Q&A
恋愛インフルエンサーによるQ&A

【Q &A:by二宮ゆみ】マッチングアプリで「パパ活」始めようかな。

タグQ&A, 女性向け, 悩み

Q&A


質問:”お金で我慢”はもうしたくないんです。

マッチングアプリでパパ活をしようかと考えています。

家が裕福ではなく、大学はもちろん奨学金で通っています。欲しいものを買うにもこれまでたくさん我慢をしてきましたが、もう嫌なんです。我慢はもうしたくありません。

でも、こんな話なのでなかなか友達にも相談できません。
ゆみさん、こんな私は間違っていますか。

<20才/学生/女性>

回答:こんな話、聞きたくないかもしれないけど

ご質問ありがとうございます、二宮ゆみです。

お金、欲しいですよね。
周りの友達がブランド品で全身固めているのを見ると、マネしたくなったりも、しますよね。
なんとなく、気持ちはわかります。

私もキャバ嬢時代、特に欲しいワケでもなかった時計やバッグなどをいくつも買いました

買って1シーズン後には次の流行りの服やバッグ、時計、指輪をまた買い漁って。
あの時は必要な気がしていました。流行りを纏っていればみんなと同じ気がして安心できた。

でも、それって必要なことだったのかな、と。今冷静に考えると、本当に不要で。
ただ、不安から逃げたくてみんなと同じことをしていただけだったんです。
安易に水商売に足を踏み入れて、私はとても後悔しています。
お金のことだけじゃない、色々な意味で。

そして、あなたの場合はただのホステスじゃない。セックスで対価を得ようとしています。
売れるものがないから体を売るというのは間違ってはいません。
間違ってはないけど、確実に心が貧しくなります。

大学生で勉強する時間も必要だから、手っ取り早く高給が稼げるパパ活をすれば、学業に
も差し支えることはないかもしれません。

でも、考えてみてくださいね。
好きでもない人と肌を重ねることの嫌悪感を。
友達や彼氏や両親に一生つき続ける嘘を。
金銭感覚だって派手に狂います。

そのパパが、これからのあなたの生活すべてを保証してくれるというならともかく、ほんの
一時の小金ほしさに手を染めていい場所ではないと思います。

お金がなくて悔しいなら、学んで、育って、5年後見返せばいい。
そういう時間の使い方もあると思います。

あなたがそう思ってくれることを、祈っています。

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
虫眼鏡サイト内記事検索
タグから探す
マッチングアプリ一覧