TOP > ペアーズ (Pairs) > 投稿一覧 > 記事
ペアーズ (Pairs)
Pairs(ペアーズ)
マッチングアプリの王道!
登録者数も多く初心者におすすめ
ペアーズで恋活vol2~彼氏に振られた28歳すみれの場合~

ペアーズで恋活vol2~彼氏に振られた28歳すみれの場合~

タグ特集記事, 体験談, 女性向け, 男性向け

ペアーズ (Pairs)


恋愛対象として男性と連絡を取り合うなんて、もうしばらく経験していない。

ペアーズに登録すると、多くの女性のそんな日常は一変する。

「年収1000万以上」で絞り込んでも画面に表示される何万人もの男性。

どんどん増えていく「いいね」と毎日のように送られてくるアプローチのメッセージに女としての価値を実感。

経営者、大手広告代理店、IT系上場企業、外資系エリート。

今日もペアーズでは、現実の日常では出会うはずのなかった男女が恋をする。

今回は、X-1グランプリ2017にて寄稿された体験談です。

ニックネーム:Sumireさん(28)


Sumireさんは、ずっと付き合っていた彼氏に振られ、好奇心でペアーズ(Pairs)に登録。

一目ぼれした彼に勇気を出していいねを押してから全ては始まりました。

何回デートを重ねてもなかなか気持ちがわからない彼。

さて、お2人は一体どうなるのでしょうか・・・?

 

ペアーズで恋活vol2~彼氏に振られた28歳すみれの場合~
今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!
↓↓↓

【2018年版】あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート ペアーズで恋活vol2~彼氏に振られた28歳すみれの場合~

彼氏に振られペアーズ登録

ペアーズで恋活vol2~彼氏に振られた28歳すみれの場合~

「ごめん、別れてほしいんだ。」

大学生のときから4年間付き合っていた彼氏に振られました。
彼の様子がおかしいことにとっくに気付いていたし、職場にいる最近入ってきた後輩の女の子との目撃情報が女友達から数回入っていました。

「浮気相手に文句言いに行こう」とか「彼ともう1回話し合ったほうがいい」って言ってくれたんですけど、プライド捨てて繋ぎ止めようって必死になれるほど、気持ちはもうなかったのかもしれません。

 

友達が主催してくれた合コンには行ってみたのですが、『五大商社勤務』とか『年収1,000万』とか、そういうの言われてもよくわかんなかったし、もっとこう、普通でいいんだよなあ。
と、周りがエリート男性陣に色めき立っていてもいまいちついていけなくて、連絡先だけ交換して、LINE上には顔も覚えていない新しい連絡先だけが増えていきました。

ペアーズで恋活vol2~彼氏に振られた28歳すみれの場合~

何度か行ってわかったけど、合コンは苦手だったんです。
その場の空気を読まなくちゃ、とか、男性からの評価、女友達の視線を過剰に意識してとてもじゃないけど恋愛モードになんかなれませんでした。

だからFacebookでペアーズの広告を見たときは、
「もしかしたら初めから1対1で出会えるアプリが1番私に合っているんじゃないか」
と、ほんの好奇心で登録してみたんです。


「せっかくなら本気でやろう」

プロフィール写真や自己紹介文の記入、慣れないことだらけでぜんぜんわからなくて、女友達に協力してもらって雰囲気の良いカフェで写真を撮ってもらったり、ネットで検索していいねが増えるような自己紹介文に書き直したりしました。

初めは勇気が出なくて押せなかったいいねボタンも、受け身のままではダメだと自分から押すようにもなりました。

 

好きになるのにネットもリアルも関係ない

一目惚れなんて、リアルでも一度もしたことなかったけれど、まさかプロフィール写真に惚れしてしまいました。

年収が高いわけでもないし、高身長なわけでもない。
自己紹介文なんて3行くらいしか書いてないから、どんな人なのかぜんぜんわからなくて。
いつもだったら絶対いいねしないようなプロフィールなのに、ただ、その横顔に惹かれたんです。

こんなこと初めてで自分でも動揺したけれど、思い切っていいねをしたらマッチング
この頃は毎日のようにいいねをもらっていたから、マッチングなんて珍しいことじゃなかったのに。

ペアーズで恋活vol2~彼氏に振られた28歳すみれの場合~

「マッチングありがとうございます!Sumireです、よろしくお願いします。なんてお呼びすればいいですか?」

マッチングしたお相手に自分からメッセージを送ることだって初めてでした。
こんなありきたりな文章を送ってしまい、返信が来なかったらどうしようって焦りましたが、すぐに帰ってきて安心したのを覚えています。

「こちらこそありがとう、よろしく。Sumireさんですね。俺はともきです。」

絵文字も顔文字もない質素な文章だったけど、なぜか冷たい感じはしなくて。
表示名はTSだったから、『ともき』って名前を知れたことと名前を呼ばれたことが嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

他に3人の男性とメッセージのやり取りはしていたのですが、いつも彼からの返信だけを待っていて、送信するときは何度も何度も書き直しました

 

それから2週間毎日メッセージは続きました。

「今日は友達とずっと行ってみたかったカフェに行ったんです!そこのケーキが本当に美味しくて!ともきさんは甘いものお好きですか?」

と送ってみても

「好きだよ」

とだけしか返してこないような淡白な人でしたが、絵文字がないとかそんなのどうでもよくて、自分に言われたわけじゃないのに「好きだよ」という言葉にいちいち反応しては喜んでいました。

いつしか呼び方も『ともきくん』と『Sumireちゃん』に変わって、彼の方が1つ年上でしたがお互い敬語も使わなくなりました。

 

「来週どこかで会える?ランチでも夜ご飯でも。Sumireちゃんの予定に合わせる。突然誘ってごめんね。」


彼からデートに誘われたときは、こんなに幸せなことがあっていいのかってくらい胸がいっぱいになりました。

他の人から何度かデートには誘われたけど、どうしても行く気になれなくて、いつも「彼と早く会ってみたい」って思ってたから。

ペアーズで恋活vol2~彼氏に振られた28歳すみれの場合~
「会える!水曜日のお昼と、夜は金曜日と土曜日が空いてる!突然だなんてぜんぜん!嬉しい!」


どう思われるかとかそういうの全部忘れて速攻返信してしまったので、送ってから「しまった、テンション上がってるのバレバレじゃん」と後悔したけれど、彼は相変わらず落ち着いたメッセージを送ってくれました。


「(笑)よかった。じゃあ土曜の夜にしよう。何時から空いてる?」

「18時に仕事終わるからそのあとなら何時でも大丈夫!」

「じゃあ19時に新宿の東口にしよう。」

ずっと夢見てた彼とのデートがこんなにスムーズに約束できて、その日から土曜日が待ち遠しくてたまりませんでした。
横顔だけじゃなくて、正面から見たときとか、全体の雰囲気とか、笑った顔はどうなるんだろうとか、どんな声しているんだろうか、とか。
メッセージや1枚だけの写真の雰囲気から、何度も何度も、彼を想像し作り上げていきました。

中学生みたいな緊張の初デート

ペアーズで恋活vol2~彼氏に振られた28歳すみれの場合~

初めてのデートの日は今でも昨日のことのように思い出します。
中学生かってくらい緊張して、前日はなかなか眠りにつけませんでした。
待ち合わせ場所に行ったら一目惚れした横顔の男性が立っていて、夢のようでした。

「ともきくん・・・?Sumireです、ペアーズの。

東口のnewdaysの前に立つ黒のスキニーにキャメルのチェスターコート姿の彼は、普通の格好なのに人込みのなかでひときわ輝いていました。

「おお、こんにちは。」

そう言ってフワッと笑った笑顔を見た瞬間、私の心は彼に奪われました。

いえ、もうだいぶ前から奪われていたのですが、確信に変わりました。

「ごめんね、俺去年名古屋からこっち出てきたばっかだから東京そんなに詳しくないけど。」

ちょっと大学生みたいな待ち合わせ場所だなとか。どこのお店にしてくれたとか、何も関係ありませんでした。
ただ彼が私とデートしてくれているという事実だけで私の心は満たされました。
もともとメッセージを重ねていたのもあって話はすごく弾んだし、彼は思った通りの人で、「この時間が一生続けばいいのに」って何度も思ったけれど、時間は光の速さで過ぎていきました。

ペアーズで恋活vol2~彼氏に振られた28歳すみれの場合~

「今日はありがとう、楽しかった。また誘う。」

解散後に送られてきた短いメッセージにあったように、彼は本当に誘ってくれて、それから何度か食事に行きました。
もうすっかり彼のことが大好きだったけど、彼はというと、好意を伝えてくるわけでも、手をつないでくるわけでもなかったので、「私のことどう思っているんだろう」と気になって仕方ありませんでした。

 

ついに・・・

ペアーズで恋活vol2~彼氏に振られた28歳すみれの場合~

6回目のデートの日、紅葉を見ているときに自然に手をつないでくれました。
すっごく嬉しくて彼を見たら、彼も微笑んでいて。
そうしたら急に真顔になったからどうしたのかと思ったら、

「俺のこと、好き?彼女になる?

その時はもう手を繋いでいる状況とか紅葉の綺麗さとか全部飛んで、首が取れるんじゃないかってくらい、何度も大きく頷きました。

「わかったから(笑)じゃあ、これからもよろしくね。」

「大好き!幸せ!」

「俺も大好きだよ」

と抱きしめてくれました。

 

—–「今日は友達とずっと行ってみたかったカフェに行ったんです!そこのケーキが本当に美味しくて!ともきさんは甘いものお好きですか?」

「好きだよ」———


やっと、甘いものじゃなくて、私に向けて言ってくれた・・・。

ペアーズで恋活vol2~彼氏に振られた28歳すみれの場合~

2017年の紅葉の時期で彼と付き合ってちょうど1年。

「いつもの場所で」って言えばわかる待ち合わせ場所ができたり、満員電車で話せないときは、彼が分けてくれたイヤフォンで2人で音楽を聞いたり、そういう小さな日常を大きな幸せに変えてくれるような人です。

あの頃、合コンに嫌気がさしてつい好奇心で始めたアプリ。
あの時「ちゃんとやろう」って思って大真面目にアプリをやって、勇気を出していいねを押して本当によかったと思います。

私達の出会いを運命って言ったら「大げさだよ」って彼は笑うけど、私にとっては本当に奇跡のような出来事です。

 

*************

より詳しくペアーズについて知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓

【2018年版】マッチングアプリ「ペアーズ」完全マニュアル!300人の口コミから料金まで徹底解説!

素敵なパートナー探しはPairs(ペアーズ)で!
ペアーズで恋活vol2~彼氏に振られた28歳すみれの場合~
ペアーズ公式ホームページ

 

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓

【2018年版】あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる12個のマッチングアプリ比較表・フローチャート
ペアーズで恋活vol2~彼氏に振られた28歳すみれの場合~

 


監修・伊藤早紀
ペアーズ (Pairs)ペアーズ (Pairs)に登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
  • 会員限定記事が読み放題
  • マッチングアプリの恋活・婚活のノウハウがつまった資料を無料でダウンロードできる
  • マッチングアプリ各種のお得な最新情報を受け取れる
  • ラブホの上野さんはじめ恋愛のプロに相談できる
  • または
    利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。