TOP > ウィズ > 投稿一覧 > 記事
with(ウィズ)
メンタリストDaigo監修!
相性診断で運命のマッチング!
記事ページ

【体験談】with(ウィズ)で出会った22歳の看護師さんとデートまでの記録を公開!

男性向け, 体験談

ウィズ
最終更新:11/1(水)20:00


こんにちは、マッチアップで記事を書き始めて3ヶ月。

with(ウィズ)歴は5ヶ月のともやんです。

with(ウィズ)で出会った22歳看護師のあやさんとマッチングしました。

メッセージを重ねていると意気投合。

最終的にご飯を食べに行けたので、出会いからデート後までの詳細を書き残そうと思います。

 

with(ウィズ)を始めた経緯


【社会人になると出会いがなくなる】

社会人になると、女性と出会える機会は減るらしい。

どこを見渡しても、

「女性との出会いないわー」

と嘆いている人ばかり。

キャバクラ行って散財するのが当たり前のような風潮。

とか言いつつ、それってさ、

と思ってました。笑

しかしそんな考えは、ハンマーで打ち砕かれることに。。。

社会人一年目だから仕事も慣れてなくて忙しいし、新しい出会いの場に行くのも億劫になってしまいます。

合コンもめんどくさいし、ナンパする勇気もない。

でも彼女は欲しい。

まさに無い物ねだり。

東京タワーを見ながらイタリアンを食べたりしたい

そんな願望は持ってるんですよね。

できれば結婚を考えられる相手とも出会っておきたい、そんな思いを抱くのも20代前半なのではないでしょうか。

だから焦ったんですよね。

女友達も少なく、女性を紹介してくれるコネもなかったので。

そんなソワソワしてるときに、Facebookの広告でwith(ウィズ)を発見したんです。

メンタリストDaiGoが出てる心理テストになってる動画、見たことありませんか?

僕はあれを見て、ちょっとやってみようかなって思ったんです。

かわいい女の子映ってたし。笑

with(ウィズ)に登録してみた


運命よりも確実・・・?本当なのか?と半信半疑でしたが、テレビでも有名なメンタリストが監修してるし、安全に使えそうだったので登録してみようかな、と。

「登録は無料だからつまらなければやめればいいや〜」くらいの気持ちで登録を決意。

【女の子にいいね!を押しまくる】

まずは動き始めないと何も変わらないので、エイッと登録。

>>>登録方法はこちら


プロフィール書いて、写真を何枚か載せて、女性にいいね!を押しまくる。

有料会員じゃないんでそんなにもらえませんが、それでも2、3人は出会えるだろうな、くらいに思ってました。

しかし待てど暮らせど、マッチングしないんです。

「こんなにマッチングってしないの?」って軽くテンパりました。

1人でもマッチングしたら、有料課金してメッセージを送ろうと思ってたんですけど、まったくモテない。

「ここでも僕はモテないのか・・・」とショックで食事も喉を通らない状態ですよ。

 

【いいね!を押す女性は絞る】

ショックが大きかったので、誰かの知恵を借りてようかな、と。

多分、僕と同じような経験をしている男性は多いハズ。

苦い経験の情報を発信している男性がいるのではないか?

だからグーグル先生に頼ることにしたんです。

「ウィズ マッチング」とか調べて。笑

>>>ウィズでマッチングするための方法とは?

それでマッチングアプリにもノウハウがあることがわかって、やり方をガッと変えてみたんです。

調べてわかったのは次の2つ。

プロフィールや写真を変える

どんな女性と知り合いたいか考える

まずプロフィールの内容を具体的にしました。

・趣味
「映画鑑賞が趣味なので、一緒に映画を観に行きたいです^ ^」

・仕事
「メーカーで営業の仕事をしています。簡単に言うと、これどうですかー!ってお客さんに声をかけてバナナを売ってる八百屋さんとおっちゃんみたいな仕事です」

・休日の過ごし方
「家でのんびりしたり友達とサッカーしたり、インドアもアウトドアも好きです」

・性格
「おおらかな性格で、ともやんて怒ったりしないの?と言われたことがあります。長男なので、面倒見は良いと思います」

など、プロフィールの書き方のコツをそのまま書いたりしてました。

>>>もっと具体的な方法が知りたい方へ

次に僕が付き合いたいと思う女性像を考えました。

それは、

僕の話を笑って聞いてくれる女性です。

そのとき思い浮かんだのが、白衣の天使、看護師さんや、子供に大人気の保育士さん。

じゃあ看護師や保育士は、with(ウィズ)にいるのか?

どんな女性がwith(ウィズ)を使っているか調べてみました。


>>>ウィズの女性会員のデータはこちら

データを見る限り、with(ウィズ)では僕の狙いたい看護師さんや保育士さんが9,000人以上いるようです。
検索条件に自分の女性にもとめる条件を入れると人数まで出てくるなんて便利な世の中になったもんだ・・・。

 


【またまたいいね!を押しまくった】

プロフィール画像やトップ写真もノウハウ通りにして、狙う女性も絞りました。

あとはいいねを押して、マッチングを待つだけ。

と言っても、看護師さんでも何千人もいますよね。

マッチングアプリを使っている女性は関東圏に集中しているのがデータで判明しています。

東京に住んでいれば、看護師は1000人以上います。

さすがに1人か2人は引っかかりそうじゃないですか。

ですがここで問題に気づいたのです・・・

いいねって無限に押せるわけじゃないんですよ。

1いいねはポイント換算すると100円もするんです。ちょっと高すぎますよね。笑

>>>いいねを節約しながらマッチングする方法

好みじゃない女性に100円を使っていいねするのはもったいない。

いいねする相手も真剣に選ばなければいけない。

この子かわいいな!と思える看護師と保育士女性に絞って、いいねを慎重に使うようにしたんです。

【やっとマッチング】

看護師と保育士を狙うため、コツコツいいねを押していました。

使い始めて2週間で、ついに看護師2人とマッチング。

1人ではなく、2人という。

願ってもないチャンス。

with(ウィズ)を使っていて思ったのが、無料会員でもマッチングまで楽しめるのがすごい。

メッセージは送れないので女性と会話はできませんが、それ以外はすべてできる。

マッチングアプリって何?って人で、課金はしたくないけど興味がある人にもオススメ。

「こんな女の子がいるんだ〜」っていう情報が全部わかっちゃいます。

それで可愛い子とマッチングしたら有料会員にすればいい。

僕はさっそく課金してメッセージを送りました。

ちなみに課金したプランは、3ヶ月プランです。

1ヶ月だと短いけど、6ヶ月以上だと長すぎるかな、と。

ウィズのくわしい料金表示

メッセージしたり、電話もしたり



【送ったメッセージ公開】

送ったメッセージはこんな感じ。

正直、疑ってました。

マッチングしたのは有料登録させるためで、メッセージをする気はないんじゃないかって。

いわゆるサクラですね。

>>>ウィズにサクラがいない理由

でもメッセージを送った11時間後、返信が来ました。

もうお祭り気分。

メッセージを開くときは、ドキドキして心臓の音が聞こえてましたね

ちなみにメッセージの1通目で連絡先は送れません。

with(ウィズ)の運営がチェックしています。

「めんどくさいから最初からラインしよ!」は通じないので気をつけてください。

業者を撲滅するための対策だと考えられます。


【思い切ってラインを聞いてみる】

メッセージしていて、好きなご飯の話になったんです。

あやさんの好きなご飯は、お肉だそうで。

9割の女性ってお肉好きですよね。

てかお肉の話をすれば、ある程度食い付いてくれる。

で、

もしかしてご飯い行けるのでは?

と思い一か八か聞いてみました。

手汗が滲み出るくらいは緊張してたと思います。笑

「無視されるかな〜」と思ったんですけど、意外と好印象。

「今度食べに行こっか!」

って流れになったんです。

ちなみに相手は敬語とタメ語を混ぜ合わせるハイブリットな女性でした。

3個上なのでタメ語でも問題ないんですけど、なぜかハイブリット。

この話は置いといて、この流れはもしや、ラインを聞く流れか?と推理。

そして、実行。

【ラインを交換する】

勇気出して、聞いてやりました。

ざわざわ、ざわざわ・・・

カイジの気持ちがよくわかります。

でも30分くらいして、「いいですよー!」と返信が。

もう、天にも登る気持ちでした。

ちなみにマッチングした2人のうち、1人は既読無視で終わっています。


【ラインを2、3日続ける】

こんな感じで、テキトーにラインを続けておりました。

ご飯に行く予定でラインを聞いたので、すぐに日程を決めようかと思ったんです。

でもがっついてると思われるのも嫌なので、まずは他の話をしてみようかと。笑


【仲良くなると電話したくなる】

3日連続でラインしてると、

相手も気を許してくれたのかな?

って思いませんか?

嫌いな相手と長くやりとりってしないじゃないですか。

嫌ならブロックすれば終わる関係なんですし。

だから脈はあるんじゃないかな・・・?と。

お互い社会人だと、お昼は仕事があるのでやりとりできないですよね。

22時過ぎてやっと時間が取れる、みたいな。

女性はどうかわかりませんが、一仕事終わって一服すると、女性の声を聞いてみたくなると思うんですよ。

とくに22時以降!

会えば声は直接聞けますけど、その前に一回聞いておきたくなったんです。

電話はちょっと。。。

と言われる不安はありました。

でも聞いてみないとわからないし、何気ないラインのやりとりからもっと近づきたくなってしまったのです。

思い切って聞いてみたら、OKをもらえました。手に汗握りながら、LINE電話を起動。

【電話の内容】


ラインでのやりとりは何度もしているのに、電話となると緊張します。

あの緊張感が楽しいってのもあるんですが。

大学生とかで声を聞いてない相手とメッセージを重ねるなんてありえないじゃないですか。

マッチングアプリは現代の「文通」だと思ってるんですよ。

顔はわかってる点で現代っぽいですけど、声も性格もわからない。

そんな人とメッセージしてるワケですから、ドキドキしますよね。

「相手はどんな声なんだろう?」

ナダルみたいに声と顔にギャップがあったらどうしよう、とか考えちゃいました。

実際のあやさんの声は、可愛かったです。

話の内容は、よく覚えてないんですが。笑

緊張してたのもあるし、夜だったので眠くて。

唯一覚えてるのが、

「なんか話すの緊張しますね」

って言われたこと。

なんか萌えた。

【後日、ついに会うことに】

電話の内容はあんまり覚えてないですけど、会う約束は取り付けておきました。

相手も看護師なので、予定が合いづらいと思って早めに決めておこうと。

一週間後、土曜の夜に新宿で会うことに。

しかしそこで、問題が発生。

これは男性のあるあるだと思うんですけど、会うことが決まると途端にめんどくさくなりませんか?

ラインのやりとり。

会うためにやりとりをしていた感があって、その目標が達成されると一気にめんどくさくなるんですよね。

でも会うのが1週間後じゃないですか。

まあ前日に連絡すればいいかな、と思ってたんです。

でもそれはやってはいけない行為らしい。

26歳の酸いも甘いも経験している女性(戸田恵梨香似)の会社の先輩にそのことを話したら、

「1週間も連絡途絶えたらドタキャンされるよ!1通でもいいからやりとりは続けなきゃ」と。

最初は意味がわからなくてポカーンとしてしまったんですよ。

で、理由を聞いてみると、

「競争率が高い女の子は、それだけ他の男からお誘いが来てるんだよ!1週間もあったら、ともやん以上の男なんていくらでも現れるんだから。ドタキャンされない方が稀だと思わないと!」

だそうです。

納得できるような、納得できないような・・・。

マメな連絡を怠るとドタキャンされるよ可能性が高い、ってことですよね。

女性に言われると、しかも26歳に言われると妙な説得力があるんですよ。

だからその通りにしました。

「おはよう」

「おやすみ」

という会話だけとかありましたけど。

約束した当日


やっと当日です。

長い1週間でした。

会うのは夜から。

はじめて会うのにお昼から映画館デートとか、話がもし合わなかったら大変。

ビビリで内向的なんで、それはムリ。

だから最初は夕食だけにしました。

集合は、新宿のJR西口改札前に19時。

集合時間の15分前には着いて、トイレ行って髪型気にしたり服に汚れが付いてないかチェックしたり。

なんかソワソワしてました。

たぶん、緊張してたんだと思います。

会う前にちょっと疲れるんですよね。笑

【ご対面!】

「あと五分で着くから待っててねー」

とラインに通知が。

「どんな服装してますかー?」

と事前に聞いておいたので、着いたのに会えないという心配もないかな、と。

でもちょっと怖かったですね。

あ、あなた誰ですか?という別人が来たらどうしよう・・・

もしかしてめっちゃ太ってるかも・・・

とあらぬ妄想をしてました。

女性の詐欺写メって、男性じゃわからないじゃないですか。

まあでも、そんな心配は吹っ飛んでいきました。

黄色いセーターを着ているとわかっていたので、改札の前をキョロキョロしてたんです。

そしたら天使みたいな黄色いセーターを着て歩いてる女性を発見。

見た感じ太ってない。

というより痩せてる。

モデルとは言えないけど、痩せてる感じ。

相手もキョロキョロしてたんで、

ともやん 「あの、あやさんですか?」

あやさん 「そうですっ。ともやんさんですか?」

ともやん 「そうです。よろしくお願いします」

とその場でペコペコ頭を下げました。

声をかけたとき、相手の眉毛が上がって口元がリラックスしてるのがわかって安心。

目を見るのが恥ずかしかったです。

何より安心したのが、写真よりもカワイイってこと。

【予約しておいたお店に】

事前に予約しておいた西新宿のバル、wine no Ruisuke Zeroへ。

あやさんは梅酒を頼み、僕はハイボールを頼みました。

ご飯はサラダやピザを注文。

話すことリストを作っておいたのですが、まったく役に立ちません。

疲れてたのか、ちょっとテンパってたのかも。

でも変な沈黙もなく、笑顔で会話できました。

どんな生い立ちだったのか、趣味や仕事など、話せることはほとんど話したと思います。

with(ウィズ)を初めた理由も聞いてきました。

メンタリストDaiGoが広告で出てきたから
→テレビで観たことある顔だし安心ってことですね。

性格診断や心理テストがあるから
→占いっぽくてやってみたかったと。

女性は診断系に弱いのかもしれません。


【ご飯を食べた後はちょっと頑張って新宿中央公園へ】

2時間くらいでお店を後にして、新宿中央公園に向かうことに。

お店に向かってたときは距離があったんですけど、帰るときは近くなってました。

手がぶつかるくらい近かったので、これは・・・と。

案の定、手を握りますよね。

「9月や10月って、外が気持ち良いよねー」とか言いながら。笑

公園行く前にコンビニでお酒買って、ベンチに座っておしゃべりしました。

お酒が入っていたのもあり、距離感はちょっと近かったですね。

学生時代に彼女はいましたが、女性とこんな雰囲気になるのは久しぶりで。

テンション上がりました。

次に会う約束をしておく


話も合うし息もぴったりだったと思えたので、

次に会う日も決めておかない?

と思い切って言ってみたんです。

また心がザワザワしてたんですが、ぜひぜひ!という返信。

またまたお祭り気分。

そのまま次の予定も決めて、手を繋ぎながら終電で帰りました。

もしかしたら、彼女ができるかも・・・?


かなりいい雰囲気でお別れできて、控え目に言っても脈ありな気がします。

手も繋げましたし。

これは次に会ったときには、付き合えるんじゃないかって。

連絡もこまめにしているので、次に期待です!

感想


最初は疑ってたんですが、意外と出会えてしまいました。

値段も良心的で、1回分の飲み会を我慢すれば女性と出会えるなら安いもんですよ。

20代前半の女性も多く、僕みたいな職場に出会いがなく、彼女がほしい!という20代の男性に特におすすめしたいアプリです。

 

より詳しくウィズについて知りたい方は下の記事へ!

↓ ↓ ↓

with(ウィズ)とは?攻略法・始め方・いいね・料金・ 評判・退会方法などを徹底解説!

一目でわかる9つのマッチングアプリ比較表・フローチャート

↓ ↓ ↓

ウィズに登録してみる

この記事のURLをコピーする

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を

この記事を書いたのは私です