TOP > ペアーズ > 投稿一覧 > 記事
Pairs(ペアーズ)
マッチングアプリの王道!
登録者数も多く初心者におすすめ
記事ページ

【体験談】ペアーズで恋活vol6~30歳のOLあかりの場合~

特集記事, 体験談, 女性向け, 男性向け

ペアーズ
最終更新:4/3(火)19:00


恋愛対象として男性と連絡を取り合うなんて、もうしばらく経験していない。

ペアーズに登録すると、多くの女性のそんな日常は一変する。

「年収1000万以上」で絞り込んでも画面に表示される何万人もの男性。

どんどん増えていく「いいね」と毎日のように送られてくるアプローチのメッセージに女としての価値を実感。

経営者、大手広告代理店、IT系上場企業、外資系エリート。

今日もペアーズでは、現実の日常では出会うはずのなかった男女が恋をする。


ペアーズ公式ホームページ

素敵なパートナー探しは

X-1グランプリ2017の応募作品です。
ックネーム:くらげさん(30)

5年付き合っていた彼氏との別れを機にペアーズ(Pairs)に登録。

何人かとマッチングしたもののいざ会うとなると勇気が出ず、待ち合わせ場所で怖くなり、ドタキャンしたことも。
そんな私もたったおひとりとだけ会ったことがあるんです。

これはその1人の男性とのお話。


今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!
↓↓↓

あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる10個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

結婚を考えていた長年の付き合いの彼と別れ


私には大学生のときから5年間付き合っている彼氏がいました。
同級生ということもあり、互いに何でもさらけ出し、一緒にいてとても楽で、それでいて尊敬できる面もあったので、自ずと『いつか彼と結婚するんだろうな。』という気持ちはありました。

まだ『結婚したい』といえるほど結婚願望も強くなかったし、彼とそういうった話をするわけでもありませんでした。
だんだんと30代が近づいてくると、周りの友達もだんだんお嫁さんになり始めていて、instagramにあげている子供の写真を素直に「可愛い」と思えなくなっていきました。

もちろん彼にも少なからずその気はあると思っていたので、軽い気持ちで言ったんです。
「そろそろ結婚したいなあ」って。
だから「ごめん俺まだ結婚は考えてない」って言われたのはまさかの展開でした。

当時29歳。3ヶ月後には30歳になる。
子供も欲しいし、いつになるかわからない彼の気持ちを待っている時間もないと思ったので、本当に悲しかったですがお別れすることを決意しました。

 

幾度かの出会いを経てペアーズに登録



それから友達がセッティングしてくれた合コンや、職場の同僚、大学時代の別の同級生など、何人かの方とお付き合いしました。
しかしどれも長くは続かず、一緒に出会いの場にいってくれる女友達もどんどん減りました。

友達の紹介や職場の人だと、別れた後に色々と気まずいし、そうなるのも面倒だったので、もっと気軽にゲーム感覚で出会えたらいいのにと思い始めました。
ふと、職場の後輩でペアーズをやっている子がいるのを思い出して、アプリを検索したらすぐに出てきたので、私も登録してみることに

正直あまり期待はしていませんでした。
それでも何人かとはマッチングしてメッセージのやりとりもしていたのですが、いざ会うとなると軽い気持ちで始めたのがあだになり、なかなか勇気が出ませんでした。

かしそれでもたった1人だけ、会った方がいるんです。

の方に会いたいと思ったのは、単純に写真とプロフィールが私の理想と完璧に一致していたからです。

年齢は3つ上の33歳。
職業は銀行員。
九州出身でお酒が強くて焼酎が好きで、休みの日は趣味の山登りをして銭湯に行き、家で自分でつまみを作ったり映画を観ているとのことでした。

元カレは野心家で独立も考えながらバリバリ働いて「結婚を考えられない」理由もその向上心の強さからでした。
だから、なんとなく銀行員は安定していていいなと思ったし、アクティブで料理もできる家庭的な彼は、結婚したい私のまさに理想のタイプでした。

それから、彼のメッセージのやり取りの感じも好みでした。
頑張ってる感じもなく、負担なく1日2〜3通だけするなんとなく続くメッセージのやりとり。
いつのまにか朝起きて彼にメッセージを返すことが日課になっていました。

彼も私と一緒で、必死で出会いを求めているわけでもなく、ただ一緒に飲めたら、という感じだったので、安心感を得られました。

プロフィールの理想と彼氏としてのギャップ


そしてついにデートに行くことを決意。

当たり前ですが、プロフィールに書いてある情報は良いことばかりで、そのイメージで会ったので、初めは良いところしか見えていなかったんです。
その後何度か会ったのですが、それでもそのフィルターはかかったままで、付き合おうって言われたときも、何の迷いもなくOKしました。

しかし、お付き合いが始まってしばらくすると、徐々にプロフィールに書いてある内容と実際の彼は少し違うなと気付き始めてしまいました。

思っていたより食事の好みが違ったり
思っていたより話し方が嫌だったり
思っていたより笑のツボが合わなかったり・・・

自分が勝手に作り上げた彼と、本当の彼が違うことはもちろんしょうがないしわかっていたことなのですが
でも、違うと気付いてしまったとき、違う彼を受け止めることがでませんでした。

それでも違う彼と向き合おうとしたのですが、仕事が忙しくなり、なかなか本音で話し合うこともできず、いつのまにか我慢をしてまで付き合っている必要もないなと別れることになりました。

1人の人と会った私は、良い意味でマッチングアプリでの出会いにすっかり慣れてしまいました。
これで別れてしまっても、またペアーズで出会えばいいだけという気持ちで気持ちを切り替えることができたのです。

彼とも長くは続かなかったけれど、ペアーズで初めて会おうと思えた人とお付き合いもできたので、私にとっては良い出と経験になったと思います。

より詳しくペアーズについて知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓

【2018年版】マッチングアプリ「ペアーズ」完全マニュアル!300人の口コミから料金まで徹底解説!

素敵なパートナー探しはPairs(ペアーズ)で!

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!
↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる10個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

ペアーズに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を書いたのは私です
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
または
利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。