タップル
タップル
マッチング率No1.直感型マッチングアプリ!
ゲーム感覚で楽しくマッチング

【奇跡】非モテ鉄オタの僕が、タップルで彼女を作った話(3/4)

タグ体験談, 口コミ, 男性向け

タップル



[前回までのあらすじ]
鉄オタで痛い目を見て、映画と漫画女子に手を出した山本。

メッセージも上手くやり取りができ、デートにも誘え、事は順調に進んでいるかのように見えた。

しかし、そこには大きな落とし穴が待っていて――。

結局、また1人に戻るのでした。

前回のお話
<<<【奇跡】非モテ鉄オタの僕が、タップルで彼女を作った話(2/4)

 

山本(27)
blank

  • 公務員
  • 乗り鉄
  • 彼女居ない歴27年

 

blank
タップル公式HP

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!
↓↓↓

Tapple(タップル)のバナー

今、旅立ちの日

さて、ここまで読んでくれた皆さんは、薄々気が付いているのではないでしょうか。

なんとも悲しい現実――

「オタクって無理ゲーじゃね!?」

ということに……。

ジーザス!!!

いや、自分でも分かっているというか、分かっていてやっているというか。

十数年、鉄オタをこじらせている僕ですから、だれでも付き合えるならとっくに彼女がいるというか。

分かるでしょう?

分かっていても、出来ないことって、世の中にはあるんですよ!!!

――すみません、ちょっと荒れましたね。

色々考えに考え抜いて、ダメ人間なりに出した結論がこの2つ。

・同じオタだと価値観のぶつかり合いが起こる
・違うオタだと話に置いて行かれる

そこにプラスして
・一般人だと話が通じなくてお通夜状態
という一撃必殺条件が入ってくるから、どうにも動けない詰み状況になるんです。

では、どう打開すべきか?

悩んでいた僕に友人が飲みの席で一言

blank
友人

いきなり一般人が無理なら、何か共通点がある人を探せば?
ライトなオタクって、最近多いでしょ。

タシカニ~

盲点!
圧倒的盲点!!

あなたの目は節穴ですか?
と言われんばかりの呆れた表情、さすがは彼女持ち!

要は、「何かが好き」という共通点を足掛かりにして仲良くなれればいいので、「重度なオタ」にこだわる必要はないと。

ただ、ライト層に目を向けると「オタへの偏見」が懸念されますが、まあお前も似たようなもんだろうということなので、そこはあまり気にしなくてもいいのかもしれません。

別に深く悩む必要は無かったんですかね。
思い悩み過ぎて視野が狭くなっていました。

傷つくことが怖いですが、「何かを変えることが出来る人間は、大事なものを捨てることが出来る人」だと進撃のアル○ンも言っていたので、僕は「ガチオタへの執着」をいったん捨ててみようと思います。

独唱
――旅立ちの日に――

Tapple(タップル)のバナー

決戦前夜の下準備

さて、覚悟が決まったところで、必要なのは方針の決定。

これは、今まで通りですね。

旅立ちには目的地の設定と、そこにたどり着くための地図と方位磁針が必要不可欠。

今回のターゲットは
blankblank

選出理由は、どちらも「風景や景色に注目している」点。
僕は鉄オタとして、鉄道もそうですが、車窓や降り立った景色も非常に大事にしているんです。

乗車するときには必ず一眼レフを持ち込み、ここぞという時にシャッターを切ります。

なので、女性と素敵な景色や場所についてのお話が出来ると思ったんですね。
写真や絵が好きな人間は、非常に感受性が豊かだと個人的に思っているので、楽しくお話が出来ればなと。

最終的には、「旅行先で告白」なーんてシチュエーションも、人生に一度くらいは目指してみたいのです。

さて、ということでお待ちかねの(お待ちじゃないかもしれませんが)自己紹介文紹介のコーナー。

今回は、写真や旅行ということで、「風景」「見知らぬ土地」の部分を押し出していきました。

<before>
blank

<after>
blank

どうです?
後者の方を見て、「この人と、お話してみたい!」と思ってもらえれば僕の勝ちです(誰と戦っているんだか

準備は整いました。

それでは、運命の人を導く儀式を行いましょう

写真好きで~
スワイプ、スワイプ~♪
blank

旅行好きでも~
スワイプ、スワイプ~♪
blank

果報は寝て待て

―翌朝―

blank

よし!
今回もばっちりですね。

って…………。
blank

ほあああああぁぁぁぁ?!?!?!

えっちょっ、あじゃ9fjmはw

[深呼吸なう]

……まじかー。

まさかの初☆相手からのいいかもですよ。

来ちゃったか~

とうとう、僕の時代が♪

まあ、こうして調子に乗って痛い目に遭ったのが前回なので、ほどほどに。

嬉しいので、気になる方にはありがとう!を返しておきます。

blank

それで、メッセージを繰り返して、最後には2人の女性とデートに漕ぎつくことが出来ました。

亜美さん
blank
年齢:27歳
職業:会社員
趣味:旅行

写真の和服が似合う、清楚系な彼女。

blank
亜美さんは旅行が趣味で、僕がサブ写真にあげていた場所を見事当ててしまいました。
この方となら、楽しくお話が出来そう!?

聡子さん
blank
年齢:25歳

職業:教師
趣味:お絵描き・写真撮影

blank
対する聡子さんは中学校で美術を教えている方で、私生活でも油絵や水彩画が大好きなんだそうです。

blank
風景が好きということで、彼女とも気が合いそう!

しぼんでいた期待が、むくむくと膨らみますね。

ちなみに、いいかも!を送ってくれた方とはどうなったかというと……

blank
既読スルー

なんでやねん!

二兎を追うものは一兎も――?

さてさて、デートも近づいてきたところで、今回の目標を再確認。

「女性と、楽しく会話をする!」

ここに着きますね。

今まで、確かに楽しい瞬間もありましたが、すべてが楽しい時間だったかと言われれば、答えはNO。

論争になったり、話について行けなかったり、女性との会話ってここまで難しいとは思いませんでした。

まあ、初対面というのもあるので一概には語れませんが、とにかく今日の目標は「楽しくおしゃべりすること」ということで、あまり気張らずに行こうかと思います。

亜美さんの場合

亜美さんとのデートにチョイスしたのは、「ライオンのいるサーカス」

彼女がワインが好きだとのことで、旅行と同じでワクワクできるようなワインバルをチョイス。

この投稿をInstagramで見る

ライオンのいるサーカス(@tabisurucafe_lion)がシェアした投稿


まるでハリーポッターのような、おとぎの世界に迷い込んだような気持ちにさせられます。

blank
亜美さん

ここ凄い素敵ですね! なんだかドキドキしちゃいます。

心の中でガッツポーズ!

と同時に、スーツ姿の彼女にこちらもドキドキ。

休日ですが急用の仕事が入ったみたいで最初はテンションが下がったのですが、結果オーライですね。

清楚感のあるセミロングの髪型も相まって、もうバッチグーです。

亜美さんは、東京のIT企業に務める27歳。

出身は千葉のようで、就職を機に上京してきたんだそうです。

趣味は日本全国を回ることで、大学生から初めて47都道府県中、もう31県は踏破したツワモノです。

blank
亜美さん

この前、那須高原に初めて行ったんですけど、すごく広々してて感動しちゃって

blank
山本

ビルが多いところに住んでると、なんか息苦しくなっちゃいますよね

blank
亜美さん

そうそう! 丘の上に立って両手を広げると、なんて狭い世界に生きてたんだ~って思っちゃいました

blank
山本

凄く分かります! 普段生活しているところから抜け出すと、こう、なんていうかな

blank
亜美さん

生きてるって感じ?

blank
山本

そうですね。俺はここにいるぞー!ってなります

そうそう、こういう話をしたかったんだよ!

当たり障りのない話ですけど、好きなことを共有して、まったり出来るのって最高ですね。

それも、素敵な女性と美味しいワインなので、今「生きてる」って感じがします。

blank
亜美さん

山本さんって、鉄道がお好きなんですよね。確か、那須高原にも展示会みたいのありましたよね

blank
山本

那須SLランドですか?

blank
亜美さん

それ、それです! ちょうど鉄道だったので、山本さんは行ったことあるのかなーって

まさかのここで鉄道ネタ。

実は、ここは幼少の思い出のある場所なのです。

blank
山本

子どもの頃に、父親と一緒に行ったことがありますね

blank
亜美さん

へえ! 仲良し親子なんですね。

 

blank
山本

どちらかというと、鉄道好きな親に付き合ってた感じなんですけどね。
その時に、見上げるように大きい蒸気機関車に圧倒されて。

blank
亜美さん

思い出の場所なんですね。

blank
山本

――そうですね。
僕が、鉄道を好きになったきっかけです。

初対面の人に何話してるんだか、と思いました。

けど、一生懸命に話を聞いてくれる亜美さんに引き込まれてしまって、知らないうちに思い出話をしてしまいました。

これだけで、もう今日の目標は達成したと言えるでしょう。

blank
亜美さん

よかったら、今度一緒にそこに行きませんか?

あ、あれ?

にこやかにそう言った亜美さんは、さらに続けます。

blank
亜美さん

なんか、山本さんとお話していたら、ちょっとSLにも興味が出てきちゃいました。
――もちろん、山本さんが良ければですけど。

blank
山本

ぜ、ぜひ!

気が付いたら、身を乗り出してそう答えていました。

我ながらびっくりで、亜美さんも驚いた様子。

居住まいを正して、もう一度。

blank
山本

こちらこそ、よろしくお願いします。

亜美さんと来週の日曜に約束をし、帰途に着きます。

その途中に、何度も喜びの舞を踊ったのは言わずもがな。

聡子さんの場合

実は、亜美さんと出会った翌日に聡子さんと約束をしている僕――

罪悪感がやべえ!!!

そもそも、まだ付き合ってはいないですし、マッチングアプリの出会いって複数人と出会うのが前提なので、悪いことをしているわけではない。

けど、前日に今までで最高の結果を打ち出しておいて、「さあ次の日も女性と出会うぞー」なんて、そこまで僕のメンタルは強くないのです。

ガラスのハートの破片がぶっ刺さって胃が痛い……。

そうは言いつつも、ドタキャンするわけにはいかないので、約束のお店へ向かいます。

アジアンバル209さん(@asianbar209)がシェアした投稿

店内は、愉快なフランス人男性たちが奥さんの目を盗んで昼間に楽しく飲み騒ぐような、少しワクワクと胸が高鳴る雰囲気です。

そんな中、白いブラウスに紺のタイトスカートで現れた聡子さん。

はい、好みです!

子どもの頃から絵が大好きで、近所の絵画教室に通っていたよう。
好きが高じてか、現在は中学校の美術教師をやっているんだそうです。

blank
聡子さん

落ち着いた自然がすごく好きで。祖父に連れられて、よく実家の田舎に行きました

見た目も清楚ですが、中身もかなり落ち着いた女性の様子。

blank
山本

車窓の風景とかよく撮るんですけど、都会からトンネルを抜けて、大自然に切り替わるときが何とも言えない気持ちになるんですよねー

blank
聡子さん

いいですよね、分かります!
そうだ、この前ちょうどそのシチュエーションで写真を撮ったんですよ~

徐にスマホを取り出し、見せてきた画像は木々の隙間か覗けるオーシャンビュー。

めっちゃ綺麗やん!

そう思ったとき、ふと気づくものがありました。

あれ、このサイトってどこかで……?

blank
山本

聡子さんって、もしかしてガンレフ使ってらっしゃるんですか?

GANREF(ガンレフ)とは、知る人ぞ知る写真の投稿サイト。

最近では、みんなインスタに流れてしまいましたが、古参ユーザーでは未だに積極的に活動をしている方も見かける、本当に好きな人しか使わないサイトです。

blank
聡子さん

ええっ!? 山本さんご存知なんですか??

blank
山本

知るも何も、未だに現役ですよ!

blank
聡子さん

まだ使ってる人、久しぶりに見ました。
うわー、奇遇ですね

急に距離感が近くなり、そのあとはカメラのことも含めて写真談義。

自分以上に聡子さんはガジェットに詳しくて、話ていてとても勉強になりました。

blank
聡子さん

よかったら、今度またお会いしません?
次は、カメラを持って!

blank
山本

いいですね!
行きましょう!!

これは、モテ期というやつですかね。

 今回のまとめ

ほぼ詰み状態に陥った僕。

友人からの思わぬ指摘で、オタクの殻を脱ぎ捨てることに。

出会ったのは、旅行と写真が好きな二人の女性。

思わぬ方向へ話が広がり、どちらも2回目のデートへつなげることが出来たのでした。

うっしゃあ!!

[今回の反省点]
・卑屈になり過ぎた
[次回の目標]
・どちらかと付き合う!!

どうなる山本?!

次回、最終回です。

より詳しくタップルについて知りたい方は下の記事へ!
↓↓↓

タップルの口コミ・評判は?悪いところもぶっちゃけます!!

素敵なパートナー探しはタップルで!

Tapple(タップル)のバナー

タップル公式HP

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!
↓↓↓

タップルタップルに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
blank
虫眼鏡サイト内記事検索
タグから探す
マッチングアプリ一覧