Q&A
恋愛インフルエンサーによるQ&A

【Q&A】お酒が苦手な人の為のデートテクニック

タグQ&A, デート, 女性向け, 悩み

Q&A


[質問]

マッチング後に夜に食事を行くデートすることが多いのですが、お酒とデートに関係性はあるのでしょうか?
私自身お酒が弱く、飲めても1杯程度なのですが夜のデートはお酒の席になることが多く悩んでおります。

 

[回答]

こんにちは、藤原です。
あらかじめ、お酒の飲める飲めないはプロフィールで伝えているとはいえ、気になってしまうポイントですよね。

お酒の意味は2つの効果があります。
関係性については、お酒好きの女性の場合は一緒に飲めた方が有利なのは間違いないです。

というのは、判断能力を低下させ、自分へのハードルを下げる効果や女性にとって自分が好きなものを同じ空間で楽しむということはラポール形成につながるからです。

支障のあるなしに関しては、下のケースを想像してみましょう。

A.私はお腹いっぱいでご飯食べられないけど、もりもり食べてね*\(^o^)/*

B.あんまりご飯は食べられないんだけど、こうやって一緒にご飯を食べるって楽しいよね*\(^o^)/*

Bのように一緒に何かをするということは、マイナスにはならずとも、プラスにはなるものです。
(中には無理矢理勧めてくる人もいて、飲まないと不機嫌になる人もいますが。笑)
なので、弱い方は相手に合わせて少し飲むのがよいと思います。

飲むことが好きな相手だけど、あまり飲みたくないときは、どうすればいいのか?
下記のように振舞いましょう。

A:若い時って無駄に飲まなかった?笑

B:飲んだ飲んだ。笑

※「飲まなかったよー。」と言われたならば、「おっ、自分のペースで調整していたなんて昔から大人だったんだね笑」と切り返す

A:でも、こうやって美味しい料理を楽しみながらそのついてぐらいにほろ酔いするのも楽しいなって思えるようになったら、大人になったなって実感しない?笑

B:わかるー。

などのように、お酒を無駄に飲まないことが大人であるという考えを提示し、それを了承させることで多少相手に制限がかかります。(コミットメントと一貫性の原理)

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
虫眼鏡サイト内記事検索
タグから探す
マッチングアプリ一覧