TOP > with(ウィズ) > 記事
with(ウィズ)
with(ウィズ)
メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ!
相性診断で運命のマッチング!

with(ウィズ)男性会員が簡単にいいねを増やす!プロフィール作成完全ガイド!

タグプロフィール, 写真, 男性向け

with(ウィズ)


  • with(ウィズ)のプロフィールでは写真が超重要。笑顔の他撮りで動物と一緒に写っている写真がオススメ
  • with(ウィズ)プロフィールではつぶやきや好みカードもしっかりと記入すべき
  • with(ウィズ)の相性診断や心理テストもプロフィールの一部なので忘れずに記入すべき
藤原

・ペアーズで1か月で3000人とマッチングして「いいね!」数全国1位を獲得
・マッチングアプリを活用した恋愛コンサルで100人以上を指導。
・週刊プレイボーイ、SPA!、GOETHEなど様々なメディアにマッチングアプリでモテるノウハウを提供。

こんにちは、藤原です。
With(ウィズ)に登録はしたけれど

「いいね!されないし、いいね!しても返ってこない…」
「女性ウケするプロフィールの書き方が知りたい!」
「全然女性とマッチングしない…」

とお悩みではありませんか?
マッチングがなかなかできないとつまらなく感じてしまったり、自分に魅力がないのかも?なんて思ってしまいかねませんよね。ちょっと待ってください!
実はプロフィールの書き方を工夫したものにするだけであなたの魅力が相手にぐっと伝わりやすくなり、簡単にマッチングの数を増やすことが出来ます。
では、どうすれば女性ウケするプロフィールを書くことができるのか?
今回の記事ではwith(ウィズ)で1000いいね以上を獲得し、男性会員人気ナンバーワンになったこともある私がプロフィールのコツの全てを書かせていただきました。
今回の記事を読んで一人でも多くの方がマッチングしていただければ幸いです。

ウィズ公式ホームページ

 

with(ウィズ)ダウンロード

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる13個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

マッチングアプリwith(ウィズ)の一目でわかる特徴

with(ウィズ)ってそもそもどんなマッチングアプリなの?という方に向けて
ざっくりとwithの説明をさせていただきます。

withは20代の真面目恋活層がメインで定期的な診断イベントでアクティブ率が高めです。
DaiGo監修の性格診断や心理テスト、AIによる各種アドバイスが充実していて初心者の方にも優しいマッチングアプリとなっています。

なぜwith(ウィズ)ではプロフィールが大切なのか?


「プロフィールって何を書けばいいのかわからない……」

「文章を書くのが苦手……」
「始めたけれどうまくいかない……」

話題になっているwith(ウィズ)、とりあえず始めてみたけれど、プロフィールを書くのが面倒で、結局そのまま放置してしまっているなんて人も多いのではないでしょうか。
そんな方に向けて、プロフィール作成ガイドをお作りしました。

たしかに、慣れないプロフィール作成は面倒かもしれませんが、一度作れば何十人、何百人、何千人もの女性に読んでもらうことができますし、プロフィールを読んで気に入ってくれた女性とは内面も合う可能性が高いので素敵な恋人が作れる可能性もググッと上がります。

逆に言うと、プロフィールをいい加減に作ってしまうとなかなかいい人に巡り合えないなんてことになってしまいます。それくらいプロフィールは大切なんです。

この記事ではどんなプロフィールを作れば女性とマッチングする確率が上がるのか徹底的に解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

with(ウィズ)でのプロフィールの目的と6大項目


そもそもプロフィールの目的はなんでしょうか?

女性とマッチングすることですよね。
女性に自分のプロフィールに興味を持ってもらい、さらに気に入ってもらう必要があります。
そのためにはプロフィールを充実させ、魅力のあるものにしていく必要があります。

プロフィールを充実させる上で大切なのは以下の6つの項目です。

プロフィールで大切な項目
①写真
②つぶやき
③自己紹介文
④基本情報
⑤好みカード
⑥相性診断イベント

マッチング率をあげるにはまずすべての項目をしっかりと埋めましょう。
我々男性は写真ばかりに目が行ってしまいますが、女性はメイン写真だけでなくサブ写真も含めてどんな人なのかなと写真から情報をしっかり探りますし、気になる男性のプロフィールはしっかりと読む傾向があります。

写真が極端に少なかったり、顔が映っていない、自己紹介文が適当、しっかりと詳細プロフィールを埋めていないとすぐにNGを食らってしまいます。

大前提としてすべてのプロフィールをしっかりと書く、ということを意識しましょう。
好みカードと相性診断イベントもついつい登録や診断を忘れてしまいがちですが、
これらも立派なプロフィールの一部、忘れずに書きましょうね。

with(ウィズ)でのプロフィール写真は何がいい?


最初に強調しておかねばなりません。写真、超重要です!
数々の研究や実体験からも写真で9割の印象は決まってしまいます

マッチングアプリでは写真以外で相手のルックスを判断する材料がありませんから、
より重要度が高くなっています

いいねを増やすにはまず写真を見直すところから始めましょう。
メイン写真とサブ写真でそれぞれのポイントをご説明しますね。

メイン写真


写真の中でもトップに表示され、最も見られるメイン写真
この写真の出来不出来でプロフィールに足を運んでもらえるか否かが決まる重要な写真です。
では、どんな写真がメインの写真にふさわしいのでしょうか?

大事なのは清潔感と安心感。そのためにはキメキメの写真ではなくさりげない笑顔の写真が好印象です。
また、自撮りは特に女性からの評判が悪いので誰かに撮ってもらうようにするといいでしょう。カメラを持っている友人でもいいですし、
最近はマッチングアプリ用に写真を撮ってくれる人や場所も増えていますので活用してみましょう。

そして、いいね数を劇的に伸ばす魔法のアイテムがあるんです…それが、動物です!
お金持ちでなくてもマッチョでなくてもイケメンでなくても安心してください!
もし、あなたが手っ取り早くいいねを増やしたいなら犬や猫などの動物と一緒に写っている写真を使ってみましょう。相手により安心感を与えることができますし、
あなたは非常に魅力的な人物に見えるようになりますよ。

早速、笑顔で動物を抱いている写真を載せてみましょう!(笑)

ポイント
・自撮りではなく他撮り
・決め顔よりも笑顔のものを
・動物と一緒か運動しているシーン

サブ写真


with(ウィズ)ではサブ写真は最大9枚まで登録可能となっています。
以前、人気の男性会員を調査したところ写真の平均枚数は5枚以上で5枚未満の人はほとんどいませんでした。
女性はサブ写真もしっかりと見ていますので、サブ写真も充実させることが人気会員への近道です。

では、どんな写真をサブ写真に載せればいいのでしょうか?
with公式によれば「全身」「笑顔」「料理」「趣味」「旅行先」等のサブ写真が効果的とのことです。

また、アメリカでの調査によれば動物以外で女性から好印象を得られる写真として上げらていたのは、筋肉や好奇心をくすぐられるような写真だったそうです。

日本とアメリカの違いはあるので、筋肉を過剰にアピールする写真はNGですが、スポーツをしているシーンでさりげなく体型がわかる写真はおすすめです。
スポーツに取り組んでいる写真は爽やかで健康的な印象を与えます。

好奇心をくすぐられるような写真は海外の洞窟の写真や一見何をしているのかわからないような写真を載せることで、この人はどんな人なんだろうな?と相手により興味をもってもらえるようになります。試してみてください。

全身であればスタイルの良さや好きなファッションをアピールすることができますので、
タイプの女性の好きなファッションを調べてみるのもいいかもしれません。
趣味ではスポーツしている様子は、特に女性から好反応をもらいやすいです。

with(ウィズ)でのつぶやきはどうすればいい?


みなさんは気づいてらっしゃるでしょうか?

プロフィールを読む前に女性はトップ写真・居住地・年齢・つぶやきを見て、プロフィールを読むのか決めています。
つまり・・・プロフィールよりも実は一見、大事でなさそうなつぶやきが重要なんです!

「はじめまして!」「よろしくお願いします!」といったありきたりのもので済ませていませんか?
今すぐにそれらはやめましょう!!!!!

大事なのは無難さではなく、相手に興味を持ってもらい、魅力的だと思ってもらうことです。
当たり障りのないことをつぶやいても面白くもなんともありません。
クスッと笑ってしまうものやどんな人なんだろう?と相手に興味を持たせるようなつぶやきがオススメです。
つぶやきは1日に3回まで変更することが可能なので、いくつか試してみましょう。


【真面目系】
「〇〇歳。○○在住。エンジニアをやっています。」
「関西出身です。関西弁が抜けません!」
「意外と身長が高いと言われます」

【期間限定系】
「一ヵ月だけやることにしました〇/〇~」
「今週末会えます!」

【ユーモア系】
「彼氏いない歴=年齢です」
「ひまわりに愛されて28年が経ちました」

【食べ物系】
「焼き鳥が大好きです。鳥皮とビールがたまりません」
「最近、タピ活にハマっています」

【芸能人系】
「〇〇似って言われます」

【ダチョウ倶楽部系】
「絶対にプロフィールは見ないでください、絶対に」

with(ウィズ)での自己紹介文の書き方


いざ、プロフィールを作ろうとした時に
「どうやって書いたらいいのかわからない…」
「何を書けばいいのかわからない…」
となってしまうのがこの自己紹介文ではないでしょうか。

せっかく自己紹介文を読んでくれているのに自己紹介文がダメダメだと
チャンスを逃してしまいますよね。
自己紹介のポイントは以下の3つです。

ポイント
・最低400字は書くべし
・仕事、趣味、特技、性格を書く
・自動作成機能も活用しよう
・推敲が大事

最低400字は書くべし

with(ウィズ)は真面目に恋活、婚活をしている層が多いので短い自己紹介文は好まれません。
文字量として最低400字程度は書くようにしましょう。

長いとあまり読んでもらえなくなるのでは?と思われるかもしれませんが、自己紹介文を読んでくださってる女性は既にあなたに興味があるので多少長くても読んでくれます。
むしろしっかりと書いてある方が好まれるのです。

仕事、趣味、性格、特技が自己紹介の4本柱

では何を書けばいいのか?とみなさん悩まれると思います。
自己紹介文は自分を相手に知ってもらうだけでなく、大事な自己PRの場。
仕事、趣味、性格、特技の4つを柱に書くようにするといいでしょう。

仕事

仕事(学生であればアルバイトや専攻)は自己紹介で大事な部分になります。
どんな仕事をしていて、どんな夢、目標があるのかをわかりやすく表現してみましょう。
相手に自分の仕事を説明するのって意外と難しいんです。

なぜなら相手はまったくこちらのことや仕事を知らない可能性も高いので、専門用語を使わずにわかりやすく説明する必要があります
例え話を用いると全く違う業種の人にも伝わりやすくなるのでオススメです。

【仕事】
僕の仕事はスマホなどのアプリを作ることで日本中の人々を便利に、そして幸せにすることです。
アプリ作成へのこだわりはイタリアの職人にように緻密で繊細です。

趣味

趣味は相手との共通点にもなりますし、あなたのパーソナリティーを伝える絶好の機会です。
しかし、だからといって趣味を箇条書きにしている人も多くいますが箇条書きはNGです。
「趣味:音楽鑑賞、映画、食べ歩き」はさらっと読み流されてしまって相手の心に残りません。

ではどう書けばいいか?
まずは自分の趣味の中から「自分も興味あるし相手も興味ありそうな趣味」をピックアップしてそれを深掘りし、具体例を交えて書いていきます

カメラや食べ歩き、旅行、ファッションなどが定番です。
さらに、趣味からデートへの流れをイメージして、それを文章化しましょう。
「趣味はファッションです」と書くよりも以下のように具体性を持たせた方が人柄やデートの状況を相手にイメージしてもらえ、共感してもらいやすくなります。

【趣味】
ファッションが好きなので、仲良くなったら、表参道でおしゃれな洋服や家具を一緒にぶらぶら見ておすすめしあったり、疲れたらカフェで休みながら、ゆっくりお喋りするのもいいなぁと。

性格

自分の長所や短所、性格を相手に伝えましょう。
大事なのは長所だけを伝えずに短所も同時に伝えることです。
あえて弱みを見せることで相手により親近感を持ってもらうことができます。

あまりにも大きいマイナス面はダメですが。
また、自分の性格を伝えるときは自分の言葉ではなく周囲の家族や友人のセリフとして書いた方がより信ぴょう性が増すので、伝聞という形で使ってみましょう。

【性格】
『飲み会ではみんなを楽しませようと頭おかしい感じだけど、仕事中はめちゃめちゃ熱くて、面倒見良いよね』と、この前言われました

特技

特技はあなたを相手にアピールするチャンスです。ここは恋人が出来たらしてあげたいことを書きましょう。

例えば、料理が得意であれば手料理を作ってあげるとか。
マッサージが得意であればマッサージをしてあげるなど。
得意なことで相手を喜ばせてあげられるようなことを書くことをオススメします。
もちろんここでも趣味と同じように具体性を持たせてイメージしてもらいやすいように書きましょう。

【特技】
学生時代にイタリアンの店で働いていたので、料理が得意です!
一緒に喜んで食べてくれる人がいれば張り切って作ります。
少し凝ったものを作るのが好きで、手打ちのクリームパスタやパエリア、パンケーキは友人からかなり好評でした。
特にキャンプで本領を発揮します。クリームパスタ好きはいいね必須で(笑)

自動作成機能を使ってみよう

with(ウィズ)ではAIによるプロフィールページの自動作成機能もあります。
これらを活用してみましょう。

ポイント
Q1.自己紹介文の最初の挨拶は?
Q2.他の人からどんな人だと言われますか?
Q3.どんなお相手に会いたいですか?
Q4.普段何していますか?(仕事内容など)
Q5.休日は何をしていますか?

5つの質問に答えるだけで自然な自己紹介文が作れるという凄い機能です。
Q1,2,3は回答が複数用意されていて、それぞれ3パターンほどの解答例があるのでかなりのバリエーションがあります。
実際に私もAI機能でプロフィールを作ってみました。

【AI機能具体例】
東京在住、27歳、いさおといいます。
宜しくお願いします。

趣味はテニスとこれからの時期はBBQです!
BBQも好きで、よく会社の仲間や友達とやっています。

今は海外のコンサルティング会社で営業をしています。
大変ですが、やりがいもあって楽しいです!

思いっきり楽しんでくれたり、喜んでくれる女性がタイプです。
一緒に楽しい時間を重ねて、絆を深められる人と出会いたいです。

人の話を聞くのが好きです。
楽しそうに話をする方は素敵だなと思います。

まずは、気軽にお話ししましょう!

さすがにこれだけだと少し文量的には少ないですが、
これをベースに自己紹介文を作っていけるくらい優れています。
是非使ってみましょう。

推敲が大事

プロフィールはあなたの大事な分身です。
書けたらまずは1日おいて見直してみましょう、改善点が見つかるかもしれません。
人気会員のプロフィールを見ることもできるのでいいところは積極的に真似してみましょう。

with(ウィズ)での基本情報の書き方


まずはしっかりと全項目埋めることが大事です。
嘘を書いてしまうと相手にバレた時に印象が悪いので、ここはできるだけ正直に書きましょう。

ニックネーム

初期設定ではイニシャルになっているかと思いますが、

まずは相手から呼びやすいような名前、あだ名、ニックネームに設定しましょう。
例えば、「山田太郎」さんなら「T.Y.」を「やまちゃん」「たろう」と変更しておきましょう。
イニシャルだと読みにくいですし、親近感を持ってもらいにくくなってしまいます。

年齢

変更できないのでここは正直に書くしかないですね。
女性は検索条件を±5歳の範囲で設定していることが多いです。

Facebook友達数

あまりにも友達数が少ないと、サクラではないか?と疑われてしまうことがあります
普段Facebookは使わないし、申請する友達もいないという方はFacebook上で友達を募集しているグループが多数存在していますので、それらのグループを活用して友達数を増やすのもありです。

血液型

初対面の際に話題にも使いやすい血液型。正直に入力しておきましょう。
B型の男は無理っていう女性もまれにいますので、B型男子は要注意かも。

居住地

もちろん正直に書くのが一番ですが、関東ならば東京、関西ならば大阪などの人が多い地域に設定しておいた方がいいね数は増える傾向にあります

そういったこともあり、勤務地が東京だから、東京と書く人は結構います。
都会の方がそれだけユーザー数も多いですしね。

出身地

正直に書きましょう。
同郷出身だとそれだけで親近感が湧きますし、同郷でなくても必ず聞かれるのが出身地。
出身地トーク用意しておくと盛り上がります。

兄弟姉妹

正直に書いていきましょう。
長男であれば、長男で苦労したエピソードや頼るよりも頼られるのが好きとプロフィールでアピールすることに繋がります。

話せる言語

英語などの他の言語を書いておくと、
その言語を勉強中の人や海外旅行が好きな人の目に留まりやすくなります。

身長

身長は女性が検索する際に条件として設定しやすい項目なので非常に重要です。
とはいえ、身長は伸びませんので常識の範囲内でサバ読むのもありです。

検索では5cm刻みなどキリの良い数字で女性は検索しがちなので164cmであれば165cm、168cmであれば170cmなど嘘がバレない範囲で盛りましょう。

私の高身長の女友達の話では身長を盛っている人は大体わかるとのことなので見栄を張らず盛りすぎるのはやめましょう。男は身長ではなくハートの大きさで勝負です。

体型

太め、ぽっちゃり、グラマー以外。
残念ながら、デブはモテません。
正直に書くか、上記3つに該当する場合普通か未記入にしましょう。

学歴

正直に書きましょう。
大学生の場合は正確には高校卒ですが、大学卒と書いてしまってもいいでしょう。
東大卒や早慶だと高学歴好き女子から好反応もらえるかも。

職種

医師や公務員が人気です。正直に書いていきましょう。
経営者で年収1000万以上でもあまり人気がなかったりしますから、
年収よりもイメージ的な安定感が大事のようです。

職業名

具体名を書くだけではなく、わかりやすく説明することを心掛けましょう。

年収

多いにこしたことはありませんが、現実味のない数字だと女性にも嘘だとすぐバレてしまいます。
年収が少ないなと感じる場合、キリの良い数字まで少しだけ多めに書くか、未記入にしましょう。

休日

正直に書いていきましょう。
幅広く会いたい場合は不定期休みにしておくと相手に合わせて柔軟に対応できます。

お酒

正直に。お酒飲めない設定しておくとカフェデート誘いやすくなりますね。

タバコ

吸わないがベスト。吸う場合は記入しないでおきましょう。

同居人

ペットと同居や一人暮らしが人気です。

結婚歴

未婚。離婚歴があってもしっかりと理由を説明できれば大丈夫です。

子供の有無

いない。がいいですが隠しても仕方ないので正直に。

結婚に対する意志

ない以外。真面目に恋愛したい人が多いので結婚もちゃんと考えてると書いた方がいいでしょう。

子供が欲しいか

はい。子供が欲しいという女性の方が多数派ですからね。

家事・育児

積極的に参加したい。イクメンアピールしておきましょう。

出会うまでの希望

できればすぐにでも以外。できればすぐにでもががっついた印象を与えてしまっていいことないので「気が合えば」くらいにしておきましょう。気が合えばすぐにでも結局会えますから。

初回デート費用

男性が全て払うor男性が多めに払う。
割り勘でもいいんですけどね、割り勘なんてありえない!という女性も一定数いるのでいいね数を増やすためには多めに払うを選んでおきましょう。

with(ウィズ)の好みカードってなに?

好みカード

「好みカード」画面では「好みカード」を登録することができます。
「好みカード」ではあなたの趣味や好きなものが表現でき、登録枚数が多いほどマッチング率がアップします。

好みカードは共通の趣味やコミュニティを登録することができます。
好みのカードを登録することで好みのカードの中であなたが表示されるようになり、女性からの閲覧数も増えるでしょう。共通点も増えるのでマッチング率やその後のメッセージの返信率も向上します。できれば20枚、できるだけたくさん登録しておきましょう。

最初は人気やオススメの好みカードを選び、好みの女性が登録しているカードを順次登録していけばいいでしょう。

好みカードベストとは?

「好みカードベスト」とは登録済みの好みカードの中から特に好きなものを選んでコメントを書き、お相手にアピールしましょう
※最大3枚まで

好みカードベストは最大3枚まで登録している好みカードの中から好きなものを選んでコメントを書くことができます。
相手に趣味やコミュニティ、価値観をアピールする絶好のチャンスなので3枚しっかり登録しておきましょう。

好みカード特集


with(ウィズ)では期間限定で好みカード特集が行われています。
特集されているカードは他のカードよりも注目度が高いのでこれらにも積極的に参加しましょう。
好みのカードベストもこの中から選び、より具体的なデートプランや連絡頻度についてに関して述べるといいかもしれませんね。

with(ウィズ)の超性格分析&診断結果

超性格分析、色、コミュニケーションの取り方、ファッション等
DaiGoさん監修の心理テストを受けて、マッチングに活かすことができます。
診断を受けることでプロフィールが更に充実してマッチングしやすくなります。

基本的に1度しか受けることができませんが、どれが正解というのはないので直感に従って答えて行きましょう。

まとめ

プロフィール作成お疲れさまでした。
プロフィール作成大変だったと思います、
しかしプロフィールをしっかりと作ることで
女性からの信頼も上がりますし、素敵な出会いも増えます。
みなさんもwith(ウィズ)で素敵なパートナーを見つけてくださいね!

素敵なパートナー探しはウィズで!

with(ウィズ)ダウンロード

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓
あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる13個のマッチングアプリ比較表・フローチャート

with(ウィズ)with(ウィズ)に登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を twitter

この記事を facebook

この記事を はてなブックマーク

この記事を書いたのは私です