タップル
タップル
マッチング率No1.直感型マッチングアプリ!
ゲーム感覚で楽しくマッチング

彼女いない歴=年齢の鉄オタがタップルで彼女をゲット!彼女探しのコツを徹底解説!

タグ

タップル


こんにちは!元非モテで鉄オタの山本武司(27)です。

元々彼女が出来たことのない、いわゆる彼女いない歴=年齢だった僕。

今回、晴れてタップルで彼女を作ることが出来ました!

僕はかなりの鉄オタで、彼女がいなくても趣味に生きるのがかっこいいと思っていたんですね。

そんなときに、同じ非モテで鉄オタ仲間だと思っていた友人がタップルで付き合い始め、それがきっかけでマッチングアプリデビューを果たしました。

何人かの女性ととデートし、なんとかゴールまでたどり着きましたが、その道は決して簡単なものではありませんでした。

今回は、僕と同じ非モテの方に向けて、体験談を交えながら
「タップルはこんな感じだよ」
「出会うためにこういった工夫をしたよ」
ということを、お伝えできればなと思います。

 

blank
タップル公式HP

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!
↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる10個のマッチングアプリ比較表・フローチャート
blank

結論!オタクでもタップルで女の子と出会えた

さて、改めて非モテオタクでもマッチングアプリで女の子と出会うことは出来るのか?

はい、可能です!

僕がそうだったので。

実際に出会ったのは、こんな女性たち

<写真好きな聡子さん25歳>
blank

<マンガ好きな由美さん24歳>
blank

<映画好きな明日香さん31歳>
blank

どの女性も僕にはもったいないくらいで、もう恐縮ですね。

タップルを始める前は非モテすぎて、女性は別の生き物のように思っていました。

けれど、実際に会ってデートとかしてみると、同じ人間なんですよね。(当たり前ですか、そうですか……。

ま、まあ、そんな非モテでも、コツコツとアプリをやっていたら、ちゃんと出会えるということです。

マッチングアプリって何だが難しそうなイメージを持っている方は多いと思いますし、向き不向きはもちろんあると思いますが、オタクの皆さんにはタップルは非常におすすめです。

その理由は、また後でご説明しますね。

 

そんな中で出来た、僕の彼女がこちら!

<旅行好きな亜美さん27歳>
blank

僕にこんな素敵な彼女が出来るなんて!

きっと、神様も予想外だったに違いありません。

前置きはこのくらいにして、まず最初に僕がタップルで彼女を作れたテクニックというかコツというか、「こうすると良いよ~」というものを纏めておきますね。

【マッチングする方法は?】
自己紹介文を磨きましょう!
ポイントは、
「ペルソナを書いてそれに届けるように意識すること」
「分かりやすい文章を心掛けること」
【メッセージを上手く進めるには?】
相手の立場になって、内容を考えましょう!
大事なのはポイントは
「返信しやすいようなワードを入れる」
「自己開示で共感させ、質問で話をつなげやすくする」
「即レスで、相手の興味を冷めさせない」
【デートの場所は?】
相手が落ち着ける空間を選ぶ!
「メッセージで分かった情報を基に、『ここなら落ち着いて会話してくれそう』な場所にしましょう」

小手先のテクニックはたくさんあるのですが、大本の部分はこんな感じです。

さあ!詳しく話て行きましょう!

と、いきたいのも山々なのですが

「タップルってそもそも何?」

という方もいらっしゃると思うので、まずはそこの説明から。

そんなの知ってるわ!という方は、メッセージ編やデート編からお読みください。

・自己紹介文編
・オタク女子の探し方編
・メッセージ編
・デートスポット編

ではでは、張り切っていきましょう!

そもそもタップルってなに?

blank
AbemaTV等で度々取り上げられ、それで知った方も少なくはないのでしょうか。

「マッチングアプリらしいけど、良く分からない」

タップルは、サイバーエージェントグループが運営しているマッチングアプリです。

「趣味でつながる出会い」をコンセプトに、20代を中心に人気の高い(らしい)アプリで、実際に僕の周りでも利用している人をたまに見かけます。

タップルの特徴は2つ。

①趣味カテゴリで相手を探せる

blank   blank blank blank

タップルの特徴は、35個の趣味カテゴリから自分に合った相手を探すことが出来る点。

ここで、自分と同じ趣味に登録している人を探すことが出来ます。

時期によって「クリスマスにデートしたい」「花火大会に行きたい」など、項目が増えることもあるので、エンタメ性も非常に高いです。

「趣味でつながる」ということで、「恋人」だけでなく「異性の友人」を探している方もよく見かけます。

単純に、出会いのツールとして有能なアプリです。

②お出かけ機能ですぐにデートが出来る

blank
メッセージが面倒臭い!

マッチングアプリを調べて、そう思っている方も少なくはないでしょう。

実は、タップルはすぐにデートの約束が出来る「お出かけ機能」が備わっていて、そんな方にもおすすめだったりします。

詳しいタップルの内容は、こちらにまとまっているので、良かったら読んでみてください。

【2021年版】タップルを始める前に読むべき完全マニュアル

僕がタップルを選んだ理由

さて、タップルの紹介も済んだところで、ここからが本題です。

そもそも、なぜ僕がタップルを恋活のツールに選んだのか?

きっかけは、このアプリで鉄オタ仲間の友人が彼女を作ったことです。

しかし、それだけで月に4,000円課金するほど、僕も素直ではありません。

口コミをしっかり調べて、良いなと思ったので利用を始めました。

ここでは、多く見られた口コミについて紹介します。

タップルを選んだ理由
・20代が多い
・趣味で相手を選べる
・直感操作で簡単

良い口コミ


真面目な子が多くて、一か月で3人もの女性と会えると聞いて、すごく良いアプリなんだと思いました。

実際、この口コミ以外にも「出会いやすい」というものが散見されたので、僕はこの時点で「タップル」=「出会いやすい」というイメージを持っていました。

これが、タップルをダウンロードした大きな要因ですね。

20代が多いという口コミは、この他にも多数見受けられました。

ペアーズやオミアイなどの王道マッチングアプリでは、どの年代もそれなりに多くいるようですが、タップルは20代がかなりの割合を占めているんですね。

同年代を探したい僕としては、かなりうってつけ。

さらに、相手の趣味も詳細に見ることが出来るということで、オタク女子を探すにはかなり向いていると。

やっぱり、今まで「オタク」ということでかなり蔑まれてきたので(最近の学生さんとかは違うらしいですが)、同じ境遇にいる人が良いなと思ったんですね。

ということで、決定的な口コミとしてはこのようなものを参考にしました。

悪い口コミ


タップルはお金が掛かる!

そんな声をよく聞きます。

実際に他のアプリと比較してみると、こんな感じ。

マッチングアプリ 料金
タップル
blank
男性:3,900円〜
女性:無料
with 男性:3,400円~
女性:無料
ペアーズ 男性:3,480円~
女性:無料
ゼクシィ恋結び
blank
男性:3,480円〜
女性:108円(初回)
 Omiai
blank
男性:3,980円〜
女性:無料
 クロスミー
blank
男性:3,800円〜
女性:無料-

タップルがずば抜けて高いというわけではありませんが、「高いほうの部類」という事は比較してみると分かりやすいですね。

安いものよりも500円程高いですが、「趣味で出会える」アプリはタップルが一番だと思ったので、許容範囲内だと判断しました。

お昼ご飯を1回我慢ですね。

基本的にスワイプで相手を選ぶので、「使いにくい」「相手を探しにくい」という口コミをよく見かけます。

blank

確かに、細かく条件を設定して特定の相手を探したいのなら、あまり適してはいないのかもしれません。

ただ、僕の場合は初心者なので、まずは慣れるためにも単純な操作で使えるものが良いなと思い、タップルを選びました。

 

Tapple

Tapple(タップル)のバナー

タップルは無料で使えるから始めました!

マッチングアプリを探すうえで、一番気になるのは値段です。

僕も、最初は友人に勧められたのでタップルで相手を探そうと思っていたのですが、口コミでも分かる通りに値段が少し張るんですよね。

ですが、他のアプリにはない、「タップルだけの裏技」を発見してしまったんです!

それをここではご紹介しようと思います。

タップルを無料で使う方法

タップルには、特定のサービスにタップルのアプリ経由で登録すると、いろいろな特典があるんですね。

その中の一つで、「無料で有料会員になれる」ものもあるんです!

その中でもおすすめなのがこれ!

blank

U-NEXTです!

映画やドラマが見放題なサービスですが、なんとこれに登録するだけで「20日間使い放題」になるんですね!

めっちゃお得やん!

と、思った矢先にひとつの不安が過ります。

「これ、お金がかかるんじゃない?」

登録して、タップルを無料で使えても、要らないサービスで余計な支払いが増えるのなら意味がありません。

ですが、調べてみるとU-NEXTには「新規31日間無料キャンペーン」というものがあるらしく、その期間内に退会手続きを取れば完全無料なのだそうです。

他にも似たようなサービスがあったので、僕はそれを駆使して2か月間無料でタップルを利用していました。(足りなくなって、途中で結局有料会員になりましたが……。

どんなサービスも使ってみなければ良さは分かりません。なので20日間これで無料で出会い探しをして、自分に合っていそうなら、続けてみる感じで良いと思います。

登録の仕方

①アプリのトップページから、登録ページへ移行

blank

②「20日分をGET!」を押して、会員登録ページへ移行

blank

③あとは、画面に従って登録を済ませれば完了です!

blank

実は、会員登録をしてからタップルへ反映するのに少しラグがあります。

僕も凄く不安になりましたが、時間をおいたらちゃんと有料会員になったので、ご心配なさらずとも大丈夫です。

タップルの月額料金

月額有料
プラン
(男性)
1ヶ月 3,900円/月
3ヶ月 3,300円/月
(一括9,900円)
6ヶ月 2,900円/月
(一括17,400円)
12ヶ月 2,317円/月
(一括27,800円)
女性 全て無料

さて、無料で使えるのですが一応載せておきますね。

タップルでは月額料金制をとっています。

どういう事かというと、登録した期間はいくら使い倒しても事前に払った額以上は請求されないということです。

なので、何人の女性とやりとりをしても大丈夫なんですね!

もちろん、出会えなければ払い損ですが……。

それは、個々人の頑張りで補いましょう!

タップルの料金案内|知らなきゃ損する!【2021年8月最新】

タップルのカードの料金

男性

女性
10枚 120円
50枚 480円
150枚 1,080円
300枚 1,800円
500枚 2,900円
1,000枚 5,400円
2,500枚 11,800円

タップルでは、相手にアピールする際にカードが必要となります。

なので、有料会員と合わせてカードもゲットしておきたいところ。

「カードでお金が掛かるならだめじゃん!」

僕もそう思いましたが、調べてみるとカードも無料でゲット出来るみたいなんです!

①「ボーナスページ」をタップ

blank

②自分に合った案件を探す

blank

③条件を達成でカードをゲット!

これで、携帯キャリアのような「実質無料」ではなく「完全無料」で利用することが出来ます!

少し手間がかかるので、僕は面倒な時は課金してしまいましたが、手間を惜しまずに利用すればタダで使えるのでお勧めです。

タップルでカード購入する最もお得な料金プランとは

彼女が出来た!僕のプロフィール作成方法

タップルをダウンロードして、さてマッチングしようとするときに、一番悩んだのがここでした。

「そもそも、女子ってどうやって相手を選んでいるの?」

ネットを参考にすると、意外と自己紹介文はしっかりと見ているらしい。

なら、自分の伝えたいことをちゃんと相手に伝えるのが重要ですね。

マッチングアプリの記事を参考にしながら、僕なりに編み出した自己紹介作成の手順をお教えします。

仮想女性の設定

意外と重要なのが、書く前のこの段階。

「一体誰に向けて自己紹介文を書くのか?」

あまり、意識している方は少ないかと思います。
しかし、この「誰に?」という部分が非常に大事になってきます。

僕も一度、ただただ適当に書いた文章を乗せて、相手にアプローチしていました。

blank

しかし、それでは誰にも想いが届かず、結局1人としてマッチングすることは出来ませんでした。

そもそも、よく考えたらこの文章は一体だれが読むのだろうか???

これを見て、「いいかも!」と思う方は少ないのではないでしょうか。

そこで、あるメディアの会社に勤めている友人に相手に文章で気持ちを伝える方法を聞いてみました。

blank

ペルソナを一人設定して、その人に伝えるように書くと良いよ。
そうすることで、それと似た傾向の人にも刺さる文章が出来上がるから。

なるほど、要はこういうことですね。

一人に向けて手紙のような感覚で書くことで、それに近い趣味嗜好の人にも魅力に思ってもらえる文章が書けると。

ちょっと見栄を張って体験談には書かなかったのですが、プロのアドバイスをもとに自己紹介文を書いてました。(黙っててすみません!

というわけで、僕はまず初めに伝えたい相手のペルソナを設定しました。

[モテたい女性]
年齢:25歳
居住地:東京
身長:158cm
体形:細身
職業:事務員
趣味:鉄道鑑賞、映画鑑賞、読書
性格:もの静かな性格だけど、好きなものには一途。他人を思いやれる優しい子。

――今思い出しても、これ完全に痛い人ですよね。

で、でもこれが大事なんです!
実際に出会えたわけですから、そう思いたい!!

気を取り直して次に行きましょう。

伝えたい内容を書き出す

さーて、伝える相手のペルソナも決まったし、自己紹介文を書こうかな~。

そう思って携帯を開いて30分。

うまく内容が纏まらない!

事務的な文章は仕事柄よく書くのですが、手紙みたいに人に想いを伝える文章は久しぶり。

文章に収拾が付きません。

なので、日頃からこういうのに慣れて居ない方にはまずは「伝えたい内容を書き出す」ことをお勧めしたいと思います!
*そんなんで悩まないわ~という方は次章に飛んで頂いて大丈夫です。

僕が実際に書いたものはこんな感じ。

blank

win10使いなので、メモでばばばっと書き出しました。

内容について少し説明を。

まず、この時に僕が出会いたかったのは同じ「鉄道オタク」の女性。

なので、鉄道ワードを持ってくることで「仲間意識」を感じてもらえるようにしました。

また、インドアもイケる人が好みなので、映画とか推理小説とかもチョイス。

ですが、インドア過ぎてもただの陰キャだと思われるだけ。

「インドア好きな、アクティブ男子」という印象付けのため、テニスや食べ歩き、スノボーなどの単語も入れておきます。

実際にテニスや食べ歩きは好きなので嘘はついていません。スノボーは、過去に2,3回行った程度ですが……。

まあ、そこはご愛敬ということで!

項目別に、伝えやすいように!

さて、いよいよ自己紹介文を書いていきましょう!

ここで一つ気を付けて頂きたいのが、「項目別に書き分ける」ということ。

趣味や性格、好みなど、書く内容はたくさんあると思いますが、これを相手が分かりやすいように書き分けるのです。

blank

これが、実際に僕が書いた自己紹介文です。(*一部友人に直してもらいました)

どうですか?すっきり整理されていて読みやすいですよね。

では、あえて分けずに自己紹介文を書いてみます。

blank

なんだか、見栄え的に黒い塊がごちゃっとしていますよね。

読むのもなんだか面倒くさい。

これは実際に女性の自己紹介文を読んでいて書き方を真似てみたのですが、やりとりしている女性から「文章力のセンスいいですね!」とお褒めの言葉も貰いました。

自分の部屋と一緒で、綺麗に分別してまとめるのはおススメですよ!

【オタク女性用】心を掴める?!おすすめポイント

オタク女性を狙ってきた僕ですが、ここでは全体的に使えるなと思ったプロフィールのポイントをご紹介します。

①好きなものについて、具体的に名称も書く!
漫画、小説、鉄道を始めとして、オタクは基本的に共感をしたい生き物です。

自分の好きなものを相手と共有して、その話題で盛り上がる。

そんな何気ないひと時が、オタクにとってとても重要なのです。

そこで重要なことが、「好きなものについて具体的に書く」こと。
例えば漫画オタクなら、「漫画が好きです!」だけではなくて、「鋼の錬金術師が好きです!」まで書く必要があります。

なぜなら、漫画の中でも多様なジャンルがあり、そのなかで合う合わないが発生するからです。

具体的に書くことで、無用なミスマッチを防ぐことが出来ますし、「新しい知見が欲しい」「自分の好きなものについて語りたい」という相手に対しては、より好印象を持たせることが出来ます。

②色々教えて欲しいです!
オタクはしゃべりたがり。

これは、宇宙の真理よりも明白です。

僕に鉄道を語らせたら、きっと24時間では足りないでしょう。

なので、自己紹介文に「あなたの好きなものについて、教えて」という意味合いの文章が入っていれば、「マッチングしたい」と思わせることが出来ます。

【2018年8月版】ペアーズ女性会員の年代別いいね数ランキング&プロフィールのコツまとめ!

 

 量より質!!自分に合うオタク女子の探し方

自分に合う女性ってどんな人?

正直、僕もここでかなり悩みました。

最初は手当たり次第に女性とマッチングして、デート出来たらOK!くらいの気持ちでした。

しかし、それだと出会ってからがかなりキツイ。

なぜなら、自分に合った女性ではないからです。

普段の生活だと友達付き合いがありますよね。

その友達はなぜ知り合いではなく『友達』として成立するのかというと、『性格的に自分に合った人間』だからなんです。

性格が合わないなら、ただの知り合い以上のことにはならないし、何なら自然と疎遠になります。

人と親密になるには、それくらい相性が大事なんです。

「だったら、まず女性と出会ってから判断すればいいのでは?」

それもそうなんですが、2つの理由で僕には無理でした。

①実際に合うまで労力が必要なので、効率が悪い
②性格が合わない人だと、話すのが苦痛。

1人の女性と出会うまでに、どのくらいのコストが必要なのか。

女性にいいかもをたくさん送って、マッチングして、世間話を3日~1週間ほどして、デートに誘う。

この間に何人もの人が途中で音信不通になりますし、何よりも時間が掛かるため、物量的にも時間的にもかなり大変。

これではコスパが良いとは言えません。

さらに僕自身それほど人見知りではないのですが、積極的に他者と関わるパリピ的精神は持ち合わせていないので、出来るだけ話していてストレスの無い人と出会いたい。

では、どうすれば良いのか?

僕のやり方はこうです。

①自分のオタク属性を見極める
 ↓
②それを構成する要素を見極める
 ↓
③その要素に近い構成をしているオタク属性を決めて、そのカテゴリからアプローチ!!!

まずは、自分の属性を決定する。

ex)鉄オタ、アニオタ、ドイツゲームオタ、筋肉オタなど

そこから、性質の似ているオタクを探していきます。

例えば、アニオタでイラストを描くのが好きだとしましょう。

それなら、アニメオタクだけでなく裾野を広げて「アートに触れて」のカテゴリでも相手を探します。

僕の経験的に、同じカテゴリのオタクだとピッタリ好みが合致する可能性よりも、譲れない芯の部分がぶつかって関係が悪化する確率の方が高い。

「自分は器が大きいから大丈夫」という方は良いかもしれませんが、「俺は生粋の○○オタクやで!」という方には傾向は似ているけど別ジャンルのオタクの方にもアプローチするのが良いと思います。

その方が、上手くいかなかったときに「○○オタクじゃないとだめだ!」と頭を抱えて悩まずに、次に進むことが出来ますしね。

精神的に繊細な方には、非常におすすめ!

クセが強い!?オタク女子に対するメッセージ戦法

正直、マッチングアプリでのメッセージなんて知ったものか!!

と、思われている方は少なくないでしょう。

だって、普段もそこまで熱心にLINEをする方じゃないですし、更に女の子を口説こうなんてもってのほか。

ハードルが高すぎて下をくぐった方が早いレベル。

同じように思っている方も、きっと少なくないはず!(願望

では、そんなマッチングアプリ初心者はどうやって相手をその気にさせればいいのか?

そんなの分かるわけないよ!

blank blank

実際、無策で挑んだらボッコボコの返り討ち。

そこで現代っ子な僕は、ネットの力に頼りました!(開き直り

Googleで検索して記事を読み漁り、いろいろ試した結果、実際に効果のあったものを紹介していきますね。

【基礎編】初回メッセージはプロフィールからきっかけを作る

blank

ぶっちゃけ、一番大事なのはここなのでは? と思うのが、初回メッセージです。

タップルはマッチング率がすごいので、女性なんかはきっと毎日何十通も連絡が来ていることでしょう。

そんな中では、残念ながらありきたりなメッセージだと返信は返ってきません。

blank

では、どうするか?

やはり大事なのは、
「相手の気を惹くこと」
「会話のきっかけを作ること」
だと思うんです。

ありきたりな挨拶だと返信するのも億劫ですが、「この人分かってるなー」と思うと、おしゃべりしたくなります。(多分

じゃあ、その「この人分かってる感」を出すにはどうすればいいかというと、

「プロフィール」

blank

これを参考にすれば良いんです。

ちなみに、僕が送ったメッセージはこのような感じです。

blank
*内容は個人情報保護のため、一部を変更しております。

お相手、香澄さんは趣味カテゴリ「実はオタクです」に登録していました。
また、「鉄道が好き」と公言している。
しかも、サブ写真には寝台列車の写真が載っていたんですね。
なので、「この人はかなり鉄道が好きに違いない」と思ったわけです。
ですが、鉄オタといってもかなり幅が広く楽しみ方は様々。
だから、あえて同類感を出しつつも話しやすいような雰囲気を演出しました。
今見返すと、もうちょっと付け足しても良かったかな?と思いますが、まあそこもご愛敬ということで。

blank

こちらも、やり方は一緒。
「プロフィールを見ましたよ」と言うことで、「相手にちゃんと興味がある」というメッセージを伝えています。
彼女は漫画好きの女性で、何冊か読んだことのあるものもあったので、きっと「趣味の合う人」という自分のプロフィールも見てくれたのでしょう。
送ってからあまり時間を空けずに返信が返ってきました。
この後は、ずっと漫画の話をしていました(笑)

ついでに言うと、褒めてあげると相手のテンションも心なしか高くなるような気がしました。

可愛いとか、美人とか、見た目を直接的に褒めると「慣れている人」感が出て敬遠されるリスクがあるので、「綺麗な海の写真」などのように、間接的に褒めてあげるのが良いかと。

まあ、そこはちょっとハードル高めで僕もかなり終盤に採用した技術なので、モテや女性との出会いに対して苦手意識のある方は、プロフィールを参考にするところから始めてみると良いと思います。

非モテにはリハビリが必要なのですよ。

上る階段を一歩ずつ。

【基礎編】意外と大事な自己開示と質問

blank

初回メッセージを送って、なんとか返信が来た。

だけど、次に送る言葉が思い浮かばない!!

これも非モテのせいなんですかね?

顔も可愛いし、プロフィールを見ても「素敵な人だな」と思うのですが、ぶっちゃけここからどう会話を広げていけばいいかが分からないんですね。

僕はかなりここで躓きました。

ですが、意外と簡単に話を進める方法があるんです。

それが、
「自己開示と質問」
です!!

例えば、由美さんとのやりとりの場合

blank

プロフィールを見た=漫画が好きという情報は分かっているので、その話に移行。

その際に、「何の漫画が好きですか?」と聞いて、下記のように繋げています。

blank

自分のちはやふるに関する情報と、更に相手へどんな部分が好きかを聞いています。

こうして自己開示と質問をくっつけることで何が起こるのか?

自己開示は、相手への共感を生み出します。

「うんうん、わかるわかる~」

っていうアレ。

女子高生が使いそうな薄っぺらい文句ですが、実際にあれは本質を突いているんです。

お話とかでも、自分と同じような境遇の登場人物に共感して、「楽しい」「悲しい」などの感情を抱きますよね。

それと同時に、その人物を好きになる。

共感することで、なんだか自分を理解してくれるような気持ちになり、そこから相手のことに興味を持ち始めるんです。

実際に、僕が現在の彼女と交わしたメッセージで、こんな文章がありました。

blank

この時、僕は亜矢さんを「良いな」と思い始めたんです。

自分の好きなものに対して、相手がどう思っているのか?

それが分かれば自分と会うかどうか分かりますし、そのうえで相手が自分と同じように、もしくはそれ以上に思っているのなら、それは素敵な女性です。

だから、共感することは有効な手段の1つかと。

それと同時に質問をしてあげることによって、
「あなたはどうですか?」
と主導権を渡す。

誰だって、相手の話ばかりを聞くのはつまらないですよね。

自分だって話たい!

そういうことで、会話をじゅんぐりに進めていくのが、個人的にはおススメです。

 

【基礎編】即レスは必須!

blank

タップルでは、即レスは必須です。

なぜかというと、メッセージは鮮度が命だからです。

blank

このように、時間を空けすぎると相手からの返信が途切れてしまいます。

なぜか?

自分なりに考察してみた結果、以下の3つが導き出されました。

①相手への興味がなくなる
②テンポが遅くなるため、返信するのが面倒になる。

逆に、即レスをすると会話のテンポが良くなるので、盛り上がりやすいんです。

社会人的にも、即レスは好まれますしね。

おススメですよ!

【応用編】自然なタイミングでラインへ誘導!

blank

女性とある程度仲良くなったら、出来る限りLINEを交換しておくことをお勧めします。

なぜかというと、こういう事が起こりかねないからです。

blank
*やりとりは、タップル内のものです。

デートに誘ってからの、当日のドタキャン。

炎天下の中、僕は悲しく佇むことになりました。

では、どのタイミングでLINEを聞き出すのがいいのか?

おススメのタイミングをご紹介します。

①デートの約束をしたとき
王道と言えば王道ですね。

LINEを交換するための口実は――

当日の連絡のやりとりに不便

という大義名分。

blank

大抵の方からは断られませんよ。

逆に言えば、このタイミングで断ってくる相手は脈がないと判断していいでしょう。

②会話が盛り上がったタイミング
これは、デートよりも前の段階ですね。

「これ、結構仲良くなれるんじゃね?」

こう思った時に、以下を口実に誘ってみましょう。

話すのが楽しいから、電話をしたい

blank

デート時よりはハードルが高いですが、比較的成功率は高めです。

ゲームではないですが、親密度が高めだなと思ったタイミングでいくのが良いです。

普通の会話からいきなりLINEの話題を持ち出したら流石に引かれるので、上記のタイミングを参考にしてください。

【オタク編】相手が気持ちよく話せるように誘導する

<写真>

オタク女子の特徴とは何か?

僕は基本的に「何かが大好きな女子」を狙っていたので、このことばかり考えていました。

色々あるのですが、一番大きな特徴はこれ。

好きなことに対して話したがり!

男性でもこの傾向はありますが、女性のオタクの方がより強いように感じました。

聞き上手はモテルというのは有名ですが、ことオタクに限ってはこの傾向が非常に強い。

実際のデートでも、ほとんど相槌で会話が進んでいくことも多かったです。

では、メッセージではどうすれば良いのか?

プロフィールから逆算して、相手が話したがりそうな話題にそれとなく誘導しましょう!

由美さん
blank・24歳
・会社員
・趣味:読書
・好きな作品
ちはやふる
約束のネバーランド
君に届け
俺物語!!

・写真
ドレス姿(トップ)
マンガミュージアム前でピース(サブ)
焼肉の写真(サブ)

blank
blank
blank
blank

要は、こういう感じに進めるのです。

プロフィールを基に、話題を相手の話したいものに誘導する
 ↓
事前に軽く調べ、当たり障りのない質問から触れる
 ↓
返答から、さらに深掘りする
 ↓
相槌を打ちながら、相手が気持ちよく話せる環境を演出する

意外とどんな相手にも使えるので、ぜひ参考にしてください!

タップルでメッセージが続かない!優良メッセージ、ライン誘導まで徹底解説!

おすすめ!オタク女子とのデートスポット

ここでは、僕が実際に行ったおススメデートスポットをご紹介します!

よかったら、参考にしてください!

【漫画オタク女子と行った!】ダイニングバー IVY PLACE

 

View this post on Instagram

 

@nudepinkkがシェアした投稿


IVY PLACE 食べログ

由美さん
blank・24歳
・会社員
・趣味:読書

さて、漫画オタクの由美さんと行った、代官山にあるダイニングバー、IVY PLACE。

ここの特徴は、内装が「古い図書館」のように趣きのある内装。

漫画や小説などの本が好きな人は、本に囲まれるだけで幸せになるもの。

実際に彼女も初めてここに来た時に

blank
由美さん

凄い落ち着きますね!

と言ってくれて大好評だったので、おすすめです!

彼女いわく逆に派手派手しいクラブだったり、大人な女性が行くようなバーは苦手とのことだったので、もしかしたらオタク女性は落ち着きのある場所をチョイスしてあげるといいかもしれません。

【映画好き女子と行った!】イタリアンレストラン リストランテ・カッパス

 

View this post on Instagram

 

Roppongi Hillsさん(@hillsatroppongi)がシェアした投稿


【リストランテ・カッパス 食べログ】

明日香さん
blank・31歳
・デザイナー
・趣味:映画鑑賞

黒澤明作品が大好きで、フリーランスのデザイナーである明日香さんとは、イタリアンレストランのリストランテ・カッパスでディナーをしました。

ここは、まるで映画に出てくるような高級感を演出したレストラン。

白を基調とした内装は、明治後期の軍人がディナーで利用しているワンシーンが想像できます。

値段は大体1万円前後で少し張りますが、オプションで女性の嬉しそうな表情がついて来ます。

高級感という非日常に連れていくことで、「この人とは特別な時間を過ごせる」との印象付けが出来、より良い関係が築けますよ。

ただ、値段が高い!(笑)

【旅行好き女子と行った!】ワインバル ライオンのいるサーカス

この投稿をInstagramで見る

ライオンのいるサーカス(@tabisurucafe_lion)がシェアした投稿


ライオンのいるサーカス 食べログ

亜美さん
blank
年齢:27歳
職業:会社員
趣味:旅行

旅行が趣味の亜美さんと行ったのはノスタルジック感の漂うワインバル、ライオンのいるサーカス。

blank
亜美さん

ここ凄い素敵ですね! なんだかドキドキしちゃいます。

美さんは新しいものや場所が好きなのだそうで(メッセージでの印象)、こういう非日常感がありつつも懐かしい場所が良いかなと思ったのです。

値段も4,000円前後とお手頃ですし、ワインや料理の種類も豊富。

どれも上品で素敵な見た目なのに、かなりお腹を満たしてくれるので男性にとっても嬉しいです。

僕の場合は、別々の料理をチョイスしてシェアして楽しみました!

【写真好き女子と行った!】アジアンバル209

 

View this post on Instagram

 

アジアンバル209さん(@asianbar209)がシェアした投稿


アジアンバル209 食べログ

聡子さん
blank
年齢:25歳

職業:教師
趣味:お絵描き・写真撮影

美術教師をしていて、風景写真を撮ることが大好きな聡子さん。

彼女と行ったのは、エスニックで落ち着いた内装のアジアンバル209です。

やはり、風景写真が好きな彼女へは、落ち着いているお店の方が良いと思ったのです。

一緒に食事をしながら、ゆったりできるお店という理由でチョイスしました。

更に言えば、ここは僕が行ったお店の中で最もコストパフォーマンスが高いお店です。

値段は3,000円前後と割安ですが、内装も素敵で料理もかなりがっつり食べることが出来ます。

それに加え、インスタ映えもするという事で、写真が好きな女性と来るならばこれ以上ないお店だと思います。

デートスポット探しはこちらがおすすめ!
↓↓↓
マッチアップデート

総括!!!

さて、ではここまでのことをザっとまとめましょう。

【タップルとは?】
趣味で女性と出会えるマッチングアプリ!
かなり気軽に出会えます。
【マッチングする方法は?】
自己紹介文を磨きましょう!
ポイントは、
「ペルソナを書いてそれに届けるように意識すること」
「分かりやすい文章を心掛けること」
【メッセージを上手く進めるには?】
相手の立場になって、内容を考えましょう!
大事なのはポイントは
「返信しやすいようなワードを入れる」
「自己開示で共感させ、質問で話をつなげやすくする」
「即レスで、相手の興味を冷めさせない」
【デートの場所は?】
相手が落ち着ける空間を選ぶ!
「メッセージで分かった情報を基に、『ここなら落ち着いて会話してくれそう』な場所にしましょう」


あくまで、これは僕自身が体験し、重要だと思ったものをまとめました。

なので、100%アナタがこれで彼女を作れるかどうかは分かりません。

しかし、これを最後まで読んでくれたアナタは、何かしら重要だと思えるものがあったはず。

いや、そうだといいな~……。

ということで、アナタのお役に少しでも立てれば幸いです。

最後に、マッチアップ編集部からのお知らせです。

タップルタップルに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です
blank
タグから探す