タップルのあんしんスコアとは?ハイスコアの取り方を分析!

タップルのあんしんスコアとは?ハイスコアの取り方を分析!



  • タップルのあんしんスコアは、相手への「思いやり」度合いがひと目でわかる機能
  • タップルのあんしんスコアは、メッセージの内容やお相手からの評価等で決まる
  • タップルのあんしんスコアを上げたいなら、たくさんの人とやり取りしよう
タップルがおすすめな理由
タップル
blank
無料DL
・若い子が多数登録
・おでかけ機能ですぐに会える
・サイバーエージェントグループで安心

タップルに追加された新機能「あんしんスコア」

男性 22歳 学生

あんしんスコアって何?

女性 24歳 OL

どうやったら上がるの?

よくわからない方も多いはずです。

今回は、あんしんスコアの解説と☆5まで上がる基準を調査しました!

今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!おすすめのマッチングアプリ

タップルとは?

blank

画像引用元:タップル公式

年齢 20代前半が多い
月額料金 4,000円/月 (女性無料)
目的 恋活・デート
会員数 累計1,500万人
ポイント
  • ・20代以下が75%
  • ・すぐにデートに行ける!
運営会社 株式会社タップル

※月額料金は1か月プランの場合の金額です

特徴

タップルの特徴
・サイバーエージェントグループが運営しているマッチングアプリ
・趣味でつながる恋活サービス
・スワイプするだけ簡単操作
・気軽な出会いも

若い男女が多い!?

タップルは、20代前半のユーザーが多いマッチングアプリです。

「異性をスワイプするだけ」というその簡単な操作性と、「趣味でつながる」というライトな出会いから、若いユーザーに好まれやすいです。

20代前半の方と出会いたい方や、異性の友達を作りたいという方にはおすすめのアプリです。

3分でタップルがまるわかり出来る記事はこちら↓↓↓

タップルダウンロード

タップルのあんしんスコアって?

blank
あんしんスコアは、お相手への「思いやり」度合いがひと目でわかる機能です。

スコアはマナーを守ってお相手を尊重した行動を継続することで上がり、お相手が不快に感じる発言や行動をすることで下がります。

タップルのあんしんスコアの上げ方を調査

スコアは4.0から開始し、よりスコアが高いほど優良なユーザーであることを表します。

運営によると、スコアはメッセージの内容やお相手からの評価等から独自の計算ロジックにより算出しますとあるが、果たして!?

blank

何人かあんしんスコアが星5の女性を発見したので、プロフィールからあんしんスコアについて考察してみました。

自己紹介の長さ、趣味タグの数、趣味の質問に対する数、写真の枚数は関係なさそうです。

実際に、あんしんスコアが星5の女性になんでそんなにスコアが高いのか聞いてみました。

Aさん
7月1日(金)
あんしんスコア星5なのすごいですね笑
21:00
どうやったらそんなに星あがるんですか笑
21:00
返信はなるべく早く返すようにしてますね笑
21:01
すごい!
21:02
マッチもめっちゃしてますか?
21:02
そうですね笑
21:04

多くの人とやり取りする、なるべく早く返信するを心がけるとあんしんスコアが上がるのかもしれませんね。

筆者も多くの人とやりとりして、なるべく早く返信を心がけてタップルを1週間ほどやり込みました。
blank
あんしんスコア☆5達成しました!!

具体的には、50人程とマッチして40人程とやりとりしました。

皆さんもあんしんスコア☆5を目指しましょう!

まとめ

タップルのあんしんスコアの解説と☆5まで上がる基準を調査しました。

相手のあんしんスコアが高くても、会うときにはやっぱり緊張しますよね。

タップルがおすすめな理由
タップル
blank
無料DL
・若い子が多数登録
・おでかけ機能ですぐに会える
・サイバーエージェントグループで安心

初デートで気になることをチェックしたい方はこちら↓↓↓

今のアプリが合わない・どのマッチングアプリするか迷ったらは比較表とフローチャートで診断!おすすめのマッチングアプリ

この記事の監修者
  1. 経歴
    • 2013年名古屋市立大学卒業。リクルートコミュニケーションズ入社後に2017年から(株)Parasolに参画
    • マッチアップでマッチングアプリの記事を2,500本以上作成。TVやラジオに多数出演してマッチングアプリの認知を広げた後、知見を活かして紹介型マッチングサービス「ヒトオシ」をリリース。
  2. 書籍・TV出演など
  3. SNSはこちら

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
blank
タグから探す