)ではここでケアをしてくれます。
ではこの段階でユーザーがすることと、アプリ側がしてくれることは何かをご紹介します。

ユーザーがすること

まずは初対面の相手に失礼にならないよう、服装を整え遅刻しないようにスケジュールを立てておきます。服装はオフィスカジュアルくらいが無難でしょう。(カジュアルすぎると軽く見られ、フォーマルすぎると固い印象を持たれてしまうでしょう。)

お相手と対面したら、自己紹介をして落ち着いたカフェなどに入ります。初めの挨拶では混乱を避けるため、アプリ内で使っている名前を使うのが良いです。また、混雑していて店に入れない状況を避けるため、店の候補は複数用意しておきます。

店で二人で過ごす時間は30分~1時間を目安にし、会計を済ませたらお相手と別れます
その後、Pairsエンゲージでファーストコンタクトの結果の回答をします。終了時間のお知らせは待ち合わせ時間の一時間後に自動でされるので、ここで回答します。

もう一度会いたいと思ったら「再コンタクト希望」を選択し、ご縁がなかったと感じたら「お断り」を選択します。(回答をしなかった場合は自動的にお断りになります。)
ここで、お互いが再コンタクト希望を選択した場合はカップリング成立となり、次のステータスに進むこととなります。

Pairsエンゲージがしてくれること

当日のみ使える機能として、待ち合わせ時間の1時間前から30分後までの90分間、お互いにメッセージがやり取りできます
当日大幅に遅刻してしまう場合の日程再調整を専属コンシェルジュが行ってくれます。
ファーストコンタクトの開始時間から1時間後に終了時間のお知らせを通知し、ファーストコンタクトの回答結果を専属コンシェルジュに届けます。(ユーザーには直接届きません。)

再コンタクトが可能な場合は、カップリング成立となり次の段階に進み、そうでない場合は専属コンシェルジュのユーザーへのサポートに利用されます。

ファーストコンタクトでやってはいけないこと

待ち合わせ時間から15分以上の無断遅刻と前日18時以降の日程調整は当日キャンセル扱いとなります。お相手と会ってから30分以内に別れるのも失礼になるので控えましょう。
お相手のプライバシーを詮索する行為(フルネームや、婚活状況、アプリ以外の連絡先の聞き出しなど)がNGです。
また、家族や友人の同席はしてはいけません

注意点

お相手のファーストコンタクト回答結果にNG項目に関する報告があり、悪質だと判断された場合は強制退会になることがあります
カップリングは複数人と同時に成立可能であり、あくまでも恋人になるかどうかの見極め期間です。

ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)のファーストコンタクトでよくある質問

ファーストコンタクトの日程調整について知りたい

女性会員がすること

マッチングしたら、ファーストコンタクトの日程の候補日の回答をします。回答期限はマッチンした翌日から7日です。
なお、日時は回答する日の三日後から選択可能で、候補日に優先順位はつけられず、日付順に表示されます。お相手のためにもできるだけ多くの候補日を設定しておきましょう。

男性会員がすること

お相手の候補日から都合のいい日を選択します。回答期限はお相手が候補日の回答をしてから7日以内で、もし都合がつく日がない場合はコンシェルジュに相談します。

ファーストコンタクトが終わったら何をすればいい?

ファーストコンタクト終了後、結果の回答をアプリで行います。お互いの回答結果が再コンタクト希望の場合、カップリングが成立し、メッセージのやり取りができるようになります。
なお、「お断り」を選択したときにはお相手の今後の活動のためにフィードバックの記入をお願いしていますが、内容がお相手に直接伝わることはないです。
回答期限はファーストコンタクト翌日の13時までで、回答しなかった場合は自動的にお断りになるので、注意しましょう。

ファーストコンタクトの日程、場所を変更したい

コンシェルジュに連絡しましょう。

待ち合わせ時間に遅れてしまいそう

まずはお相手に連絡してみてください。メッセージ交換はファーストコンタクトの開始時間1時間前から可能なので、調整してみましょう。
また、当日に日程を再調整する場合はコンシェルジュに連絡しましょう。

ファーストコンタクトの待ち合わせがうまくいかないときは?

まずは、お相手にメッセージを送って確認しましょう。当日、お相手が待ち合わせ場所に現れなくても自己判断でその場から離れずに次の処置をしましょう。
待ち合わせ時間から5分経過しても現れない場合はコンシェルジュに連絡します。
15分経過しても現れない場合はお相手とコンシェルジュに帰ることを伝え、帰りましょう。コンシェルジュに連絡しないと当日キャンセルとみなされる場合があるので注意しましょう。

ファーストコンタクトの日付、時間帯の選択について知りたい

ファーストコンタクトの日付は、日程を回答する日の3日以降から選択可能で、時間帯は10~19時が選択できます。
なるべく1か月以内の日にちを選ぶようにしましょう。

同じ日に複数の人と会える?

同じ日に複数とファーストコンタクトをすることは可能です。どちらの待ち合わせにも遅れないようにしっかりと時間と場所を調整するようにしましょう。

お茶をする場所はどのように決めるべき?

まず待ち合わせの場所は渋滞の影響が少ない駅周辺にしましょう。お店選びはそこから徒歩圏内で、静かで落ち着いた喫茶店やカフェがいいでしょう。
当日に混雑で店に入れないなどのアクシデントを防ぐため、お店の混む時間などは事前に調べておきましょう。

ファーストコンタクトをキャンセルしたい

キャンセルの希望はコンシェルジュに相談しましょう。なるべく当日キャンセルは避けましょう。なお、キャンセルはペナルティの対象になる可能性があります。

お相手のお断りの理由を知りたい

お相手がお断りをした理由を聞き出すことはできませんが、コンシェルジュに相談すればアドバイスを貰えるでしょう。

ファーストコンタクトの時に気を付けることは?

移動は事故や渋滞の影響が少ない公共交通機関を選びましょう
お相手は初対面なので、アプリで表示されている名前を名乗り、ゆっくりと爽やかに声をかけることを意識しましょう。
ファーストコンタクトは一時間前後で切り上げ、短すぎず長すぎないようにしましょう。
費用は原則自己負担ですが、もしご馳走になった場合は感謝の言葉を忘れないようにしましょう。

まとめ

いかがででしたか?今回はペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)ならではの、ファーストコンタクトについてお知らせしました!カップリングねど、他にもわからないことがあれば他の記事もチェックしてみてください!

ペアーズエンゲージダウンロード

2019年11月30日まで入会費9,800円が無料!【マッチアップ限定】

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる13個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)ペアーズエンゲージ(Pairsエンゲージ)に登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
虫眼鏡サイト内記事検索
タグから探す
マッチングアプリ一覧
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。