パンシー(Pancy)※サービス終了
パンシー
価値観でつながるマッチングアプリ

評判の良いPancy(パンシー)の安全性を徹底解析!

タグトラブル対処, 女性向け, 攻略, 機能

パンシー(Pancy)※サービス終了


9月4日から始まったデータで恋するマッチングアプリPancy(パンシー)はご存知ですか?

使ってみようか悩んでいるあなたに朗報です。

Pancy(パンシー)は安心・安全に使えるのか、実際に調べてみました。

友達にもバレないし、業者に会う確率もほとんどありません。

理由は以下の通りです。

パンシー以外にも様々なマッチングアプリがあります。自分に合うのアプリがまだ見つかっていない方は、下の記事を参考にしてみてください。

↓↓↓

フェイスブック連動している

ログインするタイミングで、必ずフェイスブックと連動していると思います。

この連動が大切なのです。

フェイスブックの友達が10人以上いないと、登録できない仕組みになっています。

実名制のフェイスブックを使った登録なので、サクラの確率も限りなく低い。

そしてフェイスブックの画面に、あなたがパンシーを登録している事実はわかりません。

プライバシーは100%守ります。

パンシーでは、ニックネーム制を取り入れています。

そしてフェイスブック上の友達は、パンシーには映りません。

監視・サポート体制が充実

Pancy(パンシー)は、24時間365日、サポートを行っています。

このように「連絡先」にメールアドレスを載せて、メッセージを送ってみてください。

ちなみに問い合わせを送ってみたところ、このような返信が来ました。

24時間以内に回答してくれるそうです。

メッセージを送るときは年齢を確認しないと送れませんし、プロフィール写真も審査を通った写真しか載せられません。

24時間体制で、不審なユーザーがいないかチェックしています。

もし相手に嫌がらせを受け場合は、すぐに運営側に報告しましょう。

運営が注意してくれます。

悪質ユーザーの特徴

・Pancy(パンシー)内でメッセージを交換せず、すぐに外部で連絡を取ろうとする

・フェイスブック友達が少ない

・プロフィール写真が本人と違う

初回メッセージを審査

個人につながる内容

・学校名や勤務先、事務所名

・時間や場所、立ち寄り場所がリアルタイムで特定できる内容


不快感を与える内容

・誹謗・中傷

・卑猥な表現

・差別表現

・その他公序良俗に反する内容

これらの内容の1通目メッセージは送れません。

運営側が審査してくれます。

まとめ

Pancy(パンシー)は安心・安全なマッチングアプリです。

フェイスブック連動がある

24時間の監視体制

1通目のメッセージの審査

などなど。

あなたのPancy(パンシー)ライフを心地よい時間にしてくれます。

Pancy(パンシー)のダウンロードはこちらから!

Pancy(パンシー)をはじめてみる

一目でわかる9つのマッチングアプリ比較表・フローチャート

↓ ↓ ↓

マッチングアプリおすすめ比較!恋活・婚活・出会いランキング人気13選【2020最新版】

ゼクシィ縁結びはキャンペーンコード「35disw」を使うと料金が最大50%OFF 「マッチングアプリって、本当に出会えるの?」「サクラとかいない?危険じゃないの?」 「実際使ってるけど、なかなか出会えない…」 私はマッチングアプリのメディアを運営しながら、800人以上に取材し、自分自身もアプリで100人以上に出会ってきました。※先日も「出川のWHY?」に出演。 …

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
虫眼鏡サイト内記事検索
タグから探す
マッチングアプリ一覧