Q&A
恋愛インフルエンサーによるQ&A

【Q &A:by早乙女まどか】彼氏が欲しいのに、セフレだけが増えていく私にアドバイスを。

タグQ&A, 女性向け, 悩み

Q&A


質問:セフレだけが増えていく私。もうどうすればいいのかわかりません。

彼氏が欲しいと思ってマッチングアプリを始めました。

色々な男性に会っているうちに感覚が麻痺してきたのか、自分がどうしたいのかわからなくなり、毎回セフレになってしまっても何も思わなくなっています。

寂しくて彼氏が欲しいけど、アプリを使うとセフレが増えるだけで、女子大だし、もうどうすればいいかわかりません。

こんな私に、何かアドバイスをお願いします。

<20代/女性/学生>

回答:”依存”を分散させよう!

ご相談ありがとうございます、早乙女まどかです。

男慣れしていない・恋愛慣れしていない、そんな中高女子校だった女性・女子大出身の女性から頻繁に相談される内容TOP3に入るお悩みがこちらになります。
みなさん同じように悩んで質問されるのですが、その際に最初に僕が問いかける以下の質問が、このお悩みの回答と言っても過言でないでしょう。

「あなたが欲していたのは”彼氏”ではなく、あなたを女性として認めてくれる人だったのでは?」

幼い頃から共学で、男性と自然に触れ合うことが多い環境で育った女性には分からない感覚かもしれませんが、女子高・女子大出身の方は、「同世代の異性から”オンナ”として見られる」経験が乏しく、また「同世代の異性から”オンナ”として優しくされたり、必要とされる」経験も同様に乏しいのが現状です。

そのため、一度でも異性からの好意や人肌のぬくもりを知ってしまうと、言い換えれば”オンナ”として必要とされると、気づかぬうちにそこから得られる自己肯定感が体中を巡ります。

そしてその供給が絶たれると、相談者様がおっしゃるように、「寂しい」感情が全てを支配し、再び自身を「”オンナ”として必要としてくれる」相手を探し求め始めます。ある種、あなたは依存状態にあるのです。
あなた自身を”オンナ”として肯定してくれる相手に対しての。

それが特定の相手かどうかはさておき、そういった人にとっては自己肯定感や、寂しさを埋めるための存在であれば良いため、相手との関係性には囚われません。
だからこそ相談者様の言うように「セフレ」のような関係性の相手が増えるのです。
「彼氏」と言うのは、寂しさを埋めるための道具ではありませんし、あなたの心の隙間を埋める一時しのぎのものでもありません。

僕からアドバイスするとすれば、相談者様は依存するタイプの女性のようですので、”人”に依存するのではなく、例えば趣味であったり、何か別のものにどっぷりハマってみるのも良い方法かもしれません。
「自分が何に依存しているのか」を自覚した上で、その依存先を複数に分散させれば、一つ一つへの依存度が減っていきます。
そうやって”人”、つまりここで言うと「セフレ」等の異性への依存度を下げていくと、現状改善に繋がるのではないでしょうか。

僕からは以上です。

 

**

今だけ!!!早乙女まどかさんに悩み相談したい方はこちらの質問フォームからどうぞ☆
恋愛インフルエンサー質問フォームへ

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
虫眼鏡サイト内記事検索
タグから探す
マッチングアプリ一覧