Q&A
恋愛インフルエンサーによるQ&A

【Q &A:byオンク】2回目のデートに繋げる方法が知りたいです。

タグQ&A, 悩み

Q&A


質問:2回目のデートに繋げる方法を教えてください。

今まで好きな人や気になる人が出来たら、積極的にご飯に誘うようにしていました。

しかし、2回目のデートに誘うと、みんな何かしら理由を付けて断ります。

2回目のデートに繋げるには、どうすればいいのでしょうか?

<20代/男性/メーカー>

 

回答:減点されない回答をしましょう。

ご質問ありがとうございます、オンクです。

blank

初回デートで不合格にされている可能性が高いです。

 

デートではしばしば女から男への中間テストが課されます

このテストは、そもそもテストの形式をしていません。

つまりデート中の会話やLINEでのやりとりの中で自然に出題されます。

この出題に対し、何も知らない多くの男性は回答を誤るどころか存在すら気づかないうちに不合格とされてしまいます。

ただこのテストは一問一答のようにこう聞かれたらこう!と答えられるものから一概に答えが決まらないものまでさまざまです。

当然そこにはその出題に至るまでのストーリーやふたりの関係性といった文脈があるからです。

採用面接の受け答えを暗記してきた就活生なんか臨機応変な対応ができなそうにみえて、というかそもそもコミュニケーションのゴールを履き違えていて普通にとりたくないですよね。

これと同じ理屈です。

要するに中間テストでは、「Good Dad(誠実キャラ)とGood Genes(モテてイケイケキャラ)のどちらですか」を聞いてきます。

もう少し詳細にいえば、「あなたはGood Dad(誠実キャラ)にみえるけど、Good Genes(モテてイケイケキャラ)な側面も兼ね備えている?」です。

もちろんその逆もあります。

多くの男性がする失敗のうち8割くらいはGood Dadな要素をアピールし過ぎてしまうケースです。

過度に褒めたり、高級なレストランやプレゼントを貢いだり、ふたりの距離が縮まる前から「好き」と言ったりしてしまうのがその典型です。

もちろん相手によるので、常に悪手というわけではないのですが、強めのコミットメントをするのは、むしろセックスした後の方が効果的です。

例えば、代表的な中間テストとして、「チャラいでしょ?(他にもデートしてる子いるんでしょなども含む)」というひっかけ問題がありますが、これにGood Dadアピールして「いや、チャラくないよ」と回答するのは愚の骨頂です。

実はこれGood Gadを問われてるようにみせかけてGood Genesを問うひっかけ問題なんですね。

こういうケースは、具体的には否定するのではなく相手に解釈の余地を与え、Good Genes色を醸し出しましょう

「確かに初見ではそう言われることが多いかな。どう思う?」といった質問返しです。

こういうやりとりの中で自然と出題されるテストで減点されないことが大切です。

というわけで、ぜひ普段のデートで自分がどんな回答をしているか振り返ってみてください。

**

オンクさんに悩み相談したい方はこちらの質問フォームからどうぞ!
恋愛インフルエンサー質問フォームへ

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
blank
タグから探す
マッチングアプリ別で探す