Q&A
恋愛インフルエンサーによるQ&A

【Q &A:byオンク】1年半付き合った彼と破局。未練たらたらなんですけど…。

タグQ&A, 女性向け, 悩み, 男性向け

Q&A


質問:1年半付き合った彼と破局。別れて正解だったんですか?

1年半付き合ってた年上の彼氏と別れました。

私から別れを切り出したのですが、未だに好きで忘れられません
。周りには別れて正解だと言われますが、どれだけ言われてもまだ好きですし、これからデートも沢山していきたいと思っていたので未練たらたらです。

元彼は意外とあっさり分かったと言ってきたのですが私には既に興味がなかったのでしょうか。
別れて正解だったのでしょうか。

<30代/事務員/女性>

 

回答:正解が用意されている問題などほとんどありません

ご質問ありがとうございます、オンクです。

blank

正解なんてこの世の中にないですよ。

僕らは幼い頃からテストで良い点をとったり、サッカーでゴールを決めたり、生徒会長になって先生に褒められたりなど、正解のある問題を解く訓練ばかりをやらされますが、大人になって現実世界を見渡してみると、こうした正解が用意されている問題などほとんどありません

にもかかわらず、みんなない正解がどこかにあると思って探そうとするから、それをテレビや広告などのメディアに利用されて、画一価値観に染められ、競争させられ、最終的になにが自分にとって大切なのかわからなくなるんですよ。

 

現実世界の問題は複雑な要素や文脈が絡み合っているため、テストのように正解はひとつに定まるわけではありません。しかもこの問題の答えは、各々の解釈によって決まるため、考えた人の数だけ存在します。

まずはこの前提を理解し、他人が用意した正解探しはやめましょう。結局のところ正解かどうかを決めるのは自分であり、自分の中にしか答えはないのです。

 

それでここからがとても大切なのですが、現実世界で直面する問題には、事前合理的に解ける問題と、そうではない事後合理的にしか解けない問題があります。

事前合理的に解ける問題とは、行動する前に「あーでもないこーでもない」と考えて作戦を立てて予定どおりにシナリオをおしすすめて答えにたどり着くものです。スケジュールを決めて期限までに商品をつくり納品する、といったホワイトカラーによくある仕事なんかはだいたいがこれにあたります。

一方で事後合理的にしか解けない問題とは、やってみるまでわからないのでやりながら考えていたら偶然にもこういう答えに辿りついた、というものです。恋人選びや結婚なんかはまさにこれにあたります。付きあったり、一緒に生活してみたりしないと不確実な要素が多くてわからないわけです。

 

今回質問者の方が悩んでいる問題は完全に後者です。ここには書かれてないですが、別れたくないけど別れた理由があるんだと思います(おそらく「彼は結婚する気がない」とかかな?)。

 

この事前合理でしか解けない問題を解くためのポイントは、さっさと決断してしまうことです。先に決断して、後からその決断を正解にするんですよ。

というわけで、彼の元に戻っても同じ問題になる可能性が極めて高いので、さっさと次の男を捜しましょう。

そして、今回の決断を必ず正解にしましょう。

**

オンクさんに悩み相談したい方はこちらの質問フォームからどうぞ!
恋愛インフルエンサー質問フォームへ

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
blank
虫眼鏡サイト内記事検索
タグから探す
マッチングアプリ一覧