TOP > ウィズ > 投稿一覧 > 記事
with(ウィズ)
メンタリストDaigo監修!
相性診断で運命のマッチング!
記事ページ

今週のwith(ウィズ)で出会えるイイ女~ウェイトレスちゃん~

出会えるいい女

ウィズ
最終更新:1/13(土)15:00


こんにちは、マッチアップ編集部Yone-chanです。

突然ですが、あなたの好きな女性の制服はなんですか?

学生服であるセーラー服、ブレザー。

CA、警察官、看護師。

なかにはメイドさん!なんて方もいるでしょう。

今回は、きっと毎日エプロンドレスを着ているであろう、ウェイトレスさんについてのご紹介!!

※個人が特定できないように一部内容を変更しています。


Before
今週のウィズで出会えるいい女
~ファイターちゃん~

Next
Coming soon!!


ウィズ公式ホームページ
 

今週のイイ女〜ウェイトレスさん〜



・年齢:23

・職業:フリーター
・いいね数:419
・お住まい:埼玉
・似てる芸能人:土屋太鳳
・胸キュンポイント:やわらかほっぺ

 

イイ女3つのポイント解説


1.親戚の喫茶店でウェイトレスしてます!
ウェイトレス!なんかその響きだけで、清楚で明るくて、笑顔が素敵…、そんな妄想が広がります。

さてさて、そんな彼女ですがただのアルバイターではありません。

どうやら、親戚のおじさんが経営しているお店のお手伝いをしているようです。

親戚思いの良い子!!

そんなアットホームな空間に浸りたい…。

2.ぬいぐるみを作るのが得意です!
出ました!手芸趣味女子!!

女性の好感度が高い趣味といったら「料理」と応える方も多いでしょう。

しかし、個人的には裁縫や手芸も結構グッドポイントです!

なぜなら、ただただ絵になるからです。

可愛いテディベアを一生懸命に編む彼女。

もう、何時間でも眺めていられます。

3.素直に付き合える人と一緒になりたい…
良い子!

ただただ良い子!!

イケメンじゃないと嫌だ!とか、マッチョじゃないと付き合えない!とか、世の中にはそんな方もいらっしゃいます。

別にそういう人たちが悪いという訳ではなくて、男性の人柄を見て素直に付き合える人と一緒になりたいなんて…。

あれ、目からアクエリアスが……。

ああ、こんな女性とこんな付き合いが出来たらなぁ…。


そびえたつビルの街並み…。

車は高速で道路を行き来し、スーツを着たビジネスマンはせわしなく脚を運ばせている。

――というような都心とは真逆の、落ち着いた街並みが眼前に広がっている。

ビルは高くて5階建て程度。あとのほとんどが1,2階建ての、古き良き商店街である。

実は、僕がここに来たのは1つ目的があったからだ。

それは、ウィズでマッチングした女性に出会いに行くため。

いや、ストーカーじゃなくてね!?

その彼女が、親戚の経営している喫茶店でアルバイトをしているというのだ。

都心の自宅を出て、現在、彼女の務める喫茶店の前に立っている。

シフトが終わってからデートしようとのことだが、せっかくだからとここまで来てしまった。

古民家を意識したであろう、落ち着いた外装。

壁にはグリーンカーテンが掛かっている。

ドアノブをひねり、なかに入ると…。

「いらっしゃいませー!あっ!!」

彼女が笑顔で出迎えてくれた。

セミロング寄りのショートカットに、細くすらっと長い手足。

シックな感じのエプロンドレスがよく似合っている。

「ウィズの…。本当に来たんですね…。…あと15分ほどで終わるので、座って待っててください。

驚いた表情をした彼女ですが、口に手を添え、小声で応対してくれる。

内装は、外装から想像できるような落ち着いたものだった。

木造で出来ており、なんだか実家に帰ってきたような感じさえ覚える。

「お客様、何になさいますか?」

営業スマイルをたたえ、メモを片手に訪ねてくる彼女。

さっきも思ったが、声音が鈴を鳴らしたようで、聞いているだけで心地いい。

ブレンドを注文すると、ニヤッとした笑みで

「かしこまりです!」

と、カウンターの方に向かっていってしまった。

メッセージで話していたときにある程度打ち解け合っていたからだろうか、接し方がなんだか粗雑な感じも否めない。

それが嫌かといったらウソであるが。

彼女は、本当によく働いていた。

常に笑顔で、近所の人たちにも慕われているようだ。

どうやら、1人1人の好みも覚えているらしい。

「田中さんは、ミルク多めのカフェモカですよね!」

なんて、やりとりをしている。

まわりをぐるっと眺めてみると、異様にぬいぐるみが多いような気がする。

カウンターの端や、レジの上、いたるところに手のひらサイズのクマのぬいぐるみが置かれている。

「お客さんに好評なんですよ?」

いつのまに隣にいたのか、彼女がコーヒーの入ったカップをテーブルに置く。

「これは、全部君が?」

確か、ウィズの自己紹介文のなかに、趣味が手芸とあった気がする。

「あたりです!よかったら、一緒に遊んであげてください。」

と、ポケットからエメラルドグリーンのクマのぬいぐるみを取り出し、机の上に置いた。

仕事に戻る彼女に手を振りつつ、クマのぬいぐるみを弄る。

これだけ気のいい人が、彼女だったらどれだけ毎日が楽しいだろうか…。

20分ほど経ち、私服の彼女が出てきた。

水色のカーディガンにロングスカートの彼女は、なんだか見ているだけで春を感じさせる。

「じゃあ、行きましょうか!」

手を差し出し、座っている僕を引き上げてくれる。

細く、長く、すこしひやっとするような手だ。

ぎゅっと握り返すと、すっと手を抜かれた。

「これから、ですよね。美味しいごはん連れてってください!」

僕らは、夕日の美しい空の下を並んで歩き出す。

※個人が特定できないように一部内容を変更しています。 

ウェイトレスさんのようなイイ女と出会いたい方はウィズをダウンロード!

ウィズ公式ホームページ

今のアプリが合わない方・どのマッチングアプリにするべきか迷っている方はこちらの記事へ!

↓↓↓

あなたにオススメのマッチングアプリはこれで決まり!一目でわかる9つのマッチングアプリ比較表・フローチャート

ウィズに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を書いたのは私です
× ログイン
アカウントをお持ちで無い方は新規登録へ Facebookでログイン Twitterでログイン または
パスワードをお忘れの方はこちら

× 新規登録
既にアカウントをお持ちの方はログインへ
または
利用開始をもって《利用規約》《個人情報保護方針》に同意したものとみなします。