TOP > ペアーズ > 投稿一覧 > 記事
Pairs(ペアーズ)
マッチングアプリの王道!
登録者数も多く初心者におすすめ
記事ページ

ペアーズで恋活Vol.13〜アラサー女は普通の男じゃ物足りない〜3

体験談

ペアーズ
最終更新:4/3(火)16:30


これは、私が体験したひと夏のPairsでの出会いの物語。

去年の夏、Pairsを使って色々な男性と出会えた経験が私の男性観に大きな影響を与えました。

ペアーズプロフィール
ニックネーム:H (瞳)
年齢:29歳
血液型:A型
国籍:日本
居住地:東京
職業:自営業

 

前回のデートで最悪な思いをした私瞳は、今度は好みの男性かどうかを吟味してからデートすることを決めたのであった。


ペアーズ公式ホームページ

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!
↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる9つのマッチングアプリ比較表・フローチャート

素敵な男性


前回、あまりタイプじゃないと分かっていながらマッチングした男性とのデートが最悪だったので、今度は自分から会ってみたい男性にいいね!を送ることにしました。

やっぱり、積極的に自分から会いたい相手を探すことが出来るのも、マッチングアプリの良いところだなとしみじみ感じます…。

前回の教訓から、写真はあまり重視しないように注意し、プロフィール文をしっかり読み込みました。

やっぱり中身は大事です。

今日も私は、ペアーズの男性検索画面を開きます。

ダウンロードをしてからというものの、これが毎日の習慣になっているのです。

毎回、どんな男性が居て、どんな男性が自分に合うのか…と考えることにワクワクしてしまいます。

そう考えながらスクロールしていると、気になる人をみつけました。

ペアーズプロフィール
ニックネーム:T
年齢:42歳
血液型:A型
居住地:東京
職業:IT企業(役員)
年収:2000万円以上

プロフィールを見て、びっくりしてしまいました。

役員とはいえ年収2000万円以上なんて、相当大きな会社じゃないとあり得ない額です。
そんな会社を動かしている人に出会えるチャンスなんてそうそう無いですよね。

すぐに、いいねを送信。

何時間かたった頃、
Tさんとマッチングしました
との通知が。

「瞳っていいます。素敵な方だなと思っていいねしました。よろしくお願いします。」
「隆です。よろしくね。」

メッセージの中で、彼が一度結婚経験があることがわかりましたが、全くと言っていいほど気になりませんでした。
逆にこれだけハイスペックな男性が42歳まで未婚で過ごせる方が不思議だったので、少し安心しました。

スマートな誘いと募る期待


「ワインお好きでしたよね?美味しいお店を恵比寿に見つけたんです。一緒にいかがですか?」

隆さんと、メッセージを交わしていたある日のことでした。
会話がふっと途切れたタイミングで、デートに誘ってもらいました。

そろそろ会ってお話をしたいと思っていた時のお誘いだったので、そのタイミングの良さに驚いて喜んでしまいました。

是非ご一緒したいです!来週は月曜と木曜と金曜の夜が都合が良いのですが、いかがですか?」

彼からも、丁度月曜日が都合がいいという連絡をもらいました。
自分でも驚くほどの嬉しさと、高まる心の高揚感。

その日から、翌週の月曜に胸をときめかせながら楽しみに毎日過ごしました。

ワインと失敗


約束の月曜日。
恵比寿に20時集合でした。

「こんばんは。瞳さんですよね?隆です。」

「こんばんは。瞳です。よろしくお願いします。」

初めて見る実物の隆さんは、想像していた通りの男性でした。堂々と歩く、恰幅の良い男性。

お店は、雰囲気の良いイタリアンバル。私がワインが好きだということで、ワインのお店を選んでくれたそう。
食事も美味しくて、すごく幸せな時間でした。
隆さんはとても聞き上手で、私の話を楽しそうに訊いてくれるのです。

「それで、今、こんな仕事をしているんです。昨日も…」

美味しい食事と楽しい会話で、ワインもどんどんすすんでしまいました。
そのせいか、学生時代に出会った色々な男性の話や、少々おてんばをしていたこともぽろっと話してしまいます。

楽しい時間がすぎるのはとても早く、既に時計は23時を指していました。
そろそろ、今日はもう解散かな、となったところでお会計がテーブルに。
二人で合計2万円。良い食事をごちそうになってしまったな…。
ごちそうさまです。といいかけた所で隆さんから、ごく自然に

すっと手が伸びてきて、
「一万円。割り勘ね。」
と。

私はその瞬間にハッとしました。

これまで、デートの食事で年上の男性からお会計を要求されたことは殆どありませんでした。
なので、女性を尊重するとずっと言っていた隆さんからの割り勘の提案は、彼の中で既に私が恋愛対象の女性から外れた、ということを指すことに気づいたのです。

やってしまった…

自分がお酒に飲まれて話しすぎた内容が、頭に浮かびました。
完全に自分が話しすぎた。とっても素敵な男性だと思っていたのに、盛大なミスをしてしまった。

頭が真っ白になりながらもお会計を手渡し、帰り道は口数も少なく駅に向かいました…。

 後悔


隆さんとのデートの後、まっすぐと家に帰った私は、後悔の念でいっぱいでした。

メッセージから、デートの最中までずっと素敵な男性に出会えたのに。
これまで、ペアーズで出会ったどの男性よりも素敵だと感じることが出来たのに。
今度は自分のせいで台無しにしてしまった。

それから、少しの間立ち直れませんでした。

しかし、時を重ねるにつれて人の心は癒えるもの。
それこそ、ペアーズにはまだまだたくさんの男性が居るのです。

それを思い出し、私は再びペアーズを開くのでした。

もう、絶対にワインは飲みすぎない、という決意と共に。

より詳しくペアーズについて知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓

【2018年版】マッチングアプリ「ペアーズ」完全マニュアル!300人の口コミから料金まで徹底解説!

素敵なパートナー探しはPairs(ペアーズ)で!

ペアーズ公式ホームページ

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!
↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる10個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

ペアーズに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を書いたのは私です
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
または
利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。